浅虫 水族館 イルカ ショー。 浅虫水族館はイルカショーで大盛り上がり!美味しいお土産や入場料をお得にする方法まとめ

青森県営浅虫水族館はイルカや魚たちを近くで楽しめて子どもも大喜び!

浅虫 水族館 イルカ ショー

全国の水族館・動物園マップ• イルカに対して人々は、目に見えない力を持っている、癒される、賢いなど、様々なイメージを持っていますが、神秘的と思う人も多いことでしょう。 イルカを飼育している水族館は、多くがイルカショーを行っています。 イルカショーは特に水族館において人気が高く、一番の目玉となっています。 一般には観客席に囲まれたプールでトレーナーが手で合図を出し、イルカが様々な得意技を披露します。 現在ではイルカショーという呼び名を用いずにイルカパフォーマンスなどの呼び名を使う施設も多く、その多彩なアクション(演技)をもってイルカの高い知能や運動能力を説明する、科学的な啓蒙を伴う場合もあります。 イルカのショーがある水族館は、日本では30前後と言われています。 こちらでは、イルカのショーがある水族館を見ていきましょう。 それぞれに個性があります。 おたる水族館 おたる水族館では、イルカ・アシカ・セイウチのショーが見どころとなっています。 おたる水族館は60年の歴史を持ち、建物は古めかしく、スター的な生き物は不在ですが、ショーの見せ方や触れ合い可能なことが売りとなってます。 イルカ・セイウチ・アザラシ・ペンギン・トドのショーを頻繁に、且つ立て続けにやっているので、あまり待ち時間はありません。 それぞれのショーの時間が短めで、飼育員のMCが面白いので、子供も飽きずに見ることができます。 イルカスタジアムでは、アシカの仲間のオタリアとバンドウイルカのショーを実施しています。 客席の目の前までやってきますよ。 観覧席の最前列は、水しぶき注意。 イルカのショーは人気で立ち見になることもあります。 水族館の名前 おたる水族館 住所 北海道小樽市祝津3-303 浅虫水族館 一般的なイルカショーでは、終始イルカのアクロバティックな曲芸に偏りがちですが、浅虫水族館のイルカショーは一味違います。 まずは、イルカについての解説からショーはスタートします。 例えば、イルカのご先祖様は4足歩行であったという解説と共に、衝撃的な?イメージ図を見せてもらえます。 イルカの鼻は頭の上にあって、水中で息を吐いているイルカを実際に見ることもできます。 バンドウイルカとカマイルカが、それぞれの特長を活かしたパフォーマンスを披露してくれます。 「祭り」をテーマに、津軽三味線や笛の音色に合わせ、イルカたちがダイナミックなジャンプパフォーマンスを繰り広げます。 ねぶた囃子をイメージした音楽とイルカたちのコラボレーションは、青森ならではのものとなっています。 イルカショーの途中には、お客さんと触れ合う場面も用意されています。 イルカのプールに投げ込まれた大きなボールをイルカたちは客席に飛ばしてきます。 観客は突き指をしないようにグーで弾き返してのキャッチボールです。 水族館の名前 浅虫水族館 住所 青森県青森市浅虫字馬場山1-25 マクセル アクアパーク品川 円形コロシアム風の作りの、日本で他にない形のショースタジアムは1,350席の大きさです。 イルカショーが、デイバージョンとナイトバージョンの2種類あります。 デイバージョンは、ダイナミックでスピーディなパフォーマンスが見られる、見学者参加型のショーです。 ナイトバージョンは、水面に映る月の光が空に届きそうなくらい壮大で、まるで夜景のようです。 神秘的でロマンチックな雰囲気。 夜ならではのウオーターカーテンと、イルカの融合が大迫力! ゆったりしたイルカ達のダンスは、癒される事間違いなしです! 「プロジェクションマッピング」を導入し、水族館の常設展示・およびパフォーマンスとしては日本初の演出をして、よりハイクオリティな世界観の創出を実現しています。 トレーナーさんたちも、企画の段階から携わっているんだそうです。 水族館の名前 マクセル アクアパーク品川 住所 東京都港区高輪4-10-30 新江ノ島水族館 イルカショースタジアムは、湘南の海に浮かぶ江ノ島と富士山の美しい景色と、スタジアムがコラボレーションした絶景です。 イルカのアクロバティックな動きを披露する従来のショーではなく、まるでミュージカルのような印象です。 クライマックスは、三頭のイルカが同時にジャンプ! 一頭ずつそれぞれが技を披露するシーンは盛りだくさんにありますが、三頭もそろって演技をするのはここだけ。 水しぶきも通常の何倍もの高さになります。 珍しいのは、ほかの水族館のようにイルカにショーの指示をだす「トレーナー」の姿がないんです。 ショーに登場するのは、ダンサーと生き物たちだけ。 その他の指示を出したり、ご褒美をしたりするトレーナーやスタッフは見えない舞台裏でショーを支えています。 水族館の名前 新江ノ島水族館 住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1 名古屋港水族館 イルカショーの会場には大型スクリーンがあり、見事なハイライトシ-ンなどがあるとリプレイが大型スクリーンに映し出されます。 イルカの動きはとにかく早く、まばたきやよそ見をしていると、あっという間に終わってしまうので、これがすごく助かると評判です。 また、メインプールの水中の様子も映し出され、水中の様子を見られるのはここだけです。 カウントダウン終了と共に、イルカたちが目の前でジャンプを始め、ショー開幕となります。 音楽に合わせて、イルカたちは踊りだします。 踊る?と思われる方もいるかもしれませんが、そうなんです、音に合わせてイルカたちは一糸乱れず踊りだすのです。 BGMがノリノリで、例えば曲が初音ミクだったり、これが意外にイルカショ-のイメ-ジにあうとのことです。 世界最大級のメインプールがあるからこそ出来る6メートルの大ジャンプは素晴らしい。 時には、尾びれを使って観客席にいたずらもするので、最前列の方は要注意ですよ~! 水族館の名前 名古屋港水族館 住所 愛知県名古屋市港区港町1番3号 京都水族館 他の水族館のイルカショーと一風異なっていると評判です。 色んな意味で個性的なイルカショーです。 イルカのパフォーマンスよりも、飼育担当とイルカとの日ごろのやり取りトークが中心のトークショーです。 イルカ全員でのジャンプはありませんが、2頭でのジャンプは数回あります。 そして、なぜかイルカショーにペンギンが登場します。 次々何かが起こるというよりは、ゆったりとジャンプやパフォーマンスが行われるので、小さなお子様でもついていけるとのことです。 水族館の名前 京都水族館 住所 京都市下京区観喜寺町35-1 梅小路公園内 アドベンチャーワールド 「西日本随一のショー」と評判のイルカショーは、イルカの数、大きさ、そして一斉にジャンプするその高さと、ハイレベルかつ大迫力で見ごたえ抜群。 イルカショーの質は、この和歌山県アドベンチャーワールドのイルカショーと東京都心の品川にあるアクアパーク品川のイルカショーが1位を争っているといえます。 演技上手なトレーナーがさまざまな工夫をして観客を楽しませてくれます。 4頭ほどの大きなオキゴンドウと小柄なバンドウイルカ10頭前後がそろって迫力あるショーを行います。 ショーの間には、イルカの生態についての解説や、エサをもらっているシーンなどはほとんどなく、まったく途切れることなくクライマックスへ進みます。 半屋外のため、自然と一体となった雰囲気の中でショーを楽しめるのも魅力です。 そして、夏の時期だけ期間限定で夜に開催されるナイトショーは、かなりのおすすめなイルカショーです。 ナイトマリンライブ「LOVES」と名付けられたこのショーは、光と音楽に包まれた、イルカと人と水のエンターテイメントです。 色とりどりのスポットライトに加えて、花火と一緒に空中に飛び上がるイルカたちは圧巻です。 水族館の名前 アドベンチャーワールド 住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田 島根県立しまね海洋館 アクアス こちらはイルカのショーというよりも、シロイルカのバブルリングパフォーマンスとなります。 とてもかわいくて綺麗な白イルカ。 大人になるまでは真っ白ではなく灰色なんだそうです。 水中での静かなパフォーマンス「幸せのバブルリング」が全国でも話題になりました。 シロイルカはとてもおとなしく、ジャンプも出来ないし大はしゃぎもしない。 そんなシロイルカが始めた静かな一人遊びが、口を尖らせ空気を吐き出して輪を作るバブルリング。 そのリングに頭をつっこんでみたり、他の仲間にリングをパクッと食べられたりと、思わず見ている方も笑顔になってしまう可愛さです。 水族館の名前 島根県立しまね海洋館 アクアス 住所 島根県浜田市久代町1117番地2 海きらら 九十九島水族館 外観は少し古びた感じがありますが、中に入るととてもキレイでくたびれた感じはありません。 よくあるイルカショーの会場と比べるとちょっと小さなプールですが、九十九島を背景にした明るいパフォーマンスプールで、プールをぐるりと囲んで近くで観覧できるのも大きな魅力となっています。 元気にジャンプ、宙返り、ひねり技など見せてくれます。 圧巻はハナゴンドウのリリーのオーバーヘッドキックと、イルカ2頭による空中パス。 空中に2頭同時にジャンプし、片方が投げたボールを片方が空中でキャッチ。 しかも山なりのボールではなく、ライナー性の速球だそうです! イルカ自身がとにかく楽しそうなこのパフォーマンスは、見る価値ありです。 イルカとの距離が近く、間近に見られます。 前方であればどこにいても水しぶきがかかるそう。 水族館の名前 海きらら 九十九島水族館 住所 長崎県佐世保市鹿子前町1008 海洋博公園 美ら海水族館 オキちゃん劇場 美ら海水族館の出口からすぐの場所にあるのですが、水族館から独立した施設になっていて、入場料は不要。 沖縄の青い海をバックにくり広げられます。 オープニングからイルカたちが大声をはりあげる歌声で観客の心をつかみます。 一般的なイルカショーと異なるのは、沖縄民謡に合わせて5頭のイルカが合唱すること、更に5m級のイルカのジャンプ。 スケールが半端ないと評判です。 運動能力を生かしたジャンプやボール、ダンスなどが見られるほか、最後は尾びれやジャンプ、口から水を吹くなどして観客をびしょ濡れに! その場にいる全員が一体となって楽しめますよ。 見学者が多くて、少し遅れると入れないので気をつけてください。 大海原を背景に、イルカのジャンプを見ると心底スカッ! とするとのことです。 水族館の名前 美ら海水族館 住所 沖縄県国頭郡本部町石川424 こんな記事も読まれています.

次の

【青森県営浅虫水族館】施設情報や見所をチェック!イルカショーの時間も

浅虫 水族館 イルカ ショー

平日 10:00、11:30、13:30、15:30 (計4回)• 変更になっている場合もありますので、ご注意ください。 イルカショーでどんなショーが行われている? イルカのショーですが、 室内プールで行われるので天候に左右される事もなくいつでも安心してみる事が出来ます。 室内ならではなのが、ショーの開宴前はイルカのプール前に垂れ幕が下りていてプールの状況をうかがい知ることは出来ません。 ですが、待っている間に観客が飽きないように垂れ幕に観客席が映し出されるため、自分が映し出されると自然と手を振ってしまうんですよね。 時間になると浅虫水族館のテーマソングとちょっとした浅虫水族館と絡めたイルカのアニメが流れ始めて、観客の注意をひきます。 そして、幕が上がるといよいよイルカショーのスタートです。 でも、 イルカショーといえば派手なジャンプや回転などを思い浮かべますが、浅虫水族館のイルカショーの最初はイルカの話から! そこで、教えられた内容が イルカの豆知識• 4000万年前のイルカは陸上で生活していて、4足歩行だった。 進化の過程でからだの形が変わったが、肩・腕・指の骨が今でもある。 昔は体毛もあったが、今は無くなった。 尾びれは尻尾が進化した部分で、筋肉がものすごく発達している。 時速30~40キロメートルの速さで泳ぐことが出来る。 イルカは水中では息をする事が出来ない。 海面に上がってきて息をしなければならないので、頭のてっぺんに鼻の穴がくるように進化した。 イルカの鼻の穴は頭のてっぺんにある。 など を教えてもらいながら、イルカが早く泳いで見せたり、水中で鼻の穴から息を出してみたりしながら実演をするところがまた可愛らしいんですよ。 もちろん、イルカショーの目玉であるイルカのダイナミックな動きは圧巻。 2種類の4頭のイルカが勢いよくプールを泳ぎながら、飼育員の指示で天井に向かってジャンプしたり、回転しながらのジャンプだったり迫力満点です。 また、 観客もちょっと参加するような場面もあります。 大きな風船ボールをプールに投げ込み、そのボールをイルカが頭で跳ね上げ観客席に投げ込みます。 観客は飛んできたボールをみんなで跳ね返しながら、またボールをプールに返すようなアトラクションも子供には大ウケでした。 イルカの知識も身につけられて、観客と一体になりながら進むイルカショーなのでとても楽しい時間を過ごせると思います。 しかし、イルカショー毎に 人数限定で別途2000円を払うと、イルカショーが行われているプールステージ内に作られた特等席からイルカショーを見る事が出来るんです。 イルカに指示を出す飼育員の方と同じステージ上にあり、イルカもショーの中でそのステージの端から端へ滑っていたので、本当に目の前にイルカがいる状態です。 しかも、イルカのショーの終わりに特等席の方たちにイルカが尾びれを振って挨拶もしていましたので、特別感も感じられる席になっていましたね。 子どもに素敵な思い出をプレゼントしたいと考えているなら、この特等席でのイルカショーはオススメです。 イルカショーを見る上での注意点 イルカショーではイルカたちが空高くジャンプを繰り返します。 そのため、当然ですがプールに落下してきたときに大量の水しぶきが観客席内にも飛んでくることもあります。 最前列にはビニールシートで水しぶきをガードするようなものは置いてありますが、服が濡れてしまうのが心配な方は十分注意してくださいね。 ちなみに、端の方で前から4~5列目で見た時は、水がかかるようなことは全然ありませんでした。 まとめ 設備は決して新しいわけではなく、水族館の規模も大きいわけではありませんが、イルカショーはとても楽しい時間であっという間でした。 浅虫水族館は青森駅から車で40分程度で付きますので、時間があれば是非行ってみる事をおすすめいたします。

次の

イルカが近い!浅虫水族館のイルカショーや姉家族との思い出【子連れ家族旅行記 in青森】

浅虫 水族館 イルカ ショー

10月の『なぜなぜ絵本』が届きました。 今月号で、「動物の中で一番高くジャンプできるのはイルカ」ということを知った子供たちは、本当かどうか確かめに行きたい、というので急遽、水族館へ。 便利になりましたね~。 到着して15分後に、早速イルカショーがあるというので、まずは見てきました。 どうだぁ~すごいだろう的な(笑) バシャーンと水しぶきが派手にかかりましたが、良い思い出。 お魚トンネル。 小さいサメも泳いでいます。 子供たちが大好きなペンギンも見ることができました。 そんなに規模も大きくないので、小さい子供が見るには十分満足でした。 今回は、お兄さんになったので全く怖がらず楽しめたようです。 次男は、全く怖くなかったようで、これも性格なんでしょうね~。 展示もシンプルで、『ザ・水族館』という感じで私は好きです。 もう少し早く行けば、イルカに触ったり、ウミガメにエサをあげたりする体験もできるようなので、今度は是非やってみたいです。

次の