茨木 市長 選挙。 ふくおか洋一(フクオカヨウイチ)|政治家情報|選挙ドットコム

茨木市長選挙

茨木 市長 選挙

26% 茨木市長選は、現職の福岡洋一氏が新人の寺元博昭氏を破り、再選を果たした。 5 =合計8. 4月4日現在の選挙人名簿登録者 有権者)数は23万1185人(男11万478人、女12万707人)。 日本国籍を有している人• 2002年4月13日以前に生まれた人• 茨木市役所南館1階交流コーナー• イオンモール茨木1階ジョイプラザ(9~20時)• 08年甲南大法科大学院を修了し、10年に法律事務所に弁護士として務めた。 2016年3月に当時の茨木市長の木元保平氏が、借入金の5000万円を資産報告書に未記載だった問題が発覚。 福岡氏が同年4月の茨木市長選に出馬し、初当選を果たした。 同年4月に旧建設省(現国土交通省)に入省した。 大臣官房、神奈川県などに出向。 2014年大阪国道事務所長、16年に内閣官房内閣参事官などを歴任した。 20年1月に退官し、2月に大阪維新の会茨木市支部の政策顧問に就任した。 都市再生を実現させ、市民生活の向上を図る」 【 政策・公約】• 市長の退職金ゼロと報酬の2割カット。 副市長制の廃止• 年功序列の人事体系の見直し、若手の起用や中途採用の促進• 特区とした駅前高層複合化を推進• 小中学校の給食無償化、高校までの医療費無償化• 待機児童ゼロを推進し、救急医療体制の強化と医師確保 茨木市長選2020の争点や情勢、予想を解説 茨木市長選の争点は、市民会館の建て替えをめぐる是非。 現職の福岡洋一氏が推進に向けてかじを切る一方、新人の寺元博昭氏が高額な建設費に対する費用対効果がないとしている。 選挙戦の期間中、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月7日に国の特別措置法に基づいた緊急事態宣言が発令された。 不要不急の外出自粛要請が大阪府を含む7都府県に出された。 福岡洋一氏は、選挙戦を切り上げ、市内の影響確認などのため、公務に戻った。 その一方で新人の寺元博昭氏も、新型コロナウイルスの感染拡大の中、苦しい選挙戦を強いられた。 現職とは異なり、知名度不足解消ため、大勢の市民の輪に入ることができない。 外出自粛要請が出され、出歩く市民が極端に減った。 茨木市長選以外の2020年4月12日執行の注目選挙 当サイトでは茨木市長選以外にも、4月12日執行のその他の注目選挙も掲載している。 注目記事• 184,745件のビュー 2020年6月6日 に投稿された カテゴリ:• 103,916件のビュー 2020年4月1日 に投稿された カテゴリ:• 102,705件のビュー 2020年5月11日 に投稿された カテゴリ:• 73,363件のビュー 2020年3月24日 に投稿された カテゴリ:• 69,177件のビュー 2020年4月28日 に投稿された カテゴリ:• 35,955件のビュー 2020年4月4日 に投稿された カテゴリ:• 32,522件のビュー 2020年5月24日 に投稿された カテゴリ:• 27,174件のビュー 2019年8月24日 に投稿された カテゴリ:• 25,958件のビュー 2017年10月12日 に投稿された カテゴリ:• 22,858件のビュー 2020年6月7日 に投稿された カテゴリ:.

次の

茨木市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

茨木 市長 選挙

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き 6475 西本 睦子 51 女 立憲 新 立憲民主党大阪府連合職員 にしもと ちかこ 当選 11532 滝ノ上 万記 47 男 自民 元 政党役員 たきのうえ かずのり 4005 山本 由子 65 女 無所属 新 政治団体役員 やまもと よしこ 当選 14765 円藤 こずえ 49 女 大阪維新の会 新 衆議院議員秘書 えんどう こずえ 当選 23001 浜守 毅 47 男 大阪維新の会 新 社会保険労務士 はまもり たけし 8672 山下 慶喜 67 男 無所属 元 無職 やました けいき 5248 大嶺 学 54 男 共産 新 政党職員 おおみね まなぶ 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き 当 3779 米川 勝利 30 男 無所属 現 市議会議員 よねかわ しょうり 当 3297 下野 巌 65 男 自民 現 農業 しもの いわお 当 3063 塚 理 40 男 大阪維新の会 現 市議会議員 つか さとる 当 3032. 6 青木 順子 53 女 公明 現 市議会議員 あおき じゅんこ 当 3000 大村 卓司 55 男 公明 現 市議会議員 おおむら たくじ 当 2957 大嶺 さやか 44 女 共産 現 市議会議員 おおみね さやか 当 2926 安孫子 浩子 55 女 無所属 現 市議会議員 あびこ ひろこ 当 2874 大野 幾子 37 女 大阪維新の会 現 市議会議員 おおの ちかこ 当 2867 松本 泰典 58 男 公明 現 市議会議員 まつもと やすのり 当 2701 河本 光宏 60 男 公明 現 市議会議員 かわもと みつひろ 当 2668 萩原 佳 39 男 大阪維新の会 新 自営業 はぎはら けい 当 2626 篠原 一代 63 女 公明 現 茨木市議会議員 しのはら かずよ 当 2616 辰見 登 68 男 無所属 現 茨木市議会議員 たつみ のぼる 当 2601 坂口 康博 61 男 公明 現 市議会議員 さかぐち やすひろ 当 2563 朝田 充 52 男 共産 現 市議会議員 あさだ みつる 当 2538. 19 上田 光夫 45 男 自民 現 市議会議員 うえだ みつお 当 2533 岩本 守 52 男 大阪維新の会 現 茨木市議会議員 いわもと まもる 当 2450 畑中 剛 50 男 共産 現 政党役員 はたなか たけし 当 2444 山下 慶喜 64 男 新社会党 現 市議会議員 やました けいき 当 2319 中内 清孝 70 男 自民 元 農業 なかうち きよたか 当 2295 稲葉 通宣 42 男 民進 新 団体職員 いなば みちのぶ 当 2258 友次 通憲 60 男 無所属 現 労働組合顧問 ともつぐ みちのり 当 2203 福丸 孝之 45 男 無所属 現 市議会議員 ふくまる たかゆき 当 2203 長谷川 浩 54 男 大阪維新の会 現 市議会議員 はせがわ ひろし 当 2195. 81 上田 嘉夫 70 男 自民 現 市議会議員 うえだ よしお 当 2136 小林 美智子 49 女 無所属 現 市議会議員 こばやし みちこ 当 2028 桂 睦子 48 女 無所属 現 市議会議員 かつら むつこ 当 2024 田中 総司 64 男 民進 現 政党役員 たなか そうじ 1939. 58 山本 隆俊 68 男 大阪維新の会 現 寺院住職 やまもと りゅうしゅん 1683 滝ノ上 万記 43 男 大阪維新の会 現 市議会議員 たきのうえ かずのり 1601 敷知 龍一 55 男 無所属 新 有限会社テクノビレッジ代表取締役 しきち りゅういち 1531 木本 鉄治 45 男 大阪維新の会 新 会社員 きもと てつじ 1531 立花 孝志 49 男 NHKから国民を守る党 新 立花孝志ひとり放送局株式会社代表取締役 たちばな たかし 1490 浅藤 雅志 47 男 共産 新 政党職員 あさとう まさし 1468 山崎 明彦 53 男 大阪維新の会 現 市議会議員 やまさき あきひこ 1237 矢島 秀和 36 男 無所属 新 無職 やじま ひでかず 1009. 42 山本 由子 62 女 無所属 新 政治団体役員 やまもと よしこ 962 中井 浩平 61 男 無所属 新 無職 なかい こうへい 482 川崎 千恵子 52 女 幸福実現党 新 無職 かわさき ちえこ 469 名取 宗 26 男 無所属 新 会社員 なとり しゅう 423 福留 隆司 50 男 無所属 新 自営業 ふくとめ たかし 197 中森 朝雄 74 男 無所属 新 無職 なかもり あさお 114. 399 青木 直人 68 男 無所属 新 化粧品製造会社代表 あおき なおと• 告示日:2017年1月15日• 投票日:2017年1月22日• 執行理由:任期満了• 有権者数:226,151人• 投票率:39. 議会議員選挙• 直近の選挙• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 6月 7, 2020• 5月 25, 2020• 5月 25, 2020• 5月 25, 2020• 5月 25, 2020.

次の

日本維新の会 茨木市支部

茨木 市長 選挙

在宅の有権者に向けて演説する茨木市長選挙の候補者(左)=9日午後、大阪府茨木市(一部画像処理しています) 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令された緊急事態宣言は、12日投開票の大阪府茨木市長選挙にも大きな影響を与えた。 公務を離れられず選挙活動の中断を余儀なくされた現職と、知名度アップを図ろうにも思うように有権者との距離を縮められない新人。 かつてない状況下での選挙戦に、両陣営とも手応えをつかめない苦悩をにじませた。 現職と新人の一騎打ちとなった同市長選。 緊急事態宣言は、選挙戦半ばの7日に発令された。 無所属現職の福岡洋一氏(44)は、発令直後から市民への影響の確認など公務に追われ、選挙活動を2日間中断。 録音した演説を宣伝カーで流すなどして対応した。 握手の代わりに「肘タッチ」で支持を呼び掛ける茨木市長選挙の候補者(左)=8日午後、大阪府茨木市 現職として、外出自粛を自ら呼び掛ける立場。 駅前の雑踏を避け、9日の活動再開後は団地などで在宅者向けの演説に力を注いだ。 福岡氏は「感染リスクのある中で投票をお願いしているので、大変心苦しい」と話す。 一方、大阪維新の会公認の寺元博昭氏(58)は、発令翌日も感染防止に配慮して市内の主要駅周辺を歩いた。 新人候補にとって一番の懸念は知名度不足。 閑散とする商店街でも、人の出入りが多いスーパー前で有権者に政策を訴えた。 握手を肘同士の「肘タッチ」に代え、街頭演説を減らしてインターネット交流サイト(SNS)でのアピールを強化した。 それでも、「話を聞いてもらえれば政策の中身を伝えることができるのに、出歩く人も少なく、集会もできない」と危機感を表した。

次の