とても かっこいい 英語。 かっこいい英語フレーズ55選【努力・恋愛・スポーツ】短いものでも心に響く!

英語の「かっこいい」をいくつ知ってる?今日から使える39選!

とても かっこいい 英語

Contents• かっこいい英語フレーズ【努力編】 ・Get over it. ・Hang in there. (諦めるな) 困難、試練、苦境にある人にピッタリのフレーズ。 「諦めるな」「くじけるな」「がんばれ」と応援のときにも使えます。 相手方を奮い立たせるように使う場合は、命令形で用いられます。 ビジネスや学業などが振るわなくなっている相手や、何らか障害が生じている相手を激励する時に言うと良いでしょう。 ・Have faith in yourself. ・You always pass failure on the way to success. (成功への道では、いつも失敗を通るものだ。 ) 「ティファニーで朝食を」や「ナイトミュージアム」にも出演したアメリカの俳優ミッキー・ルーニーの言葉です。 ・Growth is often a painful process. (成長とは、往々にして痛みを伴うプロセスである) アメリカの思想家・作家であるエルバート・ハバードの言葉。 得るバード・ハバードは他にも「人生における最大の失敗は、失敗を恐れ続けること」など多くの名言を残しています。 ・Patience is also a form of action. (忍耐もまた、行動の一つである) 「考える人」で有名なフランスの彫刻家ロダンが残した言葉です。 ・Failure is a detour, not a dead-end street. (失敗は遠回りであって、行き止まりではない。 ) アメリカの作家ジグ・ジグラーの言葉。 detourは遠回り、回り道、迂回路という意味の名詞です。 dead-endは、「行き止まりの」、「行き詰った」です。 dead-end streetで「袋小路」と訳されたりもします。 (成し遂げるまでは、いつも不可能に見えるものである) ノーベル平和賞も受賞したネルソン・マンデラの言葉です。 ネルソン・マンデラは、人種隔離政策(アパルトヘイト)との闘いに生涯をささげ、南アフリカ初の黒人大統領となった人物です。 ・In the middle of difficulty lies opportunity. (困難の中に、機会がある。 ) このopportunity(機会)は、好機、チャンスといった意味ですね。 相対性理論で有名な物理学者アルベルト・アインシュタインの言葉です。 ・imagination means nothing without doing. (行動なしでは、想像には意味がない) イギリスの俳優、喜劇王とも呼ばれるチャーリー・チャップリンの名言です。 かっこいい英語フレーズ【恋愛編】 ・Love you now and forever (生涯あなたを愛します) 今もこれからも永遠に、とストレートに気持ちを伝えるフレーズですね。 ・I will love you longer than forever. (永遠を超えてあなたを愛します) こちらも「生涯あなたを愛します」という意味ですが、longer than forever=「永遠より長く」と言うことで、ずっと愛するという事がより強調されていますね。 ・Just for you. (あなただけのために) justは、「ただ~だけ」というonlyの意味で使われています。 愛の籠った贈り物や言葉をプレゼントするときに使いたい表現です。 ・You take my breath away. 直訳すると「あなたは私の呼吸を取り除く」ですが、「息ができないくらい好き」という意味の英語らしいフレーズですね。 (あなたにすっかり夢中です。 ) spellは、魔法や呪文という意味です。 恋に落ちた状態を、魔法にかかった状態に喩えているおしゃれなフレーズです。 ・I fell in love with you at first sight (あなたに一目惚れしました。 ) at first sightは、「一見して、ひと目で」と訳されますが、loveと共に用いられた場合「一目惚れ」という意味になります。 ・You are the sunshine of my life. (あなたは私の人生の太陽。 ) スティービー・ワンダーの曲のタイトルで有名なフレーズです。 ラブソングの歌詞を読んでみると、恋愛の英語フレーズをたくさん知ることができますよ。 ・Only you can make me happy or cry. (私を幸せにできるのも泣かせられるのも、あなただけ。 ) 日本語では恥ずかしくて言えないけど、英語だとカッコよく聞こえるフレーズですね。 (もっと良い人を見つけるよ。 ) 恋愛で落ち込んでいる人や、傷ついてしまっている人を励ましたり慰めたりするときに使える表現です。 声を掛けるだけでなく、相手の話や悩みをじっくり聞いてあげることも大切ですね。 ・How beautiful you are. (あなたはなんて美しいのでしょう) ストレートに感情を表現するフレーズ。 ストレートさがかえってロマンチックに響きますが、口にする方も言われた方も照れてしまいそうです。 ・As long as there is one of us there is both of us. (私たちのうち、どちらかがいるところには、2人ともいるんだ。 ) アメリカの小説家ヘミングウェイの言葉です。 単に「いつも一緒です」と言わないところが素敵ですね。 ・It is impossible to love and to be wise. (恋をして、かつ賢くあることは不可能である。 ) イギリスの哲学者フランシス・ベーコンの言葉。 「恋は盲目」というやつですね。 (人生は、愛と芸術を求めるには短すぎる) 英国の小説家サマセット・モームの言葉になります。 かっこいい英語フレーズ【スポーツ編】 ・Fire it up! Blow them away! (立ち上がれ!やっつけろ!) スポーツの応援のときに使えるスラングです。 Fire upは、「火をつける」という訳ですが、そこから「立ち上がれ!」「負けるな!」のようなニュアンスになります。 また、Blow awayは「吹き飛ばす」という意味ですが、「やっつける」「打ち負かす」という意味もあります。 ・Take it easy. (落ち着いて) これもスポーツの応援のときに使えるフレーズです。 緊張する試合に臨む相手に掛けてあげたい一言。 スポーツだけでなく、試験や面接で緊張している相手にも使えますね。 また、苛立っている人や、がっかり意気消沈人に向かって「そこまでヘビーに考えないで」という感じにも使われます。 ・Wish me luck. (上手くいくように願っていて) 応援された側の返事としてかっこいい英語フレーズ。 スポーツだけでなく、何かに挑戦する場面で「幸運を願っていて」という意味で気軽に使えるフレーズなので、試してみて下さい。 ・Never mind. (気にしないで) 日本のスポーツの場面でよく聞かれる「ドンマイ」と同じです。 ・Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion. (無理なんて絶対に言うな。 限界というのは往々にして、恐怖と同じように幻想にすぎないのだから。 ) 伝説的なバスケットボールプレイヤーのマイケル・ジョーダンの言葉です。 「バスケットボールの神」と呼ばれる人物の言葉は重みがありますね。 ・Step by step. (一歩ずつ。 これ以外に、何かを達成する方法はない。 ) こちらもマイケル・ジョーダンの言葉です。 野球のイチロー選手の名言「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道」と通じるところがありますよね。 ・The man who has no imagination has no wings. (想像力の無いヤツには、翼もない) アメリカのプロボクサー、元・世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリの言葉です。 ボクサーとしての強さはもちろんのこと、人種差別との戦いに象徴される社会的な態度・精神も多くの人に影響を与えた人物。 ・The only one who can beat me is me. (私を倒せるのは、私だけ) アメリカの陸上選手マイケル・ジョンソンの言葉です。 そのまま訳すと「俺に勝てるのは俺だけだ」となりますが、「勝利とは自分自身に勝つこと」というニュアンスが含まれているものと思われます。 (素早く、だが急ぐな) アメリカのバスケットボールコーチであるジョン・ウッデンの含蓄ある言葉。 物事に機敏に対応しつつも、慌ててはいけないという意味になります。 (勝たなかったから、負けだ) 元ブラジル代表サッカー選手ロナウドの一言です。 かっこいい英語フレーズ【短い言葉】 ・Leave it to me. (私に任せて!) 英語自体の響きも良いですが、自信に満ちて「leave it to me(自分にまかせて)」という姿に多くの人が魅了されるはず。 ・It was like a walk in the park. (朝飯前だったよ) walk in the parkは、直訳すると「公園を散歩」ですが、「朝飯前」という意味になります。 何か難しいことをやった上で、さらっと言えると、カッコイイですね。 (朝飯前だ。 ) こちらも朝飯前という表現です。 a piece of cakeは、直訳するとケーキの一切れですが、「とても簡単」という意味になります。 ・Stay hungry. Stay foolish. (ハングリーのままであれ。 愚かのままであれ。 ) スティーブ・ジョブズが、スタンフォード大学の学生に向けて行った伝説のスピーチ。 Stay foolish. ・It is what it is. (そういうものだ) 「それが現実だ」や「仕方ない」「どうしようもない」というニュアンスのフレーズです。 ・Go ahead! (やってみな!) 何かに躊躇している人に向かって、「やってごらん」と背中を押すときに使える一言。 「お先にどうぞ」という場面でも使われます。 ・Get it! (了解!) 「分かりました」という意味の一言で、過去形のGot itも同じように用いられます。 軽く返事をするときに使ってみましょう。 でも、「ゲット・イット」とカナカナ的に発音するとカッコ悪くなってしまうので、ネイティブっぽい感じで発音できると良いですね。 ・Leave me alone. (1人にして) 1人になりたいとき、そっとしておいてほしいときによく使う表現です。 ・Without haste, but without rest. (焦らずに、しかし休まずに) ドイツの詩人ゲーテのことばです。 ・Knowledge is power. (知は力なり。 ) ルネサンス期のイギリスの哲学者フランシス・ベーコンの言葉です。 ・Never complain. Never explain. (決して文句を言うな。 決して言い訳をするな。 ) アメリカの女優キャサリン・ヘップバーンの言葉になります。 日本語に訳すとカッコよさが失われますが、シンプルに韻を踏んでいるので、英語のまま味わいたいフレーズですね。 ・I do not seek, I find. (わたしは探さない、見つけるのです。 ) パブロ・ピカソの言葉。 「seek」と「find」の違い。 直観や閃きを大切にする芸術家らしい一言ですね。 (粗探しをするのではなく、改善策を見つけよ。 ) 自動車王と呼ばれたアメリカの実業家ヘンリー・フォードの名言です。 かっこいい英語フレーズ【人生編】 ・ There is no future in the past. (過去の中に未来はない。 ) 古代ギリシャの哲学者アリストテレスの言葉です。 「過去の中に未来は無い」って当たり前のことですが、単に「未来に向き合え」と言わないところがかっこいいポイントではないでしょうか。 ・Let your smile change the world. (世界をあなたの笑顔で変えよう。 しかし世界にあなたの笑顔を変えさせるな。 ) ・If you can dream it, you can do it. (もし夢見ることができるのなら、その夢は叶えられる) ウォルト・ディズニーの名言です。 ・The future starts today, not tomorrow. (未来は今日始まる、明日ではない) ヨハネ・パウロ2世の言葉です。 ・Conquer yourself rather than the world. (世界よりもあなた自身を征服しなさい) 「我思うゆえに我あり」で有名なフランスの哲学者ルネ・デカルトの言葉と言われています。 デカルト自身が英語で話したかどうかは・・・。 ・Happiness depends upon ourselves. (幸福は、自分次第である。 ) こちらもギリシャの哲学者アリストテレスの言葉と言われています。 ・Peace begins with a smile. (平和は笑顔から始まります) カトリックの修道女で、聖人となったマザー・テレサの言葉ですね。 貧しい人々のために尽力し、ノーベル平和賞を受賞しています。 ・There is more to life than increasing its speed. (速度を高めるよりも、人生には多くがある) 非暴力を貫き、インドをイギリスから独立させたマハトマ・ガンジーの心に響く名言。 焦っているときに、ハッと何かに気づかせてくれる一言ですね。 ・Love the life you live, live the life you love! (あなたの生きる人生を愛せ、あなたの愛する人生を生きろ!) ジャマイカのミュージシャンでレゲエの神様といわれるボブ・マーリーの言葉です。 数々の名曲・名言・伝説を残し、現在でも最も人気のあるレゲエミュージシャンです。

次の

かっこいい英単語5文字まとめ!響きも綺麗な言葉100選

とても かっこいい 英語

「メイドインアビス」や「テイルズオブジアビス」のように、アニメやゲームのタイトルにも使われていますね。 自衛隊が保有する、非常に高い防衛能力を持つ「イージス艦」も、この「aegis」に因んで名付けられています。 ちょっとダークな雰囲気を持つ単語ですね。 サッカーの国際Aマッチの時に流れる曲は「FIFA anthem」と言います。 また、国歌のことは「national anthem」とよく表現されます。 綺麗な響きを持つ単語で、ゲームやアニメのタイトルや曲名にも広く使われていますね。 中二病感あふれるかっこいい英語で、冷酷なイメージを出したいときにはお勧めです。 BUMP OF CHICKENの曲のタイトルにもなっていますね。 ノルウェー語読みでは「ベルセルク」となり、北欧神話に登場する異能な戦士のことを指します。 ゲームなどによく登場する単語ですね。 特に悲しいものや出来事に触れて、精神が浄化されることを指します。 神々しいイメージの英単語ですね。 厳密には教会に所属しない墓地のことを指し、教会に所属する墓地のことは「churchyard」や「graveyard」と言います。 日本語の中では「カオス」と呼ばれますが、実際の発音は「ケイアス」に近い発音です。 以下のページも合わせてご覧ください。 アニメやゲームのセリフにも多く登場し、「もうこれで終わりだ」というニュアンスの単語ですね。 悠久の時の流れを感じる英単語ですね。 先進的なイメージでかっこいい英語ですね。 ガンダムシリーズで多く登場するワードですね。 その他にもアリの巣など、動植物が集団で生息している場所のことも指します。 発音やスペルも綺麗な単語で、色々なところで使われていますね。 ちなみに、「三日月」の他に「クロワッサン」という意味も持っています。 ちょっと不思議でミステリアスな英単語ですね。 タンポポは地中深くにまで根を張って非常に強い生命力を持つ、ライオンのようにたくましい植物です。 語感がとてもかっこいい英単語ですね。 ちなみに、3Dや4Dの「D」は、この「dimension」が略されたものです。 よく耳にするけど、意味は知らなかったという人が多いのではないでしょうか。 初音ミクの「project DIVA」などが有名ですね。 特に、宗教的な教義を表す際によく使われます。 姿を消すという意味のギリシャ語を語源としています。 麻薬の名称にもなっていますね。 また、アダムとイヴが住んでいた「エデンの園」という意味も持っています。 なお、実際には「エ」ではなく、「イ」に近い発音となります。 腕時計やアパレルブランドの名前にも使われていますね。 南米のアマゾン川にあると考えられていた黄金郷のことで、スペイン語に由来する英単語です。 ちなみに、現在の世界において「emperor」という肩書きを持つ人は、日本の天皇ただ一人です。 第二次世界大戦でナチスドイツが使っていた暗号機の名前にもなっています。 エタニティリングとは、リングにダイヤモンドが連なっているもののことを指します。 人気アニメ、新世紀エヴァンゲリオンと名前の語源は同じです。 可愛い響きを持つ単語で、人気漫画のタイトルにもなっています。 ディズニー映画の名前にも使われていますね。 カーレースの「F1」は「formula one」の略語で、レースの参加者が守るべき「規定」という意味があります。 元々は、アメリカの開拓史においてその最前線を指す言葉です。 響きもかっこいい英語で、スマートフォンのブランド名にも使われていますね。 以下のページも合わせてご覧ください。 元々は、ユダヤ教やキリスト教の最初の聖典のことを指していた英単語です。 宇宙に関連するシーンでよく使われる単語ですね。 フランス革命の受刑者に対して使われたのが始まりと言われています。 北欧神話の主神オーディンが持つ槍のことを意味しています。 その他、「テクニック、小技」という意味でも使われ、「ライフハック」のような使い方が一般的ですね。 色々な曲のタイトルや歌詞に使われていますね。 人気漫画のタイトルにもなっています。 ピラミッド型の組織構造をイメージして頂ければと思います。 ナチスがユダヤ人に対して行ったものが有名ですね。 ハイブリッドカーは、電気とガソリンの両方の動力を「混合したもの」という意味です。 楽しい、愉快なニュアンスの単語ですね。 間投詞としてもよく使われる単語で、「よし、やった」のようにポジティブな意味にも、「くそ、ちくしょう」のようにネガティブな意味にも使われます。 サンスクリット語に由来する言葉で、非常にかっこいいですね。 元々はギリシャ神話で、ミノタウロスを閉じ込めるためにつくられた迷宮のことです。 サンゴや砂州などで海から隔てられた、入り江のことを言います。 ボーカロイドの「吉原ラメント」などが有名ですね。 美しい歌声で船人を誘惑して、船を難破させたというドイツの伝説が元になっています。 かっこいい響きの英単語ですね。 ヤマハのバイクの名前にもなっています。 妖しい雰囲気を醸し出す英単語ですね。 また、「memento mori」はラテン語で「いつか死ぬことを忘れるな、死を想え」という意味になります。 ヘブライ語に由来する言葉で、「メサイア」とも呼ばれます。 比喩であることが明示されない、「隠喩」に対して使われる英単語です。 「幻覚」というニュアンスでも使われることの多い言葉ですね。 ゲームキャラクターの名前などに度々使われています。 特に、1色だけが使われた写真や絵画のことを指します。 オーストラリアのエアーズロックや、エジプトのスフィンクスが有名です。 主に、死者と交霊することができる占い師や魔術師のことを指します。 「mare」は古語英語で「悪魔」という意味です。 ジャイナ教で「魂の解放」を意味する言葉で、アメリカの人気バンド名にもなっています。 落ち着いたイメージを持つ、かっこいい英単語ですね。 元はフランス語で、クリスマスやクリスマスソングのことを指します。 特定の仕事場を持たず、カフェなどを転々として仕事をしている人のことは「ノマドワーカー」と言います。 大手英会話スクールの名前にもなっていますね。 ホンダのミニバンの名前にもなっていますが、本来の意味を知らなかった人は多いのではないでしょうか。 語感はかっこいいですが、実際にオーバードーズするのは絶対にやめましょう。 新型インフルエンザなど、世界的な疫病の流行に対してよく使われる単語です。 地球外に文明が存在する可能性が高いにもかかわらず、そのような文明との接触が全くないという矛盾を指摘した、フェルミのパラドックス(Fermi paradox)が有名です。 自衛隊も保有する、地対空ミサイルシステムの名称にもなっています。 アトラスの人気ゲームシリーズの名前にもなっていますね。 特に、古代における重装歩兵による密集陣形のことを指します。 クールでかっこいい英語ですね。 ガスが太陽から激しく吹き上がる現象のことを言います。 特に、民意を扇動するために行われる政治的な宣伝のことを指します。 化学においては、不対電子を持った原子や分子のことを言います。 モーツァルトが作曲中に、未完のままこの世を去ったことでも有名ですね。 権力者や支配者に対する抵抗運動を指すときによく用いられる言葉です。 元々は日本語で言うところの「枕詞や対句」のようなものでしたが、そこから転じて「表面上だけの綺麗な言葉」というようなネガティブな意味でも使われるようになりました。 遊戯王でこの言葉を知った人も多いのではないでしょうか。 佐賀ではありません。 元々は教会や神殿を指す言葉でしたが、「自然保護区、禁猟区」を指すようにもなりました。 旧約聖書で、ヤギに罪を背負わせて野に放ったという故事からこの単語が生まれました。 すがすがしい気持ちになれる言葉ですね。 「scraper」は「削り取るもの」という意味で、「空を削り取るもの」という意味から「摩天楼」という日本語ができたと言われています。 乃木坂46の曲のタイトルにもなっていますね。 日本語の中でも広く使われている英単語ですね。 かっこいい英単語の代名詞的な存在ですね。 「斉唱」という意味もあり、音楽に関する分野でもよく使われます。 ニュアンスとしては、この世界の全てのものを指す言葉です。 そのまま、ポケモンの名前にもなっていますね。 以下のページも是非ご覧ください。 元々は英国の思想家、トマス・モアが出版した本の中で使われた造語です。 なお、ドイツ語読みでは「ワルキューレ」となります。 元々は、硫化水銀から成る朱色の顔料のことを言います。 知識と言うよりも、主に経験を通して得られる「知恵」のことを指します。 ギリシャ神話の風神、ゼピュロスに由来するかっこいい英語です。 まとめ 以上、最高にかっこいい英語を厳選して紹介してきましたが、いかがでしたか? このページが皆さんのお役に立てば幸いです。 以下のページにも是非遊びに来てくださいね!.

次の

「この音楽はとてもかっこいいが、どこか可愛さも含む」って英語でなんて言うの?

とても かっこいい 英語

英語で「とても」「めっちゃ」と強調したいときによく使うvery。 でも、なんでもかんでもveryとはいかないので注意が必要です。 知らずに不自然な英語表現をしてしまっているかもしれません。 ここでは、veryが不適切なパターンと、very以外の副詞soやreally、quiteなどの使い分けをご紹介します。 「とても」を伝えたいときにぜひ役立ててくださいね! よく使うveryは程度のある単語とセット veryは、副詞や形容詞、名詞の前で使える単語です。 「とても」を表現する際に思わずveryを使ってしまいがちですが、great(すごい)やfantastic、wonderful(すばらしい)、awful(ひどい)、huge(巨大)といった強調される表現と一緒に使うことはできません。 very goodがなぜOKかというと、goodの良いという意味合いにはそこそこ良いからとっても良いまでレベルが段階的に存在するからです。 つまり、greatはすでにveryを上回るレベルの「とっても良い」という意味合いを含んでいるため、それ以上の協調表現を使わなくてもよいのです。 ほかにも、awfulはvery bad、hugeはvery bigで、すでに強調されています。 たとえ意味が伝わったとしても、どちらも強調している分、 重複した感じがあり不自然に聞こえます。 割となににでも使いやすいveryですが、このように使えない場合があることを覚えておきましょう。 では、very以外で「とても」を表すそのほかの副詞はどのようなものがあるのでしょうか。 ほかの言い回しを覚えて、より豊かな表現方法を身につけていきましょう。 カジュアルな「とても」の英語表現は副詞soを使う 前章でお伝えした通り、veryは名詞の前で使いますが、 soは副詞や形容詞の前に用います。 また、veryは事実を述べるときに用いられるため、やや冷静で冷たいニュアンスを含みますが、soは感情を込めたいときに使われます。 例えば、Thank you very much. とThank you so much. のフレーズを使って解説してみましょう。 この違いは、フォーマルかカジュアルかで使い分けられるという点です。 フォーマルな場で事実を説明するときは、veryを使いましょう。 ただし、前にも触れたように冷たい印象を与えるので、誤解されないように話すトーンには気をつけておくといいですね。 soは、ややカジュアルなニュアンスがあることから、主に親しい人に対して使われます。 などveryでは使えなかった強調表現にも使うことができます。 veryでは使えない表現でより気持ちを込めたいときは代わりに、so goodやso happyなど使ってみると、レパートリーも増えていいですね。 主観的な「とても」の英語表現は副詞reallyを使う reallyは、「本当に」「かなり」「間違いなく」といった「とても」をより強調した意味合いを含みます。 so同様に、veryでは使えなかった強調された単語でも使え、さらに形容詞や副詞だけでなく、動詞の前にも使えます。 ネイティブの会話ではveryの代わりにreallyが使われることも多いので使い慣れておきましょう。 例えば、This pizza is really delicious! (このピザは本当に美味しい)とすれば、とってもおいしいということが伝わります。 ちなみに、deliciousも、実はすでにおいしい中でも上級の意味を含んだ単語です。 ですので、very delicious や so delicious だと不自然になります。 reallyとveryの違いは、主観的か客観的かで使い分けます。 主観的なことはreallyを、客観的なことはveryを使うようにしましょう。 上記のdeliciousもそうですし、hungry、cold、beautifulなど自分が思っていることや自分の状況であればreally。 深い感情や思いを強調したいときに使えます。 veryと同じ「とても」のquiteはイギリス英語になると意味合いが変わる quiteも「とても」を表わすことができます。 アメリカ英語だとveryとquiteはほとんど同じ「とても」という意味として使われます。 ただイギリス英語だと、「とても」よりも「まあまあ」「完全に」といった意味合いになることもあるので使う際は注意が必要です。 例えば、イギリス英語でThe movie was very good. といった場合、映画がとても良かったと絶賛するニュアンスが含まれますが、The movie was quite good. だと、ある程度評判が良いことを知っていた映画が、予想以上に面白かったという意味になります。 強調できない単語と一緒に使うときは「まったく、完全に」という意味になり、It is quite sure. (それは確かだとはっきりいえます)のように伝わります。 まとめ このように「とても」を英語で表現したいとき、馴染みのあるveryだけでなく、他の副詞を使えると表現の幅が広がります。 意外にたくさんある副詞の中から、今回は「so」「really」「quite」の使い方を紹介しましたが、ほかにもとてもを表す表現はいろいろとあるので、ぜひこれをきっかけに意識して学んでみてくださいね。 Please SHARE this article.

次の