エースバーン かげうち。 【ソードシールド】エースバーンの育成論!高い対面性能の汎用高速高火力アタッカー!【ポケモン剣盾】

【育成論】エースバーンの調整案【ポケモン剣盾】:げんそのちから

エースバーン かげうち

【概要】 リベロエースバーンの影響で環境に硬めの水と地面が増加したことにより、初手の見えにくい草打点が強力であると考え、構築を組み始めた。 対エースバーン性能にはあまり期待していなかったがこちらのエースバーンが苦手なドヒドイデやカバルドンに強く出れた。 エースバーン@きあいのタスキ ようき リベロ 155-168 252 -95-x-96 4 -188 252 とびひざげり アイアンヘッド ふいうち カウンター 相手のダイマエースバーンに強い。 カウンターという受け身の技を採用しながらも襷枠として高性能であり、使い勝手が良かった。 ドリュウズ@じゃくてんほけん いじっぱり すなかき 185-187 116 -107 212 -x-85-131 180 じしん アイアンヘッド ロックブラスト つるぎのまい 前期構築記事参照。 トゲキッスの初手ダイマ一辺倒だと芸がないため、トゲキッスを選出しない場合の後発ダイマ枠として採用。 ドラパルトの鬼火辺りから展開する。 ミミッキュ@チイラのみ ようき ばけのかわ 132 12 -141 244 -100-x-125-162 252 じゃれつく かげうち のろい みがわり ダイマしないミミッキュに剣舞を持たせてもエースバーンですぐ止まってしまうため、呪いみがわりを採用した。 トゲキッス@いのちのたま ひかえめ きょううん 161 4 -x-122 52 -187 236 -136 4 -127 212 エアスラッシュ マジカルシャイン ソーラービーム だいもんじ 主軸。 初見殺し要素が強く、初手に投げて大雑把に削る。 流行の水ロトムやカバルドンに強く、エースバーンを意識した相手の選出に刺さった。 カビゴン@とつげきチョッキ いじっぱり あついしぼう 235-178 252 -117 252 -x-131 4 -50 すてみタックル からげんき ヒートスタンプ ヘビーボンバー 相手の初手にダイマを切らせにくくするための置物。 エースバーンに弱い。 DLCが出る前の供養。 途中15連勝で20位台まで上がれた構築でした。

次の

【剣盾必見育成論】最強エースバーン!

エースバーン かげうち

こんにちは S5で最終90位という個人的に満足できる結果を出せたので記事にしていきます。 ところどころ日本語が怪しい部分があると思いますが許してください。 ・構築経緯 S4において最終6位のあいまるさんが使っていた珠エースバーンがDMエースとしても対面性能の高い駒としても非常に強いと感じ、それを軸に構築をスタートさせました。 他の取り巻きはそれに合う対面性能の高い達を試行錯誤して完成させました。 現環境においてめちゃくちゃ多いの並びを始め、、、ドラパルト、などのたちに強く期待通りの活躍をしてくれた。 特にはを採用している場合が多く上からボール打った後、側が下からダイブ打った後にとびはねるで避けることが可能なのでこと対面において負けたことがなかったところも強かった。 何回か活きた場面はあったので正解だと思っている。 じゃれつくを切ってを採用した意図は、をメインに据えた場合においてドレパンと比べてじゃれの優位な点がパッチラゴン、ウオノラゴンなどのドラゴンタイプに対する打点、またはをはって状態異常阻止だが、ドラゴンタイプはジュラルドンの影響かこちらのパーにそんなに出てこず、状態異常を撒いてきそうなパーはを初手に投げてごり押してたのでドレパンの方が良いかなと思って採用した。 HPを吸うことによりぎり耐えた場面も多く思っていた以上に強かった。 調整はもともとH164 A252 B92でA特化エースバーンのかえんボール確定耐え、C特化のダイジェット確定耐えだったが、S無振りのが増えたと感じて急遽最終日前日にBを削ってSに1余りをDに回した。 それなりに活きた場面はあった。 持ち物はダイブがメインウェポンなのと常に火力不足を感じたのでお札で採用。 チョッキを持たせ耐久に厚く振ることによりドラパルトが特殊でも物理でもどんな型でも勝つことが可能になる。 調整はSが岩石込みで最速抜き。 しかしどちらかというとちょっとS振ったが抜けるようになったことが大きなメリットになった。 特防方面はメガネドラパルトの最高乱数切って耐えにしてある。 ムンフォ、ねっとう、ドロポンまでは確定でもう一枠はに強いを入れてみた。 とかもありかもしれない。 初手に出すと襷を警戒した動きを取られることが多く、相手のパーを荒らし回りイーウィンを拾った試合があって強かった。 また相手のクッションに対してドロポンを打つとH振り程度なら受からないのもGood。 調整はSに4振りアーマーガア抜きまで振ったあと適当に振り分けた。 初手でDMして突っ込んでくるやに対してDMを2ターン枯らしながらSを下げつつダメージを与えられた点が強かった。 またちょうはつを採用することにより受けに強かったり、あくび展開やからやぶからの全抜きを防ぐことができたりしてとにかく優秀だった。 性格はダイジェッター達のSを考えて陽気一択。 基本初手でDMして相手の盤面を荒らしまくってた。 活躍するときはするが、いかんせんS5最終日みんな初手DMしてたせいでDM一点読みの行動を取られて負けた試合が多々あったのでうーんといっただった。 しかし初手DMは基本ジュエルか珠だったので状態異常で対処しようとしたパーに対してはよくイーウィンを拾っていた。 選出率4位 一応ここまで選出率を書いてみたがあまり大きな偏りはなく満遍なく出していた。 ・選出 単純に相手のパーに刺さってるを選出していたのであまりこれという決まった選出はなかった。 ・構築上重い スカーフ 初手ならまだしも裏から出されるとエースバーンと選出してる場合が多かったので、どうしようもなくなりやすい。 ゴリランダーのドラムアタックやのダイアタックを打つと負けん気が発動してしまい撃ち負けるのでかなりキツかった。 初手ジュラルドン置いてDM切るくらいしか勝ち目がない。 ちなみにはに火力アップアイテムを持たれている場合高い確率でワンパンされる。 ガエンナットドラパルトの並び ガエンを安定して倒せるがこちらの構築、エースバーンだがはに完全に受けられてエースバーンは多くの択が発生して安定しない。 どこかのタイミングでかエースバーンを無理やりDMしてからダイナックルでガエンナットのサイクルを崩し、ドラパルトをそのままぶっ飛ばすしかない。 最後に ここまで構築記事見てくれた方ありがとうございました!!なにか構築について質問や間違いがあればまでどうぞ。

次の

【ポケモン剣盾S4使用構築】あたおかエースバーン【最高83位最終207位】

エースバーン かげうち

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【主人公ポケモン!ヌルアント対策】 こんにちは 44 です。 やってますか? ポケモン剣盾はイギリスが舞台ですが、イギリスといえばサッカーですよね。 そしてサッカーといえばストライカーポケモン・エースバーンです。 今回はその特徴から今作の主人公ポケモンといえるエースバーンについて育成論と対策を考えていきたいと思います。 ポケモンソルジャーというサイトで集計されたによると、御三家で唯一使用率上位(11位)に食い込んだポケモンですが、なぜここまでのトップメタに君臨しているのかその秘密に迫っていきましょう。 エースバーンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【エースバーンの特徴1】高速高火力炎によるトップメタ対策 リザードン・ゴウカザル・バシャーモと、今までの御三家でも特に炎タイプは強力なポケモンが多かったですが、エースバーンもそれにもれず強力です。 5倍に上がる上にそもそもメインウェポンのかえんボールが威力120で命中90、氷状態でも使うことができるという超強力な性能を持っています。 また、攻撃を鬼火で抑えようとしても当然炎タイプなので火傷しません。 またエースバーンはすばやさ種族値が119もあり、使用率が高く警戒すべきポケモンでエースバーンよりもすばやさが高いポケモンは現状• ドラパルト:種族値142• カマスジョー:種族値136• インテレオン:種族値120• エースバーン:種族値119(同速)• その他スカーフ持ち しかいません。 カマスジョーは50戦に1回くらいしか出てこないのであまり警戒しなくてもいいかもです。 つまり、バフをかけずともトップメタを含むほとんどのポケモンを上から殴ることができることになります。 スカーフをもたせれば一方的に倒すチャンスも多いですし、きあいのタスキをもたせればスカーフ持ちの攻撃を1回耐えた後にカウンターで倒し、残りのポケモンは上から殴って一掃することもできます。 アイアント相手でもエースバーンがいれば全く恐れることはないでしょう。 【エースバーンの特徴2】ふいうち持ち すばやさで勝てないドラパルトに対してもエースバーンはふいうちを覚えるため先制を取ることができます。 しかもあくタイプなのでドラパルト打点として強力です。 【エースバーンの特徴3】高火力格闘技をタマゴ遺伝で覚える さらにエースバーンはバンギラス・ドサイドン・カビゴン・ラプラス・タイプヌルなどの高耐久ポケモンが軒並み弱点とする格闘タイプの高火力わざ、とびひざげりをタマゴ遺伝で覚えます。 () さすがにタイプ一致技ではないので1撃で落とすことはできませんが、2〜3発で倒せる性能を持っています。 タイプヌルも確定3発で落とせるので、みがわりをはってでんじはを抑えつつ眠っている間に倒し切ることができるでしょう。 エースバーンの育成論と戦い方 エースバーンは主に3つの強力な型があります。 【エースバーンの育成論1】スカーフ型エースバーン• 特性:もうか• 個体値:C抜け5V• もちもの:こだわりスカーフ• わざ:かえんボール・とんぼがえり・とびひざげり・とびはねる スカーフ型の場合、スカーフインテレオンがほとんど見かけないことから上から殴られるのはスカーフドラパルトくらいになるので、かなり広範囲の相手に対して上から殴ることができるようになります。 苦手対面ならとんぼがえりで逃げて、有利対面でまた出すことで活躍しますし、最後までとっておけばスイーパーとしても活躍が見込めるでしょう。 性格・個体値・努力値: 相手からの攻撃は受けない立ち回りをするスカーフ型の場合はせっかくの長所であるASを妥協する意味がないのでAぶっぱで確定です。 最速スカーフサザンドラまで抜ければいい人(S252ふって抜ける嬉しい相手は準速すなかきドリュウズくらい)はS92で残りはすべて物理耐久を上げられるBにふるのがいいでしょう。 わざ: メインウェポンのかえんボール、不利対面から逃げるとんぼがえり、高HPポケモンが弱点とするうえにダイマックスすれば攻撃1段階上昇も見込めるとびひざげりまでは確定でいいでしょう。 最後は相手にドラパルトがいるときに、初手ダイジェットでSを上げてしまえばスカーフドラパルトでも抜けなくなるのでとびはねるがおすすめです。 スカーフエースバーンを紹介している動画を公開しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【エースバーンの育成論2】きあいのタスキ型エースバーン• 特性:もうか• 個体値:C抜け5V• もちもの:きあいのタスキ• わざ:かえんボール・カウンター・ふいうち・とびひざげり 性格・個体値・努力値: きあいのタスキ型は耐久にふる意味がほぼないのでASぶっぱ確定です。 (いじっぱりいのちのたまA252ミミッキュの最大乱数で合計153ダメージ。 エースバーンの無振りHPが155なのでHPが2残る。 )初手で対面しやすい相手なので意識する意味はあるでしょう。 わざ: メインウェポンのかえんボールと、きあいのタスキを活かして高耐久ポケモンも1撃(約300ダメージ入るのでダイマックスしていなければカビゴンでも耐えられない)にするカウンターは確定です。 あとはHP1でも相手が削れていればスカーフもちでも勝ち筋を追っていけるふいうち、強力な打点のとびひざげりがおすすめですが、他にも下記のわざが選択できるでしょう。 ・とんぼがえり:苦手対面やHP1で砂嵐をはられたときに逃げられる ・しねんのずつき:ダイサイコで先制を封じれる ・とびはねる:ダイジェットで全抜きする戦術をメインにして、たすきは万が一に備える形で戦える。 HP1のときに出しても相手のダイマックスターンを2ターン枯らせる仕事をして退場できる。 ・アイアンヘッド:ミミッキュ・ニンフィア・トゲキッス打点 ・ちょうはつ:受けポケモン打点 たすきエースバーンを紹介している動画を公開しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【エースバーンの育成論3】チイラのみ型エースバーン• 特性:もうか• 個体値:C抜け5V• もちもの:• わざ:かえんボール・みがわり・とびひざげり・とんぼがえり みがわり連打でチイラのみ発動からの「チイラのみ(1. 性格・個体値・努力値: ASぶっぱの場合はBではなくHに4をふりましょう。 4n調整になるのでチイラのみをみがわり3回で発動できるようになっています。 きあいのタスキのところで書きましたが、ミミッキュを意識する場合はBに28ふりましょう。 B32ふってもA224ふっても実数値は変わらないのであまりはDに4ふるのがいいですね。 わざ: かえんボールはタイプ一致技メインウェポンなので確定 みがわりはチイラのみを安定して発動するために必要なので確定 あと2つは選択ですが、下記のような技候補があります。 とびひざげり:安定の高火力格闘 とんぼがえり:安定の対面操作 アイアンヘッド:対フェアリー。 ダイスチルでB上昇も。 ふいうち:主にドラパルト打点 ニトロチャージ:みがわりが壊れなければそのスキにSを上げる。 ビルドアップ:みがわりが壊れなければそのスキにABを上げる。 アクロバット:チイラのみ発動後なら威力110の飛行技。 ダイジェットでS上昇も。 しねんのずつき:対先制技もちのダイサイコ。 ちょうはつ:対受けポケモン コートチェンジ:対壁貼り チイラのみエースバーンを紹介している動画を公開しているトレーナーがいたのではっておきますね。 エースバーンの対策 エースバーンはじこさいせいなどの速攻回復わざ持ちの地面・水の受けポケモンで受けられることが多いです。 ヌオー• トリトドン• ドヒドイデ• カバルドン(ステルスロックが強力) タイプ相性の有利なポケモンで見るのもありでしょう。 ギャラドス• ドラパルト• トリックルームパーティも高速のエースバーン対策として非常に強力です。 参考:「」 夢特性のリベロエースバーンは強すぎるので、別記事で対策を考えています。 まとめ:【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【主人公ポケモン!ヌルアント対策】 いかがでしたでしょうか。 今作の御三家は非常に強力ですね。 最初に選ばなかった人もマジカル交換をしていれば30分〜1時間くらいで孵化余りが回ってくると思いますので粘ってみるのがいいでしょう。 御三家については下記の記事もどうぞ 「」 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の