楽天モバイル エリア確認。 楽天モバイル サービスエリア内かどうか調べる方法

楽天モバイルの回線エリアはどこ?注意点や繋がらない時の対処法を確認しよう

楽天モバイル エリア確認

自社回線エリアの特徴• 高速で完全にデータを使い放題 自社回線エリアの対応都道府県と市町村を紹介していきます。 都道府県名 市区町村名 北海道 札幌市東区・札幌市清田区 埼玉県 さいたま市西区・さいたま市北区・さいたま市大宮区・さいたま市見沼区・さいたま市中央区・さいたま市桜区・さいたま市浦和区・さいたま市南区・さいたま市緑区・さいたま市岩槻区・川口市・春日部市・上尾市・草加市・越谷市・蕨市・戸田市・朝霞市・志木市・和光市・新座市・八潮市・富士見市・三郷市・蓮田市・ふじみ野市・三芳町 千葉県 千葉市中央区・千葉市花見川区・千葉市稲毛区・千葉市若葉区・千葉市緑区・千葉市美浜区・市川市・船橋市・松戸市・習志野市・八千代市・鎌ケ谷市・浦安市・四街道市・白井市 東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市 神奈川県 横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市港北区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区 新潟県 刈羽村 愛知県 名古屋市千種区・名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市西区・名古屋市中村区・名古屋市中区・名古屋市昭和区・名古屋市瑞穂区・名古屋市熱田区・名古屋市中川区・名古屋市港区・名古屋市南区・名古屋市守山区・名古屋市緑区・名古屋市名東区・名古屋市天白区・春日井市・津島市・大府市・尾張旭市・豊明市・日進市・清須市・北名古屋市・弥富市・あま市・長久手市・東郷町・豊山町・大治町・蟹江町・飛島村 三重県 木曽岬町 京都府 京都市北区・京都市上京区・京都市左京区・京都市中京区・京都市東山区・京都市下京区・京都市南区・京都市右京区 大阪 大阪市都島区・大阪市福島区・大阪市此花区・大阪市西区・大阪市港区・大阪市大正区・大阪市天王寺区・大阪市浪速区・大阪市西淀川区・大阪市東淀川区・大阪市東成区・大阪市生野区・大阪市旭区・大阪市城東区・大阪市阿倍野区・大阪市住吉区・大阪市東住吉区・大阪市西成区・大阪市淀川区・大阪市鶴見区・大阪市住之江区・大阪市平野区・大阪市北区・大阪市中央区・堺市堺区・堺市北区・吹田市・守口市・八尾市・松原市・大東市・門真市・摂津市・東大阪市・四條畷市 兵庫県 神戸市東灘区・神戸市灘区・神戸市兵庫区・神戸市長田区・神戸市中央区・芦屋市 沖縄県 那覇市・浦添市 記載のエリアでも全域がエリア内になっていない場合もあるので注意しましょう。 さらに対応エリアの詳細を調べたいという場合は、公式サイトの「通信・エリア」ページにある「サービスエリア」の項目のマップ上から確認できます。 現在対応していない地域もこれから対応する可能性があるので、ホームページの最新情報もチェックしておきましょう。 拡大エリアの最新情報は公式サイトの「通信・エリア」ページの「拡大エリア」の項目から確認できます。 今後のエリア拡大予定は?いま契約すべきなのか? 今後エリアは拡大するのか?について説明をしていきます。 21年3月に全国予定 楽天モバイルは2021年3月までに、自社ネットワークの提供エリアを全国に拡げる予定です。 エリアを拡げるために楽天モバイルは、 宇宙空間からLTEや5Gエリアを構築すると報じられていました。 実現すれば、山間部も含めて全国で使えるようになります。 ただし、1年間データを無料で使い放題になるキャンペーンは先着300万名限定のため、エリアが広がるのを待っていると先着300万名に乗り遅れる可能性があります。 契約するのなら、乗り遅れないように早めに契約しておくのをおすすめします。 投資する感覚で1年間はお試しで契約するのもありでしょう。 これはほかのMVNOと比べても格安なので、たとえ自社回線がつながらなくてもお得感があるでしょう。 解約料金はかからない 楽天モバイルの解約料金は無料です。 使いにくい思ったら、いつでも気軽に解約できます。 1年以内だと解約料金を取るMVNOもありますが、楽天モバイル は1年以内に解約しても無料です。 ネットがつながらない・電話ができない原因と対処法|楽天モバイル MNOプラン 実際に楽天モバイル MNOプラン を契約したけれども、ネット・電話が繋がらないと困っている人もいるでしょう。 そこでネット・電話が繋がらない原因と対処方法について解説をしてきます。 エリア内であってもつながらない Twitterを見ていても自社回線なのに「繋がらない」といった声が多いです。 繋がらない場合は 楽天モバイルに問い合わせをしてみるのがベストです。 ただ、電話をかけても待つ必要があるので「my 楽天モバイル」アプリで相談するのがおすすめです。 楽天モバイルアプリの相談ならば24時間受付しているので、いつでもメッセージを送れます 窓口の営業時間は9:00~24:00 電話で相談したい場合は楽天モバイルの問い合わせページにある「電話相談」から、お問い合わせ内容に該当する電話番号から電話をかけてみてください 電話の問い合わせ時間は9:00~20:00。 iPhoneは非推奨端末 iPhoneは、MNOサービスの非推奨端末となっていますが接続することは可能です。 接続できるのは、 iOS 13. 1以降でのiPhoneX以降のモデルに限ります。 SIMカードの入れ替えでデータ通信とSMSの送受信ができますが、音声通話やデザリングを利用するには楽天モバイルが公表しているAPN情報を設定しなければなりません。 また、 通話するには「LTE,VoLTEオフ」をオンにすることが必要です。 初期状態では「LTE,VoLTEオフ」にチェックが入っているため、そのままでは通話ができないようになっています。 オンにするとアンテナピクトが立ち、電話の発着信ができるようになります。 楽天モバイルでiPhoneは使えるのか? SIMカードの入れ替えとAPN情報の設定をすればデータ通信、SMS、音声利用をiPhoneでも利用可能です。 ただ、楽天モバイルでiPhoneを利用するのは動作保障外になるので、場合によっては正しく動作しない可能性があります。 iPhoneで楽天モバイルを契約するのは、 あくまでも自己責任になるので注意してください。 機内モードになっていないか確認 機内モードになっていると、当然ネットも繋がらず通話もできない状態になります。 機内モードにしたままというのは誰でもしてしまうありがちなミスなので、まずは機内モードになっていないかを確認しましょう。

次の

楽天モバイル: 会員サポート(マイページ)

楽天モバイル エリア確認

上記の画像は3月時点の評価です。 楽天モバイルがつながらない、それは楽天電波がつながらず、au電波でつながるという意味がほとんどです。 電波自体は繋がってネットや電話もできています。 ここでは楽天モバイルのUN-LIMITのサービスエリアの実体験情報を反映しながら、楽天回線エリア内で繋がらない理由と対処法、パートナーエリアのエリアマップの違いを説明します。 下記は同じ意味です。 格安SIMの管理人の一人の意見だけだとあまり良くないので、実は結構使えるよ!とか、こんな場所で使えなかった等があったらしてくれると嬉しいです。 楽天回線エリアのエリアマップ:楽天回線エリアは徐々に拡大中 楽天回線エリア内でも楽天の自社電波ではなく、パートナー回線のau電波になる場合がある 地下鉄はau電波 楽天回線エリア内でもパートナー回線に繋がることが結構あります。 東京の場合は、かなり高い可能性で楽天電波を掴みますが、その他の地域では楽天回線エリアでもパートナー回線を掴む場合が結構あるので注意してください。 楽天モバイルのアンリミットを契約している人は、があります。 楽天回線エリア内で楽天電波があるのに、パートナー回線を掴んでしまう場合は、場所によってはで、強制的に楽天電波にできる場合があります。 もしくはバンド18 26 に対応していない端末などを使うのも良いかもです。 楽天回線エリア内なのにパートナー回線になってしまう場合は、2ヶ月〜6ヶ月くらいで楽天電波を掴むようになるのではと思っています 完全に予想です。 楽天電波の代わりにauの電波で繋がっています。 楽天電波もau電波も繋がらない場所があるかもですが、そういった場所は結構レアです。 電波が繋がらない心配はあまりしなくても大丈夫です。 ただし、建物内だと場合によっては楽天電波が弱くなる場合がそれなりにあります。 かなり奥まった場所、地下、そして運がかなり悪いと楽天電波でもau電波でも繋がらない可能性が高くなります。 楽天回線エリアの詳細 LTEバンド3を利用 :関東、名古屋、大阪、京都、神戸、その他は細々した場所 2020年6月10日時点、楽天回線エリアは順次拡大中・・ 濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。 結構狭いです。 薄いピンクの場所はパートナーエリアでauの電波 月5GBまで、低速は1Mbps が使えます。 楽天回線エリアでは、LTEバンド3を使って通信を行っています。 スマホがバンド3に対応していれば、楽天回線エリアでが使えますが、になる場合もあるので注意してください。 基本的には楽天回線対応スマホを用意するのが無難です。 楽天回線エリアの詳細や進捗情報は、にまとめています。 楽天回線エリアでの使い勝手の動画、改善していると思ったら電波が超不安定に・・、ただし2020年4月8日にまともに使えるようになった 「全国をカバー」とか書いてありますが、実際に使えばわかると思いますが、カバーできていません。 パートナー回線のau電波を含めればカバーしている感じです・・ 格安SIMの管理人は2020年2月から無料プログラムでRakuten Un-LIMITを使っていますが、使い始めた当初は、東京の自宅で全然電波が入りませんでした。 auの電波も入りません。 近所をうろついても、特に建物に囲まれているわけでも無いのに電波が途切れることが、割とありました。。 ただ、2月後半くらいになると、自宅の電波が良くなって、近所をうろついても、電波が切れる回数が減りました。 2020年3月4日にアップ 改善してきたのかなと思っていたら、2020年3月中旬になって、自宅で楽天回線の電波が超不安定になりました。 楽天電波は届くのですが、速度が絶望的に遅くなったり、たまに速くなったりと、まともに使えなくなりました。 楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは、下記のサイトでリアルタイムで速度計測を行って結果を公開しているので参考にしてみてください。 楽天回線の電波がまともになれば、速度が超速いですが、原因不明で速度が絶望的に遅くなったりと、まともに計測できていない場合がありました。 2020年4月8日に楽天回線の電波が劇的に良くなった 格安SIMの管理人の自宅 4月7日までは楽天回線の電波がフルバーなのに、ネットに繋がらないこともありました。 それが4月8日のサービスの正式開始日になったら、楽天回線の電波のバーは3分の1くらいになってしまいましたが、普通につながるようになりました。 速度も速くて安定しています。 そして2020年4月10日、楽天電波がフルバーになりました! それ以降、常にフルバーの状態で安定して楽天電波で使えるようになっています。 今までau電波を掴んだことがありません・・ いずれにせよ、この調子で楽天電波が届けば、超良い通信サービスになるので、がんばって維持してもらいたいです。 楽天回線エリアのエリアマップの最新情報と過去情報 2020年6月10日時点、楽天回線エリアは順次拡大中・・ 濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。 結構狭いです。 薄いピンクの場所はパートナーエリアでauの電波 月5GBまで、低速は1Mbps が使えます。 ただし、 濃いピンクの場所は楽天回線エリアですが、パートナー回線のau電波を掴んでいる場所が結構あるので注意してください。 楽天回線エリアは、楽天の基地局 アンテナ がカバーしているエリアですが、基地局があっても調整中だったり未稼働だったりする場合があります。 実際に稼働中になっている楽天回線エリアは 住所で記載します。 楽天回線エリアで楽天電波で繋がるのは7割前後な感じがします。 楽天回線エリアでもパートナーエリアから10kmくらいしか離れていない場所だと、掴む電波がパートナー回線のau電波になる可能性が高いです。 楽天回線エリアの宮城のカバー状況 2020年4月23日時点 楽天回線エリアの秋田のカバー状況 2020年4月23日時点 楽天回線エリアの山形のカバー状況 2020年6月10日時点 楽天回線エリアの福島のカバー状況 2020年4月23日時点、初登場 過去のカバー状況 2020年 ・宮城: ・秋田: 新潟、富山、長野 楽天回線エリアの新潟県 柏崎市 のカバー状況 2020年4月23日時点 実際に楽天電波 自社回線 が稼働中の楽天回線エリア 新潟県 刈羽村 過去の新潟県のカバー状況 2020年 下記の新潟、富山、長野の楽天回線エリアはまだ本格稼働していません。 楽天回線エリアの新潟のカバー状況 2020年4月7日時点、初登場 楽天回線エリアの富山のカバー状況 2020年4月7日時点、初登場 楽天回線エリアの長野のカバー状況 2020年4月23日時点、初登場 広島、岡山、鳥取 広島、岡山、鳥取の楽天回線エリアはまだ本格稼働していません。 楽天回線エリアの愛媛のカバー状況 2020年4月23日時点 過去の愛媛のカバー状況 2020年 楽天回線エリアの高知のカバー状況 2020年4月7日時点、初登場 福岡、宮崎、熊本 福岡、宮崎、熊本の楽天回線エリアはまだ本格稼働していません。 薄いピンクのところがパートナーエリアです。 パートナーはKDDI au です。 パートナーエリアはLTEバンド18、またはバンド26を使っていて、auのスマホが使える場所なら使えます。 基本的には楽天回線対応スマホを用意するのが無難です。 楽天回線エリアが拡大して、パートナーエリアが楽天回線エリアになったら電波が悪くなる? パートナーエリアはauの電波が使えるので、速度も速く快適に使えます。 普通の格安SIMのように平日の昼に速度が遅くなることはありません。 ただし、楽天回線エリアが拡大して、パートナーエリアが楽天回線エリアになった時、電波が悪くなる可能性があります。 ただ、これ実際に楽天回線エリアとパートナーエリアの境目にいる人の報告によると、普通に使えるそうです。 境目に近いとau回線を優先するっぽいです。 今までパートナーエリアだったのが、楽天回線エリアが拡大して楽天回線エリアになった場合でも問題なさそうです。 パートナーエリアで楽天回線対応機種以外を使うと「SMSの送受信ができない可能性」が高い、その対策 パートナーエリアで楽天回線対応機種以外使うと、SMSの送受信が出来ない可能性が高いです。 SMSが送受信できない原因はいくつかあります。 ・他社や楽天モバイルMVNOからの乗り換えの場合で回線の開通手続きを行っていない場合 ・Androidスマホの場合はができていない場合 これらの場合は対処可能です。 その場合は楽天回線対応製品を買ってください。 厄介なのがパートナーエリアで、楽天回線対応機種以外のスマホを使うとSMSの送受信が出来ない機種が存在することです。 とりあえずiPhone XR以上だとパートナーエリアだとSMSの送受信ができません。 とパートナーエリアでSMSの送受信ができるようになります。 楽天回線対応製品以外のAndroidスマホの場合は、ほとんどの場合でパートナーエリアでSMSの送受信はできません。 ならパートナーエリアでもSMSの送受信ができるので、SMSの送受信が必須の場合で、パートナーエリアの人は楽天回線対応製品を確保しておくことをおすすめします。 楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。 さらにオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイント、事務手数料3300円相当が全額ポイント還元です。 格安スマホとセットで購入すると、追加で最大20,000ポイントがもらえます。 事務手数料込み&税込み計算でもAQUOS sense3 liteが実質2980円、OPPO A5 2020が実質マイナス980円、Galaxy A7は実質700円で手に入ります。 SMSの送受信ができないと、が使えません。 Rakuten Linkの利用にはSMS認証が必須です SMSが送受信できない場合の対策 楽天Linkアプリを設定できれば、パートナーエリアでもSMSの送受信ができるようになります。 iPhoneだとiPhoneにLinkアプリをインストール出来ないので無理です。 Androidスマホなら可能です 古すぎるAndroidスマホだとLinkアプリがクラッシュして使えません。 データ通信をするために、を確認してください。 楽天回線エリアへ行き、スマホを再起動した後、楽天LinkアプリでSMS認証を行ってください。 SMS認証が通れば、パートナーエリア外でもSMSが使えるようになります。 SMS認証が通らない場合は、楽天Linkアプリをアンインストールして、再度インストールし直してみてください。 楽天回線エリアでも、実はauの電波を掴んでいる場合があるので、何の電波を掴んでいるか確認してください。 auの電波のままだったら、もっと楽天回線エリアの奥まで移動してください。 Rakuten Casaしていると、その店舗内が楽天回線エリアになります。 そこなら楽天LinkアプリでSMS認証ができます。 SMS認証が通れば、パートナーエリア外でもSMSが使えるようになります。 Rakuten Casaを導入しているかどうかは、店舗に電話をかけて聞いてみてください。 楽天回線対応製品ならパートナーエリアでもSMSの送受信ができます。 楽天モバイルショップへ行き、楽天回線対応製品を貸してもらって、対応製品に自分のUNLIMITのSIMカードを入れる。 WiFi接続、またはテザリングでネットに接続した自分のスマホから楽天LinkのSMS認証をする。 対応製品に認証番号が届く。 その認証番号を自分のスマホの楽天Linkに入力すると、SMS認証が通り、楽天Linkが使えるようになる。 自分のUNLIMITのSIMカードは、対応製品から抜いて、自分のスマホに入れる。 これで楽天Link経由でSMSの送受信ができるようになります。 電話もできます。 楽天回線対応製品以外のAndroidスマホだと、大半の機種でフリーダイアルと緊急通報はできません 注意点は、楽天Linkの設定が完了した後に、Rakuten UNLIMITのSIMカードを自分のスマホからまた抜いてしまうと、楽天Linkがログアウトしてしまい、再びSMS認証が必要になります。。 使う前に楽天回線エリアの電波を確認する方法はあるけど、あまり役に立たない。 無理やり楽天回線を掴むのに少しおすすめ 楽天回線エリア内でも、楽天回線の電波が届くかどうかは、実際に使うまでわかりません。 事前に楽天回線の電波が届いているかどうか確認する方法はあるのかと言うと、あるけど微妙です。 スマホの設定で、モバイル通信のネットワークの設定を、自動選択から手動に切り替えると、モバイルネットワークコードの一覧が表示されます。 そのモバイルネットワークコードの一覧の中に、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT のモバイルネットワークコードが表示されていれば、楽天回線の電波が届いていることになります。 楽天に指定したり、2つ楽天があれば別の楽天にしていしたりすると、楽天回線になるばあいがあります。 楽天回線エリアでギガ使い放題の楽天電波を掴みたい場合は、試してみてください。 ちなみにRakuten UN-LIMITのSIM以外だと、楽天モバイルのモバイルネットワークコードが出てこない場合もあります。 Rakuten UN-LIMITのSIMカード以外を挿入 ドコモ回線の格安SIMを使う SIMを入れ替えて、同じ場所で確認しました。 モバイルネットワークコードで楽天モバイルの440-11が表示されないからといって、楽天回線エリアの電波が使えないとは限らないので注意してください。 Androidスマホの場合のモバイルネットワークコードの表示の仕方は、Androidスマホによって少し変わりますが、大体は下記のようになります。 場所によっては楽天回線の電波が弱く切り替えることが出来ない場合もあります。 AndroidスマホもRakuten UN-LIMITのSIMカードを入れないと、楽天モバイルの440-11 または楽天 がリストに出てこない場合があります。 総務省の基地局情報サイトで、楽天回線エリアの実際のカバー状況をある程度推測できる 楽天回線エリア内なのに楽天電波を掴まず、au電波を掴む・・・。 楽天回線エリアで住所記載もあるのに・・。 そんな場合に確認すると良いのが総務省の基地局情報です。 基地局が少ない場所ほど楽天電波が届きにくいと推測できます。 例えば平成31年1月23日の情報では下記の基地局数が出てきます。 都道府県を指定して検索してみることをおすすめします。 開設局数が多いほど、楽天電波を掴める可能性が高くなるはず・・。 開設局数が数個の市区町村だと、もはや楽天電波で繋がるのがスゴいレベルだと思います。 楽天電波が弱い場所は、よっぽど運が悪くなければau電波で繋がります 既にUNLIMITを契約した人向け:今の場所が楽天回線エリアとパートナーエリアなのか確認する方法 既にUNLIMITを契約中の人なら、Rakuten UNLIMITのSIMカードを入れたスマホで、楽天回線エリアかパートナーエリアか簡単にチェックできます。 Androidスマホの場合はNetMonitorというアプリのウィジェットを使う 楽天モバイルのアプリでも楽天回線エリアかパートナーエリアか判断できるのですが、アプリを起動する必要があるので面倒です。 NetMonitorというアプリを使えば、ウィジェットに使っている周波数を表示してくれるので、簡単に楽天回線エリアかパートナーエリアか判断できます。 L1800:楽天回線エリア L800:パートナーエリア auエリア iPhoneの場合は面倒・・・ Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneから、標準の電話アプリで「*3001#12345#*」を入力して発信ボタンをタップする。 例えば、とある楽天回線対応製品以外のスマホの対応状況を確認してみると・・・ データ通信、通話、SMSは使えるマークになっているので、楽天モバイルで使うことができます。 ただし、接続回線の自動切替が対応していません。 おそらくですが、この自動切替が対応していないとau電波を掴む割合が増える可能性が高くなると思われます。 楽天回線対応製品だと、自動切替で楽天電波を掴むことを優先しているようです。 楽天回線対応製品以外のスマホで、自動切替に対応していない場合は、単純に電波の強さや安定性を優先している感じです。 auの電波が安定してて強い傾向が多いので、楽天回線対応製品以外だとau電波を掴む割合が増える可能性があります。 接続回線の自動切替に対応しているかどうかは、楽天モバイルの公式サイトで確認できます。 ただし、動作確認が完了しているスマホは少ないです。。 楽天回線エリアのカバーエリアと今後 楽天の基地局たくさん作ってる・・ 赤い点が楽天の基地局 緑っぽいのが電波の届く範囲だと思われる 2019年6月、ちょっと増える 2019年9月、たくさん増える 8月くらいに総務省に基地局もっと作れと怒られていたような・・ 2019年12月、だいぶ増える 2020年3月、さらに増える ただし、地図上では格安SIMの管理人が使っている場所はばっちり楽天回線エリア内ですが、それでも電波が切れることがあったりです・・。 スモールセルを使うと電波状況が改善するけど、楽天ひかりの契約が必須 Rakuten UN-LIMITの電波が悪い場所でも、Rakuten Casaを設置すると、電波状況が改善しますが、Rakuten Casaの設置には光回線の「楽天ひかり」の契約が必須です・・。 楽天ひかりを既に契約している人なら、Rakuten Casaを導入することをオススメします。 まだ楽天ひかりを契約していない場合、光回線を新たに導入するならチャレンジを検討するもの良いかもですが、今使っている光回線から楽天ひかりへの変更は微妙です。。 光回線の変更自体が面倒なのに加えて、楽天経済圏にどっぷりハマりすぎると、何かあった時に心中してしまいます。。 そもそもギガ使い放題なのに、光回線を導入するとは一体・・・。 予想:半年から1年程度で都市部の電波はそれなりに改善しそうだけど、郊外は相当時間がかかりそう 2021年3月までに基地局を8600にするそうです。 その結果、2021年3月には楽天回線エリアが全国に拡大・・・。 ・・・ 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部をカバーするのに3490の基地局が必要。。 8600程度で全国をカバーできるのでしょうか・・? 無理だと思う。 基本的に、都市部で使う分にはそれなりに使えるようになるのではと期待しています。 郊外にまで楽天回線エリアが広がるのは、相当時間がかかりそうな気がします。 つながらない対策0:スマホの設定で繋がるようになるかも 楽天電波のせいにする前に、自分のスマホの設定をもう一度確かめたほうが良いかもです。 ちゃんとした設定にすれば繋がる可能性があります。 必要な設定の全ては下記にまとめているので、そちらを参考にしてみてください。 上記の設定でも動かない場合は、対策1,2,3を参考に・・・。 はい、そんな場合に一番良い方法はDSDV対応のAndroidスマホを使って、データSIMを契約することです。 DSDVはSIMカードを2枚使えるスマホです。 を契約して片方のSIMスロットに入れておけば、楽天回線の電波が死んでいる時は簡単にデータSIMでネットができます。 Rakuten Linkを使っていれば、楽天回線が死んでも、データSIM側でRakuten Linkの無料電話ができます。 すでにDSDV対応のAndroidスマホを持っている場合はそれを使えばいいです。 DSDV対応のAndroidスマホを持っていない場合は、を参考にDSDV機種を買うことをおすすめします。 楽天回線対応製品でDSDVにも対応している おすすめ! 、OPPO Reno A、AQUOS sense3、P30 liteあたりを選ぶのが無難です。 つながらない対策2:eSIM対応のiPhoneの場合は、eSIMに変更してデータSIMを契約 eSIM対応のiPhoneを使っている場合は、Rakuten UN-LIMITをeSIMにして、新しくを契約してSIMスロットに入れます。 これで楽天電波が繋がらない場合や、通信障害などで死んでいるときは、データSIM側で簡単にネットができます。 iPhoneで楽天モバイルのアンリミットのeSIMを使う方法は下記にまとめているので参考にしてみてください。 つながらない対策3:諦めて他社へ乗り換える Rakuten UN-LIMITがつながらなくて、色々考えるのが嫌になったり、新しいスマホを買いたくない場合は、諦めて他社へ乗り換えです。 初期化してもおそらくは変わらないかと。 楽天回線非対応製品だと、パートナー回線を優先して掴む傾向があるのですが、逆に掴まないとなると結構レアです。 東京都23区は基本的にパートナー回線が使えないのですが、そこに非常に近いとなると機種によってはパートナー回線を掴まないという状況があるのかもしれません。 auのスマホを使っていて、地方に行ったら使えなくなったというのは今のところ聞いたことないです。 念のため一番近いパートナーエリアへ行って試してみると安心かもです。 もし電波が切れたら、機内モードのオンオフ、またはスマホの再起動で電波を掴むと思います。

次の

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに自社回線が繋がらない?確認方法と対処法、パートナーエリアの違い(楽天モバイル体験談)

楽天モバイル エリア確認

上記の画像は3月時点の評価です。 楽天モバイルがつながらない、それは楽天電波がつながらず、au電波でつながるという意味がほとんどです。 電波自体は繋がってネットや電話もできています。 ここでは楽天モバイルのUN-LIMITのサービスエリアの実体験情報を反映しながら、楽天回線エリア内で繋がらない理由と対処法、パートナーエリアのエリアマップの違いを説明します。 下記は同じ意味です。 格安SIMの管理人の一人の意見だけだとあまり良くないので、実は結構使えるよ!とか、こんな場所で使えなかった等があったらしてくれると嬉しいです。 楽天回線エリアのエリアマップ:楽天回線エリアは徐々に拡大中 楽天回線エリア内でも楽天の自社電波ではなく、パートナー回線のau電波になる場合がある 地下鉄はau電波 楽天回線エリア内でもパートナー回線に繋がることが結構あります。 東京の場合は、かなり高い可能性で楽天電波を掴みますが、その他の地域では楽天回線エリアでもパートナー回線を掴む場合が結構あるので注意してください。 楽天モバイルのアンリミットを契約している人は、があります。 楽天回線エリア内で楽天電波があるのに、パートナー回線を掴んでしまう場合は、場所によってはで、強制的に楽天電波にできる場合があります。 もしくはバンド18 26 に対応していない端末などを使うのも良いかもです。 楽天回線エリア内なのにパートナー回線になってしまう場合は、2ヶ月〜6ヶ月くらいで楽天電波を掴むようになるのではと思っています 完全に予想です。 楽天電波の代わりにauの電波で繋がっています。 楽天電波もau電波も繋がらない場所があるかもですが、そういった場所は結構レアです。 電波が繋がらない心配はあまりしなくても大丈夫です。 ただし、建物内だと場合によっては楽天電波が弱くなる場合がそれなりにあります。 かなり奥まった場所、地下、そして運がかなり悪いと楽天電波でもau電波でも繋がらない可能性が高くなります。 楽天回線エリアの詳細 LTEバンド3を利用 :関東、名古屋、大阪、京都、神戸、その他は細々した場所 2020年6月10日時点、楽天回線エリアは順次拡大中・・ 濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。 結構狭いです。 薄いピンクの場所はパートナーエリアでauの電波 月5GBまで、低速は1Mbps が使えます。 楽天回線エリアでは、LTEバンド3を使って通信を行っています。 スマホがバンド3に対応していれば、楽天回線エリアでが使えますが、になる場合もあるので注意してください。 基本的には楽天回線対応スマホを用意するのが無難です。 楽天回線エリアの詳細や進捗情報は、にまとめています。 楽天回線エリアでの使い勝手の動画、改善していると思ったら電波が超不安定に・・、ただし2020年4月8日にまともに使えるようになった 「全国をカバー」とか書いてありますが、実際に使えばわかると思いますが、カバーできていません。 パートナー回線のau電波を含めればカバーしている感じです・・ 格安SIMの管理人は2020年2月から無料プログラムでRakuten Un-LIMITを使っていますが、使い始めた当初は、東京の自宅で全然電波が入りませんでした。 auの電波も入りません。 近所をうろついても、特に建物に囲まれているわけでも無いのに電波が途切れることが、割とありました。。 ただ、2月後半くらいになると、自宅の電波が良くなって、近所をうろついても、電波が切れる回数が減りました。 2020年3月4日にアップ 改善してきたのかなと思っていたら、2020年3月中旬になって、自宅で楽天回線の電波が超不安定になりました。 楽天電波は届くのですが、速度が絶望的に遅くなったり、たまに速くなったりと、まともに使えなくなりました。 楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは、下記のサイトでリアルタイムで速度計測を行って結果を公開しているので参考にしてみてください。 楽天回線の電波がまともになれば、速度が超速いですが、原因不明で速度が絶望的に遅くなったりと、まともに計測できていない場合がありました。 2020年4月8日に楽天回線の電波が劇的に良くなった 格安SIMの管理人の自宅 4月7日までは楽天回線の電波がフルバーなのに、ネットに繋がらないこともありました。 それが4月8日のサービスの正式開始日になったら、楽天回線の電波のバーは3分の1くらいになってしまいましたが、普通につながるようになりました。 速度も速くて安定しています。 そして2020年4月10日、楽天電波がフルバーになりました! それ以降、常にフルバーの状態で安定して楽天電波で使えるようになっています。 今までau電波を掴んだことがありません・・ いずれにせよ、この調子で楽天電波が届けば、超良い通信サービスになるので、がんばって維持してもらいたいです。 楽天回線エリアのエリアマップの最新情報と過去情報 2020年6月10日時点、楽天回線エリアは順次拡大中・・ 濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。 結構狭いです。 薄いピンクの場所はパートナーエリアでauの電波 月5GBまで、低速は1Mbps が使えます。 ただし、 濃いピンクの場所は楽天回線エリアですが、パートナー回線のau電波を掴んでいる場所が結構あるので注意してください。 楽天回線エリアは、楽天の基地局 アンテナ がカバーしているエリアですが、基地局があっても調整中だったり未稼働だったりする場合があります。 実際に稼働中になっている楽天回線エリアは 住所で記載します。 楽天回線エリアで楽天電波で繋がるのは7割前後な感じがします。 楽天回線エリアでもパートナーエリアから10kmくらいしか離れていない場所だと、掴む電波がパートナー回線のau電波になる可能性が高いです。 楽天回線エリアの宮城のカバー状況 2020年4月23日時点 楽天回線エリアの秋田のカバー状況 2020年4月23日時点 楽天回線エリアの山形のカバー状況 2020年6月10日時点 楽天回線エリアの福島のカバー状況 2020年4月23日時点、初登場 過去のカバー状況 2020年 ・宮城: ・秋田: 新潟、富山、長野 楽天回線エリアの新潟県 柏崎市 のカバー状況 2020年4月23日時点 実際に楽天電波 自社回線 が稼働中の楽天回線エリア 新潟県 刈羽村 過去の新潟県のカバー状況 2020年 下記の新潟、富山、長野の楽天回線エリアはまだ本格稼働していません。 楽天回線エリアの新潟のカバー状況 2020年4月7日時点、初登場 楽天回線エリアの富山のカバー状況 2020年4月7日時点、初登場 楽天回線エリアの長野のカバー状況 2020年4月23日時点、初登場 広島、岡山、鳥取 広島、岡山、鳥取の楽天回線エリアはまだ本格稼働していません。 楽天回線エリアの愛媛のカバー状況 2020年4月23日時点 過去の愛媛のカバー状況 2020年 楽天回線エリアの高知のカバー状況 2020年4月7日時点、初登場 福岡、宮崎、熊本 福岡、宮崎、熊本の楽天回線エリアはまだ本格稼働していません。 薄いピンクのところがパートナーエリアです。 パートナーはKDDI au です。 パートナーエリアはLTEバンド18、またはバンド26を使っていて、auのスマホが使える場所なら使えます。 基本的には楽天回線対応スマホを用意するのが無難です。 楽天回線エリアが拡大して、パートナーエリアが楽天回線エリアになったら電波が悪くなる? パートナーエリアはauの電波が使えるので、速度も速く快適に使えます。 普通の格安SIMのように平日の昼に速度が遅くなることはありません。 ただし、楽天回線エリアが拡大して、パートナーエリアが楽天回線エリアになった時、電波が悪くなる可能性があります。 ただ、これ実際に楽天回線エリアとパートナーエリアの境目にいる人の報告によると、普通に使えるそうです。 境目に近いとau回線を優先するっぽいです。 今までパートナーエリアだったのが、楽天回線エリアが拡大して楽天回線エリアになった場合でも問題なさそうです。 パートナーエリアで楽天回線対応機種以外を使うと「SMSの送受信ができない可能性」が高い、その対策 パートナーエリアで楽天回線対応機種以外使うと、SMSの送受信が出来ない可能性が高いです。 SMSが送受信できない原因はいくつかあります。 ・他社や楽天モバイルMVNOからの乗り換えの場合で回線の開通手続きを行っていない場合 ・Androidスマホの場合はができていない場合 これらの場合は対処可能です。 その場合は楽天回線対応製品を買ってください。 厄介なのがパートナーエリアで、楽天回線対応機種以外のスマホを使うとSMSの送受信が出来ない機種が存在することです。 とりあえずiPhone XR以上だとパートナーエリアだとSMSの送受信ができません。 とパートナーエリアでSMSの送受信ができるようになります。 楽天回線対応製品以外のAndroidスマホの場合は、ほとんどの場合でパートナーエリアでSMSの送受信はできません。 ならパートナーエリアでもSMSの送受信ができるので、SMSの送受信が必須の場合で、パートナーエリアの人は楽天回線対応製品を確保しておくことをおすすめします。 楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。 さらにオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイント、事務手数料3300円相当が全額ポイント還元です。 格安スマホとセットで購入すると、追加で最大20,000ポイントがもらえます。 事務手数料込み&税込み計算でもAQUOS sense3 liteが実質2980円、OPPO A5 2020が実質マイナス980円、Galaxy A7は実質700円で手に入ります。 SMSの送受信ができないと、が使えません。 Rakuten Linkの利用にはSMS認証が必須です SMSが送受信できない場合の対策 楽天Linkアプリを設定できれば、パートナーエリアでもSMSの送受信ができるようになります。 iPhoneだとiPhoneにLinkアプリをインストール出来ないので無理です。 Androidスマホなら可能です 古すぎるAndroidスマホだとLinkアプリがクラッシュして使えません。 データ通信をするために、を確認してください。 楽天回線エリアへ行き、スマホを再起動した後、楽天LinkアプリでSMS認証を行ってください。 SMS認証が通れば、パートナーエリア外でもSMSが使えるようになります。 SMS認証が通らない場合は、楽天Linkアプリをアンインストールして、再度インストールし直してみてください。 楽天回線エリアでも、実はauの電波を掴んでいる場合があるので、何の電波を掴んでいるか確認してください。 auの電波のままだったら、もっと楽天回線エリアの奥まで移動してください。 Rakuten Casaしていると、その店舗内が楽天回線エリアになります。 そこなら楽天LinkアプリでSMS認証ができます。 SMS認証が通れば、パートナーエリア外でもSMSが使えるようになります。 Rakuten Casaを導入しているかどうかは、店舗に電話をかけて聞いてみてください。 楽天回線対応製品ならパートナーエリアでもSMSの送受信ができます。 楽天モバイルショップへ行き、楽天回線対応製品を貸してもらって、対応製品に自分のUNLIMITのSIMカードを入れる。 WiFi接続、またはテザリングでネットに接続した自分のスマホから楽天LinkのSMS認証をする。 対応製品に認証番号が届く。 その認証番号を自分のスマホの楽天Linkに入力すると、SMS認証が通り、楽天Linkが使えるようになる。 自分のUNLIMITのSIMカードは、対応製品から抜いて、自分のスマホに入れる。 これで楽天Link経由でSMSの送受信ができるようになります。 電話もできます。 楽天回線対応製品以外のAndroidスマホだと、大半の機種でフリーダイアルと緊急通報はできません 注意点は、楽天Linkの設定が完了した後に、Rakuten UNLIMITのSIMカードを自分のスマホからまた抜いてしまうと、楽天Linkがログアウトしてしまい、再びSMS認証が必要になります。。 使う前に楽天回線エリアの電波を確認する方法はあるけど、あまり役に立たない。 無理やり楽天回線を掴むのに少しおすすめ 楽天回線エリア内でも、楽天回線の電波が届くかどうかは、実際に使うまでわかりません。 事前に楽天回線の電波が届いているかどうか確認する方法はあるのかと言うと、あるけど微妙です。 スマホの設定で、モバイル通信のネットワークの設定を、自動選択から手動に切り替えると、モバイルネットワークコードの一覧が表示されます。 そのモバイルネットワークコードの一覧の中に、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT のモバイルネットワークコードが表示されていれば、楽天回線の電波が届いていることになります。 楽天に指定したり、2つ楽天があれば別の楽天にしていしたりすると、楽天回線になるばあいがあります。 楽天回線エリアでギガ使い放題の楽天電波を掴みたい場合は、試してみてください。 ちなみにRakuten UN-LIMITのSIM以外だと、楽天モバイルのモバイルネットワークコードが出てこない場合もあります。 Rakuten UN-LIMITのSIMカード以外を挿入 ドコモ回線の格安SIMを使う SIMを入れ替えて、同じ場所で確認しました。 モバイルネットワークコードで楽天モバイルの440-11が表示されないからといって、楽天回線エリアの電波が使えないとは限らないので注意してください。 Androidスマホの場合のモバイルネットワークコードの表示の仕方は、Androidスマホによって少し変わりますが、大体は下記のようになります。 場所によっては楽天回線の電波が弱く切り替えることが出来ない場合もあります。 AndroidスマホもRakuten UN-LIMITのSIMカードを入れないと、楽天モバイルの440-11 または楽天 がリストに出てこない場合があります。 総務省の基地局情報サイトで、楽天回線エリアの実際のカバー状況をある程度推測できる 楽天回線エリア内なのに楽天電波を掴まず、au電波を掴む・・・。 楽天回線エリアで住所記載もあるのに・・。 そんな場合に確認すると良いのが総務省の基地局情報です。 基地局が少ない場所ほど楽天電波が届きにくいと推測できます。 例えば平成31年1月23日の情報では下記の基地局数が出てきます。 都道府県を指定して検索してみることをおすすめします。 開設局数が多いほど、楽天電波を掴める可能性が高くなるはず・・。 開設局数が数個の市区町村だと、もはや楽天電波で繋がるのがスゴいレベルだと思います。 楽天電波が弱い場所は、よっぽど運が悪くなければau電波で繋がります 既にUNLIMITを契約した人向け:今の場所が楽天回線エリアとパートナーエリアなのか確認する方法 既にUNLIMITを契約中の人なら、Rakuten UNLIMITのSIMカードを入れたスマホで、楽天回線エリアかパートナーエリアか簡単にチェックできます。 Androidスマホの場合はNetMonitorというアプリのウィジェットを使う 楽天モバイルのアプリでも楽天回線エリアかパートナーエリアか判断できるのですが、アプリを起動する必要があるので面倒です。 NetMonitorというアプリを使えば、ウィジェットに使っている周波数を表示してくれるので、簡単に楽天回線エリアかパートナーエリアか判断できます。 L1800:楽天回線エリア L800:パートナーエリア auエリア iPhoneの場合は面倒・・・ Rakuten UNLIMITを入れたiPhoneから、標準の電話アプリで「*3001#12345#*」を入力して発信ボタンをタップする。 例えば、とある楽天回線対応製品以外のスマホの対応状況を確認してみると・・・ データ通信、通話、SMSは使えるマークになっているので、楽天モバイルで使うことができます。 ただし、接続回線の自動切替が対応していません。 おそらくですが、この自動切替が対応していないとau電波を掴む割合が増える可能性が高くなると思われます。 楽天回線対応製品だと、自動切替で楽天電波を掴むことを優先しているようです。 楽天回線対応製品以外のスマホで、自動切替に対応していない場合は、単純に電波の強さや安定性を優先している感じです。 auの電波が安定してて強い傾向が多いので、楽天回線対応製品以外だとau電波を掴む割合が増える可能性があります。 接続回線の自動切替に対応しているかどうかは、楽天モバイルの公式サイトで確認できます。 ただし、動作確認が完了しているスマホは少ないです。。 楽天回線エリアのカバーエリアと今後 楽天の基地局たくさん作ってる・・ 赤い点が楽天の基地局 緑っぽいのが電波の届く範囲だと思われる 2019年6月、ちょっと増える 2019年9月、たくさん増える 8月くらいに総務省に基地局もっと作れと怒られていたような・・ 2019年12月、だいぶ増える 2020年3月、さらに増える ただし、地図上では格安SIMの管理人が使っている場所はばっちり楽天回線エリア内ですが、それでも電波が切れることがあったりです・・。 スモールセルを使うと電波状況が改善するけど、楽天ひかりの契約が必須 Rakuten UN-LIMITの電波が悪い場所でも、Rakuten Casaを設置すると、電波状況が改善しますが、Rakuten Casaの設置には光回線の「楽天ひかり」の契約が必須です・・。 楽天ひかりを既に契約している人なら、Rakuten Casaを導入することをオススメします。 まだ楽天ひかりを契約していない場合、光回線を新たに導入するならチャレンジを検討するもの良いかもですが、今使っている光回線から楽天ひかりへの変更は微妙です。。 光回線の変更自体が面倒なのに加えて、楽天経済圏にどっぷりハマりすぎると、何かあった時に心中してしまいます。。 そもそもギガ使い放題なのに、光回線を導入するとは一体・・・。 予想:半年から1年程度で都市部の電波はそれなりに改善しそうだけど、郊外は相当時間がかかりそう 2021年3月までに基地局を8600にするそうです。 その結果、2021年3月には楽天回線エリアが全国に拡大・・・。 ・・・ 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部をカバーするのに3490の基地局が必要。。 8600程度で全国をカバーできるのでしょうか・・? 無理だと思う。 基本的に、都市部で使う分にはそれなりに使えるようになるのではと期待しています。 郊外にまで楽天回線エリアが広がるのは、相当時間がかかりそうな気がします。 つながらない対策0:スマホの設定で繋がるようになるかも 楽天電波のせいにする前に、自分のスマホの設定をもう一度確かめたほうが良いかもです。 ちゃんとした設定にすれば繋がる可能性があります。 必要な設定の全ては下記にまとめているので、そちらを参考にしてみてください。 上記の設定でも動かない場合は、対策1,2,3を参考に・・・。 はい、そんな場合に一番良い方法はDSDV対応のAndroidスマホを使って、データSIMを契約することです。 DSDVはSIMカードを2枚使えるスマホです。 を契約して片方のSIMスロットに入れておけば、楽天回線の電波が死んでいる時は簡単にデータSIMでネットができます。 Rakuten Linkを使っていれば、楽天回線が死んでも、データSIM側でRakuten Linkの無料電話ができます。 すでにDSDV対応のAndroidスマホを持っている場合はそれを使えばいいです。 DSDV対応のAndroidスマホを持っていない場合は、を参考にDSDV機種を買うことをおすすめします。 楽天回線対応製品でDSDVにも対応している おすすめ! 、OPPO Reno A、AQUOS sense3、P30 liteあたりを選ぶのが無難です。 つながらない対策2:eSIM対応のiPhoneの場合は、eSIMに変更してデータSIMを契約 eSIM対応のiPhoneを使っている場合は、Rakuten UN-LIMITをeSIMにして、新しくを契約してSIMスロットに入れます。 これで楽天電波が繋がらない場合や、通信障害などで死んでいるときは、データSIM側で簡単にネットができます。 iPhoneで楽天モバイルのアンリミットのeSIMを使う方法は下記にまとめているので参考にしてみてください。 つながらない対策3:諦めて他社へ乗り換える Rakuten UN-LIMITがつながらなくて、色々考えるのが嫌になったり、新しいスマホを買いたくない場合は、諦めて他社へ乗り換えです。 初期化してもおそらくは変わらないかと。 楽天回線非対応製品だと、パートナー回線を優先して掴む傾向があるのですが、逆に掴まないとなると結構レアです。 東京都23区は基本的にパートナー回線が使えないのですが、そこに非常に近いとなると機種によってはパートナー回線を掴まないという状況があるのかもしれません。 auのスマホを使っていて、地方に行ったら使えなくなったというのは今のところ聞いたことないです。 念のため一番近いパートナーエリアへ行って試してみると安心かもです。 もし電波が切れたら、機内モードのオンオフ、またはスマホの再起動で電波を掴むと思います。

次の