江頭いい人。 泣かせる「芸人の美談」はウソばかり 江頭、ダウンタウン、たけしも全否定: J

江頭2:50の真面目で優しいエピソード!正義感溢れる崇高な人格者!|Tomo’s Walking Discovery

江頭いい人

江頭と車いすの少女 江頭がとある公園でロケをしていると、公園のとなりにある病院から抜けだしてきた車椅子の女子がロケを見ていた。 ロケが終わり、その女の子が江頭に「つまらねーの」 それを耳にした江頭「お前もう一度いってみろ!」 女の子「だって全然おもしろくないんだもん」 江頭「お前が笑うまで毎日ここでネタを見せてやろうか!」 そして、断言通り毎日公園に行っては車椅子の女の子にネタを見せつづけた。 1ヶ月が過ぎた時、毎日のように公園に散歩に来ていた女の子が突然来なくなった。 そして1週間後に女の子がふと現れた。 江頭はすかさずかけより、いつものくだらないネタを見せた。 いつもは全く笑ってくれない女の子が、初めて少し笑ってくれた。 次の日、女の子は公園に訪れなかった。 江頭は隣の病院にいき、車椅子の女の子を探した。 担当の看護婦から、急に容態が悪化していて、今朝他の病院に運ばれ昏睡状態であると知らされた。 そして看護婦から女の子が書いていた日記が渡された。 そこには、 「大好きな芸人、江頭」 と書かれていた。 10年後、今でも月に一度その公園に行っては花をたむけ一人でネタを披露するそうだ」 江頭氏のコメント これどんな映画のシナリオだよ!? ウソにきまってんだろ〜! その公園どこなんだよ(笑)! もし車椅子の女の子がそんな事言ったら俺ジャイアントスイングするぞ! 俺毎日公園に行ってたってそんな暇じゃねーぞ。 週に1回はパチンコ屋の営業があるんだよ! そんなファンは初めからいらねぇ!! 嘘なのか~~~~~!!! …まあ、そうでしょうけれども。 私としてはこれが嘘だったとしても、このシナリオを映画化してほしい。 日本映画界に新風を巻き起こすはずだ。 私ももちろん久しぶりに映画館に足を運ぶだろう。 こんないい話があるおかげで「人生が変わる1分間の深イイ話」からオファーがあったらしく、エガちゃんはとても困惑したとのこと。 「江頭2:50のピーピーピーするぞ」では、最近変に好感度が上がってしまい困っていると発言。 エガちゃんはこれらのいい話がデマであることを発表した事でファンは減るだろうが 「そんなファンは初めからいらねぇ!」と発言している。 芸人江頭にとって、好感度とかいい話とか、そんなものは邪魔でしかない。 そんなものがあるおかげで、自分の笑いに少しでも悪影響があるとするなら、たまったもんじゃないだろう。 それを敢えて表現するなら「不純物」 お笑い以外のものはエガちゃんにとっては不純物でしかないのだ。 「でも、江頭っていい人なんでしょ?」 断じて違う。 ただの変態だよ!!!.

次の

江頭2:50

江頭いい人

江頭2:50さんについて書いていきます。 江頭2:50さんは、先日YouTubeチャンネル「エガチャンネル」を開設されましたね。 その「エガチャンネル」がかなりの大人気を見せており、 YouTubeチャンネルを開設されてからわずか9日でチャンネル登録者が100万人を突破されました。 現代はYouTube業界に参入者がかなり増え、レッドオーシャンになってきているので、このような現代において9日でチャンネル登録者が100万人を達成するのはかなりの至難の業ですね。 江頭2:50さんはテレビでものすごい人気の方で知名度もかなり高いので、YouTubeでも人気になると思っていましたが、まさかこれだけ早くチャンネル登録者が100万人を突破するとは思ってもみませんでした。 江頭2:50さんが達成された、YouTubeチャンネル解説から9日でチャンネル登録者が100万人突破という記録は、国民的アイドルグループの「嵐」に次ぐ二番目の早さのようです。 「嵐」は1日で100万人を突破されました。 さすが国民的アイドルグループですね 笑 江頭2:50さんのい前は本田翼さんが二位でした。 本田翼さんは18日でチャンネル登録者100万人を突破され、「嵐」に次ぐ早さとして注目を集めていました。 そんな本田翼さんの早さをしのいでしまうのですから、江頭2:50さんはものすごいですね。 そんな江頭2:50さんですが、強烈なキャラクターが有名ですね。 江頭2:50さんの生い立ちや性格などについて注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。 江頭2:50の生い立ちは?来歴やプロフィールも 江頭2:50さんの生い立ちについてですが、 江頭2:50さんの生い立ちについてきちんと明かされたことはありません。 江頭2:50さんは生い立ちに関するインタビューを受けたことはありますが、その内容があまりにやばすぎたため、お蔵入りになってしまったようです 笑 ですので、 江頭2:50さんの生い立ちについては一般的になっていません。 明らかに普通と違う感性を持った方ですので、生い立ちも普通の人とは全く違うのかもしれませんね。 お蔵入りになるくらいですから、ものすごい生い立ちをされているのでしょうね。 インターネット上を調べていると、皇太子妃雅子様の母方の祖父の姓が「江頭」であり、出身地も近いことから家系的に繋がっているのではないかという説があるようです。 あくまで一説ですので事実かどうかは分かりませんが、江頭2:50さんが皇族の方とつながっていると考えるとギャップが凄いですね。 江頭2:50さんの出身地は佐賀県神埼市です。 普通に高校にいって大学に行かれているので強烈なキャラクターはありますが、知能は普通なのでしょうね。 九州産業大学経済学部経済学科を中退されてから、様々な職業を転々とされ、その後に芸人を志したようです。 芸人を目指して九州から上京され、その後ビートたけしさんに弟子入りをしようとしたようです。 1988年に求人雑誌で大川興業が人材を募集しているのを知り、大川興業の公演を観に行き、感銘を受けて入りたいと思ったようです。 そして、試験にも合格され、大川興業に入社されました。 ばってん荒川さんにあこがれていたようで、デビュー当時は「バッテン江頭」という名前で活動をされていました。 その後『江頭2:50』と改名をされ、現在までその名前で活動をされているようです。 その後コンタキンテさんと共に「男同志」というコンビを組み、タモリのボキャブラ天国などに出演をされていましたが、1997年、コンタキンテが大川興業を退社しフリーとなったためコンビ解消をされました。 男同志時代からピン芸人としてソロライブやテレビ出演をしており、現在のスタンスは基本的にピンでされています。 ただ、時々寺田体育の日と組んで「おやじ同志」として活動されています。 2020年2月1日にYouTubeチャンネルを開設され、一年間でのチャンネル登録者100万人を目標とされ、1年間でのチャンネル登録者数100万人を目標とし、達成できなかった場合はブラジリアンワックスで全身脱毛、達成できた場合は『ぷっ』すまで共演していた草彅剛をゲストとして呼ぶことを宣言していました。 結果的に日本歴代2位の早さでチャンネル登録者100万人を達成されたので、大方の予想をはるかに上回る結果になりましたね。 江頭2:50の性格は? 江頭2:50の性格について書いていきます。 江頭2:50さんはかなり強烈なキャラクターとして活躍をしているので本当の性格はどのような性格をされているのか気になっている方も多いようです。 テレビではかなり強烈なキャラクターをされていて、一部の人から引かれるような言動をされていますが、プライベートでの性格や言動はいたって真面目で礼儀正しいと言われています。 ですので、江頭2:50さんの強烈なキャラクターは作っていると考えてよいかもしれませんね。 江頭2:50さんはかなり良い人という情報もありますし、お笑い芸人の方や芸能人の方はテレビでの姿とプライベートでの姿は全然違うとも聞いた事がありますし、江頭2:50さんもそうかもしれませんね。 お笑い芸人は強いインパクトがないと、競争の激しい芸能界で生き残っていけませんし、江頭2:50さんも芸能界で生き残っていく術を研究した結果、今のようなキャラクターになっているのかもしれませんね。 何はともあれ人気商売である芸能人はまずは注目されないと話にならないので、注目されるためにはあらゆる手段を使ってあらゆることを試すことが大切なのでしょうね。 芸能界は多くの方から評価されないと生き残っていけないような厳しい世界だと思いますし、江頭2:50さんの性格は良い人だと個人的には思います。 スポンサーリンク 江頭2:50の結婚について 江頭2:50さんの結婚について書いていきます。 江頭2:50さんの結婚についてですが、江頭2:50さんは結婚をされていません。 江頭2:50さんは、以前結婚に関する質問をされた時に、結婚はしないと回答をされていましたので、おそらく結婚はしない方だと思います。 男性は結婚にあこがれない方も多いですし、江頭2:50さんも独身の方が楽で良いと考える方なのでしょうね。 彼女についても調べてみたのですが、特に彼女に関する情報はありませんでした。 ですので、彼女もいないと思います。 江頭2:50さんは恋愛にあまり興味がない方かもしれませんね。 江頭2:50さんはかなり強烈なキャラクターをされているので、結婚する女性はかなりの覚悟が必要かもしれませんね。 江頭2:50さんがプライベートでどのような方かは分かりませんが、プライベートでは普通の方かもしれませんね。 まとめ 江頭2:50さんは今後も活躍を続ける方だと思いますし、今後もYouTube動画を頑張ってほしいですね。 江頭2:50さんは実力のある方であることは間違いないと思うので、今後もYouTube動画の登録者数や再生数はどんどん伸びていくかもしれませんね。 江頭2:50さんも今後の活躍に期待しつつ体調だけには気を付けてほしいですね。

次の

【伝説】江頭2:50のヤバすぎる秘密と噂11選 / 実は常識人で善人? 知られざる生い立ちと隠されたエピソード

江頭いい人

芸風とは裏腹に素では礼儀正しい常識人としても有名である江頭2:50。 一時期インターネットで実はいい人エピソードが有名になった彼だがそのエピソードは果たして本当なのだろうか? ネットで有名になったいい人エピソードをいくつか検証していこう 車椅子の少女の話 とある公園をロケで訪れていた江頭、そこに病院から抜け出した車椅子の少女が現れ江頭に対して「つまらない」と言う。 そこで江頭はその少女にあらゆるネタを披露するが少女は笑わない。 それから江頭は何日も少女にネタを披露し何とか笑わせようとする。 あるとき少女が病院からいなくなった、病気の症状が悪化し別の病院に入院する事になったのだという。 少女は病院を移動する前に日記を書いていた、そこには 「大好きな芸人、江頭。 」と記されていた…。 10年後江頭は月に一度はその公園で花を添えネタを披露し続けている…。 というのが話の内容なのだがこの話は後に デマであったことが明らかとなった。 TBSのテレビ番組「水曜日のダウンタウン」にて「ネットに転がる芸能人のイイ話ほぼほぼデマ説」が検証された際に江頭はこの話をきっぱり否定したどころか局部を露出しカメラに押し付ける始末となった。 自分のサインがあると価値が下がる 番組のロケを終えた江頭、そこにロケを見ていた番組のファンが現れサインが欲しいと色紙を渡される。 江頭はサイン色紙を受け取り、番組の出演者全員にお願いしてサインを書いてもらいファンに手渡す。 しかしそこに江頭の名前はなかった。 自分のサインが載れば価値が下がってしまうと配慮してあえて自分のサインを書かなかったという話。 このエピソードも デマである 「もしサインくれというファンがいたら江頭アタックをかます、番組の出演者の名前が載ってたとしたらそれを俺が全部書いてる。 」 とこのデマについてご本人はコメントしている…。 東日本大震災時に救援物資を配達 2011年3月11日に突如起きた東日本大震災。 このとき福島の老人ホームに救援物資を江頭2:50が届けたという噂がネット上で広まったという話。 これは デマではなく事実である。 インターネットの配信番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!第135回」にて本人の口から当時の状況が語られている。 原発の影響で福島県いわき市の老人ホームに救援物資が届かないというニュースを見た江頭。 そこから助けを求める声がいわき市から聞こえてきて救援物資を届けることを決意。 一人では重労働になるため高田文夫事務所所属の松田健次氏と共に行動。 トラックやガソリンの手配も出来ない状態だったが、そのことを友人に相談すると運送会社の人物を紹介してくれた。 友人の紹介してくれたアライという人物が2トントラックの手配とガソリンを無料で入れられるカードも貸してくれたのだという。 次に問題になったのがお金。 トラックに限界まで積むための物資を購入するには相当のお金がいる。 そこで風俗に行くためのお金を物資に使うことを決意、さらにアコムで借金をして物資を購入するためのお金を得た。 しかし震災の影響でどこのスーパーも物資が購入できない状態だったがマネージャーの提案で会員制の大型スーパーコストコに連絡したところ、水ペーパータオル生理用品などの物資を購入する準備が出来た。 運搬の準備は整ったが今度は福島までの道が問題となった。 原発の影響で一般車は福島までたどり着くことすら出来ない状況だった。 そこで江頭は自衛隊の格好をすれば検問所の係員が通してくれるのではないかと提案したが松田氏が「自衛隊の格好で普通のトラック運転してたら怪しすぎるよ」と却下。 そしていよいよ出発の日、無事に検問を通れるか不安だった江頭だったが松田氏はなんと緊急車両の許可証を警察に申請し、もらっていたのだ。 道路が大渋滞していたが、松田氏が用意していた許可証を使い渋滞に巻き込まれることなくいわき市に到着。 放射能の問題もあったため現地の人を不安がらせないよう配慮して防護服やカッパを着ずにジャージを着ていったのだとか。 現地の人の助けもあり老人ホームまでたどり着いた二人、看護師に事情を説明し物資を無事届けることができたのだが帰り際に自身がお笑い芸人の江頭2:50であることがバレてしまった。 というのが話の一部始終である。 ご本人いわく「他の芸能人はものすごい金額を募金しているが俺はお金がなくて募金も出来ないから体で払ってきた」という。 この話が最も江頭がいい人と世間から称賛される所以ともなっているエピソードだが、被災地に物資を届けられたのは江頭一人の力だけではないことを私は理解してほしい。 江頭にトラックを手配してくれた運送会社の人物とその会社を紹介してくれた友人、江頭に物資を購入するだけのお金を貸したアコムや物資を売ってくれたコストコに、コストコでの物資購入を提案した江頭のマネージャー、いわき市で江頭達を老人ホームまで誘導してくれた現地の人。 そして緊急車両の許可証を警察に申請し、最初から最後まで物資の運搬に付き添った高田文夫事務所の松田健次氏。 世間ではこの件で江頭だけが目立って称賛されている、確かに被災地に物資を届けることを決意した人物こそ江頭だがそれを成し遂げられたのは色々な人々や団体の協力あってのことであることを忘れないでほしい。 ちなみに江頭は2004年に新潟中越地震が起きた際にも救援物資を現地に届けた経験があるそうだ。 余談ではあるがこの件について江頭の登場曲としても有名であるスリルの作曲者、布袋寅泰は「スリルに関してはハッキリ言って迷惑に思っていますが、彼のこの行動は尊敬します。 」とコメントしている。 いい人エピソードは9割デマ 以上のことからネットに拡散されているエピソードや名言は9割デマであると言えるだろう、そもそも本人がネットに広まっているのはほとんど嘘と言っている。 だが確証のないエピソードや名言があたかも真実かのごとく拡散してしまう原因は「エガちゃんならやってもおかしくない」という認識が世間でひそかに広まってしまっていることだろう。 これもまた面白い点である。 しかしいい人エピソードを拡散されて一番困っているのは他でもない本人である。 ここまでエピソードをまとめておいて言うのもなんだが本人の意思を尊重していい人エピソードをSNSなどで安易に拡散するのはよろしくないと思う。 私は世間から良いことをして称賛されている江頭よりも下品なことをして世間から嫌がられている江頭が好きだ。

次の