千葉 県 無料 キャンプ 場。 無料〜格安な関東のキャンプ場24選

千葉県 人気、お得な公共キャンプ場 有料19施設+無料6施設

千葉 県 無料 キャンプ 場

スポンサーリンク 関東の無料キャンプ場 都道府県ごとに無料のキャンプ場の案内です。 随時更新中です。 東京の無料キャンプ場 日影沢キャンプ場 基本情報 住所 東京都八王子市高尾町2181-1 料金 無料 チェックイン フリー チェックアウト フリー サイトの地面:土 設備 管理棟 テントサイト 10張 炊事場 野外炉 図書館 水洗トイレ 完全予約制で往復はがきで申込み必要です。 高尾山にあるキャンプ場なので高尾山の登山とセットにおすすめのキャンプ場です。 自然がいっぱいのキャンプ場で最低限の設備はあります。 稲城ふれあいの森 基本情報 住所 東京都稲城市坂浜1307 料金 無料 午前9時から午後4時 現地で受付 設備 管理棟、テントサイト、炊事場、かまど、キャンプファイヤ場、自然観察場、各種広場など 日帰り専用キャンプ場です。 気軽にキャンプをしたい方にはお勧めのキャンプ場です。 神奈川県の無料キャンプ場 田代運動公園キャンプ場 基本情報 住所 神奈川県愛甲郡愛川町田代339 料金 無料 チェックイン:フリー チェックアウト:フリー サイト 河川敷 設備 トイレ 河川敷にキャンプしていいよという感じのキャンプ場です。 設備やサイトの地面が硬いですが無料の楽しめるので人気のスポットです。 バーベキューに必要な鍋、包丁、鉄板等の器具を無料で貸出で墨など販売。 手ぶらでBBQ楽しめる場所です。 千葉県の無料キャンプ場 いちかわ市民キャンプ場 基本情報 住所 千葉県市川市柏井町2-992-1 料金 無料 チェックイン 14:00 チェックアウト 14:00 サイトの地面:土 設備 管理棟 テントサイト 常設テントもあり 炊事場 かまど キャンプファイヤ場 トイレ 市川市民じゃなくても申請すれば無料で利用できます。 (変更ある場合あるので事前に確認お願いします。 ) 一週間以上前の予約が必要です。 橘ふれあい公園キャンプ場 基本情報 住所 千葉県香取市仁良1 料金 無料 チェックイン:フリー チェックアウト:フリー 3日前までに要予約 メールで予約可能 無料で楽しめる公園内のキャンプ場です。 アスレチックもあるので子供に人気です。 サイトに場所も芝生が綺麗で設置もしやすいです。 子供がいろいろ遊べる公園です。 ファミリーキャンプにおすすめです。 やちまたキャンプ場 基本情報 住所 千葉県八街市用草458-1 料金無料 利用するには事前に申請も必要 開放感あふれる貸し切り型のキャンプ場です。 貸切方のキャンプが無料なのでは他にないですよね。 おすすめのキャンプ場です。 船橋市立大神保青少年キャンプ場 基本情報 住所 千葉県船橋市大神保町594 スポンサーリンク 費用 無料 大人だけでの利用は不可 使用上の注意や制限が多くありますが無料で使えるのがいいですね。 予約申請も必要です。 ファミリーで楽しむには最適なキャンプ場です。 鎌ヶ谷市民の森鎌ヶ谷市営キャンプ場 基本情報 住所 鎌ケ谷市中沢747-1 営業期間 6月~8月まで 鎌ケ谷市民や鎌ケ谷市で働いている人 福太郎アリーナの窓口にてご予約 穴場的スポットです。 市民の人は利用してみては? やすらぎの森キャンプ場 基本情報 住所 千葉県長生郡睦沢町寺崎 料金 無料 申請書を提出必要です。 無料でお手軽に楽しめるキャンプ場です。 最低限の設備があります。 埼玉県の無料キャンプ場 神川ゆ~ゆ~ランド 基本情報 住所 埼玉県児玉郡神川町小浜1341近辺 料金 無料 予約不要 かんなの湯裏のキャンプ場とも言われています。 天然温泉かんなの湯も楽しめていいですね。 ロハスガルテンキャンプ場も隣接してるので間違えないように!! かわせみ河原 基本情報 住所 埼玉県大里郡寄居町大字保田原 料金 無料 清掃料として乗用車(キャンピングカー等) : 500円 河川敷にあるキャンプ場で水遊びが大人気でファミリーに人気のキャンプ場。 夏休みなどに最適でおすすめです。 人気スポットなので注意。 巾着田キャンプ場 基本情報 住所 埼玉県日高市高麗本郷125-2 料金 無料 駐車場料金 バイク100円、普通車500円、観光バス3,000円 サイトの地面:砂 設備 管理棟 自販機 テントサイト 駐車場 水場 シャワー 夏季のみ トイレ ファミリーキャンぷに最適なキャンプ場です。 川遊びに向いてます。 設備は最低限あるので無料としては十分です。 茨城県の無料キャンプ場 小滝沢キャンプ場 基本情 住所 茨城県高萩市大能 料金:無料 サイトの地面:土 チェックイン:フリー チェックアウト:フリー 設備 炊事棟 トイレ 東屋 予約不要で自由に使えるキャンプ場です。 小川の横でお手軽にキャンプできる場所です。 口コミ評判もいいです。 あまり広くないので譲り合いになります。 道の駅かつらの裏のキャンプ場 基本情報 住所 茨城県東茨城郡城里町御前山37 道の駅かつらの裏 設備 水場 トイレ 無料でオートキャンプできる場所です。 道の駅で食堂、直売所があるのもいいですね。 お手軽にオートキャンプしたい人には最適な場所。 辰ノ口親水公園キャンプ場 基本情報 住所 茨城県常陸大宮市辰ノ口1339-2 料金:無料 公園の一角の場所でキャンプができる場所です。 芝生の上でキャンプできるのでいいですね。 予約は不要で無料です。 群馬県の無料キャンプ場 県立赤城山キャンプ場 基本情報 住所 群馬県前橋市富士見町赤城山32 料金: 無料 大沼湖畔の食事処やお土産店が並ぶエリアの対岸がキャンプ場です。 予約不要 申し込み不要です。 山と湖の最高な景観です。 群馬県自然の森野営場 基本情報 場所 群馬県利根郡みなかみ町藤原 料金:無料 設備 トイレのみ 予約不要のキャンプ場です。 設備がトイレのみなので上級者向けになります。 栃木県の無料キャンプ場 宮原青少年野外活動広場 基本情報 住所 栃木県那須烏山市宮原 料金:無料 直火、打ち上げ花火、爆竹、キャンプファイアー等は禁止 設備 水道 トイレ 予約不要のキャンプ場です。 設備がそこまでととのってはいないです。 お手軽にキャンプしたい人に最適。 宇都宮森林公園キャンプ場 基本情報 住所 栃木県宇都宮市福岡町1074-1 料金:無料 AM11:00~翌日AM10:00まで 夜間に警備員を手配してくれます。 そのため3日まえまでに予約必要です。 とても綺麗な場所でキャンプが可能です。 アスレチックなどあそぶ所もあるので子供に人気。 まとめ 関東の無料キャンプ場はどうでしたか? 予約不要のキャンプ場のまとめ記事もあるのでよければ見てくださいね。 他にアウトドア系に記事も複数あるのでよろしくお願いします。

次の

千葉県睦沢町の無料キャンプ場「ふれあいの森」を視察。写真追加

千葉 県 無料 キャンプ 場

出典: 都心から約1時間で行ける森に囲まれたキャンプ場。 旧千葉市ユースホステルをリニューアルし、合宿施設、キャンプ場、多目的広場からなる複合施設となっています。 スーパーやコンビニも近く、好立地でありながらも自然を満喫することができます。 昭和の森公園にはアスレチックやサイクリングコースもあり一日中いても飽きません! 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:区画サイト 住所:千葉県千葉市緑区小食土町955 電話番号:03-6231-0760 アクセス: 千葉東金有料道路・土気中野ICより約15分/板倉ICより約5分 圏央道・茂原北ICより約6分 駐車場:無料:50台 料金:オートキャンプサイト(電源なし)2,500円〜 詳細は アルビンスポーツパーク キャンプ広場 撮影:編集部 都心から約70分。 市原市郊外に位置する東京ドーム13個分の広大な敷地を誇る自然豊かなキャンプ場です。 牧草地が広がり、夜には満点の星空を見ることができます。 ツリーハウスやドラム缶風呂があったり、夏になるとカブトムシが捕れたりするので子供も大喜び間違いなし! 毎週土曜に開催されるキャンプファイヤーをみんなで囲んでみませんか? 【基本情報】 営業期間:シーズン営業 2015年 5月〜8月末まで 定休日:なし 施設タイプ:フリーサイト・ツリーハウス 住所:千葉県市原市葉木176-1 電話番号: アクセス: 【車】 京葉道路 蘇我IC下車 約15分 アクアライン 市原IC下車 約24分 【電車】 京成電鉄 ちはら台駅下車 車で約10分 料金:オートキャンプ大人1人1,500円〜 詳細は 千葉県のおすすめ人気キャンプ場【成田エリア】 3 選 出典: 農園リゾート「THE FARM」はコテージ、キャンプ場、手ぶらBBQ、天然温泉、新鮮野菜のカフェレストラン、貸し農園からなる豪華な複合施設。 カヌーや人気のジップスライダー、自然体験ツアーなど様々なアクティティがあり子供から大人まで楽しめる施設になっています。 東京駅から高速バスで90分という好アクセスで大自然を堪能できちゃいますよ。 最寄りバス停(栗源)からTHE FARMまで無料送迎あり 駐車場:無料駐車場あり 料金:グランピング/大人2名26,600円〜 詳細は 坂田ケ池総合公園 出典: 坂田ヶ池を取り囲むように広がる、水と大自然に触れ合うことができる公園内にあるキャンプ場。 市民の憩いの場として整備された公園で、園内には全長78mのローラー滑り台などの遊具も充実しています。 テントサイトは28ヶ所で広々とした芝生が広がり、自然を感じながらキャンプを楽しむことができますよ。 【基本情報】 営業期間:通年営業 1月4日~12月28日 定休日:なし 施設タイプ:区画サイト 住所:千葉県成田市大竹1450 電話番号:0476-29-1161 駐車場:普通車148台・大型車2台(多目的有) 料金: テントサイト 大人1人200円 小・中学生1人100円 詳細は 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場 出典: 圏央道下総インターから車で約2分という好アクセス。 東京ドーム約7倍もの敷地面積を誇る広大な成田ゆめ牧場に隣接する、通常サイト、電源サイト合わせて7つものサイトがある大型のオートキャンプ場です。 キャンパー特典でお得に成田ゆめ牧場に入場することができるので、ぜひ楽しんでみてください。 キャンプ初心者、家族連れにもオススメのキャンプ場ですよ。 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:あり 施設タイプ:区画サイト・フリーサイト 住所:千葉県成田市名木730 電話番号:0476-96-1001 アクセス:新空港自動車道・成田ICより15km、車で約25分。 バンガローやオートキャンプサイトの施設が充実している他、屋根付きのバーベキューサイトもあります。 清水公園内にはアスレチック、ポニー牧場、マス釣り、アクアベンチャーなどのレジャー施設がありアクティブに楽しむことができますよ。 自然を利用した森の中のアスレチックはスリル満点! 小さな子供向けのファミリープレーパークもあるので、家族みんなで楽しむことができます。 森の中のスケートボードパークはコースの種類も豊富で初心者でも楽しむことができますよ。 ノースショアのビーチをイメージしたリバーサイドの庭には、グランピングで大人気のコットンテントとロングトレーラーがあります。 ハンモックに揺られたり、バーベキューを楽しんだりのも他のグループがいないので周りを気にする必要はありません。 思い切り贅沢な時間を堪能しましょう。 海水浴場にも近いので、海でのレジャーの拠点としても良さそうですね。 ハーブガーデンに併設されているオートキャンプ場ではハーブの良い香りに包まれながら優雅なキャンプを楽しみましょう。 必要な器具が全て揃っているトレーラーハウスもあるので、手ぶらでキャンプを楽しみたい人にもオススメです。 キャンプ場に愛犬を連れて行く際は他のキャンパーに気を使う必要がありますが、ここは一日一組限定なので、周りを気にすることなく愛犬もノーリードでOK! 広いドッグランがあるのも嬉しいですね。 海でサーフィンを楽しんだ後にのんびりするのにも最適です。 露天風呂やじゃぶじゃぶ池、ドッグランがあるのでファミリーにもぴったり。 バンガロー、貸別荘もあるので気軽に仲間と過ごすことができますよ。 海水浴だけでなく、海釣りやマリンスポーツも出来るのでアクティブに過ごすのも良いですね。 水が透き通った美しい川が流れ、海にも近いので水遊びを満喫できます。 秋が深まる頃にはキャンプ場を取り囲む七里川渓谷で紅葉狩りも楽しめますよ。 東京湾アクアラインを利用すると都内からのアクセスも抜群です。 広大な公園の入り口部分に位置し、徒歩2分の所には潮干狩り場、徒歩10分ほど歩くと海水浴場があります。 また、ジャンボプールやテニスコートなどもあるので遊びの拠点にも最適。 仲間とバーベキューを楽しむのもオススメですよ。 花はなの里オートキャンプ場は元々棚田だった地形を活かして作られました。 そのため、各サイトが棚田の段で区切られているユニークな作りをしています。 上から見下ろす風景は、どこか懐かしさも感じられます。 石窯があるので本格的な石窯ピザ作り体験も可能。 徒歩3分のところには二子嶺岡棚田があり絶景が広がります。 海や山、レジャー施設へのアクセスも良いので、キャンプ場を拠点としてレジャーを楽しむのも良いですね。 近くの海では磯遊びや釣りも出来るので、子供から大人まで楽しむことができます。 とても広くて開放感のある敷地は圧巻。 美しい芝の広がる庭では季節の花々を楽しめるので、飽きることなく何度でも訪れたくなります。 空気も澄んでおり、夜には空に無数の星を見ることができますよ。 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:不定期 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ・キャビン・フリーサイト・パオ 住所:千葉県いすみ市弥正636-1 電話番号:080-5171-7465 アクセス: 【車】 アクアライン入口圏央道 市原鶴舞IC下車 より60分ほど 【電車】 いすみ鉄道国吉駅より徒歩15分程 駐車場:あり:無料 料金:利用料:2,500円/1名 詳細は グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場 出典: 海、山、川などへのアクセスが良く、レジャーの拠点としても最適。 サイトの周りは竹林で囲まれており、春にはタケノコ掘りもできるんです。 芝の広いサイトですが、竹のおかげで夏場でも涼しく快適に過ごすことができますよ。 露天風呂もあるので、一日の疲れをゆっくりと癒しましょう。 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 不定休の場合あり 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ・林間サイト 住所:千葉県夷隅郡大多喜町三又940-3 アクセス:圏央道・市原鶴舞ICより18km、車で約35分 駐車場:利用者用駐車場あり サイト内へ乗り入れOK 【料金】オートサイト5,000円 1区画1泊 【AC付オートサイト】6,000円 1区画1泊 【コテージ】10,000円~15,000円 1棟1泊 詳細は ワイルドキッズ岬オートキャンプ場 出典: 九十九里浜の最南端に位置するキャンプ場で、年中過ごしやすい温暖な気候が特徴です。 海も近いので海水浴を楽しみたい人にもぴったり。 露天風呂があるのですが、お湯がなんと真っ黒! 地下70mから組み上げた鉱泉水を使用したヨード風呂で、肌がすべすべにな理ますよ。 造成中に発見されたという横穴式住居が当時のままで保存してあり、見学も可能なのでぜひ訪れてみてください。 ポピーの花が有名ですね。 海沿いにあるキャンプ場でロケーションも抜群。 満点の星空で天体観測をす流のもオススメです。 徒歩3分の同系列のホテルでは日帰り入浴も可能。 また、ゴミ処理や焚き火用の薪が無料! 携帯充電コーナーもあり、設備は充実しています。 場内には湯治場として続く鉱泉温泉があるので、ゆっくりとリラックスができそうですね。 広大な園内には果樹園もあるので、果実狩りも楽しむことができますよ。 子供も大人も全力で楽しんじゃいましょう。 可愛いキャビンや広々とした区画サイトが魅力的ですね。 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:キャビン・区画サイト 住所:千葉県館山市正木3959-1 電話番号:0470-29-5881 アクセス:富津館山道・富浦ICより5km、車で約10分。 駐車場:・駐車場有 サイト・バンガロー隣接 マイクロバス程度の大きさであれば、入場可能 料金:サイト4名/6,000円〜 詳細は 館山シーサイドビレッジ 出典: 南房総国定公園の大房岬自然公園内に設けられた自然に囲まれたキャンプ場。 園内にはホテルもあり、軽食などでも利用することができます。 森ではクワガタ採り、海では磯遊びと様々な遊びが出来るのが贅沢! 夜も星がとても綺麗で至福のひとときを過ごすことができますよ。 高速道路からのアクセスも良いのでぜひ訪れてみてください。 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:区画サイト 住所:千葉県南房総市富浦町多田良 電話番号:0470-33-4551 アクセス: 【車】 富津館山道 富浦IC下車 約20分 【電車】 JR富浦駅下車 タクシーで約10分 駐車場:有 サイト内へ乗り入れ不可 料金:テント620円 大型テント1,240円 詳細は 海や山!自然をたっぷり味わえる千葉キャンプがオススメ!.

次の

千葉県睦沢町の無料キャンプ場「ふれあいの森」を視察。写真追加

千葉 県 無料 キャンプ 場

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。 格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。 尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。 キャンプ初心者や付き合い始めの彼女と行くのであれば、今はやりの豪華キャンピング「グランピング」とうたっている施設へ行くことをお勧めする。 でも、子供と一緒に訪れるなら、苦労して火をおこしたり、テントを頑張って張ったり、全ての食材を用意して自分で焼く、これがキャンプの醍醐味だ。 住所:千葉県千葉市緑区小食土町955 TEL:043-294-1850 期間:通年 タイプ 料金 フリーサイト 2,500円~4,000円 オートサイト 4,000円~33,000円 ロッジ 大人: 3,490円~5,970円、中高大学生:2,880円~4,940円、3歳~小学生:2,880円~4,940円 昭和の森のなかで民間会社「株式会社R. project」が委託を受けて運営をしている施設だ。 そのため、純粋な公営施設ではないが昭和の森で運営しているので記載をした。 昭和の森は千葉市にあるとても大きな公園でアスレチックもできる。 キャンプ場としてはオートキャンプ場が35、あとはフリーサイトがある。 施設の周りにはスーパーも多数あるので買い物も楽だ。 また、ワンポール型のテントが常設されており、21,000円~33,000円で宿泊ができる。 こちらはテントを購入する前に体験をするということにも利用できるだろう。 住所:千葉県成田市大竹1450 TEL:0476-29-1161 期間:通年 タイプ サイト数 料金 9時~16時迄 16時~翌日9時 テントサイト かまど及びテーブルセット付き 7 小中学生:100円、高校生以上:200円 小中学生:100円、高校生以上:200円 テントサイト かまど及びテーブルセット無し 20 610円+小中学生:100円、高校生以上:200円 610円+小中学生:100円、高校生以上:200円 成田市の北西の市街化調整区域に位置する公園内のキャンプ場だ。 坂田ヶ池を取り囲む総合公園で、北側に隣接する体験博物館「千葉県立房総のむら」と一体で利用をすることができる。 住所:我孫子市岡発戸1395番地 TEL:04-7185-1604 宿泊キャンプ:市内に在住、在勤、在学者・・・1サイト 700円 それ以外・・・1サイト 1,400円 30区画 デイキャンプ:市内に在住、在勤、在学者・・・1サイト 240円 それ以外・・・1サイト 480円 手賀沼の高台にあるキャンプ場だ。 炊事道具などもそろっておりデイキャンプなどで活躍できるだろう。 公園にテントを張るという感じなので広々と利用出来る。 我孫子市にゆかりの無いか人達もこの料金なら満足だ。 住所:千葉県野田市清水906 TEL:04-71 25-3030 オートキャンプ:4,000円~5,000円 時期により変動 入場料 750円 4歳以上 1泊) デイキャンプ :1人450円(4歳以上) バンガロー : A:9,000円・B:14,000円・C:17,000円・D:20,000円 入場料 750円 4歳以上 1泊) アスレチック施設もある清水公園内にあるキャンプ場。 子供連れの家族だと飽きることなく遊べるはずだ。 かなり人気な施設だがオートキャンプ場は13サイトしかないので、予定が決まれば早めに予約をしよう。 なかなか予約が取れなくて何度か断念した施設だ。 マス釣りも楽しむことができて、そのまま焼いて食べることができる。 また、バンガローも34棟用意されている。 テント宿泊が苦手な奥さんでもアウトドア体験が楽しめるだろう。 住所:千葉県佐倉市飯野町27 TEL:043-484-1011 期間:通年 料金:オートサイト:4,110円 印旛沼に隣接をするキャンプ場だ。 シャワー施設ができて一通りの設備は整っているキャンプ場だ。 バンガロー利用の第一キャンプ場と、テントのみの利用第二キャンプ場がある施設だ。 住所:千葉県流山市前ヶ崎582 TEL:04-7150-6106(生涯学習課) 期間:通年 料金:無料 流山市にある青少年の体力を養い、心身共に健全に育成することを目的としたキャンプ場だ。 利用対象者は流山の市内在住、在勤、在学者とその団体となっている。 住所:千葉県旭市岩井1000 TEL:0479-55-5250 期間:通年 キャンプ場: 1,500円 20区画 バンガロー: 6人用 市内 3,000円 市外 4,500円 10人用 市内 5,000円 市外 7,500円 海上はかいじょうではなくうなかみと読むのだが、旭市が運営する施設だ。 駐車場からキャンプ場までリアカーで荷物を運ぶのがちょっとつらい。 できればキャンプが晴れる場所まで車で乗り入れをしたいところだ。 キャンプ、バンガローが格安で利用できるのが最高だ。 テントサイトは木製の通路で連結した8基の大型の木製デッキがあり、それぞれ大型のテント(7人程度 がゆったり張ることができる。 住所:千葉県香取市仁良1番地 TEL:0478-50-1232(香取市都市整備課) 期間:通年 料金:無料 香取市の橘ふれあい公園内にある無料のキャンプ場だ。 10組が利用でき展望台やアスレチック、長いローラーすべり台などが整備されている。 住所:千葉県市川市柏井町2丁目992番地1 TEL:047-373-3112(市川市スポーツ課) 期間:通年 料金:無料 柏井の静かな雑木林に囲まれた林間のキャンプ場だ。 管理棟、炊事場、トイレ、キャンプファイヤー場などの設備が整っている。 住所:千葉県船橋市大神保町594 TEL:047-457-1994 青少年キャンプ場管理棟) 期間:通年 料金:無料 船橋市にある青少年の育成を目的とした施設だ。 第1キャンプ場100人、第2キャンプ場150人、第3キャンプ場50人の合計300人が利用をすることができる。 住所:千葉県八街市用草458-1 TEL:043-443-1465 期間:通年 利用料:無料 貸し切りで利用ができ、無料で利用できる施設だ。 ただし、宿泊をするために市役所に申し込みに行く、カギを取りに行く、カギを返しに行くという手順があり、施設に行けば良いということではないので注意が必要だ。 住所:千葉県長生郡睦沢町寺崎 TEL:0475-44-2505(睦沢町役場 産業振興課) 期間:通年 利用料:無料 睦沢町にあるやすらぎの森ににある無料のキャンプ場だ。 遊歩道のつり橋や地元の新鮮な野菜などを販売している直売所、観音寺、勝見城跡、展望台などがある。 住所:千葉県市原市柿木台1011 TEL:0436-96-1119 期間:GW、夏休み期間 料金: 1張1泊 市原市民:1,050円、市外:1,575円 千葉県の中央部に位置する市原にある林間のキャンプ場だ。 場内には管理棟、足湯棟、植物園、遊歩道などがあり自然を満喫できる施設だ。 ただし、公営の施設という事もあり芝生の敷地は非常に広い。 小さい子がいる家庭はいくら走り回っても安全に遊べるだろう。 また、格安で木工体験できる教室なども定期的に開かれており、自分で木の実や切り株などをもとにオブジェを作ることが出来て、子供達には貴重な体験、想い出を作ることができる。 おっさんたちにはクーラーがきいて涼める施設があるということは最高だし、奥様にとってはきれいなトイレがあるということは安心ポイントだ。 住所:千葉県君津市草川原866 TEL:0439-39-3390 期間:通年 オートサイト: 3,240円 1区画(35平方メートル)7名まで 7名以上は2区画 キャンプサイト:540円 10サイト 風呂はないがコインシャワーが完備されている施設だ。 トイレもきれいで女性には喜ばれると思う。 亀山湖に囲まれていてボートにも乗れる。 また、場所によっては釣りもできるので、ブラックバス釣りなどもできる。 小さな子供たちは延べ竿にミミズををつけて亀山湖に糸を垂らすと簡単に小魚が釣れる。 きっと楽しい思い出になるはずだ。 住所:千葉県木更津市真里谷5343-8 TEL:0438-53-2864 期間:7月~9月 タイプ デイ 宿泊 市民 3歳未満 無料 無料 3歳以上中学生以下 200円 420円 高校生以上 320円 640円 市民外 3歳未満 無料 無料 3歳以上中学生以下 300円 630円 高校生以上 480円 960円 少年の健全な育成及び市民相互の交流を図るために設置されたキャンプ場だ。 場内にはテントサイトのほかに8人用のキャビンが6棟や常設テントも整備されている。 住所:千葉県富津市富津2280 TEL:0439-87-256 サイト使用料:1人800円 3歳以下無料 常設テント利用:3,000円 5人用 +入場料1人800円 8,000円 15人用 +入場料1人800円 富津公園に隣接するキャンプ場だ。 ゴールデンウィーク、夏休みなどハイシーズンは施設までに向かう渋滞を考える必要がある。 富津公園にあるジャンボプールはとても人気の施設となるため、夏休みなどは1本道となるためキャンプ場に到着するのに非常に時間がかかる。 周りにスーパーもないのでl施設に到着する前に買い物を済ませておくことをお勧めする。 また、フリーサイトになるので木の下など暑さ対策も重要だ。 ハイシーズンは所狭しとテントが張られるので、周りに気を使いながら楽しみたい施設だ。 住所:千葉県富津市豊岡2785-1 TEL:0439-68-1800 期間:7月~8月 タイプ サイト数 区分 料金 常設テントサイト 9 市民 1,420円 市民外 2,130円 8人用 バンガロー 5 市民 4,280円 市民外 6,420円 富津市南部の山間部、富津市民の森にある林間のキャンプ場だ。 バンガローやテントは常設でキャンプファイヤーも整備されている。 場内には竹工作ができる竹工芸センター、竹の情報館、竹笹園など竹を学べる施設や芝生の広場がある。 キャンプ用品のレンタルも充実しており便利な施設だ。 キャンプ場からそのまま歩いて風呂にはいれるという事は最高だ。 また、芝生が広がる広場、きれいなトイレなどやはり公営だから施設自体はきれいだ。 首都圏から行くと鴨川は少し遠いが、鴨川市シーワールドが近いので、一連の旅行という事であれば十分楽しめるとおもう。 住所:千葉県南房総市富浦町多田良1212-29 TEL:0470-33-4551 期間:通年 キャンプ場:4~5人用テント 620円、タープ 620円 フリーサイトなのでどこにテントを張るのか選択がポイントだ、トイレは必要最低限の施設なので、子供がいればトイレに近いところが良いと思う。 大人抱ければ静かに寝たいのであれば、トイレから遠い場所というのも選択できる。 公園自体は広いので展望台など海に近いメリットが十分に楽しめる。 海水浴場に隣接していますので、開設期間中は海水浴を楽しむことができる。 予約は不要で監視員が不定期に巡回しておりその際に費用を払う施設だ。 住所:千葉県南房総市白浜町根本 TEL:0470-28-5307 南房総市観光協会 期間:夏休み期間 内容 料金 利用料 宿泊:小学生:200円、中学生以上:700円 デイ:小学生:100円、中学生以上:300円 テント 普通型:500円、大型:700円 タープ 普通型:500円、大型:700円 駐車整理料 1泊 2輪車:200円、普通・中型車:500円、大型車:600円、キャンピング車:1,000円 太平洋を望む南房総国定公園内にある砂浜のキャンプ場だ。 期間中は海水浴ができ白い砂浜は貝殻で形成され「貝の砂」できている。 キャンプを安く手軽に楽しむ方法 キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。 キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。 クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。 テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。 のサイト、 のサイト、最後に については以下のリンクから。

次の