頭痛 い 時 治し 方。 寝過ぎ頭痛の治し方、吐き気の原因と解消法

偏頭痛の治し方で即効性がある方法。緊急時にはツボも効く!

頭痛 い 時 治し 方

緊張型頭痛は、 筋肉の緊張が原因で起こる頭痛で、 頭が締め付けられるように痛くなるのが特徴です。 寝過ぎで起こる原因としては、 寝ている間の姿勢に問題があることが挙げられます。 通常は仰向けや横向きなどをし、枕に頭がありますが、 枕から頭が外れていたり、手や足、腰、首などが、無理な状態で押されていたり、曲がっていたりして長時間姿勢が悪いまま寝続ける と、肩、首に余計な負担がかかります。 すると、頭痛が起きやすくなると考えられています。 頭や首の筋肉が緊張して頭痛が起こる 僧帽筋、側頭筋、後頚筋など、頭や首の筋肉が緊張状態になると血流が滞ります。 その結果、筋肉に強い緊張と収縮が起こり、 締め付けられるような鈍痛が続く可能性があります。 コーヒー(カフェイン)で頭痛が悪化する? 緊張型頭痛の場合、筋肉の緊張が原因で頭痛が起こるため、コーヒーを飲むと さらなる筋肉の収縮を促し、頭痛がひどくなる場合があります。 逆に 片頭痛の場合は、頭痛の発作が始まった 初期段階であれば、コーヒーや紅茶等のカフェインを含む飲み物を摂ると症状が緩和されるケースがあるようです。 吐き気を伴うことも 片頭痛の場合、 症状が悪化すると吐き気や嘔吐を伴い、起きていられない状態になるケースがあるようです。 緊張型頭痛の場合は、 吐き気があるケースもありますが、嘔吐するケースは少ないようです。 寝すぎて頭痛がする時の治し方 寝て起きたときに頭痛がした場合は下記の対処法がオススメです。 頭痛薬を使用する 症状が軽い場合や頭痛が頻繁に起こらない場合は、 バファリンやロキソニンなどの鎮痛剤の服用で症状が改善が期待できるでしょう。 しかし、 市販薬を自己判断で使用し続けると、逆に頭痛が慢性化する恐れもあります。 頭痛を頻繁に起こす場合は、 内科や神経内科などの専門医療機関を受診してください。 漢方薬もおすすめ 次の漢方薬は、頭痛を緩和する働きを持っています。 市販でも購入が可能です。 片頭痛の場合• 呉茱萸湯(ゴシュユトウ)• 桂枝人参湯(ケイシニンジントウ)• 五苓散料(ゴレイサンリョウ)• 葛根湯(カッコントウ) 緊張型頭痛の場合• 苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)• 釣藤散(チョウトウサン)• 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)• 葛根湯(カッコントウ) 頭痛体操 片頭痛予防と緊張型頭痛の軽減が期待できる体操です。 また、 体温上昇に伴い痛みがひどくなる傾向にあるため、 外気温が高い場合は室内等の涼しい場所が望ましいです。 緊張型頭痛の対処法• 首、肩の周辺を温める 温めると筋肉の緊張がほぐれて症状の改善が期待できます。 寝るときの体勢を改善する 高すぎない、低すぎない枕の使用やかたい布団にせず、リラックスできる姿勢で寝るようにしましょう。 寝る体勢を改善できると、緊張状態の筋肉がほぐれるため、頭痛の予防が期待できます。 マッサージ、鍼灸 マッサージや鍼灸で血流を改善することで、筋肉の緊張がほぐれて頭痛が緩和する場合があります。 運動 週3日ほど、ウオーキングを30分程度行うなど適度な運動をすると、筋肉の緊張がほぐれるため頭痛の改善が期待できます。 入浴 寝る1時間くらい前に入浴すると、筋肉が温まり、頭痛が改善する場合があります。 頭痛がする時に避けた方が良い行動 寝すぎで頭痛の症状が現れている場合、次の行動は控えましょう。 片頭痛の場合• 血流を増加させないように運動や入浴を控える。 マッサージ等で刺激を与えない。 チーズ、ナッツ、チョコレート、ソーセージ、赤ワイン等はできるだけ控える。 頭痛を引き起こす「チラミン 」という成分がチーズ、ナッツ、チョコレート、ソーセージ、赤ワイン等に多く含まれています。 また、 タバコは血管を収縮させ、頭痛を引き起こすため、避けた方が良いでしょう。 緊張型頭痛の場合• 頭を冷やすと悪化する可能性がある。 お風呂に入るときはシャワーだけで済まさず、湯船に浸かるようにする。 ストレスを溜め込まない。 長時間同じ姿勢で過ごさない。 参考URL 日本臨床内科医会 頭痛 医療法人松藤会 入江病院 頭痛について 医療法人社団吾勢会 指田医院 社会医療法人医翔会 札幌白石記念病院 頭痛 頭痛を和らげるツボ エスエス製薬 日本医師会 慢性頭痛 一般社団法人須磨区医師会 健康コラム.

次の

お酒を飲むと頭痛がする原因と治し方、酔う時に頭痛を予防するには

頭痛 い 時 治し 方

スポンサードリンク 雨の日の頭痛の治し方 【血流を良くする】 まずたくさんの人が雨の日の頭痛の解消法としてあげていたのが血流をよくすること。 血流がスムーズになって全身に滞りなく流れるようになると体の機能がうまく働くようになるといいます。 でも、梅雨や台風の時など気温や湿気が高くジトジトする時は無理して温めません。 エアコンなどで部屋の温度を下げる時は冷房で体を冷やさないように気をつけます。 スキニージーンズなど体にフィットした服や、ベルトやウエストのきついスカートなどは体を締め付けるので血の巡りを悪くします。 雨の日はただでさえ呼吸が浅く息苦しい感じがするのでなるべく開放感のあるゆったりとした服装にします。 リラックスできるようにのんびりを心がけながらすると気分もホッとしますよ。 人によってはジョギングなど軽い運動をすると良いという人もいますが、私は頭が痛い時は無理して動きません。 席を立てない時や頭が痛すぎて動けない時はひっそりと血行改善に効くといわれている爪もみをします。 【血管を収縮させる】 気圧の影響で広がった血管を押さえることで頭痛を和らげる対処法です。 私が試したところ、頭痛が酷くなってからよりも、症状が軽いうちや頭が痛くなる前にコーヒーを飲んでおくと頭痛の症状をやわらげられて気がします。 雨の日は外も暗く、副交感神経が優位になりやすくボーっとしがちなので、コーヒーを飲むことで目を覚ます!というか気分をシャキッとさせることもできて良かったです。 コーヒーが苦手な場合は紅茶や日本茶にもカフェインは含まれていますよ。 ちなみに、アロマオイルのミントの香りにも血管を収縮させる効果があると言われているので、飲み物を飲みたくない時は代わりにミントの匂いを嗅ぐのもありです。 【自律神経を整える】 気圧や雨の日の暗さ、湿気などで自律神経が乱れるのも頭痛の原因の一つなので交感神経と副交感神経のバランスをとることで雨の日の頭痛の改善に役立てます。 深い呼吸はそれだけでもリラックス効果があるので、深呼吸は一番手軽にできる自律神経を整える方法です。 時間があるなら軽めのストレッチやヨガもいいですよ。 なので、首周りの神経や血管の圧迫をできるだけ減らしてあげるのも自律神経を整えるには効果があるんだとか。 私は姿勢を正したり、首のカーブが正常になるように気をつけてます。 肩や首のこりの予防にも役立ちますよ。 ただ、一日中家にいられるなら無理に体を起こさず布団でゴロゴロしています。 温めたタオルを首の後ろにあてるのもこわばった筋肉を緩めてくれます。 そのままレンジで温めて何度も使えるグッズもあるし、寒い季節ならホカロンを貼ってしまうのもいいですね。 なので、気圧の変化にあわせて自分の体調がどうかわるのか記録をつけておくと体調の管理や対策がしやすくなります。 手帳などに書き留めてもいいですが、今はスマホで使える便利なアプリがありますよ。 「頭痛ーる」というサービスで天気予報のようにこの先の気圧の変化がわかります。 頭痛が起こりそうな日を事前に把握することで予定をずらしたり事前の対策をするのに役立ちます。 雨の日の頭痛で薬を飲むなら? こんな感じでできるだけ薬に頼らず対策をしますが、仕事の時などどうしても頭痛がひどくて我慢できないという時、最後の手段はやっぱり薬ですよね。 頭痛の場合はやっぱりバファリンなどの痛み止めが効きます。 私はどうしてもという時はバファリンを飲んでますが、友達いわく「バファリンは成分が薄い」そうで、彼女はロキソニンのほうが効くといっています。 頭痛薬を飲む場合もできれば頭が痛くなる前に飲んでおいたほうが症状を抑えることができますよ。 あと、気圧の変化が耳の奥にある内耳に影響を与える気象病の場合は車酔いの薬が効果があるとも言われています。 スポンサードリンク 雨の日の頭痛で病院にいくなら何科? 市販の薬は結構強めなので常用するのが心配な時は病院で相談するのが安心です。 雨の日の体調不良って何科に行けばいいのか悩みますが、迷ったらひとまず内科に行くのがいいですね。 症状を説明すると薬を出してくれるところもあります。 ただ、気象病は病気ではないので診察しても特に問題ないと言われることもあります。 天気の変化による頭痛や吐き気は耳の中の内耳が関係していることも多いので、内科に行って収穫がない時は耳鼻科で診てもらうと体調改善につながることもありますよ。 家の近くや職場の近くに行きつけの病院を持っていると心にも余裕ができて体調も楽になることがあります。 雨の日の頭痛の治し方まとめ 雨の日の頭痛は頭だけじゃなく気分も重くて大変なのでできるだけ症状をださずに済ませたいですよね。 なので、できれば雨が降る日や台風が来る時、梅雨の間など自分の体調の変化を記録しておいて、自分の体と雨による影響のパターンを知っておくのも予防には大切です。 雨による頭痛の予兆に気付いたら早め早めに対策をすることで頭痛を軽めに抑えることができます。 寝不足だと症状がひどくなることもあるので、雨が降りそうな時はきちんと睡眠時間を確保するのも頭痛の改善に役立ちますよ。

次の

頭痛の治し方!すぐに出来る3つの症状別撃退法と予防法!

頭痛 い 時 治し 方

実は、私も長年「頭痛持ち」です。 頭痛が始まり、悪化してしまうと、 吐き気がしてきたり… 頭が割れるような痛みに襲われたり… 本当に辛いですよね。 実は、頭痛になった時に 間違った対処をすると、より悪化させてしまう ことは知っていましたか? そんな事にならないよう、 ・自分の頭痛の種類 ・正しい治し方 ・頭痛の予防方法 を知って、辛い頭痛から解放されましょう! また、二日酔いによる頭痛の対処法は、 ここで紹介しているものとは異なりますので、 こちらをご覧ください。 頭痛持ちの私が実践していることも含め、 頭痛の治し方、予防法を徹底的に紹介していきます! 是非!参考にしてみてください! スポンサーリンク 目次• 頭痛の種類と原因︎ まずは、 自分の頭痛がどの種類なのか? なぜ頭痛が起きてしまうのか? を、症状などから確認してください。 頭痛には大きく分けて、3つの種類がありますが、 それぞれ全く違う原因で頭痛が 起きているので、治し方もそれぞれ異なります。 これから3つの頭痛について、詳しく解説していきます。 まずは、 自分の頭痛がどのタイプなのか? を見極めてください。 緊張性頭痛 【症状】 何かで頭を締め付けられている様な鈍い痛み。 頭全体や後頭部が痛み、 なかには首筋が痛むこともあります。 動けなくなる程の痛みではありませんが、 動くと痛みが増します。 首や肩のコリ、めまい、ふらつきが 起きることもあり、眼精疲労も併発します。 【頻度】 短ければ30分程度ですが、 長いと1カ月続くこともあります。 【前兆】 前兆はありません。 【原因】 ストレスなどで、頭や首筋にある筋肉が過度に 緊張してしまうことが大きな原因とされています。 ストレスは、精神的、身体的ストレスが 幾つか重なることにより起きると考えられています。 身体的ストレスは、例えばパソコン作業や 運転など、長時間悪い姿勢で行うことなどがあります。 スポンサーリンク 2. 群発性頭痛 【症状】 左右どちらかの目の奥やこめかみが えぐられるように痛みます。 他の2つより痛みはひどく、 日常生活に支障が出る程の耐えがたい痛みです。 多くは夜中や早朝に頭痛が発生し、 動いた方が楽になることが多いのが特徴です。 そのほかにも、 ・季節の変わり目に起こる ・鼻水や目の充血を伴うこともある ・20~40代の男性に多くみられる といった特徴があります。 1度発症すると一定期間毎日続いて、 長いと1~2カ月位続きます。 半年~数年おきに繰り返します。 発症期間中にアルコールを摂取すると、 ほぼ確実に頭痛が起きると言われています。 【前兆】 軽い頭痛や、首が張ったり、 目がかすむことがあります。 【原因】 目の奥にある血管が拡張して 炎症を起こす為と考えられています。 主に、 自律神経の乱れが大きな要因とされています。 また、日常生活も大きく関係していると言われています。 タバコやアルコール、飛行機など気圧の影響、 疲労など様々な事が要因と考えられています。 偏頭痛(片頭痛) 【症状】 ズキンズキンと頭が脈打つように 痛みます。 【頻度】 月に1~2回、多いと週1~2回 が繰り返し起こります。 更に詳しい偏頭痛の症状や原因は、 こちらでも詳しく紹介していますのでご覧ください。 スポンサーリンク 頭痛の治し方 自分の頭痛がどの種類か、なぜ頭痛が起きるのか 大体分かったでしょうか? ちなみに、私は 偏頭痛と緊張性頭痛になることがあります。 頭痛がない日の方が、もしかしたら少ないかも… なんて、思ってしまう位です。 そんな私が実践している すぐに出来る頭痛の治し方を紹介いたします! ぜひぜひ、参考にしてみてください! 緊張性頭痛の治し方 1. 【薬を飲む】 慢性的に緊張性頭痛がある場合、 鈍痛でも毎日続いたら辛いですよね。 私の場合、 緊張性頭痛の時は「葛根湯」を飲んでいます。 「葛根湯」は頭痛に効くだけじゃなく、 身体を温めて血行を良くし、 肩のハリや痛みにも効果があります。 緊張性頭痛が続いて辛い時、 「葛根湯」を飲むと、かなり楽になります! 3. 【温める】 偏頭痛とは逆で温める方が効果的です。 冷やす行為は逆効果! 緊張性頭痛の場合は、 肩や首のコリなどから来ているので、 温めることにより症状の緩和が期待出来ます。 肩こりの解消方法はこちらをご覧ください 私も、この頭痛の時はお風呂に入って 体を温めると楽になることが多いです。 体を芯から温めるには、半身浴がおすすめ! また、目が疲れているように感じる場合は、 温めたタオルなどで、目の周りを温めるだけでも楽になりますよ。 【気分転換】 これ、意外と効果があります! 緊張性頭痛の場合は、 精神的・身体的ストレスが原因となっています。 気分転換をすることで、頭痛が治まることも多いのです。 実際、私も疲れてイライラしている時に 好きなDVDを見てリラックスすると、 自然とこの頭痛が治っていたりします。 群発性頭痛の治し方 群発性頭痛は、他の2つの頭痛に比べて 生活に支障をきたすほどの痛みが発生します。 頭痛外来、脳神経外科での治療をおすすめします。 が、 自分でできるセルフケア、あくまでも 応急処置の範囲で対処法を紹介しておきます。 【ツボ押し】 群発性頭痛に効果があるツボを指圧します。 1)頭頂部の真ん中を指で押します。 2)「5秒押して離す」を10回繰り返します。 3)次に親指で、頭と首の境目のくぼみを 左右両方押します。 4)これも「5秒押して離す」を 10回繰り返します。 こちらの動画を参考にやってみてください。 【薬を飲む】 頭痛薬を飲むと、 一時的に痛みが和らぐかもしれません。 ただ、群発性頭痛は大変激しい痛みなので 効果のレベルは人それぞれだと思います。 また、頭痛が毎日繰り返し続くので、 連日飲み続けることは避け、服用は制限するようにしましょう。 おすすめの市販薬は こちらの記事で詳しく公開しています。 偏頭痛の治し方 偏頭痛の対処でよくある間違いは、 緊張性頭痛の対処法を行ってしまうことです。 偏頭痛と緊張性頭痛は原因が真逆。 頭痛を悪化させることになります。 間違った方法で悪化させないよう、 正しい対処法を行いましょう。 偏頭痛の正しい対処法については、 こちらで詳しく紹介していますのでご覧ください。 スポンサーリンク スポンサーリンク 頭痛の予防法 ここまでは、 ・自分の頭痛の種類が何か? ・頭痛の種類ごとの治し方 を紹介してきました。 ですが、最初から頭痛にならなければ、 辛い思いをしなくても済むわけです。 頭痛の原因が種類別にそれぞれあったように、 予防法もそれぞれで異なります。 ここでは、 頭痛にならないための予防法 を紹介していきます。 自分の頭痛の種類に合った頭痛予防法 を是非、参考にしてみてください。 緊張性型頭痛の予防法 1. 【コリをほぐす】 緊張性頭痛は、肩などのコリが要因の1つになります。 長時間、デスクワークや運転をする場合、 簡単なマッサージやストレッチがおすすめです。 前項の治し方で紹介した 「ツボ押し」も予防には効果的です。 また、こちらの記事も参考にしてみて下さい。 【リラックスする】 精神的なストレスは、筋肉を硬直させ、 緊張性頭痛の要因となります。 定期的に気分転換などをして緊張状態が 長時間続かないようにしましょう。 また、 毎日、自分なりにリラックス出来る時間を作って、 なるべくストレスを溜めないようにしましょう。 群発性頭痛の予防法 1. 【食事制限】 チラミンを多く食品を制限します。 交換神経を刺激しないよう、 チラミンを多く含む食品の摂り過ぎに注意しましょう。 チラミンを多く含む食品 鶏レバー、チーズ、ビール、ワイン、コーヒー 2. 【アルコールやタバコを控える】 アルコールやタバコは 群発性頭痛を誘発させるといわれています。 群発性頭痛が起きる時期は アルコール、タバコは控えましょう。 【自律神経を乱す行動をしない】 群発性頭痛は、 自律神経の乱れが大きな要因とされています。

次の