リロ バケーションズ オーナーズ サイト。 【公式】株式会社リロバケーションズ|ポイント制タイムシェアリゾート「ポイントバケーションリロ」

日本国内の会員制リゾート比較ナビ|クチコミ情報、体験談多数

リロ バケーションズ オーナーズ サイト

【いい評判】 ・ちょっとしたリッチ気分を味わうのには、コスパが良いと思いますよ。 ・周囲で噂されるほど悪くないし、勧誘とか営業トークもしつこくなかったです。 ・随分前に比べ、利用できる施設は増えましたし、たまの利用なら納得です。 ・別荘自体は、管理が大変なので、いつでも予約できるホテルと言う意味で使ってます。 ・体験宿泊から、ポイント購入で利用していますが、ずっと使えるのは便利ですよ。 【普通の評判】 ・費用的に高いようだけど、別荘を購入するよりも、安い方になるのかな。 ・キチンと、お断りを入れられるなら、特に悪質な部分は感じません。 ・以前は、選別方法が問題あったみたいだけど、今は、普通のレンタル別荘だと思えば良い。 ・ゴルフの会員権と同じ、要は利用権を買う感じですね。 【微妙な評判】 ・利用者を増やしたい気持ちはわかるが、私には不相応な気がする。 ・別荘の共同所有という感じなので、本格的に別荘を購入する方には、物足りない。 ・ペットを飼ってる人や、連休がまとめて取れる人には良いサービスですが、私には合わない。 ・清掃費がかかるが、施設は維持管理が良い、しかし施設数はちょっと少ないね。 上記の評判をまとめてみると、平日利用が良いや施設が清潔で非常に綺麗という意見が多かったです。 評価は口コミをみている限りでは、ペット同伴や会員の紹介で行くと良いという傾向にあります。 以前は、体験宿泊だけの利用者で、かなり誤解があったようですが、強引な勧誘があったなどの話は、非常に極稀なケースのようですね。 某通販サイトからのダイレクトメールとか、そうした限られたメディアで、説明不足な所がかつてあったようですが、現在は目立ったクレームもなく、共同管理リゾート施設の利用権所有といった認識で、人気は普通にあるようです。 最初に、利用頻度を決めて、その範囲での利用となるため、サービスのシステムが、少々わかりにくい点もあるようです。 実際の利用者の声では、清掃費をとってるだけあって、施設はいつ訪れても非常に綺麗で、計画的に利用していれば、コストは比較的、施設のレベルと合わせても安いといった意見が多いです。 まず、以前のネット通販サイトなどで登録していると、勧誘のためのDMなどが送られ、その内容自体が、説明不足な点があったそうですね。 この辺りは改善され、今は、リゾート施設の共同使用という認識で、それなりに人気があります。 リロバケーションの特徴としては、平日などでは利用する機会の少ない、会社の保養施設やリゾート施設などを、一般開放し、最初に利用頻度のプランで、ポイントを購入し、その範囲で施設を利用するため、維持費や管理費がかからず、清掃費用のみで継続利用できるため、実際の利用者にはトラブルやクレームは非常に少ないか、ほとんどありません。 「しつこい勧誘があった」とは、施設側の営業が少々熱がこもったような内容だったために、誤解も多かったようですが、現在、そのような事例は無いと考えてよいでしょう。 「サービスが怪しいんじゃないか?」という疑問については、ポイント購入というシステムに、あまり詳細に詳しくないために、そう感じる人が若干いるみたいですね。 年間利用頻度が高くないけれど、利用したいときに予約自体が優先でつかえる、会員権のようなシステムなので、同様のサービスに比べ、かえって維持費が安いという意味で、今は好評というのが多いです。 要は、以前は宣伝内容が、わかりにくかったために、妙な噂が出てきたというのが真相のようですね。 リロバケーションズの年会費や価格はどのくらいなの? まずリロバケーションズは、施設の予約を優先的に使える権利を購入するといったシステムをとっています。 従って、管理費用とは常駐する管理者に対するものと考えてよく費用は約8万円辺だそうです。 リロバケーションの年会費は、この管理費が該当します。 施設の規模でこれは多少違うようですね。 家具や室内の清掃費が、5,000円~9,000円前後、これは部屋のタイプで料金が違いますが、1回の利用で支出するのはこの金額だけです。 価格については、別荘自体を借りる権利をポイントで購入する「ポイントバケーションリロ」というシステムで、年間利用日数や利用する施設、平均的な利用頻度などを考慮して、プランを設定し、それに合わせたポイントを買います。 ポイントは、施設を利用すると、減っていき、毎年、ポイントは付与される仕組みです。 購入は初回だけで、大体、300万円前後で購入するのが多いようですね。 一度ポイントを購入すれば、永遠にポイントは維持され、利用して減っても翌年付与され、譲渡も可能となっています。 ゴルフ会員権と非常に良く似たシステムですね。 リロバケーションズの2chの評判やネットクチコミを見てみると下記のような口コミが多かったです ・一見すると、奇妙なビジネスだけど、要はリゾート共同利用。 ・昔、リゾート会員権ってあったじゃん、あれの利用期間を限定して、安くしたやつだよ。 ・仕組みがイマイチよくわからない人がいるからね、セールスが強引なのかはわからない。 ・体験宿泊行ってきたけど、説明会とか聞く必要がるんだよね、勧誘とは特に無いよ。 ・土日はやっぱりポイントが高いから、平日に休みが取れる人向けだね。 2chの評価では、2011年以前にかなり酷評されていることがあります。 どうも広告媒体を通じての宣伝方法に、多少の誤解があったというのがよく語られていました。 ペット同伴の宿泊は、施設も限られているため、そうしたペットと一緒に使う人に人気があるようです。 宿泊体験は、非常に薦めている方が多い印象でした。 会員の紹介であれば、食事付きでかなり良いといった口コミがあります。 食事も豪華で、無理やりな勧誘もなく、ごく普通に利用できるとか、説明もパンフレットにとどめたりと、2ch利用者でも評判は良くなっています。 社風、企業体質を解説 抽選に当たり宿泊体験(湯の山温泉)をしてきました。 勧誘もあっさりしていて大丈夫!とネットに出ていたので、 1泊2日の小旅行を楽しもうと行ってきました。 最初に宿泊前に1時間の説明とありましたので、部屋に案内されて1時間説明を受けました。 しかし、ご飯の後に1時間、翌朝に1時間説明という名の勧誘を受けました。 3回目の説明では破格の条件を出してきたので、もし入会を希望の方は粘ってみてはいかがかと思います。 ごはんの後の説明を受けたら、あとは時間があるといっても周りに何かあるでもなく、翌朝の説明のことを言われていたので、結局気持ち的に全く楽しめませんでした。 (体調が悪くなったのもありますが) 晩御飯は仕出し料理でしたが、ごはんと汁物だけが生ぬるく、後は冷めていて食後に胃がゴロゴロして部屋のお風呂でゆっくり湯船につかってもなかなか胃の調子が戻らず、とうとう深夜に何年かぶりの胃痛を起こしてしまいました。 担当者の必死の勧誘を受けるも、「ここに泊まって良かった」と感じなかったので、結局入会はしませんでした。 だからか、説明時にあれだけ「一期一会ではない運命をかんじます!」って言っていたのに帰りの精算時には全く説明した人は顔も出しませんでした。 清々しいぐらいビジネスライクの対応に笑ってしまいましたが。 確かにこの後勧誘は全くないので、そこは初めの約束どおりでした。 ホテル自体新しく改装したばかりなのか、お風呂や洗面所やキッチンなどとてもきれいでしたよ。 お部屋の感想として、有料老人ホームのリニューアルなのかなとも思いました。 旅先でもご自分でお料理とか作りたい方や家族にアレルギーがある方で食事を作らないといけない方ならここはいいところだと思います。 しかし、私みたいに旅先で上げ膳据え膳でご当地料理を楽しみにしている人にとってはもう一つなところですね。 匿名さん 入会5年目です。 祖父と親がそれぞれ別荘持っていて、利用しても布団干しや清掃が大変で自分では持ちたいとは思っていませんでした。 ペンションや安めのホテルだと、部屋がとても狭く全くリラックス出来ないのでリビングもダイニングも別で広い間取りに満足してます。 清掃は一部行き届いてない点もありますが、スタッフの方の対応も良く困ったときは言いやすいので気になりません。 夫婦2人で犬がいたため、体験宿泊で即決しました。 いまは子供もでき、ママ友家族と一緒に泊まりに行く機会も増え利用価値がさらに高まりました。 親や、お世話になっている友人へのプレゼントにもでき大変満足しています。 年々、施設も増えてバリエーションも豊富になってきているのでありがたいです。 東北や九州にもっと作って欲しいです。 年会費が多少高めですが、入会金は車購入程度で年会費も別荘の固定資産税かと思えばお得な買い物だと感じています。 匿名さん 宿泊体験に行ってきました。 部屋は広くて窓の外の新緑も目に鮮やかで気持ちよく過ごせました。 会員の仕組みなどの説明を聞いて手の届く金額でしたので一旦は購入を決めました。 が、ウォシュレットのノズルの汚れに気付いた夫は態度を急変。 結局お断りしました。 某有名ホテルでも汚れていたことが有りましたのでそこまで求めるのは無理なのかも知れません。 私は帰宅してから良く知られている2~3のリゾートホテルの概要を調べてみましたら分かりにくい上に高額で手続きも面倒。 それに比べたらリロさんはシンプルで分かりやすく良心的だと思いました。 私たちの心変わりの理由が分からなかった営業の方は一生懸命良さを説明して下さいましたが特に嫌らしさは感じられませんでした。 高級感を求める方々には物足りないとは思いますが普通にリゾート地で温泉に浸かりのんびり過ごしたいのでしたら必要な備品も揃っていて十分な施設だと思いました。 今回はご縁が無かったのですがスタッフの方は皆さん明るくフレンドリー、心が癒されました。 また浴場でお会いした会員の方たちも上手に利用して楽しんでいらっしゃる様でした。 匿名さん 加入して既に約10年になる者です。 最初の契約から3年後に、さらにポイントを積み増しました。 口コミを見ると体験宿泊の方からの評判があまりよくない様ですが、私たちのような会員の皆さん からの評判は概して良いと思います。 確かにGWやお盆、正月は予約が取りにくいことがありますが、 それは他のリゾート会員権でも同じだと思いますし、どうしても予約が取りたければ1. 5倍のポイン トであれば、ほぼ確実に予約が取れます 少なくとも我が家の場合は取れなかったことはありません。 また施設によっては建物自体が古い施設もありますが、内装はリフォームがされており、備え付けの 備品もきちんとし、掃除も行き届いていることから、到着したその時から快適な別荘ライフが始めら れるのは、本当に楽でいいです 自己所有の別荘では、まずは掃除から始まり、帰る日は掃除、ゴミ 出しと、疲れるばかりです。 お風呂などでお会いした方と話しをして、会員の方の場合は、皆さん 満足されていると感じます。 体験宿泊のときの勧誘の際に不愉快な思いをされたことが、ポイントバケーション全体の不評になっ ている感じがしてとても残念に思い、投稿しました。 口コミを見られるのであれば、むしろ会員の方が書かれている口コミを見るほうが、本当の良し悪し が判ると思います。 少なくとも我が家は家族皆がポイントバケーションを使い、リゾートライフを楽 しんでいます。 匿名 以前から会員制リゾートクラブに関心がありました。 今回、大手通販社から体験宿泊のダイレクト案内が届き、早速参加しました。 施設自体に大きな不満はありませんが、今回の体験宿泊の部屋は少し狭い気がしました。 キッチン・ダイニング・ベッド等がワンルームの為、余計に狭く感じたのかも知れません。 説明を受けた部屋は、ベッドルーム等が独立していて大変広く息苦しさも無く好印象でした。 担当の営業マンは饒舌に説明し、内容もわかりやすかったですが、私が慎重な態度を摂るやいなや 限定でお得なプラン(人数限定で残り僅か、明日のチエックアウトまでに入会の必要あり)の説明を始めました。 人間の真理を煽らせるという営業手法に疑問を感じました。 又、自分は昨年度において、社内No1の実績で私が担当し入会された方には特別にワイン(ドンペリ)か自転車を 進呈しますとの事でした。 これが事実なら他の営業マンと契約し会員になった方々は、この特権を受けられません。 会社がそんな不公平を認めているのでしょうか? そして驚いたのは、私が担当し説明をした体験宿泊者は100パーセントの方々が説明後、もしくはチェックアウト までに入会を即決されているとの話でした。 体験宿泊一回だけで100パーセントの確率で即決契約される話は 私には信じがたいことであり、検討の余地も持たさない営業の仕方に不信感が増幅しました。 契約せず、チェックアウト時の社員の態度は言うまでもありませんでした。 匿名さん 12月中旬に体験宿泊しました。 ヴァークスイート箱根です。 建物自体エレベーターは有りませんが、一部屋あたりのスペースは申し分なく広々していて子供たちも走り回われるほど余裕があります。 お風呂もまあまあです。 食事はケータリングでしたがちょっとした旅館のような美味しさでした。 (近くのレストランからのケータリングだと聞いてます)施設自体は満足ですが、それを加味しても営業の対応がお粗末で差し引きマイナス評価でした。 少なからず体験宿泊して加入を検討しているにも関わらず営業マンは時計を見ながらの事務的な説明で、なんとその営業マンが配膳を下げに来て即決を求めて来ます。 説明時も一部上場企業だから安心ですと、有無も言わさず、まくしたてられます。 私の感想ですと、即断即決を求めてお客様を育てると言う感覚が無いように思われますね。 仮にも住所や家族構成、車の車種などかなりの個人情報を提供しています。 匿名さん 先日宿泊体験しました。 その施設はまだ新しく寝室4部屋ある所に5名で宿泊しました。 ドアをあけてお部屋の広さに驚き庶民としては『素敵、、、』と衝撃的な印象でしたね。 その後ビデオ、説明会があり、明日までに決めてね。 なんて言われて、おまけに本日中に決めればドンペリか自転車差上げます。 またシニアには割り引きがありますので、、、結局『決めます!』となりました。 その時はお酒もたくさん飲んでましたから朝になり、最終お断りしました。 しかし何かしら縁があれば購入できるチャンスがくるだろうという思いで、断った思いなども含めかかわった他の方の意見を知りたくて、拝見しました。 説明をされる方は大変優しく良いイメージでしたね。 今でも気持ちが揺れてますので。 ただひとこと言えるのは最後帰るとき見送りがなかったこと。 その前にお帰りのかたには駐車場までお見送りされました。 でも一番最後が肝心かと思います。 それでも私は営業の方のお名刺を持ち帰り、その後いろいろ調べお知り合いに情報提供はしたいという気持ちです。 体験宿泊一晩では庶民はきめられません。 いろんな疑問点がネットで解決できたところもあるし~でも加入決定は一度の体験中に決めることなどが初めにわかっていれば事前にもっと調べて参加したかと思います。 でもこちらの営業方針が違いますのでそれが残念かと思います。 まあ資産がたくさんある方ならすぐ決めることができるのでしょうね。 庶民の意見です。 参加する前には資料がきますので事前に情報を得て参加されると良いかと思います。 私も、、 匿名さん 箱根仙石原の新しいほうに体験宿泊してきました。 某カードからの紹介状が届き予約を入れるとすぐに資料が到着、そののち宿泊までにアンケート記入の念押しTEL。 など、行く前から「いった時が予想される展開」でした。 セールスはビデオを見て、そのあと実際のセールスが始まり、いろいろ難色を示すと、割引プランを提案してきました。 譲渡ができないプランで、夫婦どちらかが生きているうち有効なプランでした。 それに「50ポイント増額します」とも・・・ 譲渡可能なプランは二代にわたり最長30年で打ち切りになるし、自己所有物件とそうではない物件の説明がクリアーじゃなかったし、清掃代金を使用の都度請求している割には、床のメンテナンスがズサンだったし、ガラスが異常に汚れていたし、ブラインドを開けると窓の手すりは埃だらけ(内側)でした。 この状態で「良いことだけ」を並べて契約を迫ってきますが、良い返事ができませんでした。 その最大の理由は、親会社が上場企業だと強調するので、「なぜ上場の親会社ではなく、子会社が募集しているの?」と聞いたら返事はなかったこと・・・子会社を切るのは簡単なのです。 (ここの話ではありませんので、誤解のないように) 入会しないと結論が出たので、さっさと担当者は引き上げました。 そして就寝しましたが、どこの部屋なのか「眠りから覚めるほどの騒音です。 」ホテル、旅館などでは考えられないような騒音、まるで安普請のマンションのようでした。 以上感想です。 匿名さん 勝浦を利用してきました。 年会費と保証金で360万円で全国のリゾート施設を利用できます。 もう一つのパターンは、二人利用で260万円というリーズナブルなのもあります。 全ての施設の場所を見ると、殆どの観光地の外れにあるので街に出るのはタクシー利用で不便です。 1棟所有は少なく、区分所有で廻してるのが殆どでシーズンには良い部屋は早めに押さえられてしまいますね。 勝浦は区分所有で20室程あるそうですが、オーシャンビューは半分ほどの10部屋程度で、後は山側です。 海までは歩いて行ける距離ではありませんし、勝浦駅からは上り坂で歩いては施設までは夏は無理でしょう。 区分所有の売買価格を調べると海側で700万円前後、山側は殆ど売れないそうです。 予約した部屋はオーシャンビューでした。 部屋はぱっと見綺麗なのですが、籐のソファーはササクレてるし絨毯がヨレヨレです。 オシュレットも型が古くエアコンも20年以上前の据え置きタイプだし備品が安っぽくお金が掛かっていないですね。 多分、他の施設でもこの様な状態だと思います。 夕食、朝食は無料なので文句は言えませんが、刺身は冷凍で味噌汁は即席で不味く食べずに街に食べに行きました。 一番、ガッカリしたのは、見込み客じゃ無かったと判断したら、その場でサッサと資料を引き上げてしまう始末。 チェックアウトの際には、すれ違っても顔を合わせず挨拶が無かった事ですね。 100円で招待したんだから契約しろよ!的な感じでした。 本性が見えたと言って良いでしょう。 正直、リロに申し込むより行きたい方テルに、宿泊料を払って泊まる方が良いです。 サービス何てリロにはありませんし、オモテナシを受ける事はけしてありませんからね。 360万円あったら、リッチに毎月10万円使って3年楽しんだ方が良いですね。 雰囲気でその場で契約せず、必ず家に帰って相談した方が良いですよ! 彼らは良い事しかメリットだけ説明して、デメリットを説明しません。 匿名さん 入った時期にもよるが、年会費は最低でも8万円強 年間で食事を除いてこの金額の数倍のお金を使っていなければ、高く感じます (宿泊地が限られるため) つまり、現状で年間20万円以上の宿泊費を使っているような人でなければ、やめたほうが良いでしょう 部屋は別荘というだけあって、小さめの部屋でも通常のホテルの倍はありますので、ゆっくりできます。 平日に連泊して食材持ち込んで自炊(本当の別荘の感じ)などで使うのであれば、良いかもしれません。 食事を頼めば、その料金で、1泊2食のホテルが取れるので、会員券の意味がない あとは、いつも同じ所に泊まってもいい人でなければ、すぐに飽きてしまうと思います。 匿名さん こちらの会員になって7年が経ちますが、とても満足しています。 口コミをみると、体験宿泊をされた 方達からの評判が悪い様ですが、実際の会員の皆さんからは、総じて良い評価だと思います。 自分なり にポイントバケーションの良いところと、改善をして欲しいところを書いてみますので、購入を検討さ れている方は参考になさってください。 ・良いと思う点 ・各部屋には、食器は勿論、調理器具、アメニティグッズ、更には冷蔵庫、洗濯機、掃除機なども 備え付けられており、食材だけを用意していけば、チェックイン後は、即、別荘ライフに入れる。 勿論、部屋の掃除も行き届いているし、帰る際にも掃除は不要。 ・私の場合は連休や長期の休みに利用することが多く、同じ時期の周囲のホテルや旅館の宿泊料金 に比べれば圧倒的に安い料金で利用でき、結果、年会費を考えても、十分に元が取れている。 ・ほとんどの施設には大浴場がついており、温泉気分も味わえる。 ・ペットを連れて行っても、他の宿泊客に気がね無く過ごせる。 ・オーナーズデスクや、現地スタッフの対応も良い。 ・資本が安心できる会社であり、会員権が無価値となってしまうリスクが低い。 ・東急リゾートなどのリゾート会員権よりも安い金額で会員権が取得できる。 ・改善して欲しい点 ・会員も宿泊の予約が取りずらいトップシーズンに、体験宿泊を受け入れている。 せめてトップ シーズンは会員を優先して欲しい。 ・会員期間が長ければ長いほど、何かメリットがあるような仕組みを考えて欲しい。 自分で別荘を持つ場合や、所有権としてのリゾート会員権を持つ場合と比較して、当然にそれぞれの メリット、デメリットはあると思います。 ポイントバケーションの仕組みを十分に理解していない方 や、たった一度の体験宿泊の方が悪口を言われるのは仕方もないと思いますが、現地で知り合った会 員の皆さんと話をすると、私を含めてポイントバケーションでゾートライフをエンジョイされている 方が圧倒的に多いと思います。 匿名さん 色々な評判がある中でも評判JAPANが一押しする評判をピックアップいたしました。 リロケーション業者の評判や口コミを企業別にまとめてみました!• トラック買取業者の評判や口コミをランキングでまとめてみました!ベスト3発表!• 真剣な恋活サイトや婚活サイトの評判をまとめてみました!ベスト3発表!• 補聴器の評判を企業別にまとめてみました。 あなたの現実に貰っている年収と貰うべき適性年収を調べるサイトの評判ランキング!• 新卒が持っていると有利な資格はどんなものなのか。 そんな評判をランキングにいたしました。 最近流行している癌の遺伝子検査キット。 色々調べてランキングにしてみました• 副収入はどんなものが稼ぎやすいの?そんな副収入の評判をランキングにまとめてみました。 メリットやデメリットから自分に合う副収入を探してみよう。 北海道のお土産には海産物やロイズ、石屋製菓など有名なお菓子が沢山ありますがその中でも人気があるお土産のランキングを作ってみました• 今年のクリスマスはどんなものが人気?そんなクリスマスの評判をランキングにまとめてみました。 やはり1位は定番のあの商品でした。

次の

会社概要・沿革|企業情報|株式会社リロバケーションズ

リロ バケーションズ オーナーズ サイト

Contents• ポイントバケーションリロの仕組み 私達はもともとヒルトンタイムシェアに入会している分、他の人よりもこういった仕組みに免疫があると思うのですが、初めて一から聞く場合はいろいろ心配かと思います。 もし、体験宿泊したとしても、急に聞いてすぐ決断してと言われても不安がいっぱいかも(体験宿泊だけが目的ならいいですが)。 今まで説明会や実際に利用してみてわかったことなど、いろいろ書いていきます。 6現在の表のセレクト会員の100ポイントの場合です。 新施設の開業や設備の増設などによって価格は見直しされる場合があり、時期によって販売価格は異なります。 セレクト会員だと、上の表で100ポイントに加えて毎年のポイントプレゼントが100、 合計200ポイントがもらえます。 そのポイントを使って一生涯、施設が利用できるシステムです。 施設に宿泊できるための必要ポイント数は、その場所によってシーズン、曜日ごとに細かく設定されています。 最初にかかる費用は? セレクト会員で100ポイントだと、入会金140万円、会員登録料10万円、印紙代200円、諸費用込みで計1,500,200円。 年会費が78,000+消費税=84,240円(税率8%の場合)。 2年目以降、かかる費用は? 2年目以降、自動的にかかるのは初年度と同じ年会費のみ、78,000+消費税。 利用時にかかる費用は? 1回の宿泊につき、1部屋に対しリネン・清掃費がかかります。 各施設は定員別の3タイプの部屋に分けられていて、それぞれ金額が違います(7泊目まで塚料金なし)。 Sタイプ(1~4名)リネン・清掃代・・・5,000+消費税• Dタイプ(1~6名)リネン・清掃代・・・7,000+消費税• Gタイプ(1~8名)リネン・清掃代・・・9,000+消費税 例えば、Dタイプに4人で7泊した場合、全員で7,000+消費税(=7,560円 税率8%)。 一泊一人当たり270円になります。 他に入湯税がかかるケースがあります。 何か有料サービス(レンタル品など)があれば追加料金がかかります。 食事のケータリングも別料金です。 一泊当りに必要なポイント数は? 日にちや場所で違いはあるの? 日にちや場所によって一泊当たりに必要なポイント数には違いがあります(5P,100Pなど)。 必要ポイント数は、前もって送付される、4月から3月までが記載された「ポイント消化カレンダー」にそれぞれの施設別にポイント数が載っているので、それを見るとわかります。 なぜ必要ポイント数に違いがあるかというと、予約が集中しないように、予約のバランス化を図っているからです。 お正月、ゴールデンウイークはどこも一日に対する必要ポイント数が高くなっています。 また、広いお部屋ほど必要ポイント数も高く、平日より土日祝日の方が高くなっています。 ポイントは人数分必要? 施設利用に対して必要なポイント数は、「1回1室当り」のポイントなので、宿泊人数とは関係ありません。 友達も利用できるの? 会員本人がいないと利用できないの? 利用者に制限がないので、誰と来てもOKです。 また、会員本人が一緒でなくても大丈夫ですが、オーナーズデスクから発行される予約確認書が必要です。 小さな子供も人数に含まれるの? 添い寝の子供は2人まで、小学校入学前の子なら基本定員に含まれず、一緒に宿泊可能です。 また、別にタオルや寝具の用意はありません。 予約時に添い寝の子供の人数を連絡しておく必要があります。 一度に取れるのは1部屋まで? 連泊は何泊まで? 持っているポイントの範囲内であれば、何部屋でも予約できます。 ポイントは部屋数分必要です。 泊数制限もないので、持っているポイントの範囲ないなら何泊でも可能ですが、清掃代は7泊ごとにかかります。 ポイントの有効期限は? ポイントの有効期限は、発行日より1年間です。 発行日は入会時期のことです。 有効期限を過ぎてしまうと、そのポイントは利用できなくなってしまうので注意が必要です。 ポイントが足りない時はどうしたらいい? 翌年の分のポイントを前倒しで事前に発行してもらい、予約することが可能です。 4月~10月は次年度の年会費を振り込むことで翌年のポイントは即日発行されます。 11月以降は振込なしで次年度のポイントを前倒しで発行してもらうことが可能です(年会費は通常通り引き落としされる)。 ポイントが余りそうなときは次の年に持ち越せる? ポイント繰り越し費用として年会費の50パーセント相当がかかりますが可能です。 何カ月先まで予約できるの? 3カ月先まで予約できます(契約ポイント数75P以上の場合、以下の場合は2カ月先)。 通常ポイント数の1. 5倍が必要ですが、さらに5カ月前から予約可能です。 ドッグヴィラの料金は? ドッグヴィラは別途料金が必要です。 2匹まで3,240円、プラス1,080円で3匹まで可能です。 ドッグヴィラはペット同伴でなくてもいいの? ペット同伴でなくても利用できます。 その場合、ペット料金は不要となります。 WEBでの予約時は「ペット同伴なし」と入力します。 ポイントバケーションリロの仕組みを聞いてみた感想 説明を聞いてみると、予約に必要なポイント数は、需要と供給のバランスで決まっていることが納得できた点です。 現在人気が集中しているエリアの場合は、今後、施設を増やすなど、人気が分散されるようにしていく予定だし、今までもそうしてきたということです。 東北にまだあまり施設がないのは、震災の影響で進出が遅れたためだとか。 説明会で気持ちが変わった理由は、上のいろいろな内容にプラスして、他の質問にも納得いく回答があったこと、親会社への経営の信頼感によるところが大きかったです。 それに、会員資格は一生涯だということ、会員本人が行かなくてもいいこと、ヒルトンタイムシェアとは国内で被らないし。 ヒルトンタイムシェアでRCI経由で日本国内も宿泊できますが、予約ができるかどうかは確定できないんですよね。 それ以前に、ホテルや旅館もいいけど、リビングやキッチンがついた広いお部屋はやっぱりいいなと。 結局、契約した私達は毎年200ポイントを使って予約、いろいろと利用してみることにしました。 実際に宿泊したときの記事はこちら.

次の

リロバケーションズの体験宿泊|別荘を使う分だけ所有するNEWリゾート

リロ バケーションズ オーナーズ サイト

早く予約を確定したい場合は、ポイント前借りで予約できるんですよね。。。 なぜ使い切ることになったかと言うと、今年の10連休の中で確実に家族で一緒に行けるよう、希望の日程で予約したいので、オーナーサイトを見たんです。 そうしたら、行きたい場所のその日程のところに、3カ月前を待たずにすでに予約がチラホラ! そのため、通常ポイントでも高いその日程に1. 5倍ポイントを使い、予約したんですね。 無事、予約はできました。 でも、これからどうしよう?(もう今年のポイントないんだよ…) ポイントが足りなければ、 翌年の分のポイントを前倒しで事前に発行してもらい、予約することができます。 4月~10月なら、次の年度の年会費を振り込みすれば、翌年のポイントは即日発行されるので、そのポイントを使って予約できるようになります。 11月以降は、振込しなくても次年度のポイントを前倒しで発行してもらえば予約できるようになります(年会費は通常通り引き落としされる)。 毎年ポイントが不足しそうな場合はどうしたらいい? 毎年ポイントが不足して前借りすることになりそうだとか、予定を考えたらやっぱり足りないかな?という時はどうしたらいいでしょうか。 説明会で話に出てきたことですが、 入会後3年間は料金表の提示額と契約の金額との差額でポイントを追加した契約に変更することができる、ということでした。 入会した時は、とりあえず入会してみたいとは思うけど、できるだけ初期費用は押さえたい、と思ったんですよね。 (多分みんなそうでしょう) できるだけ低い金額で楽しめたらいいのよね。 どのくらい使うかわからないし。 ポイントアップグレードという方法がある 年間に発行されるポイント数は違っても、年会費は一緒というポイント数がいくつか設定されています。 上の表で見るとわかるかなと思いますが、 50ポイントから200ポイントまで同じ年会費になっています。 ポイントが毎年発行されるのが2月初旬。 そして、㈱リログループの決算は3月。 ということで、期末決算!!なわけで。。。 希望のポイント数との差額を3月末までに入金することを条件に、様々なポイントアップグレードに対する特典が用意されていました。 差額の金額によりますが、契約変更時の事務手数料(¥21,600)が無料になるとか、全部屋に使える無料利用券や追加ポイントなど。 また、差額を払うと今年度からその差の追加分のポイントがすぐに発行されるので、ポイントが足りない場合もすぐ使えるようになるわけです。 年会費が差額がなければ、契約成立後、すぐに増加するポイントが発行される、とか。

次の