退職 挨拶 例文。 退職の挨拶で一言求められた時はどうする?【例文付き】|転職Hacks

【例文コピペOK】退職挨拶メール(社長・上司・社内・社外)の書き方

退職 挨拶 例文

まず最初に記載するのは、社会人が使用する手紙の常識である「拝啓」です。 それから、これもまた常識である「時候の挨拶」を記載します。 時候の挨拶とは文字通り、時期ごとに使用する言葉を変え、相手の安否を尋ねる挨拶の礼儀です。 時期に一致しない言葉を使用してしまうと非常識と認識されてしまうので、必ずwebや専門書などで確認してから記載しましょう。 例文で使用している「時下」は、一年を通して使用できる言葉になります。 注意する点は、書き出しの部分の、「さて、私こと」や「さて、私儀」などの文は、下に記載するという点です。 上から記載するのは、その次の文からです。 具体的には下に記載する例文の書き方を参考にしてください。 内容に入るのは次からです。 まずは、自分が退職することを伝えます。 そして、お世話になった感謝の意を述べ、また場合によっては後任の担当者の紹介などをします。 感謝の気持ちを伝えたら、相手の健康を気遣う文などを最後に持っていきます。 ここでの注意点は、最後の文はコンパクトにまとめると言う点です。 最後の文をあまりにも長くしてしまうと、くどくなってしまい、重苦しさを感じさせてしまうこともあります。 基本は社交辞令的な書き方を意識して、退職挨拶状を書き上げましょう。 そして最後に、自宅の郵便番号、住所、そして自分の名前、電話番号を記載します。 郵便番号以降は、「さて、私こと」や「敬具」などと同じように下詰めで記載しましょう。 拝啓 北風すさぶ季節、皆様におかれましてはますますご健勝のことと心よりお慶び申し上げます。 さて、私こと このたび株式会社〇〇を退職することとなりました。 多年にわたり格別のご厚情を賜り 心から御礼申し上げます。 後日改めて〇〇〇〇がご挨拶に伺いますので、変わらぬご指導の程よろしくお願い申し上げます。 末筆でございますが皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしますとともに厚くお礼申し上げます。

次の

退職の挨拶はこれで決まり!万人受けするメール・スピーチの例文集

退職 挨拶 例文

転勤や異動をする人への挨拶は、 これまでの功績をねぎらう言葉とともに、転勤や異動先での活躍を祈り、新たな門出を祝する言葉を織り込んだものにします。 加えて、もしあなたが挨拶をする人の中で1番最初の場合は、 主賓の簡単な経歴や転勤・異動動に至った経緯、これまでの目立った活躍などを紹介します。 もし2番目以降でこの必要がない場合は、主賓との簡単なエピソードを添えると良いでしょう。 基本的に 「 本当は残って欲しかったけれど、本人の希望(または異動先の職場から求められて)でやむなく送りだす」感を表現するものにします。 「転勤」「異動」といった言葉を使用せず、 「栄転(今までよりより良い地位に移ること)」という言葉を使用します。 どうか体に気をつけて、頑張って下さい。 そしていつかまた、一緒に働ける日がくることを祈って、挨拶に代えさせていただきます。 この間、ーー、ーーなどにおいて大変な功績をあげられており、また後輩の指導にも多大な貢献をされてきました。 今後はーーでーーされる予定と伺っておりますが、時々職場にも顔を出していただいて、叱咤激励していただければと思います。 今まで本当にありがとうございました。 〈ウォルト・ディズニー〉 新しいプロジェクトを、 ひとたびやると決めたらとことん信じ込むんだ。 うまくやる能力があると信じるんだ。 そして、これ以上はできないという最高の仕事をするんだ。 〈ゲーテ〉 とにかく、とりかかれば心が燃え上がるし、 続けていれば仕事は完成する。 〈エイブラハム・リンカーン〉 そのことはできる、それをやる、と決断せよ。 それからその方法を見つけるのだ。 〈ビル・ゲイツ〉 成功の鍵は、的を見失わないことだ。 自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、 そこに時間とエネルギーを集中することである。 〈武者小路実篤〉 何にも特色がなくとも正直に働く人は、 それは新しい世界の基礎になる。 〈アインシュタイン〉 困難の中に、機会がある。 〈ロバート・ケネディ〉 あえて大きな失敗をする人だけが、大きな成功を実現できる。 〈トーマス・エジソン〉 私たちの最大の弱点は諦めることにある。 成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。 〈ネルソン・マンデラ〉 生きるうえで最も偉大な栄光は、 決して転ばないことにあるのではない。 転ぶたびに起き上がり続けることにある。 〈ニーチェ〉 人生は常に頂上に近づくほど困難が増してくる。 寒さは厳しくなり責任は重くなる。 世界にはきみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。 その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。 ひたすら進め。 〈羽生善治〉 毎回石橋を叩いていたら勢いも流れも絶対つかめない。 〈手塚治虫〉 人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。 〈 小泉信三〉 人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。 〈 王貞治〉 自分のためにやるからこそ、 それがチームのためになるんであって 「チームのために」なんて言うやつは言い訳するからね。 オレは監督としても、自分のためにやってる人が 結果的にチームのためになると思う。 自分のためにやる人がね、一番自分に厳しいですよ。 送る側の挨拶に英語で一言添えたい場合は? 送別会で送る側の挨拶に 英語で一言添えたい場合に、使えそうな言葉をいくつかご紹介します。 「 Best wishes as you retire. 」 ( ご退職おめでとうございます) 「 Wishing you a future filled with happiness. 」 ( これからの人生が 幸せであふれますように) 「 Good luck on your new journey. 」 ( 新しい門出の成功を願っています) 「 Wishing you luck and success. 」 ( 幸運と成功を願っています) 「 Best wishes for your continued success. 」 ( ますますのご活躍を祈念して) 「 May you live a happy life and a successful career. 」 ( 幸せな人生と 輝かしいキャリアを築けますように) 「I wish you all the best in life. 」 ( あなたの人生がうまくいきますように) 「 Best of luck for your future! 」 ( 幸運を祈る!) 「 The sky is your only limit! 会社によって送別会もさまざまな会となることでしょう。 笑いを誘っても良いものか、真剣に述べるだけが良いのか、会社や送る相手によっても変わってきます。 ここでご紹介したのは、あくまでも例文です。 相手の心に響く挨拶をするには、 オリジナル性を盛り込むことが重要です。 心配はいりません。 あなたの記憶のどこかに、きっとエピソードや印象が残っているはず。 楽しかった思い出でなくとも良いのです。

次の

【退職挨拶の文例つき!】スピーチ、メール(社内・社外)の注意点

退職 挨拶 例文

相手のことを気遣って、退職の挨拶メールにはできるだけ早く返信しましょう。 社内の人からの退職の挨拶メールは、知らない人からも一斉メールで届くことがあります。 このような場合は、返信した方がよいのか悩むところです。 基本的には、 社内の人から個人宛に退職の挨拶メールが届いた場合は必ず返信します。 そのほか、 個人的に親しくしている人や、お世話になった人には返信するのがよいでしょう。 取引先の人から個人宛に届いた場合も、必ず返信します。 また、今後も企業間の関係が続く場合は、返信した方がよいでしょう。 退職の挨拶メール2:出来るだけ早く返信する 社内の人の場合は、退職する日に挨拶メールを送ることも多いため、退職後に届いたメールは当然読まれない恐れがあります。 退職の挨拶メールが届いたら、すぐに返信するよう心がけましょう。 社外の人からは、多少の余裕を持って挨拶メールを送ってくる場合が多いですが、引継ぎなどで忙しくしている可能性もあります。 相手のことを気遣って、退職の挨拶メールにはできるだけ早く返信しましょう。 退職の挨拶メール3:「退職理由」「転職先」はむやみに聞かない 人によって退職理由には、聞かれたくないことや詮索されたくないことがあります。 差出人が、退職の理由や次の所属先を記載していなかった場合は、むやみに聞き出すことは控えた方が無難です。 退職理由が気になる場合でも、相手のプライベートなことには触れず今後を気遣う言葉で気持ちを伝えましょう。 このたびはご丁寧に退職のご挨拶をいただき誠にありがとうございます。 長きにわたり弊社にご尽力いただいたこと、感謝申し上げます。 くれぐれもお体に気をつけてください。 退職の挨拶メールが届いたら、返信のポイントと文例を参考に、これまでお世話になったことへの感謝の気持ちを伝えてみてください。 【関連記事】•

次の