ワンピース 976。 ワンピースネタバレ976話【最新確定速報】ジンベエ参上!モモの助も意地を見せる!

ONE PIECE 981話ネタバレ確定&最新画バレ!不死鳥マルコとネコマムシ・イゾウ到着!

ワンピース 976

2020年6月3日(水)981話のネタバレが確定しましたので追記します。 この記事では ONE PIECE(ワンピース)のネタバレをすべてまとめています! ONE PIECE 981話ネタバレ確定最新!不死鳥マルコとネコマムシ・イゾウ到着! 2020年6月8日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース ONE PIECE 本誌981話のネタバレ考察速報をお届けします。 前話で百獣海賊団がおしるこを粗末に扱っていたことを許せず怒り爆発のルフィのもとに駆け付けた人物は、なんとゾロでしたね! 無事ルフィのところに辿り着けて安心しました~ そしてゾロも加勢に加わりましたね! しかし、この騒ぎはアプーに気づかれてしまうことに……… アプーはすかさずクイーンに騒ぎを報告「ちょうど消してえ奴がいるんだよ。 スポンサードリンク 「ONE PIECE(ワンピース)」最新話981話のネタバレ考察! 【ワンピース981】第981話・最新話 ヤマトの驚きの行方…狼狽えるカイドウ【展開予想】【ONE PIECE981】 より — 楓となずなのワンピース喫茶 kaedenoonepiece アプーの攻撃を受け直に爆撃を受けたルフィ。 白目をむいて気絶していましたがゾロに助けられます。 アプーVSユースタスキッド!戦いの勝者は? 【ワンピース981】第981話・最新話 クイーンが刺客を送る…仕留められる飛六砲の正体は…【展開予想】【ONE PIECE981】 より — 楓となずなのワンピース喫茶 kaedenoonepiece ルフィとゾロがピンチの中、以前同盟関係にあったキッド海賊団船長のユースタスキッドが見参! アプーを見て怒りを露わにするキッド。 潜入のことなど忘れてしまったかのようにアプーに対し攻撃を仕掛けます! 技を直に受けたアプー。 しかし一撃では倒れません。 裏切りにあっていたキッドは怒りを抑えきれず追撃を加えます! そしてキッドの攻撃により、ルフィとゾロはアプーの攻撃回避に成功! これによりキッドの居場所に気づいたルフィとゾロ。 ルフィとゾロもキッドに加勢しアプーを攻撃しようとしますが、「ここは俺に任せろ!」と言うキッド。 その言葉に甘えルフィとゾロは先へ急ごうとします。 そこですかさず「この先にはクイーンがいる。 気を付けろよ」とキッドは付け加えました。 先へと進んで行くルフィとゾロ。 そして再び始まるアプーVSキッドの一騎打ち! 戦いの行方は、見事キッドが勝利しアプーを打ち負かすと考察します。 そもそもアプーは仕方なくカイドウの部下になった? 海賊同盟結成以前より百獣海賊団に入っているのではと言われているアプー。 年に一度の「金色神楽」に参加するためワノ国に帰還、現在大暴れ中です。 しかし、アプーはカイドウに忠誠を誓っているのでしょうか? この辺りとても怪しいですよね。 もしかすると、アプーは仕方なくカイドウの部下になったのではないでしょうか? その理由としてカイドウと遭遇した時のことがあげられます。 この時、キッド、ホーキンス、アプーの3人の前に現れたカイドウ。 キッドはカイドウに立ち向かいボコボコにされてしまいますが、実はホーキンスとアプーはその様子をみて降参したのではと、私自身考察しています。 そしてホーキンスとアプーはこのあと仕方なくカイドウの部下にされたのかもしれません。 ということは、カイドウを裏切る可能性も出てきますね。 アプーの今後の動きにも注目です。 この人物とは、フーズ・フーかササキなのではないかと予想します。 それはなぜかというと、この2人は最初キングの呼び出しに応じる気配がまったくありませんでした。 ようやく呼び出しに応じ来たかと思えば「キング……!お前の用事か?!」と態度はふざけた様子。 キングの呼び出しにこんな対応をとるとは言語同断ですよね。 これでは消される存在となり得そうです。 が!、もしですよ、もし、あえてどちらかに限定するのであれば……以前「クイーンがポックリ死んだらよ………次の大看板誰だと思う?」と意味ありげな発言をしていたフーズ・フーが一番消される確率が高いかもしれません。 大看板の地位を欲しがっているササキも有力な気がしますが、これだとありきたりな展開といえそうですしね。 大看板を奪われるとなると、上の地位にいるクイーンにとってはかなり厄介な人物です。 自身の地位を脅かす存在となれば、一刻も早く消しておきたいところ。 以上のことから、クイーンの消したい人物に該当するのはフーズ・フーだと考察します。 消したい人物から一番遠いメンバーは? ここでクイーンの発言をもう一度振り返ると……… クイーンは「今ちょうど消してぇ奴がいるんだ。 飛び六胞を一人消し!そのイス一つ空けてやる!!」と言っていました。 そうなると、もしうるティとページ・ワンの姉弟のどちらかを狙った場合、片方を消せばもう片方も消さなければならなくなるのではないでしょうか? それはちょっと面倒なことになりそうです 汗 このことから、クイーンが消したい人物から一番遠い人物は、うるティとページ・ワンではないかと考察します。 ローの潜水艦はいつ到着する? 一方、城の裏口から海底へと船で潜入を試みるローたち一行。 一行は身を引き締め作戦を進めます。 城の裏口には見張りがいるかどうかは伺い知れませんが、なにかひと悶着起こりそうな気配も。 ローの潜水艦なら難なくたどり着ける気もしますが、予想以上に大きい海流が発生することもありえそうですよね。 罠が待ち構えているかもしれませんし……… タイミング的にはカイドウとぶつかる展開で現れるのではないでしょうか? 裏口を狙ったのにも関わらず、海流のせいで正面に戻ってきてしまうなんてことになったりして?! 短剣を手にしたモモの助に覚悟が芽生える? 一方、未だにオロチの元へ辿り着けていないカン十郎。 カン十郎はモモの助を人質にとり鬼ヶ島へと到着してはいるものの、なんせ島に来たのは初めて。 どうやら迷子になってしまっているようです 笑 カン十郎は入り組んだ通路に苦戦していますが、その時、落ちている短剣を見つけます! 落ちている短剣に目が釘付けになるモモの助! モモの助は人質となっているため縄で縛られている状態です。 ということは、これは大・大・大チャンス!! この短剣を拾って縄を切れば脱走することができそうですね! いかんせん敵が多い為逃げ切ることは難しいかもしれませんが、モモの助が脱走を図ることは大いにあり得そうです! とはいえモモの助が捉えられているのは敵の本拠地。。。 そうやすやすとは逃げられないでしょうが、モモの助も男です。 あの「 」の血をひくのですから、この辺で一発 男気(覚悟)を見せる戦いがあっても面白そうですよね。 題して「カン十郎VSモモの助」(笑) ありそうな展開もしないでもないですが、ワノ国編が決着を迎えた場合、国の後継者が誰になるのかあるかと思います。 当然、今のままのモモの助では、ワノ国の全員が納得するほどの存在感はありません。 (おでん様のイメージが強いだけに) 短剣を拾ったということは モモの助が大きく成長するシーンが描かれるのでは?と考察します。 ロビン&ジンベエが行動を共にしているのはヤマト? ロビンとジンベエの背後には黒い影がありました。 この影からは人かどうかも判断できません。 しかし、百獣海賊団は宴会中、大看板や飛び六胞もカイドウのところにいる状況です。 何と言ってもカイドウの息子ですから、ロビンとジンベエのオーラや所作を見ただけで、ただ者ではないことを察したことでしょう。 いくらカイドウの息子であるヤマトといえど、ロビンとジンベエの2人を一気に相手するというのは難しいと考えたのかもしれません。 そこで、敢えて殺気を封じ込め、弱い男のふりをしてロビンとジンベエに近づいたと予想します! ヤマトの強さは? ヤマトがカイドウの息子として登場するとは驚きでしたね。 ヤマトタケルといえば古事記などに出てくる歴史上の人物です。 美男子・兄殺し・怪力無双と数々の逸話を持っています。 ヤマトはカイドウほどの実力を持っているとはいかないかもしれませんが、きっとそれ相応の力は持っているでしょう。 母親がビッグマムだったらさらに驚きですね。 サンジ&ナミVS? サンジは現在、ナミとウソップ、チョッパー、フランキーと行動を共にしています。 そして、サンジはルフィが大暴れしていた百獣海賊団の相手を任されました。 さすがに百獣海賊団の下っ端相手にこのメンツでは豪華すぎなので、ずばりここで飛び六胞のメンバーがやってくると予想します。 サンジと因縁がある相手といえば、 ! ページワンは一度サンジ(おそばマスク)に負けてますからね、リベンジしたいと思っていることでしょう。 さらに、ページワンは と行動を共にしていると予想します。 サンジに負けた過去を持つページワンですが、実は姉であるうるティとのコンビプレーによって強さが何倍にもなるのではないでしょうか。 うるティが女性ということを考慮すると、 サンジ・ナミVSページワン・うるティという対戦カードになるのでは? ドレークはどこへ向かう? カイドウから「息子・ヤマトを探し出す」という任務を言い渡された飛び六胞のメンバー達。 手柄を立てるため、我さきにと鬼ヶ島内に散り散りになります。 そんな飛び六胞のメンバーを横目に、ドレークはひとり明後日の方向へ。 ドレークが向かった先は、 鬼ヶ島の裏口でした。 実は、ドレークはここで海軍を引き連れたコビーを落ち合う手筈になっていたのです。 日和の登場はいつ? 鬼ヶ島へと向かう際、傳ジローは合流しましたがその中に日和の姿はありませんでした。 ということは、日和はひとり都に残っていることになります。 しかも、カン十郎が日和が生きていることを知ってしまい「始末する」というような発言もしていたのでひとりでは心配です。 日和は他人を騙すことには長けているものの戦闘力のあるキャラではありません。 戦いに参加できないことは分かり切っていますが、このまま都で留守番してるだけということにはいかないはず。 どのタイミングで登場するかは全く予想がつきませんが、日和の登場シーンもそろそろ描かれるのではないかと考察します。 「ワノ国」には本当の名前が別にある? 作中で「ワノ国」という国名が登場するたびに「」で強調されているのって気になりませんか? 尾田先生は強調したい言葉に「」をつけることが多いんです。 「ゾウ」も通り名で実際は「モコモ公国」が本当の国名でしたよね。 もしかすると「ワノ国」にも別の名前が存在しており、今は何らかの理由で伏せられているのだとしたら………? そもそもこの国名自体、なんだか妙な感じもします。 「ワノ国」ってこの世界観からすると『和ノ国』と表すほうがしっくりきますよね! 「ワノ国」のモデルは日本です。 日本は昔『倭 わ 』とも呼ばれていました。 これは大和朝廷がやまとにあったことに由来しているようですが、カイドウの息子がそれにちなんでいることを匂わせるように『ヤマト』という名前をつけられているところにも何かありそうな気がするんですよね。 もしかすると「ワノ国」はまだ世界に開かれていた時代、『ヤマト』という国名を名乗っていたのではないでしょうか? 空白の100年に絡んで、なんらかの理由で本当の国の名前を隠したということもあるかもしれませんね。 実はアプーの中では海賊という世界の現実に逆らえずにいました。 そもそもカイドウと戦っても適うわけがない…。 ホーキンスは戦うことなくカイドウの傘下に加わりましたが、アプーは最初から「情報屋」として動いていたようです。 それにしても、アプーの音攻撃の可動範囲は広く戦うにはとても厄介です。 音が届く全域に攻撃が可能とは、敵ながらあっぱれ。 なんて有能な戦闘方法なのでしょう。 笑 可愛い💕 —. Log【ワンピース考察】 manganouA 話は戻って、キッドはいかにしてこの攻撃に立ち向かうのか?! すると、ここでゾロも合流! ルフィたちの騒ぎにゾロは「目立った行動をとるな!」と一喝! しかし、そう言うゾロもだいぶ目立ちまくっている様子(笑) 自分のことを棚に上げているゾロに対して、ルフィもキッドも「お前もな!」と大騒ぎ。 この様子を近くで見ていたキラーでしたが、ファファファと笑いながらも内心では「ダメだこいつら…」と思っているよう。。。 そんなことでモメている最中でもアプーは攻撃の手を休めません。 ここでキラーが「耳をふさげば大丈夫」とアドバイス! それだけでよかったとは調子抜けですね 笑 アプーは音攻撃を放ちますが、ルフィ・キッド・ゾロは耳をふさいでいたため無傷! アプーも舌打ちしているので、これは確かな情報のようでした! さらにキラーはアプーの攻撃範囲は「音が聞こえる距離」と特定。 そのため音が聞こえてしまったら逃れる術がないこともルフィたちに伝えます。 「奇襲に気をつけろ!!」 耳をふさぎつつ攻撃すれば勝算がありそう! 最悪の世代2人がぶつかる因縁の戦いは続きます! キラーはSMILEの失敗作を食って「笑う者」に… 一方、鬼が島に最悪の世代が集結してバカ騒ぎする百獣海賊団。 打ち取れば名をあげられるので大興奮しています。 ここであるメンバーの1人からキラーに関する情報が… なんと、キラーはSMILE(スマイル)の失敗作を食べて「笑い者(プレジャーズ)」になっていたということ! それを聞いていたキラーは「・・・」 どうやらSMILE(スマイル)を食べた背景にはオロチの誘惑があったよう。 「食えばキッドを救うチャンスをやる…」 キッドを救うためキラーはオロチの仲間になっていたのでした。 オロチとの密約を思い出して言葉が出ないキラー。 キラーをバカにする百獣海賊団をみて、キッドは怒り攻撃します! ナンバーズ登場 ここでついにナンバーズが登場! シルエットが明かされます。 以前、声のみで姿を現していた八茶 ハチャ。 ハチャは巨人族よりもさらに大きな姿をしていて、ドフラミンゴのようなサングラスにロングのボブヘアーというスタイル。 どうやらこの名前、「ハチャハチャ」という笑い声からきているようです。 ナンバーズの名前はそれぞれの笑い方からして、ゴキ、ハチャ、クニュ、ジュキで決定か? その可能性は高そうです。 動き出すフーズ・フー 【ワンピース最新ネタバレ】 最新話 981話 フーズフーに見つかる。 一刻も早くヤマトを探したいフーズ・フーは、自分の陣営と準備をしている様子。 フーズ・フーの部下たちがネコの恰好をしているため、フーズ・フーも古代種の猫系能力の持ち主かもしれません。 おそらくジンベエとロビンの背後にいた黒い人影はヤマトでしょう。 この流れは、フーズ・フーVSジンベエ&ロビンが対戦することとなりそうです。 しかしクイーンもフーズ・フーを狙っているようなのでこの展開はどうなるのか? 遊廓に吸い込まれていくサンジ 【ワンピース最新ネタバレ】 最新話 981話 サンジ吸い込まれる。 しかしここは飛び六胞「ブラックマリア」の館。 一方その頃、ブラックマリアも行動を起こし、待機していた館を無人にしてしまっていたのでした。 錦えもんたちは、館に人の気配がなく誰もいないのをいいことに通り抜けを試みました。 が、そこにまさかの事態が! なんとビッグ・マムが現れたのです! しかし、錦えもんたちは「錦ちゃん呉服店」で服をゲットし敵に変装しているためばれていない様子。 そんな中錦えもんはモモの助のことが心配で仕方ありません。 気が気でない様子が伝わってきます。 それを見かねたキャロット。 キャロットは「私が身軽だからモモの助を探してくるよ!錦えもんは戦いに集中してていいから!」と優しい心配りを見せます。 それに対し「かたじけない……心ここにあらずであった。 では、頼んだぞ!」と深く頭を下げて礼をする錦えもん。 この言葉に、キャロットはすぐさま動き出します! その時!遊廓からフラフラしながら誰かが出てきます。 サンジです!!(笑) 遊女に会えなかったサンジはかなりガッカリした様子。 そんなことも束の間、錦えもんが橋を渡ろうと皆に号令をかけ、内部潜入組と自分に続くよう二手に分かれることに。 ビッグ・マムと出くわすチョッパー そして、ブラキオタンクに身を潜めつつ進んでいたチョッパーもビッグ・マムとバッチリ目があってしまい顔からは冷や汗が………全身も硬直状態となっています! 怯えたペットに成り下がったチョッパーを見つめるビッグ・マム。 マムはまたチョッパーをペットと勘違いしていそうです 笑 それともタヌキのような見た目から、食べ物と思われていたりして?! ビッグマムの登場に叫び声をあげる一同! これは大ピンチです! 鬼ヶ島に辿り着くビッグ・マム海賊団 鬼ヶ島へやっと辿り着いたビッグ・マム海賊団。 マムたちは宴会で開かれる同盟宣言のためワノ国へとやってきました。 しかし、ビッグ・マム家長男・ペロスペローはいまいち同盟を結ぶことに乗り気ではありません。 自分たちの船を滝つぼに落としたキングのことを快く思っていないのです。 一方、スムージーはママの決めたことならと賛成の様子。 フランぺにいたってはカイドウのお気に入りになりたくてうずうずしています。 そしてダイフクはというと、自分たちの因縁の相手であるルフィを倒し生首を世界にさらしてやる!と意気込み十分です。 不死鳥マルコ・ネコマムシ・イゾウが遂に到着! 【ワンピース最新ネタバレ】 最新話 981話 マルコ登場 鳳凰印でビッグマム海賊団の船を滝から蹴り落とす。 そのことから、ペロスペロー、ダイフク、スムージーも「またかよぉ~」とばかりに真っ青です! その生き物は、不死鳥のマルコでした! マルコは「 カイドウの百獣海賊団とビッグ・マム海賊団の同盟話はホントだったのかよい」とにやりと笑います。 落ちていく船に「また来る頃には全て終わっているよい」と言うマルコ。 そしてマルコは地上に降りたちます。 マルコは人型獣に姿を変え、眼鏡をかけていざ戦いへ! この登場イケメンすぎます! 一方、落ちていったビッグ・マム海賊団の船とは別にワノ国に向かってくる一隻の海賊船が! そこらじゅうパイナップルだらけなので、これはマルコの海賊船に違いありません。 ONE PIECE最新話981話のネタバレ予想いかがだったでしょうか? 今回の話ではアプーVSユースタスキッドの戦いの行方やクイーンが消したい人物が明かされることとなりそうです。 特にクイーンが消したい「飛び六胞」メンバーが気になるところ! 以上「 ONE PIECE 981話ネタバレ確定最新!不死鳥マルコとネコマムシ・イゾウ到着!」はここまで! ONE PIECE最新982話の考察ネタバレもお楽しみに! 参考サイト: 人気記事ランキング• ネット上で飛び交っている「サボ死んだ?」の声。 今回は、サボの死亡フラグは確定なのか?というこ... ONE PIECEスタンピードに登場する「バレット」。 バレットは国家戦力級の力を持つと言われ... ワンピースにおける「最悪の世代」に名を連ねている悪名高い海賊の1人、X(ディエス)・ドレーク。 革命軍No. 2のサボ。 今回はそのサボについて、懸賞金や強さ、そしてその技について調べていきた... 作中で「この世における最強生物」と評されるカイドウ。 規格外の体型・荒々しい姿と性格をしており... ルフィに初めて懸賞金がかけられたのは、ナミを仲間にするためのアーロンとの戦いの時。 この時の懸...

次の

【海外の反応】ワンピース976話!遂にあの男の帰還に海外ファン壊れるww狂喜乱舞で面白すぎた件について

ワンピース 976

976話「お控えなすって!!!」 錦えもんのキレ者評 切れ者設定とはなんだったのか・・・それとも過去にも似たような形で偶然で上手いこと言った展開があったんだでしょうか >より 今までもこんな事が何回もあったんでしょうね本当尾田さんは組み立てとバランスが上手いです >より 天運ってやつだよ 錦えもんはそれを持ってて、今までも結果的に上手くいく事件が何度かあったんだろう >より 赤鞘九人男のリーダー格「錦えもんは頭の切れる男だ!(932話)」という評判と実際の錦えもんが結びつかなかったじゃん。 そして間違えて読んだら巻き怒ったラッキーパンチ。 ひょっとして運だけで頭が切れるとまわりが勘違いする矢沢栄作やラッキーマンのような男なのでは?と読者に思わせたら、こういう強運が頻繁に起きるわけでもなさそうです。 これでは助けてもらえぬ…でも…) カン十郎に攫われたモモの助が男を見せるのはなかなかどうして。 良かった。 高所恐怖症でビビリまくってる中で気丈に振る舞う姿は熱いね。 これにはルフィも男を見せたってニッコリです。 ゾウでも泣いてるだけのモモの助に「お前が言えよ!偉いんだろうが!!こんなすげぇ奴らの大将なんだろ?泣いてるだけか!」と言っていましたね。 「獅子は千尋の谷にわが子を落とす」みたいなものかな。 <関連記事> モモの助の高所の恐怖を克服する成長っぷりに胸が熱くなる。 ルフィの嫌いなもの、弱虫 個人的には2年前のコビーを思い出します。 2話 おれ、お前キライだなー アルビダにへいこらしてるコビーがキライと堂々と言い放ったルフィ。 しかし、「ルフィさん訂正してください!この方はこの海の…」「一番…」「一番イカついクソばばあですっ!!」の言葉を聞いてニッコリでしたからね。 ルフィの嫌いなもの。 それは 弱虫です。 弱虫を克服した相手は大好きになってると思う。 「別れちゃうけどな。 ずっと友達だ」ですからね。 また、しらほし姫にも嫌いと言い放っていました。 613話 おれ、お前嫌いだな~~~!! ウソがつけないのがルフィクオリティ! 弱虫は嫌いと本人前に言い放っちゃうである。 ルフィはモノローグが一切無いことが尾田っちのこだわりである。 でも読者に分かりやすい行動する。 弱虫嫌いのルフィが弱虫を克服して頑張る人は大好きだし助けてくれるのがええよね。 友達になる。 それを踏まえるとモモの助を「友達(ダチ)」って言うのはグッとくるもがあります。 必ず助けに行く!友達だからな!!! おそらくルフィは泣き虫だったモモの助を嫌いとか笑顔で言うレベルだったと思うわけ。 でも、なんだかんだで男を見せて弱虫を克服する姿はルフィ的にグッドと想像できます。 海戦を描きたい尾田っち 海戦 鬼ヶ島へ向かう中で、珍しく(?)海賊漫画らしく海戦が描かれていました。 戦艦のカイドウ軍が長距離砲をぶっ放して侍の渡し船が次々と沈んでいったり…。 海賊漫画なのに陸で戦うこちに定評のある『ワンピース』で「海戦やらなきゃ!(使命感)」ってのは尾田っち言ってましたからね。 「」のインタビューでは以下のように海戦書きたいと述べてました。 忘れてなければ「海賊らしさ」を描こうかな、と思ってます。 まぁ、本来は海賊なのに、気が付いたら陸地で戦ってるのが『ワンピース』ですから。 海は大変なんですよ。 色々な描写にコマを使ってしまうし。 でも、ちょっとそういうのを描きたいな、と。 まぁ、変わるかもしれませんけど(笑)。 <関連記事> んで、WCI編の終盤でビッグマム海賊団に追われるって形で海戦したんです。 それ以来の海戦となりました。 まあ、海戦ってほど本格的なものじゃないけど…。 ちなみに今週のジャンプ(2020年19号)の尾田っちの巻末コメント。 海戦を描きたいが 大砲よりも強いやつらが乗っててイメージ通りにいかなくて困る。 <栄一郎> …はい。 海侠のジンベエ ルフィ!約束通り生きて戻ったぞ!! 海賊「麦わらの一味」操舵手 〝海侠のジンベエ〟 懸賞金4億3800万ベリー ジンベエキター!!! 901話の「ワノ国で待ってる!必ず来い!」「死んでも死ぬなよ!」って約束通り、ビッグマム海賊団の足止めして消息不明だったジンベエがワノ国にやってきたー!!!約束は守られたー!!! <関連記事> うおおおおおお! この展開は熱い! 読んでいてブルブルッと来ましたね。 遅れて来た仲間が窮地を救うって普通にかっこよすぎでしょ。 ちなみにジンベエは作中時間で1ヶ月ぶりの再会です。 あくまでリアル世界の月と地球の満ち欠け日数と過程のもとで、前回の満月時がトットランドの海戦で今が次の満月ですからね。 ジンベエ…お前生きてて無事だったなら1ヶ月も何してたんや!? <関連記事> ジンベエについては、一緒に戦ったヴィンスモーク家やタイヨウの海賊団の顛末とか、なんで1ヶ月も音沙汰なかったんだよ!とか、「9人目」のサブタイトルだとか…他にも色々と気になることわんさかなので別記事にしたい(と思うけど分からない)。 <関連記事> <こちらもどうぞ>.

次の

ワンピース976話ネタバレ確定!カン十郎が逃亡!そしてジンベエが登場! | 8ラボ(はちらぼ)

ワンピース 976

約束の港が判明する 傳ジローによると、侍達と船は本当の約束の港に同刻集まっており、錦えもんの策略によって内通者を出し抜けたのだと言います。 約束の港とは、刃武港にある「波止」という場所でした。 策士だと絶賛される錦えもん。 しかし実際は、錦えもんは何も考えておらず、偶然の勘違いだったようです。 しのぶは無事だった 前話ではモモの助と居たしのぶが行方知れずとなっていましたが、生存を確認できました。 カン十郎の能力で捕らえられているだけで、命に別状はなさそうです。 主要な人物はすでに全員海に出ているため、常影港にいるモモの助としのぶが、どのように救助されるかも見所になりそうです。 976話以降の展開予想 ついにジンベエが合流か 合流タイミングは討ち入り前が自然 討ち入りに必要な戦力を集め、ネコマムシ以外の赤鞘も集合した状態。 次週には討ち入り作戦は決行され、鬼ヶ島へ入ってゆくと思われます。 もし鬼ヶ島へ入る場合、ジンベエが合流する可能性が高いでしょう。 というのもジンベエはWCI以降姿を見せておらず、 オロチたちの本拠地が鬼ヶ島だとは知りません。 ワノ国本土にジンベエの関係者が残っていないことから、ルフィ達の討ち入り後に遅れてジンベエが鬼ヶ島に上陸すると、とても不自然な展開になります。 それゆえ、自然に麦わらの一味と合流するのであれば、討ち入りタイミング前が適切ではないでしょうか。 しのぶとモモの助を奪還する? 常影港にて、カン十郎に捕らえられたしのぶとモモの助。 カイドウの指示によりモモの助が殺されることはありませんが、討ち入り前に救出する展開になりそうです。 しかし、主要な登場人物は既に海上に出ており、モモの助は人質に取られた状態。 カン十郎の意識も海へ向いており、海側からの救出は少し難しいように思えます。 そのためワノ国の本土にいる誰かが、救出するのではないでしょうか。 説1:ネコマムシが救う マルコを勧誘しに海外に出て以降、未だに姿を現していないネコマムシ。 討ち入りのシーンで赤鞘全員が揃って居ないことは考えられないので、合流が近いでしょう。 突如常影港に姿を現したとしても、日和などを通じて来たと考えれば自然と言えます。 やはりカン十郎との戦いは、どんな形であれ赤鞘たちで決着をつけて欲しいですね。 説2:しのぶorモモの助が自力で逃げる 囚われの身となったしのぶとモモの助ですが、実際しのぶは蛇に巻きつかれているだけであり、モモの助もカン十郎に抱き寄せられているのみ。 能力者である2人が海楼石で縛られている描写はないため、いつ自 身の能力で脱出してもおかしくはありません。 隙をついて2人で脱出という展開は可能性としてあり得そうです。 説3:海上にいる誰かが助ける ルフィローキッド海賊団や赤鞘たちの誰かが救出する展開。 救出する方法としては一番妥当であり可能性も高いと言えます。 ただし尾田さんはいつも読者の想像を超える展開を書いていらっしゃるので、普通に救出することはないのではないか、と自分は考えています。 アニメ版ワンピースも見放題!.

次の