葬式 弔電 送り方。 【弔電とは?】「弔電の送り方」と「弔電文例の選び方」のお悩み7選

お葬式のお悔やみ電報|弔電はKDDIグループ でんぽっぽ

葬式 弔電 送り方

弔電のマナー 弔電は、基本的に通夜・葬儀の前日までに送るのがマナーです。 遅くとも、葬儀の開始時刻までには届くように申し込みましょう。 企業や団体が主催する場合は、葬儀責任者、部署、主催者宛にします。 差出人はフルネームで、故人との関係がわかるような書き方をするようにします。 弔電の送り先は、葬儀が営まれるのが自宅なら自宅宛、斎場・葬儀場であれば、そちらの住所宛に送ります。 なるべく葬儀の前日までに届くよう打電します。 遅くとも通夜・葬儀の開始3時間前までには届くようにしましょう。 ただし、弔電はあくまで形式的なものなので、故人がお世話になった方、親しい知人・友人の場合には、先方の都合を確認のうえ、後日改めて弔問するようにしましょう。 弔電の送り方 電話で申し込む場合は、局番なしのダイヤル「115」で、弔電の受付時間は午前8時から午後10時まで年中無休で受け付けています。 午後7時までに申し込めば、当日中に配達されます。 また、インターネットからも申し込むことができ、こちらは24時間受け付けています。 弔電の台紙は、シンプルな無地のものから、美しい刺繍を施したもの、水引のついたもの、中には線香やろうそくなどとセットになっているものなど、さまざまな種類が用意されています。 また、本文はたくさんのサンプルのなかから選ぶこともできます。 料金は台紙や文字数によって異なりますが、親族や職場の場合いずれも大体1,000~3,000円くらいで、2,000円前後のものをご用意される方が多いようです。 故人と特に親しかったりお世話になったりした場合には、もう少し上の価格帯から選ぶこともあります。 NTT以外にも、KDDIや郵便局のレタックスのほか、さまざまなところが弔電に関する各種サービスを行っているので、いろいろ比較してみて決めるとよいでしょう。 ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績に敬意を表し、謹んでお悔やみ申しあげます 突然の悲しいお知らせに、驚きのあまり言葉もありません。 お元気だったころの笑顔ばかりが目に浮かび、ただただ悲しみに暮れております。 どうか安らかにお眠りになられますことを、心よりお祈り申しあげます ご生前の笑顔ばかりが目に浮かびます。 どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈りいたします 突然の訃報を受け、痛惜の念を禁じえません。 今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです 悲報に接し、悲しみにたえません。 心よりご冥福をお祈りいたします 故人が先方の父母の場合 ご尊父様ご逝去の報に接し悲しみに堪えません。 ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、ご功績をしのび、謹んでお悔やみ申しあげます ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 昨年の夏にお会いしたときのことが昨日のことのように思い出されます。 在りし日をしのび、安らかな旅立ちを心からお祈りいたします ご母堂様の突然のご逝去の報に接し、ご家族皆様の深い悲しみは、いかばかりかとお察し申しあげます。 心からご冥福をお祈りいたします ご母堂様のご逝去を悼み、心より哀悼の意を表します 故人が先方の夫・妻の場合 ご主人様ご逝去のお知らせをいただき、悲しみに堪えません。 弔問のかなわぬ非礼を深くおわびするとともに、遠方より謹んで哀悼の意を表します ご令室様ご逝去に際し、謹んでお悔やみ申しあげます。 ご家族皆様のご心痛はいかばかりかと存じます。 お慰めするすべもございませんが、一日も早く深い悲しみから立ち直られますことを心から祈念いたしております 故人が先方の子供の場合 ご子息様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。 ご両親様のお力落としはいかばかりかとお慰めする言葉もございません。 今はただ、心からご冥福をお祈りいたします ご令嬢様の突然の悲報に言葉を失う思いです。 ご両親様のお嘆きを思うと涙を禁じえません。 謹んでお悔やみ申しあげます 故人が先方の兄弟・姉妹の場合 ご令兄様の訃報に接し、驚きと悲しみでいっぱいです。 長年、家族ぐるみでお付き合いいただき、楽しい思い出ばかりが浮かんでまいります。 どうかご遺族の皆様もお力落としのないようご自愛ください。 故人の安らかなるご冥福をお祈り申しあげます ご令妹様のご逝去に際し、惜別の念を禁じえません。 いつもこまやかなお気遣いをいただき、笑顔で励ましてくださいました。 何のお返しもできないままお別れしなければならないことが悔しく、心残りでなりません。 これからもますます精進してまいりますので、どうぞ見守っていてください。 ご冥福をお祈りいたします 故人が社長・会長の場合 御社社長様ご逝去の報に接し、当社社員一同、ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、ご功績をしのび、謹んでお悔やみ申しあげます 社長様のご逝去を悼み、心よりお悔やみ申しあげます。 豪放磊落(ごうほうらいらく)なお人柄に人望も厚く、業界の第一人者として数々のご功績を残されました。 衷心より敬意を表するとともに、在りし日のお姿をしのび、ご冥福をお祈り申しあげます 会長様ご急逝の知らせを受け、ご生前のご功績をしのび、衷心より哀悼の意を表します 故人が恩師の場合 先生のご訃報に接し、人生の指針を失った深い悲しみでいっぱいです。 ご生前のお言葉一つ一つに込められた先生の揺るぎなき信念を、今あらためて感じております。 このような素晴らしい恩師に巡り合えた幸運に感謝しつつ、心よりご冥福をお祈りいたします 先生の突然の悲報に愕然(がくぜん)としております。 お元気だった頃のお姿ばかりが目に浮かび、いまだに信じられない気持ちでいっぱいです。 心より哀悼の意を表します まとめ 弔電の書き方には一定のルールがあります。 しかし近年では形式にとらわれることなく、生前の故人との関係がそのまま伝わってくるような、温かい文面も見受けられるようになっています。 葬儀のかたちも変化する中、大切なのは形式にとらわれたマナーではなく、故人を弔い、遺族をいたわる気持ちではないでしょうか。 いい葬儀で葬儀場・斎場を探す エリアを選択してください 北海道・東北地方 探す• 関東地方 探す• 中部地方 探す• 関西地方 探す• 中国・四国地方 探す• 九州地方・沖縄 探す• いい葬儀の鎌倉新書が運営するサービス•

次の

弔電を送るタイミングはいつまでに?通夜・葬儀当日に間に合わない時は

葬式 弔電 送り方

参列マナー 作成日:2014年03月10日 更新日:2020年01月22日 弔電の送り方は?葬儀の際に送るお悔やみ電報の料金・文例やマナー• 弔電(ちょうでん)は、お葬式に参列できない場合に、お悔やみの気持ちを伝えるために送る、葬儀の電報です。 弔電とお悔やみの電報は同じ意味で、どちらの言い方でも依頼できます。 「宛先や差出人名はどうするのか」「どんな内容を書けばいいのか」と悩まれる方は多いのではないでしょうか。 この記事では、突然の訃報(ふほう)で時間がない中でも、スムーズに気持ちのこもったお悔やみの電報を送ることができるように、弔電の送り方や料金、宗教ごとの文例、マナーなどをご紹介します。 参考動画:弔電(ちょうでん)とは?送り方とマナー【小さなお葬式 公式】 動画が見られない場合は NTT・郵便局・インターネットで申し込める 弔電を送るにあたって、葬儀の日時が迫っている方・相談しながら決めたい方は、 115番に電話をかけNTTを利用するのがおすすめです。 19時までの申込みであれば全国当日中の配達が可能で、弔電のメッセージなどが決まっていない場合でもオペレーターが臨機応変に対応してくれます。 また、24時間受付可能なインターネットサービスも利用できます。 WEBフォームから入力した情報は完成イメージとして表示されるため、電報の内容を確認しながら手配できます。 依頼先によって、当日配達可能な受付時間は異なるため、必ず葬儀の日程や時間を確認してから申込先を決めて送りましょう。 ・ ・ 料金は3,000円~5,000円程度 弔電の料金は、電報に記載する文字数と台紙の種類によって異なり、3,000~5,000円程度です。 台紙はメッセージカードのみ、うるしやちりめんで装飾されたもの、花や線香が付随したものなど、金額や種類は様々です。 弔電の台帳の選び方としては、亡くなった方との関係性(ビジネスの相手に送るのか、個人的に送るのか)や金額で決めます。 ビジネスの相手に送る場合は、華美すぎず、安すぎない見た目の台紙を選びます。 価格は3,000円程度が目安です。 個人で送る場合は、香典として渡す金額に見合うものがよいでしょう。 一例として、3,000円の香典を渡す間柄であれば安価なもの〜1,500円程度、5,000円であれば2,000〜3,000円程度が目安となります。 弔電の文例 まずは弔電の宛先、宛名、差出人の書き方をお伝えした後に、亡くなった方が仏教・神道・キリスト教の場合の各文例をご紹介します。 宛先 弔電は葬儀が執り行われる自宅や葬儀場などに送ります。 事前に送り先の住所と電話番号を確認しておきましょう。 どこで行われるのか分からない場合は、喪家宛に送りますが、受取りに不備がないよう 弔電を送る際には一報を入れるようにしましょう。 葬儀開始までに喪主宛に送るのが一般的ですが、友人宛に励ましの気持ちを込めて送ることもできます。 宛名 一般的に弔電の宛名は喪主名にして送ります。 (例)友人の父親が亡くなった場合、母親が喪主であれば 「(母親の名前)様方」 また特定の個人に向けて送りたい場合は、喪主名の横に記載します。 (例)友人本人に宛てる場合 「(喪主の名前)様方・(友人の名前)様」 斎場では複数の葬儀が行われることもあり、苗字だけでは他家と混ざってしまう可能性もあるため、 宛名はフルネームで記載するようにしましょう。 喪主が分からない場合は 「(故人名)様ご遺族様」「(故人名)様ご一同 様」宛でも問題ありません。 差出人 差出人の表記は遺族側が見てわかりやすいよう、 差出人名と故人との関係を一言添えるのが丁寧です。 学校・会社関係者など複数人や連名で出す場合は、代表者と関係者の名前を記載するとよいでしょう。 もうあの笑顔にお会いできないのかと思うと、悲しくてなりません。 在りし日のお姿を偲び、心安らかな眠りにつかれますようからお祈りいたします。 田中 次郎(〇〇大学 〇〇年卒 学友) 弔電の文例について、他にも知りたい方はこちらのページを参考にしてください。 参考: 弔電の書き方で気を付けたいこと 弔電に記載する内容は決まりがなく、自由に作成する事ができますが、マナーとして知っておきたいことがあります。 故人の名前は敬称で表す 故人に対して敬意を込め、弔電には故人の名前を敬称で、故人との続柄を表現しましょう。 故人と受取人との関係 故人の敬称 受取人の実父 ご尊父様/お父様 受取人の実母 ご母堂様/お母様 受取人の配偶者 ご主人様/ご令室様 受取人の義父・義母 ご岳父様/ご岳母様 受取人の子 ご子息/お嬢様 受取人の兄弟/姉妹 ご令兄様(ご令弟様)/ご令姉様(ご令妹様) 忌み言葉は避ける 「重ね重ね」や「たびたび」などの重ね言葉の他、「九」や「四」のように音が不吉な言葉、「死ぬ」や「生きる」など直接的に生死を表す言葉は、忌み言葉(いみことば)としてふさわしくない表現とされています。 また、 仏教以外の方に送る場合は、「仏」「冥福」「成仏」「ご愁傷様」「供養」「往生」「冥途」などの 仏教用語は避けるようにしましょう。 キリスト教の方に送る場合は、上記に加え 「お悔やみを申し上げます」という言葉は不要とされています。 プライベートな話題は避ける 弔電では、亡くなった方の個人的な話題に関する内容は記載しないほうが無難です。 遺族が知らなかったことで、あとからトラブルとなる可能性もあるためです。 弔電でお悔やみと励ましの気持ちを伝える 弔電は故人に対してのお悔やみの言葉であると共に、遺族に対する励ましでもあります。 参列できない場合に必ず送らなければならないものではありませんが、故人との繋がりが深い場合には送るのが礼儀とされています。 また、弔電だけですませるのではなく、後日改めて弔問するまたは手紙を送るなどの配慮をするとよいでしょう。 葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ 葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。 いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。 24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

次の

NTT東日本・NTT西日本の弔電の送り方・申し込みの方法

葬式 弔電 送り方

そもそも香典は郵送しても良い? 香典は葬儀において、故人のために供える金品のことであり、遺族への支援や気遣いの意味も含んだものです。 仏教だけでなく、キリスト教でも同様の風習があります。 葬儀に参列できない場合、が、同様に 香典についても郵送することはマナー違反ではありません。 むしろ、お悔やみの気持ちを伝えるためには送った方が良いでしょう。 そして、故人に対するお悔やみと参列できなかったお詫びの手紙を添えて、現金書留封筒に入れ、郵便局から送りましょう。 現金は一般の封筒や宅配便では送れないので、注意が必要です。 現金書留封筒は大きめにできているので、通常の不祝儀袋であれば問題なく入ります。 ただし大きいサイズの不祝儀袋は入らないこともありますので、一般的なものを選ぶようにしましょう。 現金書留封筒には自分の名前や住所を書きますが、 不祝儀袋にも自分の名前や住所を記入します。 封筒の宛名は葬儀の喪主の名前を書きます。 香典を郵送する宛先とタイミング 通夜まで日があり、 当日までに郵送が間に合う場合は、斎場に直接香典の入った現金書留封筒を送ることも可能です。 一般的には投函してから1,2日で到着しますが、できるだけ余裕を見て、日付指定で送ると確実です。 通夜がすぐに行われる場合は、斎場に送っても間に合わないため、後から喪主の住所宛に送ります。 葬儀の直後は何かと忙しい時期となるので、避けるのが賢明です。 かと言って遅すぎてもタイミングを逸してしまいますので、 葬儀から数日程度たった頃に着くように手配すると良いでしょう。 喪主は香典を頂いた方に対して、まとめて香典返しを行います。 到着が遅れると二度手間をかけてしまうので、あまり時間を空けすぎても負担を与えてしまいます。 香典の金額と、お金の入れ方 香典に使う紙幣は、1万円札や1,000円札など、同じ種類のもので統一します。 そして、合計額の頭が1,3,5,10になるようにします。 また、4や9は避けるべき数字といわれています。 具体的な金額としては、知り合い程度であれば3,000円~5,000円、仲の良い友人や職場関係であれば5,000円〜10,000円、親戚の場合は10,000円~30,000円が相場となります。 不祝儀袋にお金を入れる際には、すでに使われていて折り目のある紙幣を用意します。 新札を使っても問題ありませんが、その場合は一回折ってから使うようにしましょう。 あまり汚くシワのついたお札も失礼になります。 そして必要な金額の紙幣を、向きを揃えて入れるようにします。 手紙の添え方 香典を送る際には、絶対ということではありませんが、手紙を添えるとより丁寧です。 実際に手渡しする場合は、「この度はご愁傷様でした」などの言葉を添えるのが一般的ですから、それに当たるものと思えば良いでしょう。 ですから、決して長々と文章を書く必要はありません。 ポイントをおさえて簡潔に書いてください。 使う便箋は、白色の縦書き無地のタイプを使います。 また、便箋よりも小さい一筆箋でも問題ありません。 一般的な便箋であれば三つ折りで、一筆箋の場合はそのまま封筒に入ります。 香典に添える手紙の文例 香典に添えるお悔やみの手紙では、時候の挨拶や「拝啓」などの書き出しは不要です。 書く内容の要素は、故人に対するお悔やみ、葬儀に行けなかったお詫び、香典を同封しますという主旨、そして遺族への心遣いと故人の冥福を祈り、纏めます。 喪主との面識がない場合は、自分と故人との関係性も書いておきましょう。 実際の例文は、以下のようになります。 本来であればご葬儀に参列すべきところですが、遠方にてかなわず、誠に申し訳ございません。 心ばかりではありますが、ご香典を同封いたしますので、ご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます。 家族の皆様にはお力をお落としのことと存じますが、くれぐれもご自愛くださいませ。 略儀ながら書中にて、心よりご冥福をお祈り申し上げます。 まとめ 突然の訃報で葬儀に参列できないことはあるものです。 そうした時は手紙を添えた香典を遺族の方に送れば、あなたの気持ちも伝わります。 葬儀に関しては一定のマナーや決まりごともあるため、それらを踏まえることも必要です。 もし葬儀に関して分からないことがあれば、いつでも経験豊富な当社までご連絡ください。 いい葬儀で葬儀場・斎場を探す エリアを選択してください 北海道・東北地方 探す• 関東地方 探す• 中部地方 探す• 関西地方 探す• 中国・四国地方 探す• 九州地方・沖縄 探す• いい葬儀の鎌倉新書が運営するサービス•

次の