ストーリーズ ハイライト 追加できない。 インスタの便利な新機能ハイライト&アーカイブとは?24時間後もストーリーが残せる!

ストーリーハイライト|カバー画像の設定から保存と足跡のつき方を紹介|ラブラドールのはなことあんこ

ストーリーズ ハイライト 追加できない

Contents• Instagramの ストーリーズに アメブロ記事をシェアする方法 Instagramのストーリーズに アメブロの更新した 記事のリンクを 貼ることができるようになりましたが、 これによって 特に 女性向けの発信をしている方の 集客がよりできるようになったんです。 というのも、 フォロワー 1万人以下の場合であれば、 Instagram内で URLを貼れるのは プロフィールの中の一つだけになります。 ということは、 いくら投稿をしたとしても、 投稿からプロフィールに 移動してもらって さらにそこから リンク先を踏まないと 集客をすることに 繋がっていなかった訳です。 特に最近のアクティブな、 Instagramのユーザーで言えば、 投稿よりかはまず初めに、 ストーリーズを見る という動きがあり、 そこからアメブロに 集客できるということは、 とても集客しやすい環境 になったと言えます。 実際に下記のように Instagramのストーリーズで 左上にアメブロのリンクを 貼ることができています。 その時に今の段階だと、 PCからアメブロの記事を 公開したとしても、 Instagramに シェアすることができなくて スマホから公開した場合には、 下記のように シェアする画面が公開後に表示されます。 アメブロの記事の公開から、 Instagramのシェアに関してですが、 現在はアプリからのみに なっていてできない場合には アプリのバージョンが古いケース がありますので確認してみてください。 記事の中に 画像が入っていない場合には、 アメブロのデフォルトの 画像を選択することになりますが、 あまり見栄えが良くないので できる限りアメブロの記事の中に 画像を入れることをオススメします。 この時に、 アメブロの記事の見方が分からない方も、 まだまだ多いので、 「こちらをタップすると、 アメブロの記事を読めます」 などといった表記を 入れることがおすすめです。 普段から Instagramのストーリーズなどを 使用してる方であれば、 文字の入れ方など、 使い方に関しては 詳しいと思いますが、 ビジネス目的で 特に男性の方で言えば 普段使ってない方も多いと思います。 そのような場合の オススメのやり方としては、 同じようにアメブロ記事を シェアしている女性のストーリーズを 参考にするということです。 ハッシュタグで、 「アメブロ」などと検索すると、 アメブロを更新した人が、 ストーリーズを更新してる ケースが多いので、 どのような文言を使って、 アメブロに集客しているのか というところをチェックしてみると 作りやすいです。 ストーリーズにもハッシュタグを必ず入れる Instagramの投稿に ハッシュタグを入れておけば ハッシュタグ経由から投稿に アクセスが来ますが、 実はストーリーズも同様に ハッシュタグをいれると ハッシュタグ経由からの アクセスが期待できます。 特に投稿に ハッシュタグをつける方は一般的ですが、 ストーリーズにハッシュタグを 付けて投稿するという方は まだまだ少ないので、 投稿数や検索数が多いハッシュタグなどでも 表示させることが可能です。 もちろん アメブロの記事の内容に関連する ハッシュタグを入れることも重要ですが、 検索ボリュームがあるものではないと、 そこから自分のストーリーズを見てもらえませんので、 関連していて検索ボリュームが高いものを 入れていくことがおすすめになります。 重要なアメブロ記事のストーリーズはハイライトを活用 基本的に Instagramの ストーリーズは 投稿して 24時間後に消えてしまいますので、 過去の内容とかを見ることはできません。 ですが 重要な内容であったりとか プロフィールにアクセスしてくれた人に対して 見てほしいストーリーズがあれば ハイライトという機能を使うことがおすすめです。 この機能を使うことによって、 プロフィールのトップ画面に 過去のストーリーズを乗せることができます。 なので、 アメブロの記事をシェアした ストーリーズであれば、 人気の記事や読んで欲しい記事などを、 ストーリーズに公開して、 それをハイライトとして 設定しておくことで、 集客に繋がっていきます。 ハイライトの設定は ストーリーズの下側にボタンがありますので、 こちらをタップしていただくと、 プロフィールらに固定で 表示させることができます。 Facebookの投稿やストーリーズにもシェアが可能 Instagramのストーリーズへの、 アメブロの記事のシェアをすることができる とお伝えしていきましたが、 その他にも Facebookの投稿や ストーリーズに押し合わせることが可能です。 やり方は同様に、 アメブロの記事を更新した後に Facebookのボタンを押すと Facebookのアプリが開き、 シェアすることができます。 ですが、 Facebookの方は Instagramのように、 ストーリーズを見るという習慣が基本的にはないのと、 投稿もアメブロのリンク先が合ってると、 拡散しにくいので アクセスというのはそこまで期待できません。 それよりかは、 Instagramに投稿をシェアした方がいいですし、 また別の方法としては、 Instagramの複数アカウントを運用し、 ストーリーズも同じものを シェアするということもできます。 Instagramで複数のアカウントを使用しストーリーズを投稿する Instagramの場合、 アカウントを最大 5つまで 作ることができますので、 集客目的のアカウントであれば 同じように複数作り 運用することができます。 このアメブロの記事のシェアですが、 アメブロ記事を公開した後に シェアするボタンが表示され、 その中から Instagramをタップすると、 Instagramのアプリが立ち上がり、 ストーリーズの投稿画面に移っていきます。 実はこの時に、 Instagramとアメブロが 連動しているわけではないので、 Instagramのアカウントを変えることによって、 同じアメブロの記事であっても ストーリーズで投稿することが可能なんです。 ハッシュタグを変えれば集客に繋がる その時に 全く同じストーリーズを 更新するのではなくて、 理想はハッシュタグを変えて ストーリーズを投稿する ということです。 Instagramのストーリーズも アッシュタグ経由で アクセスがありますので、 ハッシュタグを5アカウントあれば 5アカウントごとに変えて テストを行っていくと そこからの流入がどれだけあるか、 継続することはできます。 アクセスの入り口が増えれば、 よりストーリーズから アメブロにアクセスを流すことであったりとか、 そこからラインアットなどの 集客に繋がっていきますので、 複数アカウントでの展開して使用することも 機能的には使えるのでオススメです。 まとめ このように Instagramのストーリーズに アメブロで公開した記事をシェアして、 アメブロの記事のアクセスを 集めることができるようになりました。 これによって 1万フォロワーいないアカウントであっても 気軽にアメブロに誘導し、 そして集客に繋げることができますので、 よりストーリーズを活用した集客 というのも今後注目されていきそうです。 なので、 Instagramだけを活用するのではなくて、 集客をするのであれば アメブロも当時進行で進めていくと、 アメブロからの流入と、 Instagramからの流入の 二つの入り口を増やすことができて、 集客に繋がっていきます。 また、 インスタグラムの集客方法に関しては詳しく、 に書かれていますので、 チェックしてみてくださいね。

次の

インスタグラムハイライト機能とは?追加方法とビジネス活用術|デジオデジコ(デジデジ)

ストーリーズ ハイライト 追加できない

最近は、24時間で投稿が消える気軽さを魅力に感じ、ストーリーばかり投稿しているという方も多いのではないでしょうか。 一方で、「せっかく投稿したものをやっぱり残しておきたかった」「24時間だけではなくもっとたくさんの人に見てもらいたかった」と感じたこともありませんか。 そんな人に朗報です!インスタストーリーズに自動アーカイブ機能とハイライト機能が追加され、24時間経過後も投稿が(自分だけが見られる形で)残るようになり、さらにお気に入りのストーリーをプロフィールに掲載できるようになりました。 さっそくこの便利な新機能について詳しく紹介します。 インスタストーリーズのハイライト機能とは? インスタストーリーズとは、通常の投稿のようにフィードには表示されない、24時間で消える投稿のことです。 投稿一覧に残らないため気軽に投稿でき、特別なイベントは通常投稿、日常の出来事はインスタストーリーズに投稿するという使い分けをしている方も多いのではないでしょうか。 そして、今回、そのインスタストーリーズにハイライト機能が追加されました。 このハイライト機能を使うと今まで24時間しか表示されなかったはずの過去のストーリーをプロフィールに表示できます。 ストーリーズ ハイライトは、プロフィール画面にある自己紹介文の下に表示されます。 プロフィールから削除しない限り、ハイライトはプロフィールにいくつでも保存しておくことができます。 ストーリーのアーカイブ機能も追加 投稿のアーカイブ機能は以前からありましたが、ストーリーにもその機能が追加されました。 ストーリーの期限が切れると自動的にアーカイブに保存され、お気に入りのストーリーを後からもう一度再生したり、簡単にハイライトに追加したりできます。 ただし、アーカイブされたストーリーは自分だけが閲覧でき、ハイライトに追加したり再投稿したりしない限り他人からは見えません。 また、プロフィール設定で自動アーカイブをオフにすることもできます。 ストーリーズ ハイライトのやり方は? では早速ストーリーズ ハイライトを作ってみましょう!作成にあたっては、ストーリーズをあらかじめ投稿しておく必要があります。 ストーリーズ ハイライトの作成方法 1. 自分のインスタアカウントのメインページから、右上の時計のようなマークをタップすると、アーカイブ画面に遷移します。 アーカイブ画面右上の「…」をタップし、「ハイライトを作成」を選びます。 アーカイブされているストーリーの中から、ハイライトに追加したいストーリーを選択し、「次へ」をタップします。 ハイライトのタイトルを入力します。 「カバーを編集」をタップすると、カバー画像を編集することもできます。 編集が終わったら、右上の「完了」をタップします。 そうすると、作成したハイライトのカバー写真が丸いアイコンで表示され、タップするとストーリーが再生されます。 ストーリーズ ハイライトの編集方法 1. 一度アップしたハイライトを編集したい場合、該当のハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを編集」を選びます。 ストーリーズ ハイライトの削除方法 1. 削除したいハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを削除」を選びます。 確認がでてくるので、「削除する」を選べば完了です。 この場合、ハイライトが削除されるだけで、アーカイブに保存されたストーリー自体は残ります。 ただし、アーカイブに保存しているストーリー自体を削除してしまうと、ハイライトも自動的に消えてしまうので注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトは足跡が残る? インスタストーリーズは閲覧した人がわかるようになっていますが、ハイライトも同じです。 誰が見たか足跡がつきますので、閲覧者をチェック可能です。 特定の人の投稿を何度も見に行ったりして、足跡がつくことが気になる方は注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトの事例 まだまだハイライトをどのように使っていいかわからないという方も多いかもしれません。 ここでは、すでにストーリーズハイライトを上手に活用しているアカウントの事例をご紹介します。 JENNA KUTCHER( jennakutcher) JENNA KUTCHERさんのアカウントのストーリーズハイライトでは、ハイライトのアイコンに合わせた丸いイラストがカバーとして使われています。 テーマ似合ったイラストが表示されているので、ハイライトの内容が想像しやすく、見た目も統一感があってかわいいです。 Sue B. Zimmerman( theinstagramexpert) Sue B. Zimmermanさんも1つ目の事例と同様に、ストーリーズハイライトのカバーでテーマが伝わるように工夫されています。 背景色を統一して文字を載せるだけでも、分かりやすいカバーになることがわかります。 この方法なら、新たにイラストを用意する手間などがないため、真似しやすいです。 まとめ 続々と新しい機能が追加されているインスタ。 24時間で消えてしまっていたストーリーを再利用できるのは嬉しいですね!例えば、「旅行」「料理」「ヨガ」など好きなものや趣味に関する投稿をハイライトでまとめておけば、自分のことをもっと知ってもらうポートフォリオのように使うこともできそうです。 ぜひ活用してみてくださいね!.

次の

インスタのハイライトについての質問です。

ストーリーズ ハイライト 追加できない

最近は、24時間で投稿が消える気軽さを魅力に感じ、ストーリーばかり投稿しているという方も多いのではないでしょうか。 一方で、「せっかく投稿したものをやっぱり残しておきたかった」「24時間だけではなくもっとたくさんの人に見てもらいたかった」と感じたこともありませんか。 そんな人に朗報です!インスタストーリーズに自動アーカイブ機能とハイライト機能が追加され、24時間経過後も投稿が(自分だけが見られる形で)残るようになり、さらにお気に入りのストーリーをプロフィールに掲載できるようになりました。 さっそくこの便利な新機能について詳しく紹介します。 インスタストーリーズのハイライト機能とは? インスタストーリーズとは、通常の投稿のようにフィードには表示されない、24時間で消える投稿のことです。 投稿一覧に残らないため気軽に投稿でき、特別なイベントは通常投稿、日常の出来事はインスタストーリーズに投稿するという使い分けをしている方も多いのではないでしょうか。 そして、今回、そのインスタストーリーズにハイライト機能が追加されました。 このハイライト機能を使うと今まで24時間しか表示されなかったはずの過去のストーリーをプロフィールに表示できます。 ストーリーズ ハイライトは、プロフィール画面にある自己紹介文の下に表示されます。 プロフィールから削除しない限り、ハイライトはプロフィールにいくつでも保存しておくことができます。 ストーリーのアーカイブ機能も追加 投稿のアーカイブ機能は以前からありましたが、ストーリーにもその機能が追加されました。 ストーリーの期限が切れると自動的にアーカイブに保存され、お気に入りのストーリーを後からもう一度再生したり、簡単にハイライトに追加したりできます。 ただし、アーカイブされたストーリーは自分だけが閲覧でき、ハイライトに追加したり再投稿したりしない限り他人からは見えません。 また、プロフィール設定で自動アーカイブをオフにすることもできます。 ストーリーズ ハイライトのやり方は? では早速ストーリーズ ハイライトを作ってみましょう!作成にあたっては、ストーリーズをあらかじめ投稿しておく必要があります。 ストーリーズ ハイライトの作成方法 1. 自分のインスタアカウントのメインページから、右上の時計のようなマークをタップすると、アーカイブ画面に遷移します。 アーカイブ画面右上の「…」をタップし、「ハイライトを作成」を選びます。 アーカイブされているストーリーの中から、ハイライトに追加したいストーリーを選択し、「次へ」をタップします。 ハイライトのタイトルを入力します。 「カバーを編集」をタップすると、カバー画像を編集することもできます。 編集が終わったら、右上の「完了」をタップします。 そうすると、作成したハイライトのカバー写真が丸いアイコンで表示され、タップするとストーリーが再生されます。 ストーリーズ ハイライトの編集方法 1. 一度アップしたハイライトを編集したい場合、該当のハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを編集」を選びます。 ストーリーズ ハイライトの削除方法 1. 削除したいハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを削除」を選びます。 確認がでてくるので、「削除する」を選べば完了です。 この場合、ハイライトが削除されるだけで、アーカイブに保存されたストーリー自体は残ります。 ただし、アーカイブに保存しているストーリー自体を削除してしまうと、ハイライトも自動的に消えてしまうので注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトは足跡が残る? インスタストーリーズは閲覧した人がわかるようになっていますが、ハイライトも同じです。 誰が見たか足跡がつきますので、閲覧者をチェック可能です。 特定の人の投稿を何度も見に行ったりして、足跡がつくことが気になる方は注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトの事例 まだまだハイライトをどのように使っていいかわからないという方も多いかもしれません。 ここでは、すでにストーリーズハイライトを上手に活用しているアカウントの事例をご紹介します。 JENNA KUTCHER( jennakutcher) JENNA KUTCHERさんのアカウントのストーリーズハイライトでは、ハイライトのアイコンに合わせた丸いイラストがカバーとして使われています。 テーマ似合ったイラストが表示されているので、ハイライトの内容が想像しやすく、見た目も統一感があってかわいいです。 Sue B. Zimmerman( theinstagramexpert) Sue B. Zimmermanさんも1つ目の事例と同様に、ストーリーズハイライトのカバーでテーマが伝わるように工夫されています。 背景色を統一して文字を載せるだけでも、分かりやすいカバーになることがわかります。 この方法なら、新たにイラストを用意する手間などがないため、真似しやすいです。 まとめ 続々と新しい機能が追加されているインスタ。 24時間で消えてしまっていたストーリーを再利用できるのは嬉しいですね!例えば、「旅行」「料理」「ヨガ」など好きなものや趣味に関する投稿をハイライトでまとめておけば、自分のことをもっと知ってもらうポートフォリオのように使うこともできそうです。 ぜひ活用してみてくださいね!.

次の