曖昧 英語。 「曖昧模糊」の意味とは?使い方と例文・類語表現も紹介

「なんとなく」の英語表現9選

曖昧 英語

はつ こんにちは、人生の半分をオーストラリアで過ごしている はつ です。 友達に会った時に「元気?」と聞かれて「まあまあ」とか「まあまあ元気」と答えた経験がありますか? 軽い挨拶で使われるこの 「まあまあ」という表現ですが、実は英語にもいろいろあります。 こういう表現は、使用範囲も、カバーする意味の範囲も広いので私も頻繁に使っています。 「まあまあ」とは言っても、多様な表現があるのですが、どういったシチュエーションでどんな英語に訳されるのでしょうか? 今回はそんな曖昧な表現、「まあまあ」について見ていきましょう。 英語で「まあまあ」って何ていう? では、そもそも「まあまあ」の意味はどういう意味でしょうか? 「まあまあ」の意味を辞書で調べてみると、このように書いてありました。 「ふつう」という言葉が人によってものの程度が違うように「まあまあ」の程度も人によって異なるでしょう。 しかし大まかな概算値で「まあまあ」が当てはまる状況を考察して英語と比べていきましょう。 「まあまあ」を表す「so-so」 それでは具体的な使用例を見ていきましょう。 たとえば、こちらの例文の中の「まあまあ」を英語にすると何でしょうか? 〜は、まあまあです。 この場合は「 so-so」が使えます。 日本語も英語も、平均値を表す言葉が 同じ音を2度繰り返すという偶然は興味深いです。 まあまあ• (今、超絶激怒ってる……) この2つの区別のために、私はあえて ハイフンを入れて「so-so」のように使っています。 ハイフンが入っていれば、それは自動的に「まあまあ」の意味に絞られるからです。 「まあまあ(so-so)」を表すジェスチャー 英語で「so-so」と言う際には、それに伴う ジェスチャーがあります。 どうやるのかというと、手のひらを下にして前に差し出して左右を交互に上下させるようにヒラヒラさせます。 「まあまあ」のジェスチャー これを「so-so」と言うタイミングと同時にやりましょう。 会話相手に視覚的情報が伝達できれば、理解がより深くなりますよ。 「so-so」はあまり使われない? 実は英語で「so-so」という表現は、日本語で 「まあまあ」を使う頻度よりもかなり少ないです。 なぜなのでしょうか? その理由のひとつが、日本語のように 「まあまあ + 形容詞」で使えないことです。 たとえば「ピザはまあまあ美味しい」と言いたいとき。 Pizza is so-so delicious. Pizza tastes all right. そしてもうひとつは「so-so」自体の曖昧さの範囲が広いということ。 もう少し「言い表したいこと」を絞るために他の表現を使う傾向があります。 では次の項目で「so-so」以外の「まあまあ」の表現を見ていきます。 「まあまあ」という英語を場面で使い分ける それでは「まあまあ」が使われている英文章を見ながら「まあまあ」の表現について考察していきましょう。 1So-so(まあまあ) 単に「まあまあ」とだけ言いたい場面なら「so-so」を使えばオッケーです。

次の

「曖昧な」を使い分ける~vague, obscure, ambiguous~

曖昧 英語

「曖昧」は英語で"vague" 、"obscure" か"ambiguous"と訳せます。 "Vague"と"unclear"の意味は「はっきりではない」です。 例えば、象徴性の多い作品は"vague"だと言えます。 " (この小説のテーマは曖昧です。 "The book was full of symbolism, so the meaning was unclear. " あの本は象徴性が多いので、意味ははっきりではなかったのです。 ) "Ambiguous"の意味は「多義」です。 つまり、可能な意味や解釈が多いです。 例えば、映画の終わりで、主人公が死んだかどうかわからない場合、"The ending was ambiguous。 " 終わりは曖昧でした)と言えます。 なお、例の文章の英訳は"The Japanese language has many ambiguous expressions"です。 「曖昧」は英語で「vague」、あるいは「ambiguous」と言います。 意味がはっきりしない際は「vague」を使います。 意味が複数読み取れる言葉は「ambiguous」と呼びます。 例えば「Look at the dog with one eye」と英語で言いましたら「目が片方しかない犬を見て」と「犬を片目で見て」と二つの意味が受け取られますので「ambiguous」な文章になります。 上記の言葉を使った例文を見てみましょう。 Japanese has a lot of vague expressions. 日本語は曖昧な表現が多い。 You should avoid ambiguous phrases in order to be understood by others. 言ってることが他人に伝わる為に曖昧な表現を避けたほうがいい。 ぜひご参考にしてみてください。 ご質問ありがとうございました。 「曖昧」は英語で言うと様々な言葉があります。 例えば 「Vague」 「Unclear」 「Ambiguous」 「Vague]と「Unclear]は「分かりにくい」と言う意味が近いだと思います。 「Ambiguous」は「色んな意味がある」と言う意味だと思います。 「日本語は曖昧な表現が多い」は英語で言うと 「Japanese has many vague expressions」 「Many expressions are ambiguous in Japanese」 「Japanese expressions can sometimes be unclear」 が言えます。 全部同じ意味ですが、ちょっと違う雰囲気ですね。 役に立てば幸いです。

次の

曖昧英文,曖昧的英語翻譯,曖昧英文怎麽說,英文解釋例句和用法

曖昧 英語

みなさんこんにちは、今日は英語の曖昧な表現です。 英語は言いたいことをハッキリ言う言語と聞いたことがあると思います。 それは文法上の構造の話しであって、英語のネイティブ・スピーカーがいつでも「好き」か「嫌い」の0か100で物を言うなんてことはありません。 あんまり好きじゃない、なんとなく好き、どっちかと言うと…こんな表現ももちろん使います。 私が英語を話せるようになりたいなと思い勉強を始めて気がついたのは、学校で「あんまり」「なんとなく」という言い方を習っていないことでした。 スカイプの英語のレッスンをしていて「なんでその映画にしたの?それに出てる人が好きなの?」と聞かれ「いや、そういうわけでもなくて、なんとなく選びました」と頭では考えたのですが、 何もわからない!! そう、私たちは曖昧を表現を学校で何も習っていないのです。 普通の会話ではこんなに使うのに…。 ということで、今回は少し何かをぼやかして言う時の言い方です。 Are you hungry? お腹空いてる? Not really. あんまり。 Did you understand? わかった? Not really. あんまり。 Are you interested in that? それ興味ある? Not really. このように使えます。 「興味ない」とストレートに言うよりは「あんまりないかも」と言う方が相手の感情を傷つけずに断れます。 」 特に決まった理由がない時によく「なんとなく」と言いますよね。 英語にもあります。 Just because. No reason. No particular reason. の2つがよく使われます。 Why did you get that black shirt? なんでその黒いシャツにしたの? Just because. なんとなく。 Why are you sitting there? なんでそこに座ってるの? No reason. なんとなくだよ。 は Just because I wanted to… なんとなくそんな気分だったから。 は Just because I felt like it. など、just becauseに少し付け足して使うこともあります。 No reasonに particular(パティキュラーのような発音) をつけて No particular reason. と言うこともあります。 particular は、「特別な」という意味です。 この場合は kind of が使えます。 kind of だけで「なんとなく」という意味があります。 (kindで「優しい」や「〜の種類」と習いましたが、「なんとなく」「ちょっと」のように何かをぼかす意味があり、聞かない日が無いくらいよく使われます。 ) Did you get understand what the teacher said? 先生が言ったことわかった? Yeah, kind of. うん、なんとなく。 Do you remember about this trip? この旅行のこと覚えてる? Kind of. なんとなくね。 What do you think about the new manager? 新しいマネージャーどう思う? I kind of like her. なんとなく好きだよ。 She kind of looks like my sister. 彼女なんとなく妹に似てる。 kind of は「ちょっと」「なんか」という意味でも使えます。 He is kind of silly. 彼ちょっとおばかさんだね。 ここなんか暑いね。 さらにkind of は「まあね」の返事にも使えます。 Did you eat lunch? ランチ食べた? Kind of. まぁね。 がっつり食べたわけではないけど何かは口にした感じです。 kind of と同じで sort of という言い方もあります。 友達との会話ならkind of を kinda(カインダ)と短く言うこともよくあります。 kind of は絶対に1日に1回は使います。 映画にも必ず出てくるので覚えておいて損はありません!! まとめると….

次の