マカ 鉄分。 クラチャイダム徹底まとめ!成分から効果まで丸わかり!マカ超えの実力やいかに!?

マカサプリのおすすめ9選!妊活女性に人気の理由とは?

マカ 鉄分

マカとは?その特徴について マカは気温差が激しいペルーの標高4000mほどの高地でのみ生息しているアブラナ科の植物です。 カブのような形をした根茎の部分が食用になります。 ペルーのアンデスの昼夜の激しい温度差や強い紫外線、酸性土壌といった過酷な条件のもとで栽培される マカは生命力の強さを備えていると言われています。 2000年前から栽培され、インカ帝国時代は特権階級の食べ物として珍重されていました。 また、戦果をあげた兵士へのごほうびとして与えていたとも言われています。 現在 マカは「 男性の活力増強のサプリメント」というイメージが強いですが、産地では食材として気軽に料理に使われ、老若男女を問わず親しまれています。 また 民間伝承薬として• 滋養強壮や 精力減退対策• 不妊対策• 月経不順対策 などとして用いられてきました。 酸素の薄い高地では性欲が減退し出産率が減少する傾向にあると言われていますが、インカ帝国として繁栄できたのは マカが有効に働いたということも理由のひとつと言われています。 では、このマカにはどのような栄養成分が含まれているのでしょうか? マカに含まれている注目の成分 マカが栄養が豊富な理由 アンデスの荒涼とした土地で栽培されている マカ。 1度 マカを栽培した土地はその後数年間は不毛になるといわれています。 これは マカが栄養を蓄えるために土の中の栄養分のほとんどを吸い取ってしまうため、 マカの栽培後5~6年ほど土地を休ませる必要があります。 そしてようやく土壌に栄養が行き渡ってから栽培を再開するという方法が取られています。 栽培後数年間も栽培できない食物はまれですがだからこそ マカには多くの栄養成分が含まれているのです。 その タンパク質を構成する アミノ酸もマカには豊富に含まれています。 アミノ酸は何百種類あるといわれていますが、「 タンパク質を構成するアミノ酸は全部で20種類」と言われています。 その 20種類のアミノ酸のうち体内で作ることができず、食べ物からとる必要がある 9種類のアミノ酸を「 必須アミノ酸」と言います。 イソロイシン• ロイシン• バリン これらの3つの成分で、合わせて「 BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と呼ばれており運動中のエネルギー源にあります。 さらに 疲労回復の働きもあるため、運動前後に摂ると有効です。 また、 BCAAは筋肉が活動するときそのエネルギー源としても使われます。 今は多くのアスリートがBCAA入りのドリンクやサプリを摂っています。 このように 必須アミノ酸BCAAは、ヒトの筋肉の形成や代謝と深く関わりがあり、積極的に摂ることで 基礎代謝量が上がり、 健康的なダイエット作用が期待できます。 そしてもうひとつ注目されているのは「 非必須アミノ酸」です。 非必須は「 必須ではない」という意味ではなく、「 体内で合成できる(作られる)」ことを言います。 ですが体内で作られるから必要ないというわけではなく、それだけでは足りないため食べ物からもしっかり摂る必要があります。 マカには 非必須アミノ酸の中で アルギニンや アスパラギン酸、 プロリンが特に多く含まれています。 これらの成分の働きや効能は• アルギニン: 筋肉の増強、免疫機能の強化、生殖機能の改善• アスパラギン酸: 疲労回復、アンモニア解毒、スキンケア• プロリン:美肌: 関節痛改善・脂肪燃焼 などが期待されています。 グルコシノレートは100種類以上あると言われていますが、効果や効能が多く報告されているのがマカに含まれている「 ベンジルグルコシノレート」です。 マカには滋養強壮に関係がある成分がたくさん含まれていますが、その中でも一番大きく影響があるのかこの成分です。 カルシウム• マグネシウム• カリウム• 銅 などです。 一方 ビタミン類も豊富で• ビタミンB1, 2, 6, 12• ビタミンC• ビタミンE など多く含まれています。 その他の注目の成分は• 食物繊維• ポリフェノール(特に アントシアニンと サポニン) といった成分が挙げられます。 食物繊維は不足ぎみの人が多く、 ポリフェノールには強力な抗酸化作用があるので マカでしっかりと摂るようにしましょう。 このようにマカには注目の成分である ベンジルグルコシノレート以外にもタンパク質やミネラル、ビタミンとバランスが良く含まれています。 年をとると精力が落ちるとともに最近では不妊の原因が男性の精子の減少などと言われています。 男性機能の低下はストレスや環境ホルモンなどの影響で性ホルモンの分泌が乱れてしまい、精子の数の減少や精子の動きが悪いなどの理由から男性不妊に悩む人も増えています。 そんな方にお役に立つのが マカです。 「滋養強壮」に関する多くの成分が含まれています。 男性だけでなく女性の不妊改善や更年期障害の改善も期待できる成分です。 勃起不全(ED)の原因は加齢・血管障害・喫煙・心理的ストレスなどさまざまですが、血管障害に関しては アルギニンが体血流を改善させることで、精子の量や運動性をあげる効果が期待されています。 実際に マカの摂取を4ヶ月間続けたところ、• 精液量• 1回の射精液中の精子数• 運動性精子数• 精子運動性 これらがいずれも増加したという結果も報告されています。 近年の「 不妊の原因の50%は男性」と言われています。 心当たりのある男性はぜひ マカをお試しください。 最近はサプリメントもよく売れています。 ただマカが含まれていればなんでも良いわけではありません。 質の悪いものやマカの量が少ないサプリも販売されているので、パッケージだけで判断しないでください。 むしろ男性よりも女性に摂ってもらいたい食べ物です。 そのひとつが 妊娠・不妊改善です。 これも「 ベンジルグルコシノレート」が大きく関わっていると言われています。 また必須アミノ酸の リジンにはエストロゲンの分泌を促してくれる作用があり、女性の受胎能力を正常に保つ働きがあるため、不妊改善効果が期待されています。 最近は マカが入っている妊活のサプリメントが人気です。 マカは ホルモン分泌量を増やすだけではなく過剰に生成されるならば抑制するというホルモンバランスを整える効果があるので更年期の症状を改善することが可能です。 また、ホルモンバランスの乱れからくる 冷え性や 肩こりにも効果があると言われています。 これらの効果も ベンジルグルコシノレートが大きく関わっています。 ビタミンB群:美肌に欠かせない成分。 不足するとニキビや口内炎など肌荒れになりやすい• 非必須アミノ酸プロリン、アラニン、グリシン: それぞれコラーゲンの主成分で美肌効果が期待されています。 非必須アミノ酸アルギニン:成長ホルモンの分泌を促進することにより老化を予防する効果がある• 必須アミノ酸アスパラギン酸:肌の新陳代謝を促進し、保湿をする効果もある• 抗酸化作用(=老化を防ぐ)ビタミンEや ビタミンC、 アントシアニン:シミやしわを増加させる悪玉の活性酸素を抑制する• ビタミンC:たんぱく質からコラーゲンを合成する働きがあり、肌に ハリや つやが生まれる。 シミのもとである メラニン色素の合成も抑える働きもある このようにマカには一つだけでなくいくつもの美肌や美容効果が期待されている成分が含まれています。 イソロイシン• ロイシン• バリン といった3つの非必須アミノ酸が疲労回復に効果があり、アミノ酸のドリンクやゼリーにも BCAAと書いてある商品もよく見かけるようにアスリートが意識して摂っている成分です。 その他にも アスパラギン酸やアルギニン「 疲労回復のビタミン」と言われる ビタミンB1なども多く含まれているので マカを摂ることで疲労回復につながるわけですね。 特に サポニンは血液中のコレステロールを減少させたり、血栓を防ぎ、動脈硬化などの発生を低減させます。 また ビタミンEには血液をサラサラにする効果が期待されています。 動脈効果は血液が加齢や不規則な生活などによりドロドロになったり、血管が詰まったり、細くなったりして血液が流れにくくなるとかかりやすくなります。 マカには鉄分が多く含まれているため貧血の予防になりますが体内に吸収されにくいのが欠点です。 ですが マカには鉄分の吸収を促進する ビタミンCが豊富ですし、さらに 葉酸と ビタミンB12は協力して赤血球のヘモグロビンの合成を助ける働きがあります。 さらにミネラルの一種である 銅は鉄の利用を高めて赤血球の合成を助けます。 マカの正しい選び方 マカは主にペルーからの輸入になりますが、そのままの状態での輸入は禁止されているため基本はパウダーにしたものをそのまま商品にするか、他の有効な成分をプラスし、サプリメントとして販売しているかのどちらかです。 また最近では 国産のマカも少しずつですが栽培されています。 国産マカはペルー産と比べて「 ベンジルグルコシノレートの量が多い」といった特徴があり注目されています。 また、 マカであればなんでも良いというわけではなく、品質の良いものを選ぶとなると日本の期間のJASが認めた有機(オーガニック)認定された商品がおすすめです。 マカ100%商品のおすすめは オーガニックマカパウダー(マカ粉末) こちらはマカ100%で有機JAS認定商品です。 スムージーやジュース、ヨーグルトなどに入れたり炒め物やカレーなどの料理に入れるのもおすすめです。 そして 国産のマカが良いという方は この商品は日本産のマカ100%です。 パウダーをカプセルに入れているので手軽に摂ることができます。 また、無農薬栽培だけでなく注目の成分 ベンジルグルコシノレートは、ペルー産粉末の十数倍豊富に含まれています。 高品質で高い効果が期待できる商品です。 マカの1日の摂取量と副作用について マカのサプリメントであれば、製品に書かれている目安量を守れば良いのですが、マカ100%のパウダータイプは特に「1日何gまで」と摂取量が決まっているわけではありませんが、 ペルーのラ・モリ-ナ大学の解説書では1日 2~5gが成人の標準の摂取量と説明しています。 ただしマカは食物繊維が多いため摂りすぎるとお腹を壊してしまう場合があります。 男性では精力増強のために1週間で数キロ摂る人もいるようですが、マカの効果は強力なので、精力アップのために一度にたくさん食べるのはおすすめできません。 また栄養ドリンクのように即効性を期待される人も多いですが、あくまでも食べ物ですので継続して食べていくうちに効果が出てきます。 ただ マカは他の食べ物と比べると効果をすぐに実感できた人が多いと言われている食べ物です。 まとめ マカの注目の栄養成分と効果効能は ベンジルグルコシノレート• 滋養強壮(精力増強、ED改善)• 妊娠促進・不妊改善・• 更年期障害の予防・改善 BCAA(分岐鎖アミノ酸)• 疲労回復 非必須アミノ酸• アルギニン: 精子形成・疲労回復• アスパラギン酸: 疲労回復・美肌効果• プロリン、アラニン、グリシン:美肌効果 さらにビタミンやミネラル、抗酸化成分(アントシアニンやサポニンなど)が多く含まれていて美肌効果や貧血の予防・改善などが期待されています。 男性だけでなく女性にもうれしい効果効能がたくさん期待できるのがマカです。 妊活を頑張りたい方や最近疲れ気味、色々な意味で元気がないという方は、ぜひマカを飲んでパワーアップしてみてはいかがでしょうか。

次の

マカと鉄分:マカ.com

マカ 鉄分

Contents• レッドマカと鉄分 マカは、南米ペルーのアンデス山脈に自生するアブラナ科の植物の一種。 特に女性に嬉しい栄養素が多いマカが レッドマカといわれています。 厳しい自然環境で自生するマカは強い生命力をもっています。 体に必要な栄養素として知られる「鉄」。 実は、このレッドマカは美肌づくりの立役者なのです。 美容のために食事や栄養素を気にされる女性は多いと存じます。 ここではレッドマカに含まれる「鉄」と女性における美肌についてご紹介いたします。 鉄分とは? 鉄は、「血のミネラル」とも呼ばれ、身体に必要なミネラルの一種です。 成人の体内に約4gあり、血液中のヘモグロビンを生成し、体中に酸素の運搬などに働きかける重要なミネラルです。 脳や身体の隅々にまで酸素を送り届けることで全身の機能を高めるとともに、疲労を軽減することにも役立っています。 このように鉄は人間の身体にとってなくてはならないものなのですね。 種類 食物から摂取できる鉄分にはレバーや赤身肉などに含まれる「ヘム鉄」と海草や野菜などに含まれる「非ヘム鉄」の2種類があります。 「ヘム鉄」は動物性食品由来で体への吸収率が良く吸収力は10~30%、「非ヘム鉄」は植物性食品由来で吸収率は5%以下です。 「非ヘム鉄」は、ビタミンCと一緒に摂ると鉄分の吸収が良くなる効果があります。 働き 鉄分は体内で普段働いている「機能鉄」と筋肉や肝臓・脾臓などに蓄えられる「貯蔵鉄」とに分けられます。 機能鉄は、赤血球のヘモグロビンにヘム鉄として取り込まれ、全身に酸素を運ぶ働きをしています。 貯蔵鉄は、機能鉄が不足した場合に働きます。 女性は鉄不足になりがち! 鉄分は、体内で合成できないうえ、吸収率も良くありません。 また、女性は月経や妊娠・出産によって鉄分が多く失われます。 普段から鉄分をしっかり摂取することを意識するのはもちろん、生理や妊娠時など、より必要なタイミングを把握しておきましょう。 鉄分は、全身に酸素を運ぶ働きをしています。 鉄が不足すると、細胞に十分な酸素や栄養が行き渡らなくなってしまいます。 酸欠、栄養不足になった細胞は、さまざまなトラブルを引き起こします。 まとめてみました。 さまざまなトラブル• めまい• 疲れやすい• 肩こり• 疲労感• 風邪をひきやすい• 少し動いただけで動悸がする• 集中力の低下• 憂うつな気分• 神経過敏• イライラする、キレやすい• 食欲が低下する• のどがつまる感じがする、嚥下障害• 硬いもの(氷、せんべい、鉛筆など)を噛みたくなる• しみやアザができやすい• 髪が抜けやすい、髪にコシがない• 脚がむずむずして眠れない• 脚がつりやすい• むくみ• 爪が白い、扁平化、柔らかい、割れやすい• 肌トラブル など…症状が心身に表れます。 身体の不調だけではなく心の不調までも起こしてしまうなんて。。。 鉄分の効果 美肌効果 シミやシワが増える原因は、肌の酸素不足や活性酸素の増加です。 鉄分は、肌へ酸素を供給するヘモグロビンの原料であり、また、活性酸素を除去する抗酸化物質を活性化する作用もあり、鉄分をしっかりと摂取することで、美肌効果も期待出来ます。 ダイエット効果 鉄分によって作られるヘモグロビンは、体中の細胞へ酸素を送る役割をしています。 酸素が末端の細胞まで行き届くことで、体温を上昇させる効果があります。 平均体温が高いほうが基礎代謝量は増えるため、ヘモグロビンが多いほうが体重減少には有利なため、原料となる鉄分が体に運ばれることでダイエット効果も期待出来ます。 免疫機能の維持 鉄分には、口内などの粘膜の免疫機能を高める働きや、リンパ球や好中球といった免疫機能を持つ白血球の働きを維持する作用があるため、免疫機能の維持に関与しています。 鉄分が不足すると、風邪などにかかりやすくなります。 疲労の回復 鉄が原料となって作り出されるヘモグロビンは、体内の細胞へ酸素を運ぶ働きをしています。 鉄分が充足していれば、ヘモグロビンの生成も活発に行われて、疲労の回復速度も速くなります。 マラソンなど長距離走などで高地トレーニングをするのも、血液中のヘモグロビン量を増やしてスタミナや持久力を向上させるためです。 当然ですが、ヘモグロビンの原料となる鉄分も豊富に摂取する必要があります。 精神の安定 鉄分は、人の脳内でうつ病や不眠症に関係するセロトニンや、物事の意欲や学習効果に関与しているドーパミンといった、神経伝達物質の合成に必要な栄養素でもあります。 セロトニンが不足するとうつ病や不眠症を引き起こす可能性があり、ドーパミンの不足はやる気の消失や、依存症を発症するリスクを高めます。 鉄分が充足することで、こうした神経伝達物質の合成も促進され、精神状態を健康に保ちます。 スポンサードリンク 吸収を妨げる食べ物• コーヒー・お茶・紅茶・・・タンニンが含まれており、鉄分の吸収を妨げてしまいます。 鉄分摂取の食生活時には、タンニンが含まれている飲み物は摂取しないようにしましょう。 また、食前食後1時間も摂取を控えましょう。 玄米・・・玄米に含まれているフィチン酸が、鉄分の吸収を妨げてしまいます。 玄米茶も、避けるようにしましょう。 インスタント食品やファストフード等の添加物が多く含まれている食べ物・・・食品添加物のリン酸塩が、鉄分吸収を妨げてしまいます。 レッドマカで鉄分を! 必要な栄養素全て食事から摂取できたら理想的ですが、多忙で不規則な生活を送る現代人には難しいでしょう。 このような場合、サプリメントをお考えになる方が多いと思います。 ですが、私はあまりサプリメントはオススメ出来ません。 なぜって、「自然のサプリメント」があるからです!! それは、スーパーフード「オーガニックレッドマカパウダー」です。 レッドマカには鉄分もありますが、他にもお肌を美しくする豊富な栄養素があります。 美肌ホルモン 女性ホルモンの一つであるエストロゲン。 別名「美肌ホルモン」と呼ばれていて、肌の水分量を増やすことで肌がみずみずしくなるだけでなく、皮脂の分泌量が低下する為ニキビなどの肌トラブルが出にくくなります。 また、美肌の条件とも言えるハリやツヤも出てくるのです。 このエストロゲンの効果を高める成分が、マカに含まれている植物性エストロゲンです。 マカに含まれている植物性エストロゲンを摂取することでエストロゲンの働きが高まり美肌効果を得ることができます。 肌トラブル予防 ニキビや乾燥、小じわやシミなど肌トラブルに悩む女性は少なくありません。 マカにはこれらの肌トラブルを予防する効果もあるのです。 マカにはエストロゲンの働きを高める植物性エストロゲンだけでなく、肌の健康を保つのに欠かせないビタミンB群や抗酸化作用。 バリア機能が高まるビタミンE、ニキビを改善、予防するビタミンC、そして若返り効果のあるアルギニンなどが豊富に含まれているのです。 肌トラブルはその時々で症状が変わってきますが、マカを飲んでいればどんな肌トラブルにも対応できるので安心ですね。 若返り効果 マカに豊富に含まれているアルギニン。 このアルギニンには肌を若返らせる効果があります。 保湿作用でしっとりとうるおいのあるお肌へ• 成長ホルモンの分泌が促され、コラーゲンの生成を促進し弾力のあるお肌へ• 成長ホルモンの分泌が促されることで、シミやシワ、たるみなどのお肌の老化を予防• 血行を促進し、肌のくすみを改善 このようにマカに含まれているアルギニンには、肌の老化を予防しいつまでも若々しいお肌にする働きがあります。 また、アルギニンはビタミンCと同時に摂取することで効果が高まりますが、マカにはビタミンCが含まれている為、マカだけを飲んでいればアルギニンもビタミンCも同時に摂取することができるのも魅力です。 いかがでしたか? レッドマカに含まれている鉄分はもちろんですが、他の栄養素も豊富なので、「いつまでも若々しく美しいお肌でいたい!!」と思っている方には最高の食材だと思います。

次の

マカサプリのおすすめ人気ランキング10選【妊活中の栄養補給にも!】

マカ 鉄分

マカとは?その特徴について マカは気温差が激しいペルーの標高4000mほどの高地でのみ生息しているアブラナ科の植物です。 カブのような形をした根茎の部分が食用になります。 ペルーのアンデスの昼夜の激しい温度差や強い紫外線、酸性土壌といった過酷な条件のもとで栽培される マカは生命力の強さを備えていると言われています。 2000年前から栽培され、インカ帝国時代は特権階級の食べ物として珍重されていました。 また、戦果をあげた兵士へのごほうびとして与えていたとも言われています。 現在 マカは「 男性の活力増強のサプリメント」というイメージが強いですが、産地では食材として気軽に料理に使われ、老若男女を問わず親しまれています。 また 民間伝承薬として• 滋養強壮や 精力減退対策• 不妊対策• 月経不順対策 などとして用いられてきました。 酸素の薄い高地では性欲が減退し出産率が減少する傾向にあると言われていますが、インカ帝国として繁栄できたのは マカが有効に働いたということも理由のひとつと言われています。 では、このマカにはどのような栄養成分が含まれているのでしょうか? マカに含まれている注目の成分 マカが栄養が豊富な理由 アンデスの荒涼とした土地で栽培されている マカ。 1度 マカを栽培した土地はその後数年間は不毛になるといわれています。 これは マカが栄養を蓄えるために土の中の栄養分のほとんどを吸い取ってしまうため、 マカの栽培後5~6年ほど土地を休ませる必要があります。 そしてようやく土壌に栄養が行き渡ってから栽培を再開するという方法が取られています。 栽培後数年間も栽培できない食物はまれですがだからこそ マカには多くの栄養成分が含まれているのです。 その タンパク質を構成する アミノ酸もマカには豊富に含まれています。 アミノ酸は何百種類あるといわれていますが、「 タンパク質を構成するアミノ酸は全部で20種類」と言われています。 その 20種類のアミノ酸のうち体内で作ることができず、食べ物からとる必要がある 9種類のアミノ酸を「 必須アミノ酸」と言います。 イソロイシン• ロイシン• バリン これらの3つの成分で、合わせて「 BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と呼ばれており運動中のエネルギー源にあります。 さらに 疲労回復の働きもあるため、運動前後に摂ると有効です。 また、 BCAAは筋肉が活動するときそのエネルギー源としても使われます。 今は多くのアスリートがBCAA入りのドリンクやサプリを摂っています。 このように 必須アミノ酸BCAAは、ヒトの筋肉の形成や代謝と深く関わりがあり、積極的に摂ることで 基礎代謝量が上がり、 健康的なダイエット作用が期待できます。 そしてもうひとつ注目されているのは「 非必須アミノ酸」です。 非必須は「 必須ではない」という意味ではなく、「 体内で合成できる(作られる)」ことを言います。 ですが体内で作られるから必要ないというわけではなく、それだけでは足りないため食べ物からもしっかり摂る必要があります。 マカには 非必須アミノ酸の中で アルギニンや アスパラギン酸、 プロリンが特に多く含まれています。 これらの成分の働きや効能は• アルギニン: 筋肉の増強、免疫機能の強化、生殖機能の改善• アスパラギン酸: 疲労回復、アンモニア解毒、スキンケア• プロリン:美肌: 関節痛改善・脂肪燃焼 などが期待されています。 グルコシノレートは100種類以上あると言われていますが、効果や効能が多く報告されているのがマカに含まれている「 ベンジルグルコシノレート」です。 マカには滋養強壮に関係がある成分がたくさん含まれていますが、その中でも一番大きく影響があるのかこの成分です。 カルシウム• マグネシウム• カリウム• 銅 などです。 一方 ビタミン類も豊富で• ビタミンB1, 2, 6, 12• ビタミンC• ビタミンE など多く含まれています。 その他の注目の成分は• 食物繊維• ポリフェノール(特に アントシアニンと サポニン) といった成分が挙げられます。 食物繊維は不足ぎみの人が多く、 ポリフェノールには強力な抗酸化作用があるので マカでしっかりと摂るようにしましょう。 このようにマカには注目の成分である ベンジルグルコシノレート以外にもタンパク質やミネラル、ビタミンとバランスが良く含まれています。 年をとると精力が落ちるとともに最近では不妊の原因が男性の精子の減少などと言われています。 男性機能の低下はストレスや環境ホルモンなどの影響で性ホルモンの分泌が乱れてしまい、精子の数の減少や精子の動きが悪いなどの理由から男性不妊に悩む人も増えています。 そんな方にお役に立つのが マカです。 「滋養強壮」に関する多くの成分が含まれています。 男性だけでなく女性の不妊改善や更年期障害の改善も期待できる成分です。 勃起不全(ED)の原因は加齢・血管障害・喫煙・心理的ストレスなどさまざまですが、血管障害に関しては アルギニンが体血流を改善させることで、精子の量や運動性をあげる効果が期待されています。 実際に マカの摂取を4ヶ月間続けたところ、• 精液量• 1回の射精液中の精子数• 運動性精子数• 精子運動性 これらがいずれも増加したという結果も報告されています。 近年の「 不妊の原因の50%は男性」と言われています。 心当たりのある男性はぜひ マカをお試しください。 最近はサプリメントもよく売れています。 ただマカが含まれていればなんでも良いわけではありません。 質の悪いものやマカの量が少ないサプリも販売されているので、パッケージだけで判断しないでください。 むしろ男性よりも女性に摂ってもらいたい食べ物です。 そのひとつが 妊娠・不妊改善です。 これも「 ベンジルグルコシノレート」が大きく関わっていると言われています。 また必須アミノ酸の リジンにはエストロゲンの分泌を促してくれる作用があり、女性の受胎能力を正常に保つ働きがあるため、不妊改善効果が期待されています。 最近は マカが入っている妊活のサプリメントが人気です。 マカは ホルモン分泌量を増やすだけではなく過剰に生成されるならば抑制するというホルモンバランスを整える効果があるので更年期の症状を改善することが可能です。 また、ホルモンバランスの乱れからくる 冷え性や 肩こりにも効果があると言われています。 これらの効果も ベンジルグルコシノレートが大きく関わっています。 ビタミンB群:美肌に欠かせない成分。 不足するとニキビや口内炎など肌荒れになりやすい• 非必須アミノ酸プロリン、アラニン、グリシン: それぞれコラーゲンの主成分で美肌効果が期待されています。 非必須アミノ酸アルギニン:成長ホルモンの分泌を促進することにより老化を予防する効果がある• 必須アミノ酸アスパラギン酸:肌の新陳代謝を促進し、保湿をする効果もある• 抗酸化作用(=老化を防ぐ)ビタミンEや ビタミンC、 アントシアニン:シミやしわを増加させる悪玉の活性酸素を抑制する• ビタミンC:たんぱく質からコラーゲンを合成する働きがあり、肌に ハリや つやが生まれる。 シミのもとである メラニン色素の合成も抑える働きもある このようにマカには一つだけでなくいくつもの美肌や美容効果が期待されている成分が含まれています。 イソロイシン• ロイシン• バリン といった3つの非必須アミノ酸が疲労回復に効果があり、アミノ酸のドリンクやゼリーにも BCAAと書いてある商品もよく見かけるようにアスリートが意識して摂っている成分です。 その他にも アスパラギン酸やアルギニン「 疲労回復のビタミン」と言われる ビタミンB1なども多く含まれているので マカを摂ることで疲労回復につながるわけですね。 特に サポニンは血液中のコレステロールを減少させたり、血栓を防ぎ、動脈硬化などの発生を低減させます。 また ビタミンEには血液をサラサラにする効果が期待されています。 動脈効果は血液が加齢や不規則な生活などによりドロドロになったり、血管が詰まったり、細くなったりして血液が流れにくくなるとかかりやすくなります。 マカには鉄分が多く含まれているため貧血の予防になりますが体内に吸収されにくいのが欠点です。 ですが マカには鉄分の吸収を促進する ビタミンCが豊富ですし、さらに 葉酸と ビタミンB12は協力して赤血球のヘモグロビンの合成を助ける働きがあります。 さらにミネラルの一種である 銅は鉄の利用を高めて赤血球の合成を助けます。 マカの正しい選び方 マカは主にペルーからの輸入になりますが、そのままの状態での輸入は禁止されているため基本はパウダーにしたものをそのまま商品にするか、他の有効な成分をプラスし、サプリメントとして販売しているかのどちらかです。 また最近では 国産のマカも少しずつですが栽培されています。 国産マカはペルー産と比べて「 ベンジルグルコシノレートの量が多い」といった特徴があり注目されています。 また、 マカであればなんでも良いというわけではなく、品質の良いものを選ぶとなると日本の期間のJASが認めた有機(オーガニック)認定された商品がおすすめです。 マカ100%商品のおすすめは オーガニックマカパウダー(マカ粉末) こちらはマカ100%で有機JAS認定商品です。 スムージーやジュース、ヨーグルトなどに入れたり炒め物やカレーなどの料理に入れるのもおすすめです。 そして 国産のマカが良いという方は この商品は日本産のマカ100%です。 パウダーをカプセルに入れているので手軽に摂ることができます。 また、無農薬栽培だけでなく注目の成分 ベンジルグルコシノレートは、ペルー産粉末の十数倍豊富に含まれています。 高品質で高い効果が期待できる商品です。 マカの1日の摂取量と副作用について マカのサプリメントであれば、製品に書かれている目安量を守れば良いのですが、マカ100%のパウダータイプは特に「1日何gまで」と摂取量が決まっているわけではありませんが、 ペルーのラ・モリ-ナ大学の解説書では1日 2~5gが成人の標準の摂取量と説明しています。 ただしマカは食物繊維が多いため摂りすぎるとお腹を壊してしまう場合があります。 男性では精力増強のために1週間で数キロ摂る人もいるようですが、マカの効果は強力なので、精力アップのために一度にたくさん食べるのはおすすめできません。 また栄養ドリンクのように即効性を期待される人も多いですが、あくまでも食べ物ですので継続して食べていくうちに効果が出てきます。 ただ マカは他の食べ物と比べると効果をすぐに実感できた人が多いと言われている食べ物です。 まとめ マカの注目の栄養成分と効果効能は ベンジルグルコシノレート• 滋養強壮(精力増強、ED改善)• 妊娠促進・不妊改善・• 更年期障害の予防・改善 BCAA(分岐鎖アミノ酸)• 疲労回復 非必須アミノ酸• アルギニン: 精子形成・疲労回復• アスパラギン酸: 疲労回復・美肌効果• プロリン、アラニン、グリシン:美肌効果 さらにビタミンやミネラル、抗酸化成分(アントシアニンやサポニンなど)が多く含まれていて美肌効果や貧血の予防・改善などが期待されています。 男性だけでなく女性にもうれしい効果効能がたくさん期待できるのがマカです。 妊活を頑張りたい方や最近疲れ気味、色々な意味で元気がないという方は、ぜひマカを飲んでパワーアップしてみてはいかがでしょうか。

次の