縁壱 強すぎ。 【鬼滅の刃 177話感想】縁壱、なろう系主人公だわwwwww

継国縁壱(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ

縁壱 強すぎ

おしながき• 縁壱 継国縁壱。 誰よりも強く美しい。 全てにおいて完璧な縁壱。 今思ったのですが、無惨が縁壱に憎悪を抱いていたのは、縁壱が完璧すぎるからというのも、理由の一つにあるのではないでしょうか。 無惨は、完璧な状態で変わらない「不変」を好みます。 ただでさえ日の光を浴びれないという弱点があるのに、縁壱という人間にも負けてしまっていては、無惨は悔しくて仕方なかったでしょう。 いつ殺されるか分からないという恐怖もあります。 ということで今回は、そんな縁壱の凄さを少し深掘りしてみたいと思います。 痣 縁壱は、生まれた時から額に痣がありました。 そして、縁壱は痣による寿命を乗り越え、年寄りになるまで生き続けることができました。 もしかしたら縁壱は、生まれつき痣があることにより、心拍数を上げることに耐性があったのかもしれません。 元々の心臓の作りが違うため、常に痣を発現していても常人並みの寿命を迎えることができる。 そういう事なのではないかと。 むしろ、縁壱は常人より長生きしているような気がします。 まさか心臓が二つあるとか、ないですよね…。 透き通る世界 縁壱は、幼い頃から透き通る世界が見えていました。 これも「生まれつき」なのかもしれません。 透き通る世界を見るためには、必要最小限の動きで動く必要があります。 もちろん心拍数も、必要最小限にするはずです。 通常痣を発現すると心拍数は上がりますが、常時透き通る世界が見える状態にいることで、それを相殺することができる。 なので縁壱は、25才といわれる痣者の寿命に関しても、生まれながらに克服していた。 そういう事なのではないでしょうか。 ということは、透き通る世界が見えている炭治郎や悲鳴嶼さんも、とりあえずは大丈夫ということになります。 そして、もし透き通る世界が長生きの秘訣なら、黒死牟は鬼になる意味がなかったということにもなります。 黒死牟も、透き通る世界が見えていたからです。 呼吸 縁壱こそが、始まりの呼吸の剣士。 縁壱は先天的に呼吸を使え、それを皆に教えることで様々な呼吸を生み出してきました。 縁壱が使うのは「日の呼吸」です。 178話現在では、日の呼吸の型というのは登場していません。 「縁壱は赫刀を使い、誰よりも強い」ということが分かっているだけです。 もしかしたら日の呼吸は透き通る世界同様、余分なものを取り除いた呼吸なのかもしれません。 ということは、縁壱が長生きできた理由に日の呼吸も、関係してくるのかもしれません。 一旦まとめると、縁壱は生まれつき痣があったため、元々体に痣の耐性があった。 そして、透き通る世界を見れる状態にあることで、心拍数を最小限に抑えることもできた。 さらに日の呼吸を使うことにより、最小限の動きで最大限の強さを発揮することも、縁壱は生まれつき可能だった。 私の予想だとこうなります。 縁壱くん、強すぎ。 感情 ここでもう一つ気になることがあります。 それは、縁壱も炭治郎同様、鼻が利いたではないかということです。 完璧すぎる縁壱ですから、炭治郎のあの能力を持っていたとしても、おかしくはありません。 コミックス6巻で炭治郎が、しのぶの感情を読み取った時のことを覚えていますか? 炭治郎は笑っているしのぶに対して「怒っていますか?」と、匂いから感情を読み取っていました。 これが縁壱にも、使えたのではないでしょうか。 もし使えたとするなら、縁壱の近くにいた黒死牟こと厳勝は、ずっと自分の憎悪の感情を読み取られていたことになります。 兄の憎悪の感情を知りながら、兄のために尽くそうとした縁壱。 貰った笛を捨てることなく、年を取っても大事にしていた縁壱。 なんていい弟なのでしょう。 まとめ的なもの 完璧すぎて厳勝も無惨も、憎悪まで抱いてしまう存在である縁壱。 黒死牟は言っていました。 「お前の周囲にいる人間は皆、お前に焦がれて手を伸ばし、もがき苦しむ以外道はない」 これって、縁壱が周りの感情を知っていたとするなら、縁壱も苦しかったということになりますよね。 周りは皆、縁壱に焦がれて、最終的にはもがき苦しむのですから。 その辺りの描写も、今後「縁壱目線の回想」から明らかになるかもしれないですね。

次の

継国縁壱(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ

縁壱 強すぎ

継国縁壱 耳飾りの剣士の正体 鬼滅の刃は作中で「耳飾りの剣士」という重要キャラの存在を度々ほのめかしていましたが、その正体こそこの継国縁壱になります。 縁壱は400年前の戦国時代の剣士で、後に上弦の壱の黒死牟となる継国巌勝の双子の弟になります。 日輪刀は黒色 縁壱のはと同じ黒に染まります。 ただ、黒の深さは炭治郎とは段違いで、戦闘中には赫灼の刃に変わると言われています。 痣が発現しているが25歳を超えている 縁壱は産まれた時にはすでに痣が発現していました。 「痣が発現した人間は齢25までに死ぬ」となってていますが、縁壱は80を超えてもなお生存していました。 そのため、痣による寿命低下にも例外もあることがわかっています。 ただ、「」にも掲載している通り、どういう理由で25を超えて生きることができたのかは明らかになっていません。 今後明らかにされるのが楽しみな伏線の一つですね。 あわせて読みたい 痣については「」にさらに詳しくまとめています。 妻のうたと子供を鬼に殺されている 継国家から出た後、縁壱は親を亡くしたという黒曜石のような瞳をしているうたという少女と偶然出会う。 そして一緒に暮らすことになった2人は10年後夫婦となることに決める。 間もなく2人の間に子供ができていることがわかり幸せを噛み締めていたが、突如鬼の襲撃を受けてうたとお腹の子が殺されてしまったのだった。 そこに鬼狩りの剣士が現れ、鬼を倒す組織の存在を教えられ縁壱も鬼狩りの道を進むことに決めた。 鬼狩りに全集中の呼吸の技術を伝える 縁壱が扱っていた日の呼吸はすべての全集中の呼吸の元となる呼吸で、言ってしまえば縁壱が全集中の呼吸の生みの親と言える。 鬼狩りとなった縁壱は偶然鬼に襲われていた兄の巌勝を助け、巌勝や他の剣士にも全集中の呼吸の技術を教え、こうして全集中の呼吸という技術が鬼狩りに広まっていった。 縁壱という存在が鬼狩りになければ、今も鬼殺隊には全集中の呼吸は存在しないわけで、縁壱の鬼殺隊への貢献度は計り知れないものがあると言える。 鬼舞辻無惨と対峙 鬼狩りとして活動していた縁壱は、ついに鬼の始祖である鬼舞辻無惨と対峙することに。 出会った瞬間に「自分はこの男を倒すために産まれたのだ」と悟った縁壱は、圧倒的強さで無惨を追い詰めるが、無惨が1,800もの肉片にばらけて逃走するという最後の抵抗を見せ、内1,500を斬り落とすが残りを逃してしまい無惨にトドメを刺すことに失敗してしまった。 その後、兄の巌勝が鬼になったこと、無惨を逃してしまったこと、鬼のを見逃してしまったことを糾弾され、縁壱は鬼狩りを追放されてしまう。 黒死牟にトドメを刺す寸前に死亡 ある晩にとなった兄の継国巌勝と遭遇。 鬼となった巌勝は不老のため若い姿のままだったが、縁壱は齢80を過ぎていた。 鬼となった巌勝を倒すため縁壱は剣を握り、後一太刀というところまで追い詰めたが、トドメを刺す寸前で寿命を迎え、剣を構えたまま死亡してしまった。 継国縁壱の強さ あわせて読みたい 他のキャラの強さも気になる方は「」も合わせてご覧ください。 日の呼吸の使い手 継国縁壱は始まりの呼吸と呼ばれるの使い手。 日の呼吸についての詳細は不明だが、すべての呼吸はこの日の呼吸から派生して生まれたものだと言われている。 現在の鬼殺隊の核とも言えるを編み出したのが継国縁壱であり、その技術を他の剣士にも伝えており、鬼狩りへの貢献度は測りしれないものがある。 日の呼吸の使い手は無惨と黒死牟が徹底的に消して回っていたが、現在炭治郎が使用しているヒノカミ神楽と日の呼吸の関係性が作中で示唆されている。 このヒノカミ神楽はに代々伝わる舞で、縁壱と竈門家は接触していることがわかっているので、おそらくヒノカミ神楽は縁壱がカモフラージュするために日の呼吸を舞という形に変えたものだと思われる。 つまり、現在炭治郎が使用しているヒノカミ神楽こそ始まりの呼吸である日の呼吸だと思われる。 あわせて読みたい 鬼滅の刃の呼吸の強さランキングを「」にまとめているので、どの呼吸が特に強いのか気になる方はぜひご覧ください。 生まれついての痣者で透き通る世界にも目覚めている 縁壱は鬼滅の刃のキャラの中でも完全に規格外のキャラクターとして描かれています。 また、作中では炭治郎やといった一部の才覚ある人間しか目覚めていないも産まれた時から目覚めており、黒死牟から「この世の理の外側にいる」「神々の寵愛を一身に受けて生きている」と評されていた通りの人外キャラとして描かれています。 そのため、剣を始めて握ったにも関わらず、兄の巌勝が一度足りとも勝つことができなかった剣の指南役の大人を圧倒するほどの強さを見せつけました。 赫刀も顕現 縁壱の刀は「戦闘中は赫刀になる」と言われていたが、これは万力の握力で刀を握ることで顕現することが明らかになりました。 この万力の握力は、蛇柱のが追い込まれてようやく発揮できていましたが、柱クラスの人間が死の間際に追い込まれてようやく発揮できるほどの力を普段から普通に使うことができる縁壱はやはり人外と言う他ありません。

次の

【鬼滅の刃】継国縁壱についてまとめてみた【耳飾りの剣士の正体】|サブかる

縁壱 強すぎ

ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• 【朗報】ジャンプの女性作家が有能すぎる件• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 【画像比較】人気漫画の「黙れ」シーンをご覧くださいwwwwwww• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」 関連記事.

次の