ウイイレ st ランキング。 【ウイイレアプリ2020】アーセナルIMの能力値と当たりランキング|LarkaGamesの目指せウイイレ日本一

ウイイレアプリ2020 IMバルセロナ当たりランキング

ウイイレ st ランキング

今回は ウイイレ2020の中で最強のCFを決めていきたいと思います。 そこで最強のCFを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。 そこで僕が考えるCBに必要な能力値は• ボールコントロール• 決定力• 空中戦• スピード• 対人戦 の5つです。 なぜこの5つかというと、まずCFを点を取ることを第一に求められるので 決定力はマストですよね。 そしてCFにはポストプレーの役割も求められるので、 ボールコントロールや フィジカルの要素も必要です。 そして見方からのクロスボールを得点に結びつける ヘディングの能力値、そしてスルーパスなどに反応し一気にDFを置き去りにする スピード、この2つも非常に重要。 ワントップに置くよりも、STといった1. 5列目のポジションでプレーさせ、プレースタイルの「2列明からの飛び出し」を上手く活かして使っていきたいです。 ダブルタッチ• シャペウ• コントロールループ• ミドルシュート• ライジングシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• スルーパス• ピンポイントクロス• すでに8試合に出場し5得点を決めるなど早速新天地で活躍しています(2019年10月26日現在)。 フィジカルコンタクトは驚異の99。 ヘッダー• コントロールカーブ• 無回転シュート• ワンタッチシュート• PKキッカー• レベマ時にはスピードが99、瞬発力が97とウイイレトップクラスの足の速さを持つ選手です。 一方でウイイレ2019と比べ空中戦やフィジカルの能力値が下がってしまったのが残念なところ・・・。 まあオーバメヤンの強さは異常すぎたので、ウイイレ2020では調整が入ったかんじでしょう。 シザーズ• コントロールループ• 無回転シュート• ドロップシュート• アクロバティックシュート• ヒールトリック• ワンタッチシュート• PKキッカー• 瞬く間にブンデスリーガトップクラスのCFに成長し、今シーズンからはレアルマドリードに移籍しプレーしています。 裏抜け、ヘディング、ワンタッチシュートなどなど、様々なパターンで得点できる万能型で最強金玉CFです。 軸裏ターン• ヘッダー• コントロールループ• ミドルシュート• ライジングシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• チェイシング• 決定力は95とCFの中でもトップクラスで、さらに181cmながらヘディングが94、ジャンプが97と非常に空中戦に強いです。 ヘッダー• コントロールカーブ• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• PKキッカー• マリーシア• キャプテンシー• レベマ時にはスピードが97、瞬発力が99と爆発的なスピードが持ち味です。 またフィジカルや空中戦にも強く、決定力も十分あるので非常に優秀なCFですね。 スタミナも高く、ウイイレ2020ではオーバメヤンに代わるゴリゴリのスピードスターとして人気銘柄になるでしょう。 エッジターン• ワンタッチシュート• チェイシング• 175cmと小柄ではありますが、ジャンプ力が高いのでヘディングでも得点を決めることができます。 総合値も95まで上がり、ウイイレトップクラスのCFです。 エッジターン• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• アウトスピンキック• PKキッカー• 5 CFランキング3位はアルゼンチン代表で現在マンチェスターシティに所属する セルヒオ・アグエロ! プレミアリーグで4シーズン連続で20得点を記録し、プレミアリーグ通算122得点を記録しているプレミアリーグ最高のCFです。 レベマ時には決定力が97まで上がり、シュートを打てば高確率で枠内に打つことができます。 ウイイレ2020で雷玉に昇格し、総合値も97まで上がります。 シザーズ• ルーレット• コントロールカーブ• 無回転シュート• ライジングシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• アウトスピンキック• 闘争心• また決定力も96とトップクラスで、スピードもそこそこあるので隙のない万能型CFです。 今シーズンも開幕から絶好調なので、ますます能力値が上がってもおかしくありません。 シャペウ• 軸裏ターン• 足裏コントロール• ヘッダー• ライジングシュート• アクロバティックシュート• ヒールトリック• ワンタッチシュート• PKキッカー• レベマ時にはスピード・瞬発力が共に99とMAXの値に。 そしてドリブルの能力値も非常に高いので、ドリブルで一人でもっていて決め切る力をもっています。 ウイイレ2020でも引き続きチート選手になるでしょう。 シザーズ• ダブルタッチ• エッジターン• 軸足あて• ミドルシュート• ライジングシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• ラボーナ• ウイイレ2020ではレヴァンドフスキやアグエロといった雷玉CFも多くいますが、やはり最強CFはキリアン・ムバッペですね。 これでまだ21歳というのが恐ろしすぎます・・・。 センターフォワードの出来によってゴールの数も大きく変わってくるので、今回紹介したCFを使って得点を量産していきましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の

【ウイイレアプリ2020】「スーパーサブ」持ち最強当たりランキングTOP20

ウイイレ st ランキング

スキル詳細 シザース 高速シザースができるようになる。 ダブルタッチ すばやいダブルタッチができるようになる。 エラシコ エラシコができるようになる。 ルーレット ボールタッチが特殊なルーレットができるようになる。 シャペウ 三日月ターン、ブーメラントラップができるようになる。 エッジターン すばやいエッジターンができるようになる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができるようになる。 軸足当て 軸足当てができるようになる。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。 ヘッダー ヘディングで正確なシュートを打つことができる。 叩きつけもしやすくなる。 コントロールカーブ ミドルレンジからカーブを掛けた正確なシュートを打つことができる。 コントロールループ 正確なループシュートを打つことができる。 ミドルシュート 正確なミドルシュートを打つことができる。 無回転シュート 無回転シュートを打ちやすくなる。 ドロップシュート ゴールキーパー手前でバウンドするような縦回転の鋭いシュートを打つことができる。 ライジングシュート 低い弾道から伸びて上がるような鋭いシュートを打つことができる。 アクロバティックシュート 難しい体勢からでも足を使って正確なシュートを打つことができる。 ヒールトリック 難しい体勢からでもヒールを使って正確なシュート、パスができる。 ワンタッチシュート ワンタッチで正確なシュートを打つことができる。 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出すことができる。 スルーパス 状況に応じて的確な弾道のスルーパスを出せるようになり精度も高くなる。 バックスピンロブ 前方へのフライパス、フライスルーでバックスピンを掛けた正確なパスを出すことができる。 ピンポイントクロス カーブを掛けた正確なクロスをあげることができる。 アウトスピンキック 長い距離でもアウトサイドを使ってスピンを掛けた正確なシュート、パスができる。 ラボーナ ラボーナができるようになり、ディフェンスのタイミングを外すようなシュート、パスができる。 ノールックパス 視線で相手を惑わせて意表をつくパスができる。 低弾道ロブ 状況に応じて弾道が低く正確なフライパスを出すことができる。 低弾道パントキック 弾道が低く正確なパントキックができる。 高弾道パントキック 弾道が高く相手陣地深くまで届くパントキックができる。 ロングスロー ロングスローインの飛距離が伸びる。 GKロングスロー ゴールキーパーのスローの飛距離が伸びる。 PKキッカー PK時にシュート精度が高くなる。 PKストッパー PK時にセービングの反応が良くなる。 マリーシア ボールキープ時にファールを貰いやすくなる。 マンマーク マーク相手から外されにくくなる。 チェイジング 前線から相手のボールホルダーに対して積極的にプレッシャーをかける。 インターセプト インターセプトをしやすくなる。 アクロバティッククリア 難しい体勢からでも足を使って緊急回避のクリアができる。 キャプテンシー キャプテンとしてピッチ上にいることで、チーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。 スーパーサブ 終盤で選手起用されると能力が上昇する。 闘争心 周囲のプレッシャーに左右されず安定したプレーを行う。 疲労の影響も受けにくくなる。 スポンサーリンク スキル追加チケットの注意点 スキル追加チケットは非常に貴重でウイイレ2020になってから最初のプレゼントです。 大事に使用するために次の注意事項があります。 スキルの所持数が10個未満の選手に限り有効。 ポジションに応じたスキルを新たに習得することができる。 (適正が多いとよりスキルは安定しない、狙いづらくなる) 同じ選手に繰り返し使用することで前回習得したスキルと引き換えに他のスキルを習得できる。 スキルはウイイレ2020の期間内であり2021になったら無くなってしまう。 スポンサーリンク 固有ダブルタッチをするには? ネイマールのようなスルッと抜けるダブルタッチしたい場合は次のスキルが必要になります。 スキルがあと1つあればとおもう自分のお気に入りの選手がいたらもしかしたら固有ダブルタッチが使えるようになるかもしれません。 ダブルタッチ• エラシコ• 足裏コントロール エラシコを持っていない選手が多いのですがダブルタッチと足裏コントロールなら結構な選手が持っています。 もし自分のチームにいる愛着のある選手がいたら勝負してみても面白いですね。 ポジション別人気スキルランキング CF ST 1. スーパーサブ 2. ワンタッチシュート 3. コントロールカーブ 4. ヘッダー 5. ワンタッチパス やはり前線の選手で1番欲しいスキルはスーパーサブですね。 後半投入するだけで能力が上がるので是非GETしたいスキルになります。 ワンタッチシュートは密集したところでもらうCFや相手が寄せてくる前に正確なシュートが打ちたいので非常に欲しいスキルです。 コントロールカーブはシュートスキルの中でも需要が非常にあるので持っていると助かるの1つです。 WG SMF 1. スーパーサブ 2. コントロールカーブ 3. ダブルタッチ 4. エッジターン 5. ルーレット スーパーサブの説明はもういいですね。 コントロールカーブはサイドの選手と相性が特によく中に切り込んでからのシュートとしては非常に有効です。 全盛期のロッペンやコウチーニョのコントロールカーブをみるとやってみたくなりますよ。 時が止まる感じがします。 3位からはドリブル系スキルです。 順位は特に使用しやすいスキルを集めてみました。 OMF 1. スーパーサブ 2. ワンタッチパス 3. ダブルタッチ 4. 足裏コントロール 5. ルーレット やはり1位はスーパーサブでした。 2位にはボール回しで重要なワンタッチパスが来ています。 ボールを受ける際にはもう次の選手を見ていてサッと正確なパスが供給できると試合のスピードが一気にあがりチャンスが広がります。 3位からはドリブル系スキルですが特にボールキープや失わないようにするのに必要なスキルになります。 CMF DMF 1. インターセプト 2. マンマーク 3. 闘争心 4. ワンタッチパス 5. チェイジング ここら辺からスキルはガラッと変わりましたね。 ディフェンスやボール奪取に必要な能力が上位に入りました。 3位の闘争心は中盤の底に必要なスキルですね。 スタミナ消費を抑えるのもいいですね。 ワンタッチパスはあったら便利くらいですがボール奪取がメインなのでなくてもって感じです。 チェイジングはあまりにも前線に出すぎるという心配はありますがあったら便利です。 CB SB 1. インターセプト 2. マンマーク 急に減ってしまいましたがCBやSBに必要なスキルはこの2つくらいでしょう。 GK 1. 低弾道パントキック GKはこの低弾道パントキックさえ持っていれば問題ありません。 前線への速いフィードキックにより試合を素早く始められることができるスキルになります。 まとめ スキルの詳細とランキングはどうでしたか? ランキング結果はやはり安定のスーパーサブがダントツで欲しいスキルの1つでしたね。 ポジション別でやはり重要なスキルは変わってくるのでもし欲しいスキルが来た際には大事にしましょう。 よかったらポチっとしてな~!!.

次の

【ウイイレアプリ2020:レジェンド最強ランキング(レベマ総合値)ポジション別一覧】総合値100を達成したのはやっぱりマラドーナ!

ウイイレ st ランキング

最新の追加選手 総合値はレベルMAX時のものです。 順次更新していきます。 課金還元サービスでおトクに最強キャラをGET [PR] 課金して最強キャラを狙うなら「」経由がおすすめです。 特にCBやサイドの選手は足の速い選手を選んでいます。 プレースタイルを重視 ポジション別に使いやすいプレースタイルを評価しています。 例えばCFであれば「」の選手を中心的に選びました。 詳しくは下記記事に書いてあるので、是非ご参考にして下さい。 有用なスキルを持っている選手評価 「ワンタッチパス」や「ワンタッチシュート」、「スルーパス」など有用なスキル持ちの選手を評価しています。 ワンタッチパス• ワンタッチシュート• スルーパス• ノールックパス• ピンポイントクロス• マンマーク• 低弾道パントキック 同名選手は同じポジションランキングには採用しない 同名選手は同じポジションランキングには採用しておりません。 例えば「FPアグエロ」と「通常アグエロ」はCFランキングで「FPアグエロ」のみを選抜して掲載しています。 関連記事 人気記事一覧 ポジション最強選手 -.

次の