卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰。 お腹の手術後、入浴/飲酒/仕事復帰はいつ?運転や性生活は?

特色|帝京大学医学部産婦人科

卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰

- 目次 -• 卵巣嚢腫の手術後の病理組織学的検査について 手術後は、卵巣にできた腫瘍を切除し、顕微鏡を用いた病理検査を行う事になります。 この検査は、病理組織学的検査と呼ばれ、手術前に行った内診等の検査よりも詳細に病状を知ることができます。 検査結果が良性であった場合は、術後の療養をしっかり行い問題なければ、あとは定期的な検診を受けるのみです。 但し、検査結果がチョコレート嚢腫であった場合は、腫瘍の再発を防ぐために通院を行い、経過観察が求められます。 境界性方悪性であった場合は、経過観察を行いながら、必要であれば抗がん剤等の薬物治療を行います。 また、卵巣に残っている腫瘍等を摘出するための手術を再度行う事もあります。 病理検査で悪性であった場合は、第一に抗がん剤等の薬物治療を実施した後に、手術を行い、卵巣の摘出等を行います。 状態や経過を見ながら、薬物治療と手術を実施します。 卵巣嚢腫の術後の病理検査が良性であった場合の復帰スケジュール 退院してからも自宅療養が必要になります。 自宅療養なしに、学校や仕事に向かう人もいますが、身体に負担をかけることになることから、充分な自宅療養をすることをお勧めします。 体質次第です。 また、絶対に重いものは持ってはいけません。 腹腔鏡手術の場合は、最低でも約2週間、開腹手術の場合は1ヶ月の療養を見ておくといいでしょう。 少しずつ身体を動かし、本格的な運動は2ヶ月を目処に再開しましょう。 職場復帰等については、主治医に相談の上、行いましょう。 症状により長めの療養が必要なケースがあります。 診断書を出してもらう等して、無理をしない復帰スケジュールを立てることが必要です。 ホルモンバランスが手術の影響で乱れている場合があり、臓器同士の癒着等も考えられます。 痛い時は我慢せず医者に相談しましょう。 卵巣嚢腫の病理検査が良性以外であった場合 病理検査の結果が良性以外の境界性方悪性もしくは悪性であった場合は、医者とよく話し合い、今後の治療方針を決定し治療をしていく必要があります。 悪性と判断された場合も、病理検査だけでは「疑い」という判断であり、病巣を取り除き、転移を防ぐなどを行うため、原因を確定するためにも早めの再手術が必要です。 ケースバイケースですが、病気になっている方の卵巣を摘出する事もあります。 ただし、 病気ではない方の卵巣や子宮は摘出しない為、妊娠・出産をすることは可能です。 もし、両方の卵巣を摘出する方針になった場合で、妊娠・出産を望む場合は、卵子を凍結することも視野に入れ、治療を進めましょう。 卵巣嚢腫・術後経過観察 退院後、経過観察を行う必要があります。 目安として、 退院して2週間後、1ヶ月後、半年後、1年後、また年に1度の定期検診を行う必要があります。 これも、主治医と相談して、スケジュールを決めてください。 診察内容は、内診や超音波検査が殆どです。 不正出血や痛みがある場合は、必ずノートに残すようにして、主治医に報告する必要があります。 お腹を圧迫すると痛むことが多いです。 手術後に卵巣嚢腫以外の他の症状がまれに起こる場合もあります。 異変が起こったときは、なるべく早く病院を受診しましょう。 卵巣嚢腫の費用や保険について 卵巣嚢腫の手術費用は、症状毎の手術内容により異なりますが、約20~80万円です。 また、検査入院をした場合は、1泊2日で最大5万円弱かかります。 しかし、 卵巣嚢腫は、社会保険の高額医療費が適用になります。 市役所に申請をすれば後で何パーセントか戻ってきます。 また、個人で加入している医療保険があれば、保険会社との契約内容にもよりますが、30~50万は戻ってきます。 共通している点は、手術方法と、入院日数で保険の対象金額が変わってきます。 加入している保険会社の契約内容を良く調べて申請する必要があります。 また、卵巣嚢腫と診断後でも加入できる保険はあります。 金額は病状に応じて異なりますが、保険金を受け取ることができます。 さらに、確定申告時、税金還付を受けることが可能になります。 病院を受診した領収書や薬局で購入した医薬品の領収書などをまとめて保管しておくことをお勧めします。 年間費が1年で10万円を超えると税金還付の対象になります。 カテゴリから探す•

次の

特色|帝京大学医学部産婦人科

卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰

先日トピを立てさせていただいたアニーです。 10月26日、卵巣膿腫摘出の手術を受け、11月4日に無事退院してきました。 たくさんの方に入院中に役立つグッズを教えていただき、すごく助かりました〜! (同室の方に「お引越しみたいね〜」といわれるくらい大荷物になりましたがっ。 はははっっ!) 現在は実家にて療養中です。 今回は仕事復帰のことについてアドバイスをいただきたいと思いまして。 現在は休職中ですが、私は花屋に勤めています。 退院後の生活の中で病院側から指導があった「重いものを持たないこと」 というのがばっちり当てはまってしまう仕事。 先生からはデスクワークならOKと言われました。 みなさんは手術後、どのくらいで仕事に復帰されましたか? みなさん、コメントありがとうございます memento-moriさん> デスクワークとはいえ、ちょっとした荷物の移動とかもきついですよね〜。 私の場合、動いてなんぼのお仕事なので、その辺がとっても気になっています。 あつきさん> 手術日が一緒で退院日も一緒だった方が、腸の動きが悪くて退院が伸びてしまったと話していました。 現在風邪をひいていて、発作のように咳が出るので困ってます。 仕事に戻ったときのために生活のサイクルをなるべく普段に戻したりはしています。 みちまろさん> やっぱり怖いですよ、正直。 まだいつ復帰するかは職場に伝えていないんです。 物を持たないと仕事にならないし、かといって誰かにお願いするのも面倒だから無理してしまいそうな気がします。 できる限りお休みしたいなぁと考えています。 なかなか体力が回復しなくて、 復帰予定日を1週間ほど伸ばしていただきました。 同じ日にオペした人も似たようなスケジュールでした。 こればっかりは自分の体次第ですよ。 動けそうなら元気に動いている方もいらっしゃるし! (病院に退院したらジム行ってもいい?って聞いたら 自分ができると思うなら好きにすれば?といわれてしまいました。 結果的には、とてもそれどころではなかったですけど。 ) 私が復帰した時は、今まで通りの仕事を求められて、 あんまりいたわってもらえなかったので。 無理をしないようにされるのが一番ですよ。 無理すると今後に響きますし・・ね。

次の

卵巣腫瘍の手術後どれくらいで仕事に復帰できますか?

卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰

・金曜夜中に開腹手術 ・日曜には立ってトイレへ行かされる ・10日ほどで退院 ・その後約2週間自宅療養 ・職場復帰 大体一ヶ月弱会社を休みました 10年ほど前の手術なので(医療技術が進歩したであろう)最近はもう少し早く復帰できるかもしれませんね 痛みは時々ありましたが、チクチクする程度。 約半年続きましたが、激しくない運動などは3ヶ月ほどでしていました。 入院10日程でしたが、結構体力が失われるので、自宅療養の後半は散歩したり買い物して様子を見ました。 職場(事務職)復帰後も「疲れたら休む」くらいの気持ちでいました。 実際は2週に一日は有給で休みました。 通院もあるし。 仕事より満員電車での通勤の方が神経使って大変だったかも。 途中貧血で倒れたりしないかとても心配でした。 時差通勤できるか交渉できませんか? どうぞお大事に。 ユーザーID:• 卵巣腫瘍じゃありませんが 2000年1月に卵巣嚢腫で開腹手術しました。 6年も経っていますが、お役に立てれば。。 全身麻酔でおへその下7cm?くらいのところを横に15cmくらい?切りました。 腫瘍の大きさは10数cmで、腫瘍の中身は「水」でした。 また子宮内膜症を併発していたので子宮の一部をほんの少し削ったそうです。 なので、会社は1ヶ月ほど休みました。 復帰後も、しばらくお腹痛かったです。 また、無理をするとすぐ熱 38度以上 が出ました。 ユーザーID:• 経験者です。 続きです 手術から数日間は熱が出ました。 お腹を切ったせいのようです。 また、「血栓予防」とは医師はからは言われませんでしたが 「臓器と腹膜が癒着するのを防ぐため」に、手術の翌日から自力でトイレに行きお風呂に入り、歩くようにといわれました。 歩いたり身体を動かすことで臓器が動くため、癒着を防ぐことができるそうです。 そうは言っても、最初は介助なしでは何もできませんでしたが、実際に翌日 翌々日? からそうしました。 退院後も外を歩くように言われましたが、最初はお腹が痛くて体をまっすぐ伸ばすことが出来ず屈んだお婆さんみたいな姿勢でよたよた歩きでした。 手術から1ヵ月後くらいには、姿勢がほぼまっすぐになりましたが、通勤時の満員電車でお腹へ他人のカバン等が当たらないよう防御に苦労した記憶があります。 なお、去年、子宮内膜症が再発して現在低用量ピルにて治療中です。。 妊娠するまでのガマン。。 ユーザーID:• 子宮筋腫ですが 私は子宮筋腫の開腹手術で10日ほど入院しました。 「血栓予防」のために早くもとの生活に戻る=職場復帰、というのはなんだかピンときませんね。 「血栓予防」のためには術後当日の夜、下肢にマッサージ用の装具をつけた記憶があります。 ちなみに「癒着防止」のために翌日からトイレに歩いていくように、とは言われましたが、いずれも術後すぐのタイミングのことで、1ヶ月先の仕事への復帰はあまり関係ないのでは?と思います。 私は退院後1ヶ月の自宅療養を命じられました。 つまり仕事を休んだのは約1ヵ月半になります。 痛みはそれほど強くはありませんでしたが、手術の出血が多く貧血になってしまい、体力が衰えていたので休みを多めに申請しておいて良かったです。 トピ主さんも夏の暑い時期ですから気をつけた方がいいですよ。 仕事復帰後何が怖いって、自動改札です。 タッチミスで扉がバタンとしまったりするとお腹に当たりますよね、あれは怖いです、、、、、。 ユーザーID:• 一ヶ月ほどで復帰 5年以上前に手術しました。 横にきるのと縦に切るのとでは違うようです。 私は横に切りました。 翌々日には立たされましたけど,痛くて痛くて起き上がるのに30分くらいかかりました。 くしゃみしたときは、死ぬかと思いました。 1週間後に退院して、2〜3週間、自宅で安静にしていました。 その後、職場復帰しましたが、ずっと横になっていたので、いきなり縦の世界の戻ってクラクラした記憶が・・・。 貧血と夏だったからかも? 私はあまり、体力がないので、つらかったです。 3ヵ月後、秋に3泊4日の海外旅行しましたが、疲れました。 その冬は、2週間に1回風邪をひきました。 トピ主さんの元々の体力のよるので、私のことはあくまで一例としてくださいね。 (特大卵巣のう腫でしたし・・・) いまだに、無理するとすぐ熱が出ます。 よく休んでくださいね。 お大事に。 ユーザーID:• 昨年末に入院しました。 昨年12月に、開腹手術をしました。 まる1ヶ月、会社は休みました。 私はパン屋で主任をしており、 体力を使う仕事なので、ちゃんと静養しました。 セカンドオピニオンを取った病院は、 4日ほどで退院させ、7日目には仕事に行ける、 と言われました。 が、私はもっとちゃんと休養を取りたかったので、 入院期間が長いほうを選びました。 働きだしてからも、できるだけ無理をしないように 気をつけました。 どうぞ、お大事になさってくださいね。 ユーザーID:•

次の