テレビ 外 付け hdd 認識 しない。 外付けHDDをパソコンが認識しない時の確認する手順

テレビやレコーダーが故障した時の外付けHDDに録画したデータについ

テレビ 外 付け hdd 認識 しない

テレビの外付けHDD 今日は帰りが遅くなるから見たいテレビが見れないな…という際に役に立つレコーダー。 ですがレコーダーには容量に限りがあるため、中々思い通りに録画をすることができない、もしくは見たいけど消さないと、ということがありますよね。 そんな時に役に立つのが録画容量の拡張を行ってくれる外付けHDDです! ということで今回の記事ではテレビへの外付けHDDの付け方について紹介していきます。 テレビが外付けHDDを認識しないという際の対処法も同時に紹介していきますので、外付けHDDの使い方がわからずテレビに外付けHDDを付けられないという方はぜひ読んでみてください。 テレビに外付けHDDをつなげよう テレビに外付けHDDを繋げるかどうか、迷っているという方も多いことでしょう。 やはり外付けHDDを自分で接続する必要があるということはハードルが高そうに感じてしまいますからね。 そこでテレビに外付けHDDを接続することで得られる利点、接続は難しいのかどうか紹介していきます。 1TBで地デジが約120時間も録画できる テレビに接続する外付けHDDの容量が1TBの場合、 地デジの番組を約120時間録画することが可能となります。 約120時間録画できるということはドラマの場合で120本、映画の場合で60本、アニメの場合では240本録画できることを示しています。 それでも足りないという方は接続する外付けHDDの数を増やすということもできますから、用途に応じて容量をさらに増やすことも、家族それぞれ専用の外付けHDDを使用するといった使い方も可能です。 レコーダーに設定してたくさん録画もできる 単純にテレビに外付けHDDを接続するだけではなく、 レコーダーに外付けHDDを接続することでレコーダーで録画できる容量を増やすことだって可能です。 既存のレコーダーで操作しつつ録画を行いたいという方にとっては嬉しい報せではないでしょうか。 テレビを買い替えても録画番組を引き継ぐことが可能! テレビに外付けHDDを接続し録画した場合、一部外付けHDDを使用した場合に限りますが、 接続するテレビを変えても同じように録画番組を視聴することができます。 従来までは他のテレビやレコーダーで見るにはBDやDVDに焼いてからしか見ることができなかったのですが、それだと焼くまでの時間がどうしてもかかってしまいました。 しかし外付けHDDを使用すればそういったこともなく、外付けHDDを持ち運ぶだけで可能となるので、リビングで見た後に寝室で見るといった使用方法も可能となります。 テレビの外付HDDの設定は簡単! テレビに外付けHDDを接続するかどうか迷っている方が一番悩んでいるであろう接続に際した設定ですが、特に難しい所はありません! というのも、 外付けHDDから伸びるUSBケーブルをテレビ側に接続し、後はリモコンで簡単な設定をするだけで済むからです。 外付けHDDの接続と聞くと難しそう…と思ってしまいますが、外付けHDDは録画機器関連の操作に詳しくなくとも十分に使用できるようになっています。 参考元: テレビにUSBケーブルを接続することで簡単に接続を終えられる外付けHDD。 簡単接続ながら大容量でもある外付けHDDをこの機会に試してみてはいかがでしょうか。 テレビへの外付HDDの付け方を解説 さて、上記を読んでテレビに外付けHDDを接続してみようかと思った方のために、接続の方法について下記より紹介していきます。 テレビと外付HDDの接続方法を確認しよう テレビと外付けHDDを接続するにあたり、使用する外付けHDDの公式サイト等にて テレビとの接続方法を確認しましょう。 これは使用するテレビによっては接続方法に違いがあるからです。 今回はSONY製テレビであるブラビアでの外付けHDDの接続方法を参考例として紹介しますが違うメーカーのテレビを使用している方は接続方法を確認しておいてください。 ちなみに別のメーカーのテレビの外付けHDDの接続方法については下記のサイトが参考になります。 参考元: 「接続・登録手順」という見出しにあるそれぞれの接続手順リンクから各メーカーの外付けHDDの接続方法を記載したページへと飛ぶことができます。 それではテレビと外付けHDDの具体的な接続方法について下記より紹介していきます。 外付HDDのUSBをテレビに接続 テレビに外付けHDDの接続するにあたり、まず行うことは テレビの電源を落とし、外付けHDDのUSBをテレビに接続することです。 テレビの背面にUSBの差込口がありますので、そちらに外付けHDDのUSBケーブルを接続しましょう。 ちなみにテレビによってはUSBケーブルの差込口が複数ある場合もありますが、きちんと 「HDD録画」といった記載のある差込口に接続するようにしてください。 外付HDDの電源を入れる それでは次に外付けHDDの電源を入れるべく、 外付けHDDにACアダプターを接続し、電源プラグをコンセントに差し込みます。 外付けHDDによっては、電源ボタンが搭載されている機種もありますので、もしある場合はONにしておきましょう。 テレビで外付HDDを設定する テレビと外付けHDDどちらも電源がONになったことを確認したら、 今度はテレビ側で外付けHDDの設定を行いましょう。 やり方は簡単で、テレビのリモコンのホームボタンを押し、設定アイコンから「機能設定」を選択します。 テレビのリモコンの録画ボタンから録画が可能となっているはずなのでお試しください。 参考元: 以上がテレビに外付けHDDを接続する方法になります。 ただ、今回紹介した手順については上記でも紹介した通り、テレビの機種により設定方法が若干異なる可能性がありますのでご注意ください。 テレビが外付HDDを認識しない時の対処方法 次にテレビが外付けHDDを認識しない、という際に有効な対処方法について紹介していきます。 上記手順通り接続したのに認識しないという方は試してみてください。 テレビ側で接続を確認する テレビが外付けHDDを認識しない場合はまず テレビ側のUSBケーブルの差込口を確認しましょう。 これは、テレビにUSBの差込口があったとしても、外付けHDDに対応していない場合もあるからです。 ケーブルを交換する テレビが外付けHDDを認識しない場合には 使用するケーブルを交換するというのも一つの手です。 外付けHDDには短いものと長いものの2本のケーブルが同梱されていることがあるのですが、使用するケーブルを取り換えることで認識する場合があります。 USBケーブルを抜き差しする それでもテレビが外付けHDDを認識しない場合には以下の手順で USBケーブルを抜き差ししてみましょう。 テレビの電源を主電源から落として電源プラグを抜き、外付けHDDの方も電源を落としてACアダプターを抜いて1分ほど待ちます。 その後テレビと外付けHDDを接続し、テレビの電源プラグをコンセントに差し込み、電源を入れます。 外付けHDDの方もACアダプターをコンセントに差し込み、電源を入れた後1分ほど待てば完了です。 テレビが外付けHDDを認識しているかどうか確認してみてください。 HDDを初期化する 上記で紹介したすべての方法を試したがそれでもテレビが外付けHDDを認識しない場合は 外付けHDDを初期化しましょう。 初期化すると当然HDD内にある録画データは削除されてしまいますが、初期化することで認識しないという症状が改善することがあります。 参考元: 方法については下記サイトが参考になりますので、外付けHDDを初期化する際には参考にしてみてください。 参考元: テレビにおすすめの外付けHDDとしてまずおすすめするのはこちらの外付けHDDです。 Amazonランキングでもジャンル1位を獲得しているこの外付けHDDの特徴は何と言ってもその サイズの小ささと静音性です。 ちょっとした隙間でも楽におけるだけでなく、ファンレス設計であるためファンの音もせずに静かに稼働してくれます。 ランキング1位を獲得しているだけのことはある外付けHDDなので、どれを買えばいいのかわからないという方はこちらを選んでおけば間違いありません。 Amazonランキングではジャンル2位と、1位に一歩及びませんでしたが、それでも高評価の外付けHDDとなっています。 この外付けHDDの特徴は 静音性、そして価格の安さです。 こちらの外付けHDDもファンレス設計でなおかつ音漏れにも配慮した設計のため静音性には申し分ないだけでなく、4TBでも1万円ちょっとという値段なのです。 容量の多い外付けHDDをできるだけ安く、という方にはこれ一択と言えますのでぜひご一考ください。 まとめ 今回の記事ではテレビへの外付けHDDの付け方、そしてテレビが外付けHDDを認識しない際の対処法について紹介してきました。 テレビに外付けHDDを接続する、と聞くと難しい印象を持ってしまうと思いますが実際にはそうでもありません。 テレビに接続しリモコンで少し操作して本体登録を行えばいいだけですので、誰でも簡単にテレビを録画するということが実現できます。 外付けHDDを初めて利用するという方にとってはハードルが高そうに思うかもしれない外付けHDDのテレビへの接続方法、及び外付けHDDの使い方ですが実はそうではないということが伝わりましたら幸いです。

次の

テレビ録画のために接続していた外付けハードディスクが認識されなく...

テレビ 外 付け hdd 認識 しない

2019年4月9日追記 「対策その1」「対策その2」を追加しました(それまでは、「対策その3」の内容のみ記載していました)。 対策その1:ディスクの「ドライブ文字」を変える USB接続の外付けHDDに割り当てている「 ドライブ文字」を変更します。 [ディスクの管理 K ] を選択します 2 目的のパーティションを右クリックして [ドライブ文字とパスの変更 C …] を選択します。 [変更] をクリックします 4 新しく割り当てるドライブ文字を選択します。 なるべく後ろの方のアルファベットをお勧めします。 ここでは「 Z」にしました。 新しく割り当てるドライブ文字を選択します 5 あとは [OK]ボタンを押していって「ディスクの管理」を閉じるだけです。 その際、以下のウィンドウが表示されますので、 [はい Y ] を選択します。 [はい Y ] を選択します このウィンドウで注意されているのは、例えば「 ドライブ文字を直接記述したプログラムがあった場合に、ドライブ文字が変わってしまうためにそのプログラムが動かなくなる」といった現象です。 心当たりがある場合は、 [いいえ N ] を選択して操作をキャンセルし、該当する部分を修正してから再度この操作を行いましょう。 対策その2:USBコントローラの節約機能をオフにする USBコントローラの節約機能をオフにします。 [デバイス マネージャー M ] を選択します 2 [ユニバーサル シリアル コントローラー] を展開し、[Generic USB Hub] や [USB Root Hub] など、プロパティに [電源管理]タブがある項目を探します。 各項目を右クリックしてプロパティを開き、 [電源管理]タブがあるものを探します。 各項目を右クリックしてプロパティを開き、[電源管理]タブがあるものを探します 3 見付かった項目に対して、あらためて [プロパティ] を開き [電源管理]タブを選択します。 [電源管理]タブを選択します 4 [電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする] のチェックを外して [OK]ボタンを押します。 [電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする]のチェックを外す 5 Windows を 再起動します。 対策その3:電源オプションの「USB のセレクティブ サスペンドの設定」を無効にする 電源の設定を一部変更します。 手順 1 コントロールパネルを開きます。 コントロールパネルを開きます 2 [表示方法] を「 小さいアイコン」にし、「 電源オプション」をダブルクリックで開きます。 「電源オプション」を開きます 3 [プラン設定の変更] をクリックします。 [プラン設定の変更] をクリックします 4 [詳細な電源設定の変更] をクリックします。 [詳細な電源設定の変更] をクリックします 5 [USB 設定] — [USB のセレクティブ サスペンドの設定] — [設定] を「 無効」にします。 [USB のセレクティブ サスペンドの設定] を無効にします 6 [OK] をクリックする。 まとめ 「対策その1」から順番に試したのですが、「対策その3」の設定を行ってからは、問題なく認識できています。 また、USB接続HDD の「 認識」ではなく「 取り外し」がされない問題に関しては、以下のページを用意しています。 こちらも参考にしてください。 「エラー音が鳴り続ける」というのはなんでしょうね。 詳細は分かりませんが、わたしであればまず以下の点をチェックします。 — 表示されている内容もチェックする。 — ?や!マークが表示されていれば、以下を試す。 — 右クリックして「ドライバーの更新」を行う。 — 右クリックして「デバイスのアンインストール」を行い、デバイスを接続し直してどうなるか試す。 — etc. HDDをPCに接続している製品(変換アダプタケーブルなど)を変更してみるのも、よいかもしれません。

次の

PCが外付けHDDを認識しない時の対処法

テレビ 外 付け hdd 認識 しない

外付けHDDのドライバーを再インストールすることで外付けを認識しない問題を解決 2. CHKDSKコマンドによるファイルシステムの修復でhdd認識問題を解消 3. フォーマットしてハードディスクをPCに再認識させる PCがHDDを認識しない? PCが外付けHDDを認識しなくなった!今朝、外付けHDDをパソコンに接続しましたが、ファイルエクスプローラでドライブアイコンが表示されませんでした。 その外付けHDDには大事なデータがたくさん保存されていますが、ドライブアイコンが表示されないと、その中に入ることはできません。 何とかこのHDD認識問題を解決したい、少なくとも中のデータを救出したいんです!誰かがその解決方法が分かっていたら、是非教えてください。 お願いします! 上記のように、外付けHDDが認識されない場合、どうすればいいのでしょうか。 この記事では、PCが外付けHDDを認識しない場合、最も使われている対処法を皆さんにご紹介します。 これらの対処法に従って、HDD認識問題を楽に解決することは可能です。 この記事もおすすめ PCがHDDを認識しない症状 PCがHDDを認識しないことについて、普段は2つのパータンがあります。 論理障害、または、物理障害。 外付けハードディスクは、パソコンに接続するだけですぐに使えて、データの保存といえばとても便利なのですが、動作の原理なんとか全くわからないので、意外と障害が起きることが多くあります。 Windowsの例で考えた場合、外付けハードディスクが認識されない症状を大きく分けると以下の3つがあります。 ハードディスクが動作しない(電源が入らない)• マイコンピュータにアイコンが表示されない• マイコンピュータにアイコン表示されるがアクセスができない これらの症状について、以下で原因と解決法について詳しく解説します。 どちらの場合も接触不良やケーブルが外れているなど電力供給に問題があれば、ハードディスクは動きません。 コンセント/アダプタータイプの場合は、しっかり電源ケーブルが刺さっているか、スイッチがONになっているかなどを確認してください。 一方、バスパワータイプはUSBケーブルを交換したり、接続しなおしたりして動作するかどうか確認してみてください。 これでも電源が入らない場合は、機器自体の故障が考えられます。 パソコンの自作などをされる方なら、ハードディスクのみ取り出してケースを変更したり、パソコン本体に直接接続してみる等の対処も考えられますが、一般的にはあまりおすすめできません。 外付けHDDの論理障害によるものなので、この記事で紹介する対処法に従えば何とか解決できるのでしょう。 ただし、物理障害が発生した場合、これらの対処法の対象外となって早めに専門の修理屋さんに依頼したほうがいいでしょう。 この場合はすれば解決します。 「フォーマットされていません」と表示される場合は、ドライブのファイルシステム部分を認識できない状態ですから、フォーマットをせずに、 データ復旧ソフトを用いて修復を行います。 ここで強力的なを使うのは最も効率的な方法です。 復旧率97. 3% 3ステップで復元可能 ステップ1. ソフトを開きます。 そして、ソフトのインタフェースでその認識できないハードディスクを選択した上、「 スキャン」をクリックします。 ステップ2. ソフトが自動的にそのハードディスクを全体的にスキャンし始めます。 ステップ3. スキャンが完了した後、そのハードディスクから復元可能なファイルがすべて表示されるので、必要なファイルをチェックして「 リカバリー」をクリックすることで保存します。 対処法:PCが外付けHDDを認識しない PCが外付けHDDを認識しない問題は、よく発生する問題として、ネットで検索すると、様々な対処法が出てくると思います。 以下は、最も役に立つ対処法をまとめて皆さんに紹介していきたいと思います。 対処法1. デバイスマネージャーを開き、外付けHDDを右クリックして、「 アンインストール」を選択してください。 それから外付けHDDをパソコンから取り外して、数分後に再接続すれば、ドライバーが自動的に再インストールすることは可能です。 もし、デバイスが正確にインストールされている、それに外付けHDDがデバイスとして認識してディスク管理でも表示されていても、外付けHDDにアクセス使用とするとエラーが発生する場合、対処法2や対処法3、対処法4に移動してください。 対処法2. CHKDSKコマンドによるファイルシステムの修復でhdd認識問題を解消 一般的に、ファイルシステムの破損はHDD認識問題を起こさせる可能性があります。 そこで、PCがHDDを認識しないエラーを解決するため、まずファイルシステムを修復する必要があります。 半時間ぐらいで外付けHDDの修復が完了できます。 対処法3. フォーマットしてハードディスクをPCに再認識させる ディスク管理で、当該外付けHDDを右クリックして「 フォーマット」を選択してください。 それから、ドライブも文字やファイルシステムなどを指定すると、「 OK」をクリックすれば、フォーマットを実行することは可能です。 Notice フォーマットプロセスによって全てのデータが消去されてしまうので、フォーマットを実行する前に、前述のようにデータ復旧ソフトを使ってHDDからデータを抽出することが大切です!!!.

次の