藤巻亮太。 藤巻亮太

藤巻 亮太

藤巻亮太

藤巻亮太 レミオロメン のプロフィール 藤巻亮太さんは、 1980 年 1 月 12 日、山梨県の出身で、 2019 年 12 月現在の年齢は、 39 歳となっています。 身長は 172 センチ、血液型は O 型。 藤巻亮太さんは、 2000 年に、前田啓介さん、神宮司治さんとともに、バンドであるレミオロメンを結成。 こうして、藤巻亮太さんはヴォーカル、ギタリスト、前田啓介さんはベーシスト、神宮司治さんはドラマーとして、レミオロメンとしての活動をスタートさせていくことに。 なお、藤巻亮太さんは、レミオロメンの楽曲の作詞、作曲を手掛けていくこととなります。 レミオロメンは、 2003 年、ミニアルバム『フェスタ』のリリースによって、インディーズデビュー。 そして早くも同年には、シングル「電話」のリリースによって、メジャーデビューとなりました。 そんなレミオロメンが一躍、スターダムに押し上げられたのが、 2005 年のこと。 2 ヶ月連続での異例のリリースとなったシングル「蒼の世界」、「粉雪」が、それぞれヒットし、とくにシングル「粉雪」は大人気となったのです。 2019 年現在でも、同曲はすっかり冬の定番ソングの 1 つとして定着しているくらいですね。 しかし、レミオロメンは、 2012 年をもって活動を休止。 一方で、藤巻亮太さんは同年、シングル「光をあつめて」のリリースによって、ソロデビューとなりました。 以後、藤巻亮太さんは、 2019 年現在に至るまで、ソロミュージシャンとして活動を展開しています。 ソロの楽曲も、レミオロメンの楽曲同様、どれもこれも傑作ぞろいですので、老若男女問わず、はばひろい世代から支持を集めています。 藤巻亮太 レミオロメン の出身の中学校高校大学 このように、レミオロメンの中心メンバーであり、ソロミュージシャンとしても人気になっていた、藤巻亮太さん。 さて、芸能人などとくれば、やはりどうしても気になってくるのが、ずばり学歴ですよね。 藤巻亮太さんは、いったい、どのような学歴になっていたのでしょうか? 小学校は分かりませんでしたが、藤巻亮太さんは、のちにレミオロメンを結成することとなる前田啓介さん、神宮司治さんとは、まだ小学生だったころからの長い付き合いとのこと。 中学校は石和町立御坂中学校でした。 高校は山梨県立石和高校で、 2019 年現在では校名が山梨県立笛吹高校となっております。 なお、大学はどこだったのかといいますと、前橋工科大学工学部でした。 つまり、藤巻亮太さんは、大学生になって初めて、山梨県外の学校に進むことになったというわけですね。 それにしましても、ミュージシャンという職業的に、藤巻亮太さんが理系だったとは、ちょっと意外な気がしなくもありませんが。 レミオロメンの「粉雪」以外の人気曲は? これまでに数々の名曲を世に放ってきた、レミオロメン。 「粉雪」はだれでも知っているような曲ですが、それ以外にレミオロメンにはどういった人気曲があったのでしょうね。 レミオロメンの楽曲で、はじめてオリコントップ 10 にランクインを果たしたのは、 2005 年の「モラトリアム」で 8 位でした。 以後はヒット曲続きで、 2005 年の「南風」は 9 位、「蒼の世界」は 2 位、最大のヒット曲である「粉雪」は 2 位。 藤巻亮太 レミオロメン の新曲は? 一方で、ソロとしての藤巻亮太さんの曲ですが、新曲はどうなっていたのかが気になりますね。 藤巻亮太さんは、 2012 年、シングル「光をあつめて」でソロデビューしましたが、その後の楽曲は寡作になっていました。 配信シングルを加えても、 2014 年の「アメンボ」、 2016 年の「 go my way 」のみだったのです。 藤巻亮太さんの早期の新曲リリースが待たれますね。 藤巻亮太さんは、レミオロメンとしてもソロとしても活躍してきましたが、近年はさびしくなっていたようです。 レミオロメンの活動休止がいつまでなのかも心配ですよね。 が、レミオロメンは正式に解散はしておりません。 ふたたび、藤巻亮太さん、前田啓介さん、神宮司治さんの 3 人での活動が見られればいいですね。

次の

藤巻亮太 「8分前の僕ら」

藤巻亮太

藤巻亮太のレミオロメンの活動再開は? 2020年2月5日現在、レミオロメンの活動再開の情報はありませんでした。 Mステでは14年ぶりとなる「粉雪」を披露することから、 レミオロメン復活の布石かと思いましたが、 今の所そのような情報は入っていません。 むしろ藤巻亮太さんは2月に大阪と東京でライブが予定されています。 このライブを行うからこそ今回のMステの出演を決めたのかもしれません。 実は藤巻亮太さんは一度レミオロメンを復活させようと考えたときがあったそうです。 しかし、そのときはタイミングが合わず復活に至りませんでした。 正直、「粉雪」を久しぶりに聞けるのはとても嬉しいです。 なかなか正確な数字は分かりませんが、 「粉雪」が地上波で流れるのは久しぶりではないでしょうか。 「粉雪」が発表された当時は多くの人が歌ったり、曲を聴き込んでいました。 今回、久しぶりに「粉雪」を聞くと、「粉雪」が発表された当時の あなたが抱いていた感情がに浸ったり、思いを馳せたりできるかも知れません。 ぜひMステで生の「粉雪」を聞いてください。 なぜレミオロメンは活動休止になったのか レミオロメンの活動休止は2012年2月でした。 レミオロメンが10周年を超えた頃からメンバーの中で すれ違いのようなものが生まれていたようです。 さらには周りの期待する曲と自分たちが作りたい曲との乖離が 生まれていたという話もあります。 10年ちょっとレミオロメンとして走り続けたからこそ、 疲れだったり想いがこもらなくなったり葛藤が生まれたりしたようです。 思えばバンドや歌手の方々で長年前線に立ち続ける方がいる一方で、 活動休止という形でお休みをとる方もいます。 レミオロメンさんもきっと表には出せないような悩みや葛藤が会ったんだと思います。 現在3人はそれぞれの道を進んでいます。 ファンの方にとってはいつか合流してほしいと思うのでしょうが、 3人の気持ちを尊重して見守っていきたいですね。 藤巻亮太の今後の道は? 藤巻亮太さんは今後もシンガーソングライターとして活動を続けていかれると思います。 今年の2月にもライブが東京都と大阪で行われます。 藤巻亮太さんはいつかレミオロメンをまたやりたいとも語っています。 もしかしたら、レミオロメンにいつでも戻れるように、 居場所を作って歌い続けているのかもしれません。 真意は藤巻亮太さん本人しか分かりませんが、 藤巻亮太さんのライブでもレミオロメンの曲を歌っているので、 もう一度レミオロメンが舞台にたつことを期待しちゃいます。 藤巻亮太さんは今後の活躍が楽しみなアーティストさんの1人です。 藤巻亮太のレミオロメンの活動再開はいつ【まとめ】 レミオロメンが活動再開するという情報はありませんでした。 しかし、2020年2月7日にMステで「粉雪」が藤巻亮太さんによって披露されます。 久しぶりに生で「粉雪」が聞ける機会です。 ぜひ興味があるかたは聞いてみてください。

次の

藤巻亮太、今だから話すレミオロメン活動休止の理由とソロの迷い

藤巻亮太

本当にソロ活動を続けるのか、バンドをどうするのかを悩んでいる時期に、あちこちを旅して回ったことで、今の自分にできることと、自分ひとりではどうにもならないことがあるとわかった。 藤巻:はい。 すごく怖いことではあったけど、一度立ち止まろうと思ったんです。 今はきっと歌うべきことがないってことなんだろうし、前に進んでいく覚悟を自分で決められない限りは、どこにも進めないと思って。 アルピニストの野口健さんが、ものすごくいろんな旅に誘ってくれて。 その経験は大きかったですね。 20代のときには考えられないような、ヒマラヤとかアフリカとかいろんなところに一緒に行きました。 藤巻:はい。 ヒマラヤの山奥とかアフリカのサバンナの中とか、すごく遠い場所に行くと、物理的な距離と同じぐらい精神的な距離も離れられるんですよね。 「自分は何をそんなに握りしめていたんだろう」「何にビビってたんだろう」「何にそんなしがみついていたんだろう」って気づかされました。 それで、「今の自分にできることをやっていこう」と思うようになっていったんです。 そうなると、まず自分にできることは今の現状を受け入れることなんですよね。 藤巻:自分にできることとなると、結局今も昔も変わらないんですけど、今自分が思っていること、感じてるものを音にしていく作業しかないんですよ。 そうやって現状を受け入れていく中で、バンドと比べたり差別化をしなくてはという意識から、だんだん距離が取れるようになってきたというか。 ソロはソロの歩幅で、しっかり歩いていくしかないんですよね。 あと、これはメンバーの意見がそろわないと始まらないんだけど、少なくとも自分の意志としては、いつかちゃんとまたレミオロメンをやろうと決めたこともあって。 やっぱりバンドって生き物ですから。 みんなの思いがそろったときにこそ動くべきものだし、輝くものだと思っていて。 だから、逆に言うと、決めただけで何も考えてないんですよ。 いつかバンドをやろうと決めたら、今やるべきことはバンドと差をつけるとかじゃなくて、今思っていることを丸ごとソロに注ぎ込めばいいんだって。 やっぱり、本当に大事なものって絶対に消えないんですよ。 だから、どこからどこまでが自分で、どこからどこまでが自分じゃないみたいなことではないし、途中で衝動に駆られたことも含めて自分なんだって思えるようになったというか。 藤巻:そう。 だから、ソロとバンドの線引きがあるわけじゃなくて、その本質でちゃんと音楽が鳴っているかどうか、生きた音楽を作っていくことができるのかが、今の自分にとっていちばん大事なことなんですよね。 自分の内側に向かうことも大事だけど、やっぱり音楽って、音で人と繋がっていく循環も大事なんですよね。 だから曲を作りながら、「あ、こういうことなのかな?」っていうことを理解していくような感じでした。 歌詞を書きながら自分の中で整理していって、曲ができたときに、ようやく今自分が表現しようとしていることがわかってくるみたいな。 聴いてくれるファンと一緒に共有したいという思いよりも、今これを出さないと自分がどうにかなっちゃうっていうようなところから始まった。 でも、内向きの循環だけでやっていくと、どこかでファンを置いてきぼりにしちゃうところもあったというか。 自分の内側に向かうことも大事だけど、やっぱり音楽って、音で人と繋がっていく循環も大事なんですよね。 だから、今回は内側の循環もありながら、それが外側にどう伝わっていくのか、そのバランスを自分の中で取りながら作っていったような気がします。 ただ、そこに目をつむってしまうと、アーティストとして自分の何かが損なわれちゃうような気がしていたから、もうそれを信じ切っていました。 それがかっこいいと思っていたというか、その気持ち良さとカタルシスと意味もあった。 それに内側の循環じゃないものは、レミオロメンでやるべきなんじゃないかと思うところもあったんですよね。 藤巻:そう。 だから、それが旅の中で手放したことのひとつなんですよね。 別にそれは、ソロだからとか、バンドだからってことではなくて、今そうやって外側に開いて行きたいと思うなら、それをやればいいって。 リリース情報 藤巻亮太 『旅立ちの日』初回限定盤(CD) 2015年5月13日(水)発売 価格:2,600円(税込) VIZL-844 1. 旅立ちの日 2. ゆらせ 3. 春の嵐 4. 指先 5. born 6. 藤巻亮太 『旅立ちの日』通常盤(CD) 2015年5月13日(水)発売 価格:2,200円(税込) VICL-64444 1. 旅立ちの日 2. ゆらせ 3. 春の嵐 4. 指先 5. born 6. 名もなき道• イベント情報 『藤巻亮太 TOUR 2015「旅立ちの日」』 2015年5月14日(木) 会場:愛知県 名古屋 ダイアモンドホール 2015年5月15日(金) 会場:東京都 中野 サンプラザホール 2015年5月28日(木) 会場:大阪府 なんばHatch プロフィール 藤巻亮太(ふじまき りょうた) 2000年12月にレミオロメンを結成。 2003年8月1st Single『電話』でメジャーデビュー。 2005年リリースの8th Single『粉雪』は自己最高のヒットとなる。 2009年、彼らにとって大事な日でもある3月9日に初のBEST ALBUM『レミオベスト』をリリース。 2012年2月、バンド活動休止を発表。 大震災以降、音楽と向き合い、被災地の学校を中心にライブを行い歌い続けてきた楽曲でもある『光をあつめて』をソロデビューシングルとして2012年2月リリース。 全国のフェス/イベントへ多数出演し、ソロ藤巻亮太の歌の世界観が凝縮された待望の1st Album『オオカミ青年』が10月17日にリリース。 2014年12月17日にはSPEEDSTAR RECORDS移籍第一弾シングル『ing』をリリース。 2015年5月13日には、ミニアルバム『旅立ちの日』をリリース。

次の