ファースト ネーム 意味。 「ファーストネーム」の意味と使い方・由来や例文

ミドルネームの意味、知ってる?よくある例と日本人へのオススメ30選

ファースト ネーム 意味

・ファーストネームとラストネームの意味は?海外の順番は? ・日本の姓名でファーストネームとラストネームは? ・ミドルネームやセカンドメールの意味や順番は?日本の姓名にはある? ・ハーフの名前の順番は? Sponsored Link ファーストネームとラストネームの意味は?海外の順番は? まずは、 ファーストネーム、ラストネームの意味や海外で名前を名乗る際の順番について確認しましょう。 ファーストネームの意味は? ファーストネーム(First Name)は、最初の名前という意味です。 これを海外での名乗り方に当てはめると、 ファーストネームが名前の方を指す言葉になりますね。 また、 ファーストネームは「親から最初に与えられた名前」という意味も込められており、 親から最初につけてもらった名前のことを意味するんですよ。 同様のことから、 ギブンネーム(Given Name)と言われることもあります。 ラストネームの意味は? ラストネーム(Last Name)は最後の名前ということになり、海外の名乗りに合わせると名字の方を意味します。 家族共有の名前ということで、ファミリーネーム(Family Name)とも言う場合がありますね。 ラストネーム=ファミリーネームと覚えておけば、混乱することもなさそうですね。 苗字と名前の順番、海外はどうなっているの? 海外は、名前・名字というイメージですが、日本のように名字・名前で名乗る国は少ないのでしょうか? 海外でも、日本のように名字・名前という順番で名乗るのは、アジアの一部地域にあります。 中国、台湾、韓国、北朝鮮やベトナムなど、漢字を使う地域では名字を先に名乗りますね。 やはり、漢字の起源である中国の風習が広まったということのようです。 北米やヨーロッパは名前・名字の順番がほとんどなのですが、例外的にハンガリーは名字・名前の順番のようです。 日本の姓名でファーストネームとラストネームは? 日本の姓名でファーストネームとラストネームや、日本で外国の方に名前を名乗る際はどうしたほうが良いのでしょうか? ファーストネームとラストネーム、日本の名前だと? 山田花子さんの場合は、花子がファーストネームで山田がラストネームになります。 日本では名乗りの最初が「山田」だからといって、ファーストネームが山田になるわけではありませんよね。 書類などの記入でファーストネームとラストネームの記載がある時は気をつけてくださいね。 英語での名乗り方、変わってきている? 少し前までは、My name is Hanako Yamada. というように、名前を先に名乗るものだと言うように教えられていました。 しかし 最近では英語で名前を表現する際も、Yamada Hanakoのように、名字を先に名乗るように教えられています。 これは、Hanako YamadaとYamada Hanakoでは、外国の方は別人のように感じるからだそうです。 まだまだ表現は混在している状態ですが、どのように名乗るにしても相手に伝わりやすく表現する必要がありますね。 Sponsored Link ミドルネームやセカンドネームの意味や順番は?日本の姓名にはある? よく聞く ミドルネームやセカンドネームの意味はどのようなものなのでしょう? 皆にあるのかや、日本人の場合などについてご紹介します。 ミドルネームとセカンドネームの意味は? ミドルネームやセカンドネームは、もともとクリスチャンの洗礼名でした。 歌手のリアーナの本名は、「ロビン・リアーナ・フェンティ」で、ミドルネームを芸名にしているんですね。 また、現在ではミドルネームを持っていない人も海外には多数いるんですよ。 クリスチャン以外は持っていないの? もともとは洗礼名だったのですが、海外では名前の組み合わせが被りやすいので、 区別をつけるためにクリスチャンでなくてもミドルネームをつけることが多いようです。 一部の地域では母親の旧姓をミドルネームにする地域もあるようで、ミドルネームの扱いはかなり多様性がありそうですね。 いまでも洗礼名をつける人も多くいるので、ミドルネームに込められた意味は個人でかなり違いそうですね。 日本人でミドルネームはあるの? 日本の戸籍にはミドルネームを持てませんが、 二重国籍を認めている国に出生届を提出する際は、ミドルネームを持つことができます。 学校などによっては普段使う名前は「山田 花子」で、正式な書類でのみ「山田 メアリー花子」でいいという対応をしてくれたりするようです。 成長していくうちに本人も使い分けできるようになるのかもしれませんね。 また、 病院の診察券などは、文字数の関係でミドルネームの途中で表記が切れてしまうなどのハプニングもあるようです。 しっかり意味を覚えておけば、混乱することなく使いこなせますよ。 また、自分の名前を紹介する際にどのような名乗り方をしても、どっちがファーストネームか伝えられればきちんと名前も覚えてもらえますね。 海外の人やハーフの人など、他の文化の名前についてきちんと理解しておけば、もっと親密になれちゃいそうですね。

次の

アメリカ人のファーストネームで多い名前を大調査!

ファースト ネーム 意味

ミドルネームは主に欧米の人たちの名前で使われ、ファーストネームとラストネームの間に入っている名前で真ん中(ミドル)にある名前なのでミドルネームといいます。 ミドルネームは欧米人全てが持っている名前ではなく、また必ずしも真ん中(ミドル)にあるとも限りません。 ミドルネームは国や地域によって前にきたり後ろにきたりと統一はされていないということです。 そしてミドルネームは略されることもあり、例えばジョン・F・ケネディさんの場合はミドルネームのフィッツジェラルドを略して「F」とされ、サミュエル・L・ジャクソンも同じように略されています。 この場合はミドルイニシャルとも呼ばれています。 またミドルネームは、キリスト教の洗礼名やご先祖の名前、母親の旧姓、尊敬する人の名前などを付けることが多くあります。 欧米では子供に親と同じ名前を付けることもあるなどの理由でミドルネームをつけているということです。 ファミリーネーム 欧米などの国では氏名は「ファーストネーム(名前)」「ラストネーム(苗字)」の順番となります。 日本人の場合には「苗字」「名前」の順番ですのでまったくの逆になっています。 ではもし外国人に自己紹介をする場合には、どう言えばいいのでしょうか。 主に欧米では親しみを込めてファーストネーム(名前)で呼び合うことが多く、これはビジネスの場でも同様です。 そのような習慣からもしフレンドリーにしたいなと思えば欧米流に「ファーストネーム(名前)」「ラストネーム(苗字)」の順番で自己紹介をするといいのではないでしょうか。 日本人だから日本式で「ラストネーム(苗字)」「ファーストネーム(名前)」の順番で自己紹介しても特に問題はありませんが、名前の順番から欧米の方であれば最初に苗字を言うことで苗字が名前だと勘違いすることも考えられます。 その時には一言説明を加えるといいでしょう。 日本のパスポートの顔写真のページには、名前や生年月日、パスポートの有効期限などが記載されています。 混乱することがありますが、「サーネーム(Surname)」は「ラストネーム」「ファミリーネーム」と同じです。 「ギブンネーム(Given name)」は「ファーストネーム」となります。 日本と同じように姓名を「苗字」「名前」の順番にしている国はあまり多くありません。 日本以外ではアジア圏の中国・韓国・北朝鮮・台湾・ベトナム・インドの一部が姓名を「苗字」「名前」の順番にしています。 ヨーロッパでは「ファーストネーム(名前)」「ラストネーム(苗字)」の順番ですが、ハンガリーだけは、日本と同じように姓名を「苗字」「名前」の順番にしています。 また欧米だけでなく英語圏・フランス語圏・スペイン語圏・ドイツ語圏・イタリア語圏においても「ファーストネーム」「ラストネーム」の順番ですので、「ファーストネーム」「ラストネーム」については覚えておくと便利です。 では「ファーストネーム」「ラストネーム」の覚え方についてですが、「ファーストネーム」は最初にくる名前なので「名前」のこと、「ラストネーム」姓名の最後にくるから「苗字」と覚えておきましょう。 これは欧米などでは姓名は「ファーストネーム」「ラストネーム」の順番だということが前提ですので忘れないようにしてください。 「ファーストネーム」「ラストネーム」で名前を書く場合にはカンマ(,)は必要ありませんが、「ラストネーム」を先に書く時にはラストネームの後ろにカンマ(,)を書きます。 そうすることでファーストネームとラストネームが逆であることがわかります。 これは人名簿(directory)などでも多く使われている表記方法です。 例えば Tommy Lee Jones さんの場合は、Jones, Tommy L となります。 これは名前に比べて苗字が独特なものがあり、苗字を前にする事で見やすくなる、また検索もしやすくなるからと言われています。 日本人が自分の名前を書く時にも例えば「田中太郎」さんなら姓と名を逆にすることなく「Tanaka, Taro」という表記になります。 名前をローマ字で書く場合、ファーストネームとラストネームはどちらも大文字で書けばいいのでしょうか。 もしくはどちらかを小文字にすればいいのか、迷うこともあります。 文章の中に出てくる固有名詞については最初の文字だけ大文字にすることが一般的です。 名前の場合も姓と名のそれぞれの最初の文字だけ大文字で書きますが、例えば英文の履歴書でしたら、一番上に全て大文字で名前を目立たせるように書きます。 またEメールの署名などでは苗字だけをすべて大文字で書く場合もありますが、こちらについてはネイティブの方は違和感があると感じる場合があります。 また公的な書類の場合は全て大文字、または小文字などのように指定されている場合に指定とおりに書きましょう。

次の

日本人の名前はどっちがファーストネームか・英語で名前書くとき

ファースト ネーム 意味

普段と違う雰囲気の会社の飲み会。 飲み会で盛り上がるゲームと言... ファースト・ネームとは? 「ファーストネーム」 first name は名前、「ラストネーム」 last name は苗字という意味です。 例えば、山田太郎さんの場合「太郎」がファーストネーム、「山田」がファーストネームにあたります。 英語で名前を紹介する際には、太郎山田の順番で発音します。 日本国外ではファーストネーム、ラストネームの他に、ミドルネームを持っていることが珍しくありません。 ファーストは「一番初め」という意味で、ミドルは「真ん中」、ラスト「最後」という意味です。 その意味のとおり、ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネームの順番に書きます。 たいていの場合、ミドルネームは省略されて頭文字のアルファベット一つで表記されます。 例えばマイケルJポラードの場合、Jはジョン John の頭文字です。 「マイケル」はファーストネーム、「ジョン」はミドルネーム、「ポラード」がラストネームです。 ファーストネームとファミリーネームの違いは? ファーストネーム First name は名前の部分 名 、ラストネーム Last name は苗字 性 の意味です。 このラストネーム Last name ですが、ラストは最後という意味ですので、直訳すると最後の名前です。 ラストネームはファミリーネーム Family name と言うこともあります。 ファミリー Family は家族という意味ですから、ファミリーネーム Family name 家族の名前、つまり家族に共通した名前ということで苗字をファミリーネーム Family name と呼ぶわけです。 ラストネーム Last name もファミリーネーム Family name も同じくらいに使われていますので、英語圏で申請書などに名前を記入する際に覚えておくと便利です。 ファースト・ネームとラストネームの間のミドルネームとは? 日本以外の国で、ファーストネーム 名前)とラストネーム 苗字 の他にミドルネームを持っている人は珍しくありません。 もともとは、ミドルネームは宗教の洗礼名から来ています。 その為、ミドルネームはクリスチャンネーム Christian Name と呼ばれることもあります。 しかし、基本的には英単語のクリスチャンネームはファーストネームを意味します。 近年では、本来の宗教の意味とは関係なくミドルネームをつけるということが多くなってきました。 その場合、祖父母などの親族の名前を用いることもあります。 また諸外国では苗字や、名前の種類が少ない場合が多い為、同姓同名の人が多く存在します。 そこでミドルネームをつけることによって他の人と区別をつけるという目的もあります。 日常においてミドルネームを呼ぶことはあまりありません。 もっと詳しく知りたい場合はAMAZONで本を買おう! ファースト・ネームに関する200kオススメの書籍はココから検索!.

次の