キスマイ webfes。 キスマイWEBFES FINALの示すもの。

これがきたら歓喜!!キスマイWEBFES オラオラ編 妄想7曲

キスマイ webfes

今回の配信は、同ライブの埼玉メットライフドーム公演が開催される予定だった18時からYouTubeにて公開された。 ファンからも絶賛の声今回の限定配信に対し、ファンからは「余計にライブに行きたくなった!」「キスマイのコンサートってこんな感じなんだ」「神セトリ!」「昔の映像みんな若い」などのコメントが殺到している。 なお、大阪・京セラドーム公演が行われる予定だった24日に開演時間の16時に合わせ「WEB FES Day2~オラオラ編~」が配信予定。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】• PONYCANYON NEWS 2020-06-25 00:00• OKMusic 2020-06-24 22:00• OKMusic 2020-06-24 21:30• OKMusic 2020-06-24 21:00• OKMusic 2020-06-24 21:00• Universal Music Japan 2020-06-24 18:29• OKMusic 2020-06-24 18:00• OKMusic 2020-06-24 18:00• OKMusic 2020-06-24 18:00• PONYCANYON NEWS 2020-06-24 18:00• PONYCANYON NEWS 2020-06-24 17:16• OKMusic 2020-06-24 17:00• Universal Music Japan 2020-06-24 16:17• Universal Music Japan 2020-06-24 15:34• Universal Music Japan 2020-06-24 13:29• OKMusic 2020-06-24 12:45• OKMusic 2020-06-24 08:00• OKMusic 2020-06-24 07:30• モデルプレス 2020-06-24 07:30• OKMusic 2020-06-23 19:30.

次の

キスマイWEBFES&「キスどき」生特番

キスマイ webfes

キスマイWEBFES 今週末はいよいよ「オラオラ編」ですね〜! ちなみに、前回は「キスマイ Go! 編」 「オラオラ編」めっちゃ楽しみ! だって、オラオラキスマイが大好きだから! 「オラオラ編=特効バンバン」?! と勝手に思ってる。 コンサートで特効がバンバン上がると、もうテンションが爆上がりしてしまって、 「ウヒョーーーーーー!キスマイのコンサートきてるぜーーーー!!!」 と双眼鏡を持つ手が震える。 うひょひょひょ でもよく考えたら、こういう癖 ? はキスマイ好きになってからです。 オラオラ編の開催が発表されてからは、暇さえあれば「セトリ何かなー?」とワクワクしながら過去の円盤を見返している。 そこでせっかくなので、自分なりの予想 妄想 7曲を書き留めておくことにしました。 あ、なので、自分がリアルタイムで知ってるものにどうしても偏ってます。 あれこれ想像しながらいつもとはまた違った視点で円盤を観るのは、新しい発見があったりして、これまためっちゃ楽しかった。 この時間も、キスマイちゃんとエイベたんからの贈り物なんだよなーと思っている。 いつも楽しい時間をくれてありがとう。 ではさっそく・・ 「これがきたら!!キスマイWEBFES オラオラ編 妄想7曲」はこちら 笑• なんか目次どうしてもうまくいかない! もういいやーーー。 ごめんなさいw 1. 「 Kis-My-Ftに逢えるde Show vol. 3」より 「Hair」 オラオラの真骨頂と言えばデビュー前かな・・!と思って久しぶりにみたけど、記憶を上回るオラオラ加減だった。 …みんな襟足が長い。 このころのキスマイちゃんを見ると、宮田くんがラジオで、 デビューするにあたってお茶の間に受け入れてもらえるように、ヤンキーっぽい容姿から今のような爽やかな容姿に変えたことについて 「俺だって襟足を切りたくはなかった・・・ 2018. 22 ニカ宮キスラジ って言ってたのを思い出す。 やっぱり、宮田くんは言葉のセンスが秀逸。 笑 2. 「 Kis-My-MiNT Tour at 東京ドーム 2012. 8」より 「 3D Girl〜Hair 〜S. KISS」 この頃をリアルタイムでは全然知らないけれど、 とにかく私はこのコンサートがすきです。 宮田くんの可愛さが詰まりすぎていて、なんかもう、めっちゃ見てる。 そしてでもめっちゃ呟いてる。 今さらミントツアーのDVDを買って見たんだけど、見てよかった〜!! 昔の宮田くん、なんだか少し儚すぎて見るのが怖いような気がして、あまり前のものは見てこなかったんだけど、宮田くんも他のメンバーも いい意味で 全然変わってなかった!宮田くんが可愛すぎて途中でうるうるしてしまったよ。 — gogotee gogotee333 何度でもいうけど、初めてミント見たときの衝撃は忘れられない…宮田くんの可愛さだけが詰まってるから…— gogotee gogotee333 不思議なんだ、ミントの宮田くんと今の宮田くんの、同じなのになにか違うのにやっぱり同じなの…— gogotee gogotee333 私、エモすぎて泣いてるやん。 特にSOKISS、ダンスがかっこいいので好き。 そして宮田くんの衣装が水玉なの超かわいい。 ギラギラの水玉・・・・。 がやさんの毛皮のマントすげーー!!!!めっちゃかっこいいーー!!! 宮田担 キスマイが一列に並んでオラオラガシガシ踊るところが好きだな〜。 キスマイ軍団大好き。 PSYCHOでのフード宮もかっこいいから迷ったけどね〜〜〜〜〜〜! 4. 「LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM」より 「FIRE BEAT」 ミューコロのオラオラと言えば、やっぱ「Tonight」だよな、と思って見始めたけど、やっぱふぁいやびかもと思い直した。 だって… これがあるから・・・・・・・・・・ うっ…宮田くんのこれはほんまにあかん・・・・・パタッ 個人的には、ミューコロが人生初ジャニーズコンサートで、宮田くんのかっこよさ、ジャニーズのキラキラ感に絶句してしまい、「キャー!」とすら言えなかったのも懐かしい思い出。 「LIVE TOUR 2018 Yummy!! 好きなところはなんと言っても腰……っ …と言いたいところだけど(それももちろん好きだけど!!!!!)、やっぱわたしがオラオラしてるなーキスマイ!と思うのは、ここ。 全員でメンステからセンステに向かってくるところなんです。 うっ…めっっちゃ強そう… 絶対、鉄パイプ引きずってそう…!!!!!!!! もうほんと好き。 でもリア友ちゃんと観賞会してるときに、 「ここ見てるとさー、ぬぉーキスマイっ!って感じするんだよね!!!」 と言ったらけっこうポカーンとされたので、そんなふうに思っている人ばかりでもないのかもしれませんね。 あ、もちろん、東京ドームで腰振りを正面で拝ませていただいたのは素敵な思い出です。 そしてYummy!! からはもう1曲。 「LIVE TOUR 2018 Yummy!! ほんと、ポップなふりしてやッッばいコンサートだな、「Yummy!! 」は!!!!! なんと言っても衣装がかっこいい。 お揃いの衣装なのに、みんなそれぞれに似合ってかっこいい最強の衣装だと思う。 そして特効。 メンバーが1人ずつ蹴り上げながらバンバン特効出していって、最後にみんなでバーーーン!ってやるところ。 もう文章がとっ散らかってて意味がわからないw まあ私は、なんといってもずっとTonight担なので。 それにこのあと、「今はまだ遠く 果てしない夢も」の全員白衣装に繋がっていくところもいいんだよね。 「LIVE TOUR 2019 FREE! 」より 「 Distance」 なんせ最後の特効バンバンが好き。 それに、宮田くんのツバの広めのハットと、ロング丈衣装がかっこいい。 膝まである衣装の裾を、ヒラヒラさせてガシガシ踊る宮田くんは、ほんとにほんとにめちゃくちゃかっこいい。 -------------------------------------------------------------------- 以上、「これがきたら!!キスマイWEBFES オラオラ編 妄想7曲」でした。 気づいたけど、キスマイ好きになってから、アルバムで一番好きな曲はオラオラ曲になりがち。 オラオラしてるキスマイが目に浮かぶと、もうそれが一番のお気に入りになるんですよね。 そしてコンサートで実際の演出を見てしまったが最後、さらにハマって抜け出せなくなる。 かわいいキスマイちゃんもシックなキスマイちゃんも大好きだけど、 オラオラしてるのはやっぱすっごい似合うなーと思う。 あと、デビューの前の円盤久々に見たけど、めっちゃオラオラしててかっこよくて、この頃からのファンの方、ほんとに羨ましいーーーー!!!と、また発狂しそうになったw この頃からずーっとファンで、時を追うごとにちょっとずつ変わっていくキスマイちゃんを応援する過程はもう、最高にエモエモだっただろうな。 いいないいないいな。 …なんて言ってても仕方ないので、私は自分が好きになったタイミングを大切にするしかないんですけどね。 一応すぐ買えるようにアマゾンのリンクとか貼ってみたんだけど、リンク先行ってみると売り切れとかもけっこうあるのね?! でもお見かけしたけど、ファンの方が増えてるのかな。 すごいねー! こんな時期にもファンを着々と獲得するの、さすがキスマイちゃんだよね。 誰目線って感じで恐縮だけど、キスマイちゃんのかっこよさを共有できるお仲間が増えるのは純粋に嬉しいものですね。 さて、予想、どれくらいあたってるかなあーー。 ワクワク。 もう、ぜんっっぜん、カスりもしなかったりしてww まあそんなのもまた、楽しみの一つです。 さあ、明日も無限長ネギ作って、スタンバイするぞ〜〜〜! gogotee3.

次の

#キスマイWEBFES×Aぇ! group〜オラオラ編〜

キスマイ webfes

ジャニーズ文化が進化した、 歴史的1ページのように感じました。 だからこそ、新しい取り組みに、 エネルギーが、力強く流れて、 いろんな彼らを見ることが、 出来たように思う。 ただ、まだ始まったばかりで、 どう進んで行こうか?というのも、 感じた。 これからコンテンツも、 さらに、充実するのだろう。 そんなジャニーズの新しい世界が、 まさに始まった中での『WEBFES』 まず、これは、エイベックスさんが、 主導権を握っていたのだと想像します。 大胆に、 過去のコンサートから、 テーマに沿ってセレクト、 キスマイ初心者にも、 分かりやすく、 彼らを紹介するような動画。 これを機会に、ファンになった方々も、 多かっただろう。 これを機会に戻ってらしたファンの方々も、 多かったのでは。 新規ファン、そして、以前のファンも、 取り込むような、大掛かりでいて、 でも、シンプルな、分かりやすい、 You Tubeでの配信。 現役ファンにとっては、どうだろう? とにかく『Toy2』が、中止されて、 『エアToy2』とファンが、 自然発生的に始めた、 SNSでのムーブメント。 エアチケットが発行されたり、 みんなが、コンサートが、 無くなったことを、せめて、 前向きに考えられるように、 また、彼らへのエールのように、 そんな優しくて、大きな、 ファンからの愛だったように、思う。 JohnnysWordHappyLiveWithYOUで、 キスマイは、全曲、 コンサートでやるはずだった新曲を、 コンサートに来るはずだった、 全ファンのために歌った。 あの瞬間、視てる多くの方に、、 というより、 自分たちのファンへの想いしか、 存在してなくて、、それが、 あふれる愛に感じた。。 この2つの出来事から、私は、 ファンと彼ら、相互の愛を感じたのだ。。 そこへ、持ってきての、 エイベックスさんの愛が、 このWEBFESだったように思う。 【昨年のコンサートの意味】 そして、FINALで、 昨年の『FREE HUGS』を、 ほぼ全編に近い形で流した意味。 私なりに考えてみました。 オープニング、、 音楽が消えた世界に、 舞い降りたキスマイ。 今の世界規模の、 この状況を予見していた?と、 言いたくなるような世界観。。 音楽が消えた、、 ある意味、 コンサートができない、 舞台も、、。 今まさに、 エンタメのあり方が、 問われる時代になってしまった。。 『FREE HUGS』のテーマは、 音楽でハグすること。 こんな時代だからこそ、 音楽でハグすることが、 やはり必要なんだ、、 そう思わせてくれるステージ。 いろんなジャンルのアーティストが、 彼らに楽曲を提供した、カラフルな、 『FREE HUGS』 この世界観は、まさに、 今のこの状況に、大きなエールとなった。 最後、会場全体で手を繋ごうって、 みやっちからの呼びかけで、 躊躇なく、知らない人と手を繋いだ。 そんなことも、 当たり前に出来なくなった、今。 あの会場にいたことが、奇跡で、 不思議なことのように、思えた。 エイベックスさんが、 このライブを世に、今、発信したかった、 その意味は、 こんな時代だからこそ、 音楽が必要で、離れてても、 音楽がハグして包んでくれる、、 そう言いたかったのでは?と思いました。 【キスマイがジャニーズ文化を守る一翼を担う】 そして、キスマイには、 武器になるものが、沢山ある。 『FREE HUGS』では、 「CHUDOKU」や「テキーラ」と言った、 コンサートの中盤で、 盛り上がる演出の楽曲だけでなく、 みっくんの作った、 「僕ハ君ナシデ愛ヲ知レナイ」の世界観、 儚くて、せつなくて、愛が深い、 大人のための楽曲だ。 そして、『ルラルララ』で実現した、 みっくんがずっとこれからも、 やり続けたいという、 若い世代のみなさんとのコラボ。。 みっくんは、 アーティストとして、 プロデューサーとして、 素晴らしいと、 改めて思いました。 グループのリーダー的存在として、 ジャニーズ内政治も、ほんとに、 がんばってる。 みやっちは、ある意味、 グループを牽引していて、 彼がメンバー間を、円滑に、 保ってる気がしてました。 今回、 FCのビジュアルコメンタリーを、 見て、改めて、 ほんとにそうだと思いました。 もちろん、他のメンバーたちも、 それぞれの役割があって、、 その自分の役割を、しっかり、 果たそうとしている、、 そのバランスが、今、 いい感じでとれてる、、 それがキスマイなのかなって、 私には、そう見えます。。 少プレ、紅白、、 時がたって、世間の評価が、 『グループがクリーンで、 仕事意識が高くて、 ほんとに仲良しな』 そんな彼らに、追いついた。。 それを、後押ししてくれたのは、 いつだって、エイベックスさんの、 彼らを前に前に、、と出してくれる、 素晴らしい楽曲の数々、 コンサートの演出の数々。 誤解を恐れず言うなら、一時期は、 事務所よりも、彼らを推してくれた、、 と思ってる。 だから、、今回の『WEBFES』は、 ジャニーズの歴史的1ページを、 飾るはずだ。。 ここに、訪れてくださる方は、 キンプリのファンの方々が、 多いと思いますが、、もしまだ、 彼らのWEBFESを、 ご覧になってないようでしたら、 ぜひ一度ご覧ください。 期間限定なので、きっと、 終わりが来ます。。 その前に、 少しでも、彼らに、 画面越しに触れてほしい、、 切に願います。。 きっと、ジャニーズ道のど真ん中は、 キンプリちゃんが歩くでしょう。 でもきっと、今のV6のように、 ジャニーズの文化を守る一翼を担う、 彼らです。

次の