手相 寿命。 【手相】左手の生命線が長いと寿命が長いの?正しい生命線の見方15選

生命線と寿命の関係は?死ぬ時期・短命・早死に・長生き[手相占い]

手相 寿命

誰の手にも必ずある線、それが生命線です。 もちろん線が長い、短い、あるいは濃く太い線、薄く細い線など生命線の刻まれ方は人によって千差万別。 他の人の手と比べてみて、自分には生命線がないのでは?と心配される方もいらっしゃるようですが、ないのではなくとても薄く刻まれていたり、短かったり、多くの人のようなカーブで刻まれていなかったり、ということのようです。 誰にでもある生命線は、手相の世界では基本中の基本の線です。 生命線に頭脳線、感情線を加えた3本の線を「基本三線」と呼ぶように、この3本の線でその人のことがほとんどわかるとされています。 なかでも生命線は、それだけで人生の6割を知ることができるとも言われるとても大切な手相線なのです。 スポンサードリンク 生命線はその人の生命力を表す線 それでは、生命線でどんなことがわかるのでしょうか。 一般的に生命線というと、寿命とか健康とかでしょうと思われる方が多いと思います。 もちろん健康や寿命に大きく関係のある線なのですが、生命線はそればかりでなく、その人の体質や体力・気力、人生におけるチャンスや障害、大恋愛や結婚などの特別の出会いや仕事などでの人生における大きな変化の時期、といった人生に関わる事柄を観ることができるのです。 生命線=生命力を表す線 生命線は、人間としての基本的な力=生命力を表す線。 良くも悪くも人生には様々な出来事が起きますが、それらをうまく活かしたり乗り越えたりするためには、その人が持っている生命力がとても大切なのです。 ですからその生命力を表している生命線を観ることによって、人生の全体的な傾向やあり方がわかるのだということです。 生命線の長さと寿命はイコールではない 生命線はとてもわかりやすい手相線ですから、その長さだけで長生きだとか、もしかしたら寿命が短いのではと思ってしまう人が多いかと思います。 しかし生命線の長さと寿命は、決してイコールではないのです。 生命線が長い=寿命が長いではない! 生命線はその人の生命力を教えてくれる線ですから、生命力を全うする寿命にはとても関係があるのですが、その人の生命力や人生を知るには単に長さだけではなく、太さや濃さ、線の位置や刻まれ方など、色々な要素を観る必要があります。 また生命線を補完する他の線も生命力には大いに関係があります。 長さだけで言うと、その人の体質的な傾向を表しているのだそうです。 ですから単純に生命線の長さだけで、寿命が長いとか短いのではなどと早合点しないで下さいね。

次の

手相『生命線』の意味を学ぼう!2股に枝分かれ?短いと短命?【完全図解】

手相 寿命

Contents• 二重生命線 これは2重生命線です。 生命線の内側を一緒に走っている線です。 このせんがある人はとてもエネルギッシュな方です。 生命力も人一倍強いです。 異性に対しての興味も強いので浮気線なんて呼ばれちゃっていたりもしますがそれは気持ち次第です!元気なのはいいことですね! こちらの画像だと35歳くらいまでエネルギッシュでいれます。 生命線の末端付近から親指側に枝分かれする線 この相がある方は晩年になっても精力旺盛な人生を歩む傾向があります。 親指側に長く伸びていることが条件です! 濃く刻まれているほどその相の効力は大きくなります! 生命線が途中で小指側に枝分かれしている こちらは旅行線と呼ばれる相です。 一番上の画像の流年法によると50歳くらいから枝分かれしているのが分かると思います! この相は旅行が好きな方に表れやすい相で、 旅行先において様々な幸運がある事を示しています! 画像だと50歳を目明日に旅行に定期的に行ってみると幸運が舞い降りやすいです! 生命線の末端が扇状に枝分かれしている この相が出ている人は現在体力の低下や衰えを表しています。 このままいくと老後、体力がなくなり大変な人生を送る事になってしまうので 今の内から体を動かすなどして体力をつけると次第にこの相は消えていきます。 生命線が切れている この相は危険な相です。 右手にも同じように出ている方は要注意。 左手にしかないよ、という方は今の健康状態が悪いことを示しています。 切れ目が大きいと、 今のままの食生活や健康状態が続くと死の危険性がある病気になるという暗示です。 食生活を変えてみましょう! 生命線が食い違ったように切れている場合 こちらはひとつ前に紹介した線の親戚みたいなものですが ある意味生命力が強いことを示しています。 事故に合ったとしても命に別状はない事を示す相です。 人によっては吉相という方もいます。 生命線が切れているがそれを補佐するように平行している線 こちらは健康面で何かあっても大事には至らないという相です。 しかし健康面が少々悪いことも暗示していますので食生活や運動を取り入れてみてください。 回復力が高い人にも出るそうなので悪い手相ではありません。 生命線が小刻みに切れているが重なっている ここまで読んでいる人だと 「うわぁ、だいぶやばい相かも」 と思うかもしれませんがこの相は吉相です。 精神面はデリケートですが粘り強い性格を持っており 体力面も優れている人に出ます。 ただし、重なっているように切れている線です。 途切れ途切れで重なっていない線の場合は要注意です。 生命線が鎖状になっている こちらの相がある人は主に消化器官、胃や腸が生まれつき弱い事を示しています。 体力に自信がなく病気がちな人に表れる相です。 こちらは生まれつきなのでしょうがないですね・・・ 生命線から画像のように下向きの線が出ている 生命線の中央辺りから下向きに不規則に何本も線が出ている線 これは「過労線」といいます。 病気とかではないのですが現在体がなんとなく疲れている人に出やすい相です。 働き過ぎなのか神経の使い過ぎか。 体を休めてみることをオススメしますよ。 生命線から画像のように上向きの線が出ている この祖は逆境に強いことを示しています。 線が多いほどその傾向が強くなります。 チャレンジ精神が旺盛で物事をガンガン進めていく人にでる相です。 生命線を横切る線 こちらはハードル線と呼ばれている線です。 横切っている線が生命線より濃かったりする場合は要注意です。 逆に薄ければ薄いほどその危険性が少なくなります。 この画像だと30歳と50歳の時に深刻な事態が起きそうという暗示です。 何が起こるかはわかりません。 病気か事故か。 病気の場合ならものによっては健康状態を良くすることで消せることが多いです。 右手にも同じ相が出ていたらさらに要注意。 こちらは主に病気面での不運を暗示しています。 流年法でみるといつ病気になりやすいのかが分かります。 これは何が起こるかわかりません。 ちなみに私の相には島が存在しますがその時期は肺気胸 肺に穴が開く)が3回やられてしまいました・・・ まとめ いかがでしたでしょうか! 生命線が長い、短いで寿命が決まるわけでもありませんよ! 濃さも重要であり、そのほかの線の傾向。 さらに深いとこに行くと肉付きもみて判定を下します。 今回は初心者の方もすぐ見れる手相を紹介しました!.

次の

手相占い|当たる完全無料占い

手相 寿命

手相の生命線!生命線で分かるタイプや年齢の見方とは? 手相の生命線とは? 「生命線(せいめいせん)」というのは 親指と人差し指の間から半月形に伸びている線です。 生命線は、手に最初に刻まれる線で、生命のエネルギーや肉体的なバイタリティを知ることができます。 生命線では・・・ ・寿命 ・健康 ・病気 ・開運時期 ・恋愛や結婚時期 などを知ることができます。 そして、生命線の形によって「何歳でどんなことが起きるのか?」や「どのような生き方(人生)になるのか?」ということも分かります。 (年齢は流年法という方法で年齢を読みます) これから生命線の年齢の見方と生命線の形によるタイプについてご紹介させていただきますので、あなたが手相を見る時の参考にしてみてください。 スポンサーリンク 生命線の形で分かるタイプとは? 生命線には様々な形があります。 生命線が長かったり、短かったり、薄くなっている人もいます。 そして、生命線の形によって、その人のタイプ(性質)を知ることができます。 生命線が長い人 生命線が長い人は、生命エネルギーが強く健康で長生きができるタイプの人です。 生命線が手首くらいまで来ている人は、病気にならず100歳になっても健康に生きられます。 ただ、生命線が長くても自己管理ができていないと病気になってしまいますので注意してください。 生命線が短い人 生命線が短いと寿命が短いと考えてしまいやすいですが、それ以前に「体力が少ない」とか「疲れやすい」というタイプになります。 あとは、神経質な部分があったり、人付き合いが苦手なタイプの人も生命線が短かったりします。 ただ、生命線が短くても健康管理をしっかりしていれば長生きするこができます。 生命線が途中で切れて空白がある人 生命線が途中で切れて空白がある場合は、健康に関する障害があることを意味しています。 (空白の先に生命線が伸びている場合は一時的な病気を患う可能性があることを暗示しています) 両手とも同じように空白になっている場合は、危険度が高くなるので健康管理には十分注意するようにしてください。 生命線が途中で何度も切れている人 生命線が途中で何度も切れている場合は、疲れやすくなっていることを意味しています。 元々、体力が少なかったり、体調を崩しやすい相になります。 規則正しい生活を心がけたり、健康管理などを気を付けるようにしてください。 生命線の途中から切れ始めたり、薄くなっている場合は、その年齢からトラブルが起きたり、身体に障害が生じる可能性があります。 生命線が2本ある人 生命線が2本ある人は、体が丈夫で元気なタイプです。 病気に対する耐性が強く、回復も早いです。 本数が多ければ多いほど、より丈夫になります。 生命線が鎖(くさり)状になっている人 生命線が鎖状になっている人は、生命エネルギーが弱く体調を崩したり、病気になりやすいタイプです。 体が疲れやすいので無理をしないようにしてください。 生命線に島がある人 手相には、5ミリくらいの大きさで、少し膨らんだ小さな島のような形をしたものがあります。 島は悪いことを意味するものです。 そして、 生命線の島は病気を意味しています。 気になるようなら病院で検査を受けるようにしてください。 生命線が大きく張り出している人 生命線が大きく張り出している人は、生命エネルギーが強い人です。 体力や行動力があり、活発に動くことが出来ます。 生命線の年齢を見れば、どの部分が張り出しているのかによって「どの時期に活動的に行動できるのか」ということが分かります。 生命線のカーブが小さい人 生命線のカーブが小さい人は生命エネルギーが弱い人です。 体質的に虚弱だったり、性格が内向的だったりします。 ただ、生命エネルギーが弱いから悪いかというと、そういうことは無く、弱いからこそ健康管理に気を付けるようになったり、金銭管理が上手くできたり、自分のペースで物事を進めることができたりします。 生命線が親指と人差し指の中間より上から伸びている人 生命線が親指と人差し指の中間より上から伸びている人は、権力志向の強い人です。 統率力や指導力に優れていて、目立ったり、人の上に立ちたいという意識が強いです。 政治家や経営者に向いているタイプです。 ただ、人に命令されることを極端に嫌うタイプでもあります。 生命線が薄い人 生命線が薄い人は、健康に不安を抱えていたり、性格がネガティブなタイプの人です。 そして、体力や抵抗力が少なく体調を崩しやすいです。 ただ、そのぶん自己管理が上手なタイプでもあります。 さいごに 生命線での生命エネルギーが強いと病気になりにくいし、長生きできるタイプの人が多いです。 でも、健康に気をつかわなかったり、無理をすると病気になるし短命にもなります。 反対に、生命エネルギーが弱くても健康に気を付けて、規則正しい生活をすれば病気になりにくいし、長生きすることもできます。 手相では自分のタイプを知ることができます。 自分のタイプを知り、人生をより良くするために活用してください。

次の