エリ ウド キプ チョゲ 世界 記録。 男子5000m世界歴代記録ベスト100

男子マラソン世界記録の変遷 キプチョゲ、初の2時間1分台― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

エリ ウド キプ チョゲ 世界 記録

キプチョゲの前人未到の成功は続く 我々はすでにその事実について知ってるが、 エリウド・キプチョゲは彼が人類で最も偉大なマラソン選手であることをもう1度ここに示した。 とはいえ、彼の全盛期は永遠に続くわけではないので、彼がこれからレースに出場する度にわずかな不確実性が発生してくる。 しかし、 キプチョゲがそういった声を払拭して今回のように圧倒的なレースで優勝する姿は美しい。 キプチョゲのマラソン10連勝によって、彼の優位性がさらに増した。 これは(高速化した)近代のマラソンでは信じられないことであり、彼は本物の巨匠である。 マラソンは新しい領域へ:3位で2:03:16、モー・ファラーも2:05台 3位の ミュール・ワシフンは自己新の2:03:16で走り、素晴らしいレースで戦った。 それは彼がかろうじて キプチョ ゲからは39秒後に、2位の ゲレメウから21秒後にゴールにやってきたことを意味する。 そして、 モー・ファラーは2:05:39で走り、 キプチョゲに3:02の差(約1km差)をつけられた。 これが仮にトラックでのマラソンだったら、彼は2周抜かしを喰らっていただろう。 キプチョゲの偉大さは他に類を見ない。 さらに注目すべきことは、マラソンが新しい領域に向かっているこの時代において、 キプチョゲが他を圧倒しているということである。 他の選手も記録を伸ばしている状況であるが、彼はいまだに王者であり続けている。 ファラーは、 「彼のレースプランは先頭集団の後方でできるだけ無駄のない走りをすることにあった。 61:38で中間点を通過した時は気持ちよく走っていて、そのあたりまでは、ほぼプラン通りにレースを進めた」 と話したが、ペーサーが先頭でなくなってから ファラーは、先頭集団での争いから置いていかれた形となったが(終盤にペースを落としていることから)単に調子が十分良くなかった。 彼らは中間点を2:06:40ペースで通過し(ベルギーの バシール・アブディ、イタリアの ラシン・ヤシク、イギリスの カルム・ホーキンス、数秒後にオーストラリアの ブレット・ロビンソン、イギリスの デウィ・グリフィス)、その時点での先頭集団とは差は1:43だった。 彼らは皆、後半のハーフでペースを落としたが自己新ラッシュとなった。 そして、 ロビンソンは彼にとって初のマラソン完走となる(12月の福岡国際で35km以降にDNF)2:10:55の13位に入った。 レース後に ホーキンスに話を聞くことができたが、彼は自己新記録で走れたことに喜んでいた。 彼は今や、 ファラーと スティーブ・ジョーンズ(2:07:13)に次いで、イギリス歴代3位のマラソンランナーとなった。 忘れてほしくないのは、彼が昨年4月のコモンウェルスゲームで独走しながらも熱中症で途中棄権してから、福岡国際に向けてトレーニングしていたが、故障の影響で福岡国際を欠場してしまったことである。 そこで彼のマラソン計画に狂いが出たが、それでも、 ホーキンスは今回全く恐れず、中間点を63:21で通過した。 これまでの彼の4回のマラソンの全てがネガティブラップだったが、今回新しい戦術に打って出た。 最後の2kmは失速してしまって、それに対処するのに精一杯だった。 今回は2:07台を望んでいたが、気象条件なども考慮して2:08台前半の記録に満足している」 ブレット・ロビンソンが初のマラソン完走でハーフの自己記録も更新 オーストラリアの ブレット・ロビンソンはハーフでこれまで64:01でしか走っていなかった (彼はこれまで5000mの選手:自己記録13:15、今年の世界クロカン30位)。 彼は今回が初のマラソン完走とはいえ63:25で中間点を通過し、同じオーストラリアの ジャック・ライナーとともに東京オリンピックの参加標準記録(2:11:30)をクリアした。 ページ【 】【 2】【】【】【】 Twitter でフォロー カテゴリー• 210• 116• 100• 2 アーカイブ• 24 LetsRun. com Japan — レッツラン・ジャパン アメリカLetsRun. com公認。 LetsRun. comの記事を日本語に翻訳したものを掲載し、アメリカ発の海外陸上情報を日本語で提供していきます。 また、選手やコーチのインタビューなどLetsRun. com Japanオリジナルコンテンツも同時に公開していきます。 陸上競技やロードレース、マラソン、駅伝、クロスカントリーなど多くの中長距離種目の情報を主に掲載していきます。 全ての陸上競技を愛するもののために。 com Japan all rights reserved アクセス数• 679,841 Hits 検索: 検索 お問い合わせ.

次の

男子マラソン世界記録の変遷 キプチョゲ、初の2時間1分台― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

エリ ウド キプ チョゲ 世界 記録

経歴 [ ] 1984年11月5日の地区カプシシイワにて生まれた。 高校卒業後にコーチに見出され、陸上競技を始めた。 キプチョゲはサングコーチに師事し続け、現在も休日に自宅で妻や子供たちと過ごす以外はケニアグローバルスポーツトレーニングキャンプで多くの選手達と共同生活を続けている。 クロスカントリー・トラック競技 [ ] 2003年3月、で優勝し、注目を集めるようになった。 2003年8月、のでのを100分の4秒差の大会新で下し優勝を飾った。 2006年12月、10kmロードでのの世界記録を破り、26分54秒の世界新記録を樹立した。 2008年、ので銀メダルを獲得した。 2010年5月、の5,000mで大会記録となる12分51秒21を記録した。 マラソン転向 [ ] 2012年よりマラソン競技に転向、初マラソンとなる2013年で大会新記録となる2時間5分30秒で優勝すると、同年9月のベルリンマラソンではと終盤まで優勝争いを展開。 結局当時の世界記録を出したキプサングに敗北し2位となったが、マラソン2度目にして2時間04分05秒、世界歴代4位 当時 と言う好タイムを叩き出した。 翌14年には・の2レースを制し、シリーズで初優勝レースを達成した。 2015年に初出場。 このレースでは、前述のキプサング、後述のキメットと言う前世界記録保持者と現世界記録保持者の対決に注目が集まっていたが、キプチョゲは淡々と先頭でレースを進め、終盤先頭から脱落したキメットに代わってキプサングとの一騎討ちを演じると、残り1キロを切った所でスパートし、キプサングを5秒差で振り切り初優勝を果たした。 同じ年2大会ぶりにベルリンマラソンに出走。 このレースでは序盤でインソールがシューズの外に飛び出すというトラブルに見舞われながらも2時間04分00秒と言う自己ベストを出して優勝し、話題になった。 以降もワールドマラソンメジャーズシリーズで連戦に連勝を重ね、2019年現在12戦11勝、10連勝と言う圧倒的な戦績を残している。 2016年のロンドンマラソンでは、の世界記録に8秒に迫る世界歴代2位(当時)のタイムを記録。 マラソン世界最速記録 非公認 [ ] 2017年5月6日、イタリアのにて行われた、スポーツ用品ナイキ企画の「」に、と共に参加。 キプチョゲは、当時の(2時間02分57秒)を上回る2時間00分25秒を記録し 、史上最速でマラソンを走った選手となった。 しかしこの企画は特別な環境下で実施されたものであったため、記録はが認めたものではなく、非公認記録である。 この企画はのドキュメンタリー番組として放送された。 公認世界最高記録 [ ] 2018年のにて従来の世界記録を1分強も縮める2時間01分39秒と言う驚異的な世界新記録を叩き出して2連覇を達成した。 これにより、初めて2時間1分台に突入した選手となった。 再びマラソン世界最速記録 非公認 、人類初のフルマラソン2時間切り [ ] 2019年10月12日、で行われたINEOS社主催の特別レース「」に出場し、1時間59分40秒というタイムをマークした。 今回のレースは国際陸連が非公認のため、世界記録には認定されなかったものの、これによって人類史上初めてフルマラソン2時間切りを達成した選手となった。 キプチョゲの非公認マラソン世界最高記録 [ ]• 1時間59分40秒: 5km 10km 15km 20km ハーフ 25km 30km 35km 40km ゴール タイム 14:10 28:20 42:34 56:47 59:52 1:10:59 1:25:11 1:39:23 1:53:35 1:59:40 スプリット 14:10 14:10 14:14 14:13 14:12 14:12 14:12 14:12 6:05 キプチョゲのマラソン世界最高記録 [ ]• 2時間01分39秒: 5km 10km 15km 20km ハーフ 25km 30km 35km 40km ゴール タイム 14:24 29:01 43:38 57:56 1:01:06 1:12:24 1:26:45 1:41:01 1:55:32 2:01:39 スプリット 14:24 14:37 14:37 14:18 14:28 14:21 14:16 14:31 06:07 主な実績 [ ] 年 大会 場所 種目 結果 記録 2003 () 金 12:52. 79 大会記録 () 5000m 1位 13:23. 34 2004 () 5000m 銅 13:15. 10 IAAFワールドアスレチックファイナル (モナコ) 1位 7:38. 67 2005 () 5000m 4位 13:33. 04 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 3000m 2位 7:38. 95 2006 () 3000m 銅 7:42. 58 IAAFワールドアスレチックファイナル () 3000m 7位 7:41. 46 2007 () 5000m 銀 13:46. 00 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 3000m 6位 7:50. 93 5000m 5位 13:40. 49 2008 () 5000m 銀 13:02. 80 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 5000m 5位 13:24. 13 2009 (ドイツ) 5000m 5位 13:18. 95 IAAFワールドアスレチックファイナル (ギリシャ) 3000m 9位 8:07. 26 2011 () 5000m 7位 13:27. 27 マラソン成績 [ ] 年月 大会名 タイム 順位 備考 2013. 05 (、) 2:05:30 優勝 2013. 09 2:04:05 2位 世界歴代4位(当時) 2014. 04 2:05:00 優勝 2014. 10 2:04:11 優勝 2015. 04 2:04:42 優勝 2015. 09 ベルリンマラソン 2:04:00 優勝 世界歴代6位(当時) 2016. 04 ロンドンマラソン 2:03:05 優勝 世界歴代2位(当時) 2016. 08 2:08:44 優勝 2017. 09 ベルリンマラソン 2:03:32 優勝 2018. 04 ロンドンマラソン 2:04:17 優勝 2018. 09 ベルリンマラソン 2:01:39 優勝 世界記録 2019. 04 ロンドンマラソン 2:02:37 優勝 自己ベスト [ ] 種目 タイム 年月日 場所 備考 3:33. Runtrip. 2018年3月1日閲覧。 National Geographic. 2018年3月1日閲覧。 2003 World Championships,. 2003年9月1日. 2016年4月27日閲覧。 Ramsak, Bob 2010年5月14日. IAAF. 2016年4月27日閲覧。 2015年9月27日. 2018年3月1日閲覧。 nike. 2018年3月1日閲覧。 i bought. 2018年3月1日閲覧。 sportie. com. 2018年3月1日閲覧。 Cameron Poetzscher's Sports Blog. 2017年5月29日閲覧。 runtrip. 2018年3月1日閲覧。 2018年3月1日閲覧。 ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2018年9月16日. 2018年9月16日閲覧。 時事通信 2019年10月12日. 2019年10月12日閲覧。 外部リンク [ ]• - のプロフィール (英語)• - バイオグラフィーとオリンピックでの成績 (英語)•

次の

PLAY PORTAL by BASEBALLGATE

エリ ウド キプ チョゲ 世界 記録

概要 [ ] 本種目は基本的にに分類されるが、中学生の大会や女子の場合、この種目をとして扱うこともある。 競技会や関係者の間では 3000m(3000メートル)や 3000と略される場合がほとんどである。 競技場のトラックを7周と200m(7周半)走るため、スタート位置はの出口となる。 比較的距離の長い種目なので、全国未満の大会では予選・決勝とラウンドを分けずに複数の組をタイムで比較して順位付けされる場合( タイムレース)が多い。 1組あたりの出場人数が多い場合はスタート後の混雑を避けるため、コースを4レーンより内側と5レーンより外側に分けて全体の約3分の1を外側前寄りからスタートさせてコーナーの出口で合流させる、 二段階スタートという方法が取られる。 なお、陸上競技においては 3000mと 3kmは別物(前者はトラックレース、後者はロードレース)であり、年間ランキングなどでも別々に集計される。 女子はの800mでゴール後に選手が続々と倒れこんだことから(のエピソードの項を参照)、日本でも公式記録の公認はと遅かった。 中学生男子や高校生女子の全国大会では最長距離種目として実施されるが、やで現在実施されることはない(かつては女子のみおこなわれていた)。 一方、日本では中学駅伝の大半と高校駅伝の一部区間などで主に適用されている距離であるため、それらを見据えたなどでこの種目に積極的に取り組む選手も多くいる。 2002年よりのない高校生の記録は日本高校国内国際記録とされた。 男子・高校国内国際歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 7分51秒21 2 7分54秒63 ポール・カマイシ 3 7分58秒35 ヒラム・ガディア 4 7分59秒40 5 7分59秒60 デービッド・グレ 女子・高校国内国際歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分48秒16 メリー・ワイディラ 2 8分49秒32 ローズメリー・ワンジル 3 8分49秒72 バイレ・シンシア 4 8分52秒81 マータ・モカヤ 5 8分52秒89 テレシア・ムッソーニ 男子・高校1年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分13秒94 2 8分16秒42 3 8分17秒22 4 8分17秒84 神林勇太 九州学院高等学校 2014年10月22日 5 8分19秒19 女子・高校1年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 9分00秒81 2 9分05秒15 小笠原朱里 3 9分05秒63 4 9分06秒63 5 9分08秒22 男子・高校2年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分01秒95 2 8分08秒98 大森龍之介 3 8分11秒8 4 8分13秒65 廣田雄希 5 8分14秒91 打越雄允 女子・高校2年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分52秒33 2 8分54秒88 小笠原朱里 3 8分56秒29 4 8分56秒49 阪田直子 5 8分58秒86 男子・高校3年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 7分59秒18 2 8分04秒99 大森龍之介 3 8分05秒82 4 8分06秒44 吉居大和 5 8分06秒61 中谷雄飛 女子・高校3年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分52秒77 2 8分54秒27 3 8分59秒92 長尾育子 4 9分00秒89 5 9分01秒23 島田美穂 中学歴代10傑 [ ] 男子 タイム 名前 所属 日付 1 8分17秒84 石田洸介 2 8分19秒14 林田洋翔 3 8分21秒22 池田親 4 8分22秒92 太田智樹 5 8分23秒80 大住和 6 8分24秒04 福士優太朗 7 8分24秒24 8 8分25秒18 羽生拓矢 9 8分25秒64 服部凱杏 10 8分25秒65 女子 タイム 名前 所属 日付 1 9分10秒18 2 9分10秒71 3 9分12秒89 4 9分13秒43 5 9分17秒44 内野彩子 6 9分17秒46 中川文華 7 9分17秒60 高松智美ムセンビ 8 9分17秒97 林英麻 9 9分18秒38 石松愛朱加 10 9分19秒52 中学生に関する各種記録 [ ] 男子・中学1年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分50秒52 吉居駿恭 2 8分52秒39 石田洸介 3 8分55秒37 古賀孝志 4 8分59秒1 中村駆 5 9分00秒24 小野知大 女子・中学1年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 9分22秒9 2 9分28秒39 橋本充央 3 9分37秒12 杉森心音 4 9分41秒01 村松灯 5 9分41秒04 笹野真愛 男子・中学2年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分30秒72 石田洸介 2 8分32秒00 林田洋翔 3 8分36秒10 吉居駿恭 4 8分40秒01 上野渉 5 8分40秒94 吉岡大翔 女子・中学2年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 9分22秒0 高松智美ムセンビ 2 9分22秒54 中川文華 3 9分22秒91 橋本充央 4 9分24秒03 5 9分25秒32 曽根野乃花 男子・中学3年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 8分17秒84 石田洸介 2 8分19秒14 林田洋翔 3 8分21秒22 池田親 4 8分22秒92 太田智樹 5 8分23秒80 大住和 女子・中学3年歴代5傑 タイム 名前 所属 日付 1 9分10秒18 山中美和子 2 9分10秒71 3 9分12秒89 4 9分13秒43 5 9分17秒44 内野彩子 脚注 [ ].

次の