ダウンロードを保留しています 機種変更。 AndroidからAndroidへの機種変更でやることリスト【完全版】

Googleファミリーリンクの解除方法は?注意点とあわせて解説

ダウンロードを保留しています 機種変更

そういうことだね。 僕の場合は「グノシー」のダウンロード中に「スマートニュース」をダウンロードしようとしたら、スマートニュースの画面で 「ダウンロードを保留しています」と表示されました。 こちらグノシー。 なぜかダウンロードが78%から先に進みません。 一方スマートニュース。 こちらは「ダウンロードを保留しています」と表示されています。 この様に 「複数のアプリをダウンロードしようとして、あるアプリのダウンロードに時間がかかっている場合」に、「ダウンロードを保留しています」と表示される様です。 これは単純に「複数のアプリをダウンロードしようとするとなるのか?」というとそうではないと思います(今まで見た事がなかった表示なので)。 現に上の例の「グノシー」は何時間経ってもダウンロード出来ませんでした。 ですから、この「ダウンロードを保留しています」を解消するには、ダウンロードが止まっている原因を突き止める必要があります。 その原因は主に以下の様になります。 おじさんです。 Androidアプリをダウンロードする為に「Google Play ストア」を使っていたのですが、どうにもうまく行きません。 いつまで経ってもダウンロードが完了しないのです。 途中までは... 追記・「ダウンロードを保留しています」が頻発する様になりました 最近、以前よりも 「ダウンロードを保留しています」が頻発する様になりました。 この記事を書いた当時は「ダウンロードが止まるくらいの状況でまれに起こる現象」というイメージだったのですが、最近では「複数のアプリを同時にダウンロードすると必ずメッセージが表示される」という印象です。 もしかしたら、アプリの同時ダウンロードの基準が厳しくなって、基本的には「アプリのダウンロードは1つずつ」という事になったのかも?と思います。 今の状況であれば、「ダウンロードを保留しています」のメッセージを特別問題視する必要はないのかも知れませんね。

次の

Android「ダウンロードを保留しています」の解除方法! Google Playでアプリをインストールできない症状を対処しよう

ダウンロードを保留しています 機種変更

何らかのアプリをGooglePlayストアからダウンロードしようとすると、たまに「ダウンロードを保留しています」というメッセージが出現して、待っても待ってもアプリのダウンロードが進まない時があります。 私も実際にその現場に遭遇しました。 そして本記事で紹介する対処方法を何個か試して、ようやく解決できたました。 モンストやツムツムなどのアプリのダウンロードができない• LINEなどのダウンロードが止まる 本記事では、 ダウンロードを保留していますというメッセージが出現してアプリのダウンロードが進まないときの対処方法を紹介。 今回紹介する方法を試すと、大抵の人はアプリがダウンロードできるようになると思います。 ぜひお試し下さい。 症状が出た端末はGalaxy S8になります。 ダウンロード問題を解決できた方法の手順 結果的に私は「 提供元不明のアプリのインストールを許可」することで解決できました。 一応提供元は書かれていたはずなのですが不具合なのかもしれません。 色々な対処方法で解決できなかった方は、この方法を参考にしてください。 【 ホーム > 設定アプリ >セキュリティ】を開いて、デバイス管理の項目を見つけてください。 その中に「提供元不明のアプリ」という項目があります。 筆者の場合、デフォルトでこの箇所がオフだったのでオンに。 すると、GooglePlayストアでアプリのダウンロードが開始されました。 「ダウンロードを保留しています」という表示は、これ以降どのアプリをダウンロードしても出なくなりました。 一点気をつけてもらいたいのは、提供元不明のアプリのダウンロードを許可してしまうと危ないアプリまで入ってしまう可能性があります。 ですので、目的のアプリがダウンロードできたら、設定を許可しないにしておいたほうが無難かと思います。 WiFi接続をする• アプリの自動更新を止める• アップデートのアンインストール• キャッシュの消去• ストレージの残容量の確認• Androidの再起動• 提供元不明のアプリのインストールの許可 そして、残りの6個ですが、ネット上ではこれで解決した人もいますので、上から順番に試してみてください。 一覧を見ればどうやるのか分かる人もいると思いますが、念のため、それぞれどのような手順で設定をするのかを紹介していきます。 操作方法がわからない人は是非参考にしてください。 WiFi接続 LTE通信をしている人はWiFi接続を試してみて下さい。 画面上部からショートカットを呼び出して、既にWiFiの設定をしているのでしたらアイコンをタップしてあげるだけでWiFi接続となります。 もしまだWiFiの設定をしていない方は、下記手順でWiFi接続をしてください。 WiFi設定画面に行くと接続可能なWiFi一覧が表示されますので、設定して接続して下さい。 これで再度アプリのインストールをお試しください。 アプリの自動更新を止める グーグルプレイストアの設定で、アプリをバックグラウンドで自動更新させている人も多いでしょう。 その際、複数のアプリを一気にダウンロードする場合に、通信速度が遅いとダウンロードが進まないことがあります。 それが原因で「ダウンロードを保留しています」と表示されてしまう可能性も否めません。 おまけに、WiFiだけでなくLTE通信でもアプリの自動更新ができるように設定していると、通信制限にかかってしまうことも。 そんな時の対処方法として、アプリの自動更新を止める方法があります。 1Google Playストアアプリを開く。 左上の三本線、「ハンバーガーメニュー」をタップ。 2「設定」をタップ。 3「アプリの自動更新」をタップ。 3つの選択肢から「アプリを自動更新しない」に設定する。 上記設定が全て完了すると、アプリは今後全て手動アップデートになります。 少々面倒ではあるので、「WiFi接続時のみ更新」に設定を変更しても大丈夫です。 通信速度が遅い状態で、アプリの自動更新は「ダウンロードを保留しています」と表示される原因になりやすいので注意しましょう。 アップデートのアンインストール アップデートのアンインストールとは何のことかというと、Google Playストア自体のアプリのアップデートを消去することを指します。 なぜアンインストールするかというと、 不意にGooglePlayストアのアプリをアップデートしたことにより、アプリのダウンロードができなくなっている可能性もあるからです。 Google Playストアアプリをアンインストールすると、スマホの工場出荷時の状態までGoogle Playストアアプリのバージョンが戻ります。 その点だけは注意してください。 キャッシュの削除 こちらもGoogle Playストアアプリ関連の対処方法となります。 Google Playストアアプリのキャッシュを削除することでダウンロードが進むようになった人もいるみたいですね。 では実際にどのように消去するかというと次のようにして削除してください。 【 ホーム > 設定アプリ > アプリ >GooglePlayストア】を呼び出して、画面下側にスワイプしていくと「キャッシュ状況」という項目があるので消去してあげてください。 ストレージの残容量の確認 定番といえば定番ですが、アプリのダウンロードをする際に端末のストレージ容量が空いていないとダウンロードできません。 下記手順でアプリをダウンロードするのに十分な領域を確保できているか確認してください。 【 ホーム > 設定アプリ > ストレージ】で残容量を確認しましょう。 Androidの再起動 ネットの情報を見て最後に試したのが、Androidの再起動となります。 これでも私は解決できませんでした。 再起動の方法は電源ボタン長押しで再起動を選択するだけでOKです。 通信制限がかかっている場合はWiFiの契約も検討 スマホに通信制限がかかっている場合は、上手くアプリのダウンロードが進まない可能性があります。 月末になると決まって通信制限がかかってしまうという方も多いはずです。 そんな方には、気軽に利用が可能な短期レンタルポケットWiFiの利用がおすすめです。 月末の数日だけWiFiを利用したいとう希望も叶うので、重宝できると思います。 ポケットWiFiを短期レンタルで利用したい方は下記の記事を参考にしてください。 またポケットWiFiは年々充実しており、多くの種類が出ています。 下記でおすすめのポケットWiFiをレビューしているので、ぜひ参考にしてください。 より安定したネット環境を求める方は、無制限ホームルーターがおすすめです。 最後に 以上が、「ダウンロードを保留しています」とアプリのDLが進まないときの対処方法の紹介でした。 今回の方法はAndroidだけになりますので、iPhoneはまた別のやり方で対処しなければなりません。 「提供元不明のアプリのインストールの許可」で解決はしましたが、これで解決しないケースもあります。 とりあえず全部の方法を試してみることをおすすめします。

次の

Googleファミリーリンクの解除方法は?注意点とあわせて解説

ダウンロードを保留しています 機種変更

スポンサードリンク 「ダウンロードを保留しています」とはどんな状態? 「ダウンロードを保留しています」と表示されている場合は 何らかの原因でそのアプリのダウンロードが中断されています。 他に進行中のダウンロードがすでに存在するため 一旦保留されているケースが大半ですが、 並行してダウンロードしているものがない場合でも保留状態になることがあります。 以下ではそうしたケースで試すべき対処法を紹介します。 「ダウンロードを保留しています」の対処法 保留状態を解決するための対処法は様々あります。 どの対処法が有効かを事前に判断することは難しいため 簡単なものから手当たり次第試していくのが無難でしょう。 上から順に試しやすいものを紹介しているので順番に試してみてください。 端末を再起動する スマホやタブレットの不具合への対処法として 最も基本的なものといえば、やはり端末の再起動です。 ダウンロードがいつまでたっても進行しないときは いったん端末を再起動してみましょう。 再起動後にもう一度ダウンロードを試してみると すんなり進行することがあります。 Wi-Fiに接続・再接続する 回線の速度に異常が発生しているため ダウンロードが保留状態になることもあります。 Wi-Fi接続を利用できる環境であれば Wi-Fiに接続してからダウンロードを試してみてください。 すでにWi-Fi接続を利用している場合は機内モードなどを 活用して再接続すると回線の速度の異常が改善されることがあります。 回線速度が正常化すると保留状態のダウンロードが進行するはずです。 メモリ容量を確保する ダウンロードしようとしているアプリの容量がメモリの空き容量よりも 大きい場合は容量不足により保留状態になることがあります。 アプリの容量とメモリの空き容量を確認して空き容量が足りてない場合は 他のアプリや動画などを削除して空き容量を確保してください。 十分に空き容量を確保してからダウンロードを 再開すると正常に進行するかもしれません。 GooglePlayストアのキャッシュを削除する キャッシュとは何度も繰り返し読み込むことになる 一時的な保存データのことを指します。 主にブラウザからウェブサイトを閲覧する際の 読み込みの高速化を図るためのデータとして使われますが、 このキャッシュはアプリを使用する際にも蓄積します。 忘れがちですがアプリをダウンロードするための GooglePlayストアそのものもまたアプリであり 使用しているとキャッシュが徐々に蓄積していきます。 キャッシュは読み込みを高速化する便利なデータではありますが、 あまりに蓄積しすぎると逆に動作が重くなってしまいます。 キャッシュの蓄積が原因でダウンロードが保留状態になることもありますので、 時々GooglePlayストアのキャッシュを削除するようにしてください。 キャッシュの削除方法は他のアプリと同様で「設定」から アプリ一覧を開きGooglePlayストアの項目をタップ。 「キャッシュを削除」をタップすることでキャッシュの削除が行われます。 キャッシュを削除したらダウンロードが進行したという報告が多数見受けられるので、 上記の対処法で改善されない場合は試してみてください。 保留状態だけでなくアプリの動作自体も改善されるので 動作が重いなと感じたときにもオススメの対処法です。 提供元不明アプリのインストールを有効化する 保留状態との正確な因果関係は分かりませんが、 提供元不明アプリのインストールを有効化することで 保留状態が改善されたケースもあるようです。 提供元不明アプリとはGooglePlayストアを通さない非正規アプリのことを指します。 ブラウザからアプリの提供サイトを直接開いて ダウンロードするタイプのものですね。 本来ならGooglePlayストアからダウンロードする時点で 提供元ははっきりしているはずなのですが、 何らかの原因で提供元不明アプリと認識されているケースが考えられます。 この対処法で保留状態が改善されダウンロードが進行したケースがあります。 想像ではありますがダウンロード数の少ないマイナーなアプリなどは ひょっとしたら提供元不明のアプリとして処理されることがあるのかもしれませんね。 他の対処法を試しても症状が改善されない場合は こちらの対処法を試してみてください。 スポンサードリンク.

次の