緊急事態宣言 いつまで。 緊急事態宣言の再延長・再延期?自粛はいつまで?【コロナウイルス関連情報】

【最新】緊急事態宣言はいつまで続くか予想!6月に延長の可能性が濃厚か?

緊急事態宣言 いつまで

もくじ• 緊急事態宣言延長 5月31日まで 【速報】安倍晋三首相は緊急事態宣言の延長期限を5月31日とする方針を固めました。 — 毎日新聞 mainichi 国民に犠牲を強いて、産業に多大な影響を及ぼす「 延長」を表明するのであれば、 科学的根拠を持って国民が納得し、理解できるようにわかりやすい説明が必要だと思いませんか? 人命最優先だから延長は理解できます、ただその政策はわかりづらいし、一貫性もなければ、国民を本当に守るという覚悟も感じられない。 1)感染者数が減っているにも拘らず全国一斉に延長する理由を数値で説明 2)5月末の解除の条件と、それに向けた政府の行動計画 3)補償措置 4)具体的な経済政策 全国一斉の延長に反対です。 生活できなくなる人で溢れます。 そして こんな中途半端な政策だと再延長になる。 人命最優先は理解というか当たり前。 緊急事態に覚悟を持って決断しきれない、あっちにもこっちにも良い顔をする政府には賛同できません。 「紫外線や湿度でコロナ収束」みたいな外部要因にしか希望が見いだせなくなる。 今から5月中旬までロックダウンするという選択肢や他の選択肢は無かったのでしょうか? 中小企業への支援策も具体的に進めようとすると分かりづらいし、雇用助成金は入金まで数カ月先。。 緊急事態=戦争くらいに覚悟して動かなければならないのに、ニュースを見るたびに残念でなりません。 期限が5月6日までとなっている新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた緊急事態宣言の延長を正式に決定し、 31日までとする方針で、引き続き全都道府県を対象とする予定です。 人と人の接触制限の要請を継続する一方、基本的対処方針を改定し、 感染が抑制されている地域では外出自粛や施設使用制限の一部を緩和し、社会経済活動を部分的に容認する方針。 重点的な対策が必要な東京や大阪など13の「特定警戒都道府県」以外の 34県で「行動制限の)一定の緩和が行われる。 「それぞれの地域の感染状況を(宣言延長後の)2週間ほど後に 専門家に評価してもらう」と語り、専門家の中間評価を基に地域の状況に応じて検討する考え。 感染防止策の徹底を前提に、13都道府県を含め全国で 公園や 博物館、 美術館、 図書館への外出を可能とする。 政府が4日に改定する基本的対処方針の内容に関し「ある程度の 数字も示していきたい」と述べ、 宣言解除に向けた具体的な数値目標を盛り込む。 特定警戒地域以外の県には、4日に テレワークや 時差出勤の徹底、 「3密」(密閉、密集、密接)の回避などを前提とした 経済活動再開のための指針を発表する予定。 各事業や施設に指針を作成するよう促す考えで、飲食店で 間仕切りの設置や 席の間隔を空ける対策を例示。 公園や博物館、美術館、図書館への外出を可能とするらしいですが、国民にとって非常にわかりづらい。 図書館は良くてパチンコが行けない理由は何でしょう? 何といっても、これで安心と誰も思えないこの説明では、誰も納得も理解もできないでしょう。 人命優先で延長はわかりますが、その説明がわからない。 それくらい生活と人生がかかっていることに対して、政府の覚悟が感じられない。 非常に残念でなりません。 まったくその通りでこのままいくと延長するでしょう。 スポンサーリンク 世間の声 賛成意見、反対意見、さまざまです。 人命優先ということのみ共通の意見です。 変な予算たくさん組んで、まともな思考とは思えない。 ここから学べるのは、緊急事態宣言が終了して、多くが事業再開に賛同しても、まだ反対する人はいる。 そしてトップは、そこまで見越して再開することが必要。 パヨクも大概にしろ。 緊急事態宣言を長引かせ経済を崩壊させようとしてるのはこの女だ。 延長したことで何に影響が出て現場はどう対処すればよいかを簡潔に説明を求めます。 ダイヤモンド・プリンセス号の対応から始まり、政府の対応には透明性がなく、わかりやすさもなく、後手後手と言われても仕方のない対応をしています。 しかし、これまで経験したことのない危機に対して、立ち向って収束させるためには、政府や公共機関の方々、医療関係の方々に頑張って頂くしかありません。 同時に私たち国民一人一人が、政府を信じてしっかりと行動することに尽きるのではないでしょうか? 今回の記事では政府の政策に対し、無策だと書きましたが、政府の言っている感染予防をしっかりと一人一人ができるだけ気をつけて動いていればもっと違った判断を政府もできるのですから。

次の

「緊急事態」はいつまで続くのか?に対するひとつの考え

緊急事態宣言 いつまで

緊急事態宣言の延長の可能性といつまで続くのか予想 予測 外出自粛も当たり前のように毎日ニュースで聞く中、私たちが心配しているのは、 「これ、いつまで続くの?」 というところです。 私の会社でも残業ができなくなり、平日に休日を取る体制となり、給料もカットされることになりました。 まだマシな方ですが、自営業やアルバイトの方 特に飲食 、派遣社員の方は不安でなりませんよね。 いつまで続くのか、みんなの予想をみてみました。 Jリーグの再開(J3は開幕)も更に後にならないかとの危惧。 さて、この宣言は、いつまで続くのだろうか? 首相は専門家と意見を交わし始めたそうだ。 延:経済は悪化させるが宣言延長か? 6:経済を優先させて5月6日までか? 僕の予想は、5月末あたりまで延長させる、延だ。 解除できなければ、スポーツ関連や音楽イベントなども再開できないのが残念です。 「ここまで感染が拡大すると、今から1年では国内だけでも収束するのは難しい。 一時的に感染者数が減少して収束し始めたかと思える時期も来るだろうが、それは『感染の波』ともいうべきもので、再び感染者の増加が来るだろう」 昭和大学(東京都品川区)の二木芳人客員教授(感染症)は、こう現状を厳しく分析する。 より引用 1年も続くと、ドエライことになりますが、ワクチンができたら、また変わるかもしれないですね。 やはり大型連休のGWがあるのは大きくて、自粛といっても、どこかへ出かける人も多いと思うから。 そして、感染者が減ってくると、もう大丈夫かなと思うのが心理だと思うので、2次、3次感染も起こりうる話です。 緊急事態宣言が延長になると学校はどうなる? 子供がいる世帯で一番心配なのが、学校。。。 もうすでに学習面も遅れているし、育児ストレスも限界という声もチラホラ聞きます。 オンライン授業というのも最近ではありますね。 延長でしょうねぇ。 うちも今週から完全にオンライン移行しましたが、仮に学校再開となっても5月中はオンラインでいきます。 そうなってもムスメは学校には行かせません。 発表がある地域もありますね。 政府の緊急事態宣言により、岐阜県が特定警戒都道府県に指定されました。 徹底した外出自粛、屋内外を問わず複数の人が参加し密集することを避けて下さい。 本日、学校等の臨時休業を5月31日まで延長することを決定しました。 20日から岐阜市公式YouTubeチャンネルで、学習用動画を配信します。 兵庫県小野市の 蓬莱務 ほうらいつとむ市長は22日の定例記者会見で、市内の市立小中学校と特別支援学校について、夏休みをゼロにする方針を表明した。 新型コロナウイルスの影響で、同市では今月9日から休校が続いており、不足している授業日数を確保するためという。 より引用 兵庫県は夏休みを0にし対応するようです。 緊急事態宣言がいつまで延長されるかが問題です。

次の

首相言及の「スペイン風邪」教訓に緊急事態の延長も検討? 5月6日まで2週間 政府の感染収束シナリオは…

緊急事態宣言 いつまで

5月21日の新たな新型コロナウイルス感染者数が続々と発表されていますが、東京都は初めて1週間の感染者数が目安の数字を下回ったようです! ですが、緊急事態宣言解除は一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)を一括で行うことになっているため、まだ判断日である5月21日の時点では宣言解除はされません。 ではいつまで我慢すればよいのでしょうか? そこで今回は「東京の緊急事態宣言はいつまで?宣言解除の条件達成で神奈川待ち?」について検証していきたいと思います。 ややこしい数字を簡単に直して、わかりやすくしてあります! (中学受験の算数じゃあるまいし、10万人に0. 5人とか、わざとわかりにくくしてるとしか思えません。 これを言うなら、一都三県の人口も書かないと受験問題にすらなりません。 まったく頭のいい人たちってバカだなぁと思います・笑) 東京の緊急事態宣言はいつまで? 東京単体で考えれば、実は5月21日の時点で宣言解除の条件はクリアしています。 5月21日の都の感染者数は、11人です。 出たてのニュースを見てみましょう! 【都11人感染 初の解除目安達成】 東京都で21日、新たに11人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。 緊急事態宣言を解除する目安の1つとなる直近1週間の感染者数は、「10万人あたり0. 5人程度以下」で、初めて下回った。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics わかりやすく言えば、東京は1週間で70名が規準ですから、5月21日からさかのぼれば、上記のように59人となり、目安をクリアしました。 わかりにくく言えば、10万人当たりの感染者数が0. 42人となり、目安の0. 5人を下回るわけです。 5月20日から一週間さかのぼれば、目安はクリアできませんが、5月21日からさかのぼれば、クリアとなります。 まずは 都民の皆さん、おめでとうございます! ですが一都三県で一括解除をするそうなので、5月21日の判断では緊急事態宣言は解除されません。 来週の25日(月)に再度、解除の判断をするそうです。 その時に、神奈川がどうなっているかにかかってますね。 院内クラスター、収まっててほしいです。 Sponcored Links 宣言解除の条件達成で神奈川待ち? 埼玉と千葉は余裕で目安をクリアしていますので、東京もまだ気を抜かないでおけば、 あとは神奈川だけですね。 神奈川が多いのは、院内感染のせいだと聞きます。 速報によれば、神奈川の5月21日の新たな感染者は10人。 21日から一週間さかのぼれば、感染者数の合計は77名。 神奈川の一週間の目安は46名ですから、まだまだですね。 46名と言えば、1日6名で抑えなければ。 ちなみに一都三県の1週間の感染者の目安は何名でしょうか? 1週間当たりの感染者数の規準 5月21日からさかのぼる一週間の感染者数 東京 70人 59人 埼玉 36人 20人 千葉 31人 16人 神奈川 46人 80人 一都三県一括判断とするならば、一都三県のトータルで考えるべきだという意見もあります。 なるほどと思いました。 緊急事態宣言と休業要請は即刻全面解除を! 一都三県の合計で見れば、解除基準の0. そもそもドイツやNYと比べて厳し過ぎる基準であり、いまだ解除に否定的な東京や神奈川の知事には呆れるほかない。 — ひぃろ katsu87257989 5月21日の時点では、さらに0. 5に近づいているはずで、しかも規準として示されているのは、「0. 5」ではなく「0. 5程度」なので、クリアしていますね。 一都三県で一週間の感染者数の 規準はざっと計算して183人。 21日からさかのぼる一週間の 実際の感染者は175人でした。 すでにクリアしています! この考え方なら、5月21日の時点で、一都三県の緊急事態宣言は解除されなければいけないわけです! Sponcored Links まとめ 今回は「東京の緊急事態宣言はいつまで?宣言解除の条件達成で神奈川待ち?」について検証してきました。 一都三県で一括とするなら、数字も1県ずつでなくトータルで考えるべき、という考えに賛成です。 そろそろ経済を考えないと、とんでもないことになると、誰もが感じています。 選挙前にやたら顔を出す都知事とか、内容の無い発表を繰り返す総理とか、もう見るの飽きました。

次の