減量 飯 マグマ。 話題の減量メシ【女のマグマ】作ってみた

伝説の減量食「沼」を作ってみた!【減量飯】

減量 飯 マグマ

減量期に脂肪を落とす!効果的な食事法・プロテインの飲み方からトレーニングメニューまで徹底解説 減量期はただのダイエットとは異なり、筋肉を落とさずに脂肪燃焼をすることが目的です。 減量期には適した食事法やサプリメント・プロテインの摂取の仕方、筋力維持のためのトレーニングや脂肪燃焼のためのトレーニングなど様々なポイントがあります。 今回はその要点すべてを網羅した減量期完全版です。 ぜひ参考にして減量期を乗り越えましょう。 356,857views• アイキャッチ画像出典: 目次• これが停滞期です。 停滞期のタイミングでチートデイを取り入れると十分な栄養が供給されることで体のセーブ機能が解除されていきます。 チートデイにしっかりと栄養補給をすることで栄養状態を整えて健康な体づくりをしていきましょう。 でもストレスが溜まりすぎると減量期を続けられなくなってしまうことも。 そんなストレスを解消して減量期のモチベーションにつなげるのが大切です。

次の

マッスルグリル究極の減量食【マグマ】レシピを再現してみた!食べるだけの簡単ダイエット|pandaブログ

減量 飯 マグマ

材料 1回分 ・米 1合 ・オクラ 7本 ・干し椎茸 手掴み一回 ・玉ねぎ 2個半 ・トマト缶 半分 ・鶏ささみ 6本 ・塩胡椒 お好み 作り方 お米を1合研ぎます あとはポンポン入れていくだけとっても簡単! オクラ7本、干し椎茸一掴み入れます みじん切りにした玉ねぎ2個半を入れます フードプロセッサーがあると便利です トマト缶半分を入れます 私はカットトマトを選びました ささみを6本入れます スジが気になったので処理済みです お好みで塩胡椒をふります 吹き出さない程度に水を入れます お釜の5合の線よりちょい上くらいがオススメです 炊けるまで待ちます かなりイタリアンな香りがしてきますので 換気扇は1番強くしておきましょう! 特に玉ねぎの香りが強かったです。。。 それではオープンッ!! これぞ 「マグマ」!! トマトとオクラが上がってきましたね なんとな〜くトロミがあるのが分かりますか? おたまで混ぜると、ササミもホロホロと解けていきます かなりとろ〜りもったりとした重量感 ここで完成でもいいのですが 「沼」同様、もう少し煮込ませたいので、お湯を追加します 量はお好みですが、私はお釜スレスレまで入れます そしてここから保温状態で最低でもう6時間寝かせます 寝かせたのがこちら! お湯を足した時は水っぽいのですが 寝かせることで水分を吸収して、水っぽさは無くなります あんなに入れた玉ねぎはとろんとろんに溶けています 甘味と旨味が詰まっています 感想 ・「沼」同様お釜に入れるだけなのでとっても簡単で 洗い物の量は少ないです。 ・「沼」は和食。 「マグマ」はイタリアン。 感覚的にはリゾットですね。 トマトの酸味と玉ねぎの甘味がギュッと詰まっています。 胡椒も良いアクセントに。 ササミの代わりに鶏胸肉でも美味しいと思います。 ・減量飯とは思えません。 めちゃくちゃ美味しい。 品のある味に仕上がりました。 ・「沼」は一切包丁を使わなかったですが、 「マグマ」は玉ねぎのみじん切りをしたので、少し手間はかかりました。

次の

「沼」の進化系!?「マグマ」を作ってみた!【減量飯】

減量 飯 マグマ

どもです。 さてさてまたやってまいりました ちばけんクッキングのお時間です! 今日は前回の沼の応用編で 「マグマ」を作ってみたいと思います。 本家 マッスルグリルさんのYoutube動画をみた感じは 沼の イタリアン風アレンジ?みたいです。 【用意するもの】• ・10合炊き炊飯器• ・包丁orフードプロセッサー 今回は 野菜を切る工程があるので私は 包丁を使いました! あと前回と同じく 3合炊きの炊飯器でアレンジして作っていこうかなと思います。 それでは参ります!• 【材料】• ・鶏の胸肉1枚• ・干しシイタケ• ・オクラ• ・たまねぎ1玉• ・ニンニク2. ・トマトホール缶400g 前回と変わるのは たまねぎ、 ニンニク、 トマト缶が加わります! 代わりに ワカメと カレー粉が無くなりましたね。 お米と干しシイタケを入れる 乾物は一番最初に入れちゃいましょう! まずは お米をお釜に入れていきます。 ) 前回の反省を踏まえて今回は キッチリ80g測りました(笑) (これをキッチリやらないと マグマではなく、 火山岩になってしまいます。 ) 干しシイタケの分量は、、、 おもむろに。 にんにく、玉ねぎ、オクラをカットする 今回は 玉ねぎと ニンニクを みじん切りしなければいけないので 包丁を使いました。 (フードプロセッサーがなかった為) ん~ オクラは何本入れようかな・・・とりあえず 5本くらい?足りるかな? オクラも今回はついでにカット。 切り終わったらお釜に投入していきます。 トマト缶の中身を全てぶち込む 市販で販売してる トマト缶は大体 400gなので ひと缶丸々入れちゃいましょう! 鶏むね肉どーん (鶏肉は切らんのかい!!) (てかオクラ追加されとる!!) オクラを一袋全部入れようか迷ってた挙句、 結局途中から全部入れました(笑) こういう雑さって結構大事ですよね。 (?) これですべての材料が入れ終わりました! 早いですね。 【オマケ】冷凍エビ ちょっとこれはアレンジなのですが、冷凍庫に エビが余っていたので 「あれ、これエビ入れたら美味いんじゃね?」 と思い 勝手に追加しました(笑) エビも たんぱく質豊富なので、バンバン入れちゃいましょう! 痛風なんか知るか!!怖くねぇ!! 全部入れ終わったよ あとは 水を3合の目盛ギリギリまで入れて、 (トマトピューレですでにタプタプなので、水は沼よりも少なめをオススメします。 入れすぎると炊飯器から噴火します。 ) 塩を振って炊飯器の スイッチを押すだけです。 本当に簡単。 ここまで5分で終わります。 減量中なのにこんな美味いものを食えるなんて感動です・・・涙 ありがとうマッスルグリル! 以上、ポケモンはルビーよりサファイヤ派のちばけんでした。

次の