コテ おすすめ 安い。 ドンキのヘアアイロンが超優秀!ストレート・コテのおすすめ13選!

【コテ(カールアイロン)】おすすめ人気ランキングBEST10〈プロ御用達〉

コテ おすすめ 安い

1.ヘアアイロンの種類 ヘアアイロンの種類は様々ありますが、大きくは次の2つに分けられます。 ストレートヘアアイロン• カール用ヘアアイロン(コテ) ストレートヘアアイロン ストレートヘアアイロンは、くせ毛やうねった髪、また縮れた髪をまっすぐの状態にするヘアアイロンです。 一般的に「ヘアアイロン」とはこちらのことを指します。 また、雨で湿気の多い時、髪がうねったり、クセの強い方はよりクルクルなりやすく、そんな時に心強い味方となります。 形状はこちらの写真の通り、2つのプレートで髪をはさんでストレートにします。 画像: 気になる点としては、熱くなった2つのプレートで髪をはさんで圧をかけるため、使い方や温度によっては髪を傷めてしまいます。 そうはいっても真っ直ぐでサラサラな髪になるためにストレートアイロンは欠かせませんよね。 そこで、この後にヘアアイロンの選び方や正しい使い方をお話しします。 カール用ヘアアイロン(コテ) カール用ヘアアイロンは、巻き髪を作って ゆるふわカールやミックス巻きなど様々なスタイルが楽しめるヘアアイロンです。 こちらは「コテ」とも呼ばれていますね。 画像: 一般的なカール用ヘアアイロンの形状は、円筒の部分(「パルプ」と呼ぶ)がヒーターとなって熱くなり、これをフリッパーと呼ばれるクリップのようなものではさんで髪を巻いてカールを作ります。 画像: また使用頻度にもよりますが、ストレートヘアアイロンと同様に、熱による髪のダメージはどうしても生じてしまいます。 これを防ぐために、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を活用すると、髪へのダメージを抑えることができます。 2.ヘアアイロンを選ぶ2つのポイント 人気美容師、中村飛鳥さんは、ヘアアイロンを選ぶ時に次の2つを重視するようです。 ヘアアイロンの温度調整に注意する• プレートやコテの幅が大きいのを選ぶ このポイントを押さえることで生まれるメリットを1つ1つ見ていきましょう。 ヘアアイロンの温度調整に注意する 画像: 熱による髪のダメージを極力防ぐためにも、ヘアアイロンの温度調整には注意が必要です。 また、カラーが壊れにくい温度で使うことをアドバイスしてくれました。 カラー剤の色素は熱に弱いので、カラーしている方は温度調節に気をつけましょう。 中には低温でも特殊なプレートを採用していて、デザインができたり、髪にハリツヤがでる魔法のようなヘアアイロンもあります。 こちらについては、この後の「」でご紹介しています。 「キューティクル」とは、髪1本1本を覆う、うろこ状に重なり合ったものを言います。 画像: これは外部の刺激(紫外線や摩擦)から髪表面を守り、また髪内部の成分や水分が失われないようにする働きがあります。 健康な髪はキューティクルが規則的に整っており、これが髪にツヤを与えます。 もし、キューティクルが剥がれ落ちてしまうと、結果的に枝毛と切れ毛ができやすくなります。 プレートやコテの幅が大きいのを選ぶ 画像: ヘアアイロンはプレートやコテの幅が大きいのを選びましょう。 これは「使いやすい」「デザインしやすい」というメリットがあるからです。 中村飛鳥さんコメント プレートの幅が狭いとデザインしにくいということがあります。 やはり、プレートは広く、ある程度、大きい方が良いですね。 髪を1回はさむのに量が多い方がヘアアイロンする作業が進みやすいです。 中村飛鳥さんのおすすめするアイテムのそれぞれの幅を確認すると次の通りでした。 ストレートヘアアイロンのサイズ幅• Nobby ヘアーアイロン NBS1100: 本体サイズ幅31mm• リュミエリーナ ヘアビューロン 3D Plus [ストレート]: 本体サイズ幅29mm カール用ヘアアイロンのコテ幅• クレイツ イオンカール プロ SR 32㎜: コテ幅32mm• それに比べて、リュミエリーナ社製のアイテムは少し大きめサイズとなっています。 基本的には上記サイズを目安に、ヘアアイロン選びのポイントの1つに活用しましょう。 使いやすさにつながりますよ。 僕のサロンでは、髪をまっすぐにしたい方、サラサラヘアを目指す方にこちらを使います。 スタイリング剤を付けなくても、使うほどに髪にうるおいを与えて、ツヤやかにしてくれる魔法のアイロンです。 一旦ストレートにしてからこの後紹介するカールのヘアビューロンで巻くこともありますよ。 ストレートアイロンに慣れている方なら、内巻き程度のゆるいカールも作れちゃいます。 「ヘアアイロンは髪が痛む」という常識を、真っ向から変えてしまったヘアアイロンです。 髪は通常熱変性で痛みますが、このヘアアイロンは、独自の最先端技術によって使えば使うほど髪がきれいになります。 また、髪にアイロンの熱が加わると色素が壊れてしまうのですが、こちらのヘアアイロンだと壊れにくくなります。 うちのサロンでもカラーした後のお客様には、こちらで巻くようにしています。 巻きの仕上がり具合が、流行のルーズでふんわりとしたカールになりますよ。 5mmの方はボブからショートと用途が限られるので、基本的には34mmが万能でおすすめです。 >> ヘアビューロン 2D Plus [カール] L-type 34. 人気の『ボタニスト』シャンプーを手がけたメーカーが開発した、マイナスイオン機能が付いたストレートヘアアイロンです。 温度調節はダイヤル式なので直感的に操作でき、電源を入れておよそ30秒ほどで設定温度に達するスピードが特徴です。 プレートにはチタニウム&セラミックコーティングなので、滑らかにすべってイメージのスタイルに仕上げます。 新感覚のフローティングクッションプレートを採用しており、まるでクッションが入っているかのようにプレートが上下するので、余分な力を吸収してくれて髪に跡がつきづらくなります。 高密度のマイナスイオンで、キューティクルを守りながら潤いとツヤのある髪を実現します。 電源を入れてから30分が経つと安全のため、電源が勝手に切れるオートOFF機能は利用者のことを考えた設計です。 幅が小さいので、ショートヘアの女性でも男性でも前髪などの細かいセットに最適です。 すべりの良いプレートからは大量のマイナスイオンも発生して、つややかな髪へ。 異なるカールを実現できた秘密はヘッドの太さにあります。 プレートは、髪にツヤ感やしっとり感を与える「グロスコーティング」加工を使っています。 海外使用OK!コンパクトサイズで、キャップ付きなのでバッグに入れても安心です。 モロッコ原産の木の実から採れるアルガンオイル成分。 これをプレートにコーティングして髪への摩擦を軽減し、放出量がたっぷりのマイナスイオンによる うるおい効果など、機能性が充実しています。 プレートは摩擦を減らす高品質セラミックコーティング&うるおい効果のマイナスイオン、電源オンして約60秒での立ち上がり、軽くてい質の良いバレル素材を採用した軽量化、など利用者目線の機能が充実しています。 実際にネットショップでは、参考価格で提示している金額の半分程で購入できます。 公式サイトには、こちらのアイテムが「」となっています。 ネットショップの在庫品がなくなり次第、終了となりそうですね。 先に紹介した『コンパクトアイロン ミニコテ 3Way(EH-HV24-PN)』とは機能はほぼ同じ。 デザインだけが異なります。 キャップ付きで耐熱ポーチが付属しているので、使った後、しばらくしてカバンに入れても安心ですね。 基本的な使い方を知らずに誤った方法で使用し続けると、髪のダメージがひどくなって、取り返しの付かない状態になる可能性があるからです。 ここでは次の2つのアイロンの使い方について、それぞれ説明していきます。 ストレートヘアアイロンの使い方• カール用ヘアアイロンの巻き方 ストレートヘアアイロンの使い方 美容師からも絶大の支持を受けるヘアアイロン・メーカー、『クレイツ』の公式動画を参考に説明いたします。 まずは事前準備として、髪を全体的にブラッシングします。 ブロッキングは、耳上を基準に上下に分けてクリップでとめます。 髪は5cmほどの幅を目安に束ね、1回目は片手で優しくはさんで流れに沿ってスライドさせます。 2回目には、両手で圧をかけながら、ゆっくり滑らせます。 注意点は、1箇所に集中してアイロンを止めたり、同じ毛を何度もゴシゴシかけると髪へのダメージが大きくなります。 細かいポイントについては、下記の動画が参考になるので確認しておきましょう。 カール用ヘアアイロンの巻き方 ヘアアイロンでも扱い方が難しいのがカール用ヘアアイロンではないでしょうか。 ここではカール用ヘアアイロンの基本的な巻き方について説明していきます。 最初にアイロンをかける前に髪全体を丁寧にブラッシングします。 次に髪をクリップでとめるのですが、まずは耳の上から上下に分けて、続いて髪を前後2つに分けます。 また、ヘアアイロンを1度、軽く髪を通します。 いよいよ髪を巻きますが、髪の中間あたりからアイロンではさみます。 毛先に向けてすべらせて、毛先ギリギリで止めてアイロンを好きな方向(内側or外側)に回転させて巻き上げます。 巻き上げた状態で3〜5秒間、そのまま維持して、アイロンを抜くときは縦向きにして抜きます。 詳しい内容はこちらの動画を参考にしましょう。 『リュミエリーナ』がうたっている特殊技術が、どの程度影響しているのかは正直分かりません。 ただ、このヘアアイロンで髪を通すだけで綺麗になります。 実際にサロンでお客様に使用していて、品質自体は間違いないと実感しています。 7.コードレス・ヘアアイロンは大丈夫? コードレスタイプのヘアアイロンは、コンパクトサイズなので携帯性に優れていて、持ち運びに便利なアイテムです。 コードレスなのでセットする時の煩わしさから解放され、USB充電式タイプのものもあって簡単に充電できます。 ただ、気になる点を下記に挙げてみました。 ヘアケア関連の美容メーカーがほとんどない• コード付きのように、細かく温度調節できない• 充電池のため十分な温度が出ないものもある まず、気になったのがヘアサロンから支持を受けている『テスコム』『クレイツ』などのメーカーが一切提供しておらず、あまり聞いたことのないブランドばかりであることです。 髪へのダメージを考えた場合、購入には慎重になった方が良いでしょう。 安心!コンパクトサイズのヘアアイロン(ただしコード付き) 画像: できればプロのおすすめアイテムを手に取って欲しいのですが、旅行などの時は重たいヘアアイロンは避けたいところ。 それなら『クレイツ』社が提供する『』か『』がおすすめです。 どれもコード付きですが品質が高く、コンパクトサイズなので持ち運びに便利。 温度も細かく調整できて、海外旅行にも使えます(しつこようですが、コードレスではありません)。 超コンパクトサイズなら、長さ16. 5cmの『』などもあります(こちらもコード付き)。 ヘアアイロン&コテの売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、ヘアアイロンのAmazonと楽天での売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。 ヘアアイロン&コテに関するおすすめ記事 ヘアアイロンやカール用アイロンについて、それぞれ詳細はこちらからお読みください。

次の

【2020年版】ヘアアイロンのおすすめランキング30選。人気モデルをタイプ別にご紹介

コテ おすすめ 安い

特徴2つめは、 「小さめのサイズで持ち運びに便利」というところです。 AWESOMESTORE(オーサムストア)の2wayヘアアイロンは、大きさが23. 5cmととてもコンパクト。 小さめなので旅行に持っていくにもかさばらない大きさになっています。 また、 小さめのサイズだと家で収納しておくのもスペースを取らないので嬉しいですね。 安いコテだと温度が低いのでは? と心配な方も多いかもしれません。 AWESOMESTORE(オーサムストア)の2wayヘアアイロンは、温度が170度まで上がるのでしっかりとカールやストレートを作ることができるのです。 しかし、 温度の調節はできないため前髪や傷んでいる部分に使用する際は注意する必要があります。 AWESOMESTORE(オーサムストア)の2wayヘアアイロンは、ピンクとホワイトのバイカラーになっています。 くすんだピンクが大人の女性に合うカラーでかわいらしいですね。 持っているだけでも女子力が上がりそうなデザインです。 ドンキで買えるおすすめドライヤー3選 ドンキではドライヤーも販売されています。 ドンキで買えるおすすめドライヤー3選をご紹介していきます。 テスコムとドンキホーテのコラボレーションによって作られたドライヤーになっています。 「プロテクトイオンヘアードライヤー」の特徴はドライヤーの風がとにかく大風量。 大風量ですがマイナスイオンとプラスイオンを同時に髪に与え、髪に起きる静電気やダメージを抑えてくれます。

次の

安いコテでおすすめは?2000円前後で買える口コミのいい商品を7つ紹介!

コテ おすすめ 安い

選ぶときのコツ 26mmのコテを使用するメリットといえば、細いので髪がショートでも根元から巻きやすいというところ。 仕上がりのイメージとしては、こなれ感が出るようなカジュアルなスタイルや、空気を含んだような無造作なヘアスタイルがつくれるというところにも魅力があります。 では、他に必要な機能といえば? 温度のことや、イオン、ナノなどの装備のことについてもご紹介するので、購入モデルを絞っていく上で参考にしてください。 温度調節機能の有無 今まで使用してきたコテに、温度調節機能はついていましたか? 温度調節ができると、前髪は低温で軽く巻き、サイドは強めカールで仕上げるなど、自由なカーリングが楽しめるようになります。 また、髪にコシがあり低温ではカールが長続きしないという方であれば、高温のコテを選ぶのもおすすめ。 逆に、毛が細く傷むのを恐れているという方であれば、低温にも対応したモデルを選んでおくのもおすすめでしょう。 今まで使用してきたコテの使い心地と比較して決めましょう。 コンパクトで持ち運びに適したコテの場合は、調節ができないモデルも中にはあります。 温度調節を必要としている場合は、気になるモデルの温度を事前に確認しておくことをおすすめします。 海外旅行にも持って行けるコテがある 旅行に行くと、どうしても写真を撮る機会が増えがち。 ヘアスタイルはしっかりしておきたいと考えている方は、海外旅行にも持って行けるコテを選ぶのもおすすめです。 日本国内は100Vの電圧でコテを使用しますが、海外で使用する際は、もう少し大きなボルトである240Vが必要です。 旅行へ持って行く予定があるという方は、100-240Vというマルチボルテージ表記のコテを選びましょう。 規格は、日本と同様のA-2規格ではない場合、別売りの変換プラグを装着すれば海外でも快適に26mmのコテが使えるので、マルチボルテージタイプの購入もおすすめです。 装備機能もチェック 「イオン」や「ナノ」といった、髪に良さそうな表記があるモデルを基準として選びたいという方も多いはず。 装備機能が1番の決め手となる方は、違いもチェックしておきましょう。 基本的に、イオンの名称としてカテゴリ分けされることが多いですが、イオンの名称はメーカーにより、少々異なります。 詳しい内容はおすすめランキングの「おすすめポイント」で詳しくご紹介しているので、最終決定として検討してみてください。 ナノイオン 「ナノイオン」とは、空気中にある水分をナノサイズに微粒子化することにより、髪に取り込む効果のことを指します。 髪の毛のまとまりをよくする効果や、ツヤのある仕上がりを期待して26mmのコテを買い替えるなら、ナノイオン効果があるモデルがおすすめです。 毎日コテにより熱を加えていくことに抵抗があったり、傷みを感じているという場合でもナノイオンであれば傷みを軽減できるというメリットも備えています。 マイナスイオン 「マイナスイオン」とは外出時に浴びる紫外線、静電気が髪に与える悪影響を軽減する力を持っています。 紫外線、静電気といったこれらは、髪を傷める原因になっているため、コテを使用して傷みが軽減できるという希望を持つならマイナスイオン効果のあるモデルがおすすめでしょう。 主に、長時間外にいることが多いという方におすすめの機能です。 コテのおすすめランキング 10位 HB-8779 製品情報• メーカー名:オーム電機• 製造年月:2013年11月• 電圧:100V• 装備機能:なし おすすめポイント オーム電機 HB-8779はセラミックコーティングの26mmコテです。 滑らかな髪通りが、セラミックコーティングにより実現。 温度は他のモデルに比べるとやや低めなので、前髪や毛が細い人など、あまり強くクセ付けしたくないという時にマッチする仕様です。 約2,000円以内で手に入るモデルなので、コストパフォーマンスを重視したいという方にもおすすめのコテでしょう。 9位 TPW2626 製品情報• メーカー名:テスコム• 製造年月:2015年2月• 電圧:100V-240V• 装備機能:マイナスイオン おすすめポイント テスコム TPW2626はマイナスイオンに対応した26mmコテです。 9ヶ所からマイナスイオンが発生し、カーリングする度に髪にツヤを与えて思い通りのスタイルへ導きます。 マイナスイオン対応のコテを試してみたい方にはおすすめのカール、ストレート両方に対応した2Wayタイプです。 好みの温度に細かく調節しながら、ヘアスタイリングできるメリットもあり。 8位 KHR-1110 製品情報• メーカー名:コイズミ• 製造年月:2017年11月• 電圧:100 V-240V• 装備機能:なし おすすめポイント コイズミ KHR-1110は、幅広い温度調節に対応した26mmコテです。 ナノセラミックコーティングで、髪への摩擦を軽減した状態で使用できるため、高温でも極力ダメージを抑えることが可能です。 カラー展開にホワイトとブラックがあるので、選ぶのもおすすめ。 7位 IPW1626 製品情報• メーカー名:テスコム• 製造年月:2015年4月• 電圧:100V• 装備機能:マイナスイオン おすすめポイント テスコム IPW1626はロングバレルの26mmコテです。 セラミックコーティング素材のロングバレルで、1度で髪を何周もカーリング可能。 1度で一気にスタイリングできるため、時間がかかってしまうロングヘアーの方におすすめ。 マイナスイオンが約10ヶ所から吹き出すので、何周もカーリングさせた髪でもムラなく全体に傷みを軽減させる力を発揮します。 6位 CICI-W26SRM 製品情報• メーカー名:クレイツイオン• 製造年月:2016年8月• 電圧:100 V-240V• 装備機能:マイナスイオン おすすめポイント クレイツイオン CICI-W26SRMは、ヘアデザイナープロデュースの26mmコテです。 トップヘアサロン「AFLOAT」代表の宮村浩気さんが、プロデュースしたコテということもあり、簡単にサロン仕上げのスタイルに近付けます。 クレイツイオンオリジナルのゴールド加工で、しなやかでツヤのあるカールが手に入ります。 5位 TH226 製品情報• メーカー名:テスコム• 製造年月:2015年4月• 電圧:100 V-240V• 装備機能:なし おすすめポイント テスコム TH226は、海外でも使用可能な26mmコテです。 26mmコテを、海外旅行用として常備しておきたい、そんな時におすすめのモデルがこちら。 バンドがついているので、バッグ内でもコードが散らばらず、ひとまとめに収納できるところもポイントです。 4位 EH-HT10 製品情報• メーカー名:パナソニック• 製造年月:2014年2月• 電圧:100V• 装備機能:マイナスイオン おすすめポイント パナソニック EH-HT10は、ダブルマイナスイオンに対応した26mmコテです。 2ヶ所からマイナスイオンが発生、パサつきがちな毛先までしっとりまとまる、艶のあるヘアスタイルへ仕上げます。 素材は滑りの良い髪にやさしいフッ素コーティング、カーリング中によくある不快な引っ掛かりが軽減できる26mmコテをお探しの方におすすめです。 3位 EH-HT43 製品情報• メーカー名:パナソニック• 製造年月:2017年2月• 電圧:100V• 装備機能:なし おすすめポイント パナソニック EH-HT43はブラシタイプの26mmコテです。 毛先キャッチクリップがついており、装着状態で巻くとくっきりカールに。 なしで巻くと、ブラシの効果が発揮できるふんわりとした仕上がりになる万能モデル。 2位 C73308 製品情報• メーカー名:クレイツイオン• 製造年月:2010年11月• 電圧:100V• 装備機能:ナノイオン おすすめポイント クレイツイオン C73308は、10段階の温度調節が可能な26mmコテです。 毎日の高温スタイリングが心配になってきたら温度を下げたり、流行のヘアスタイルに沿ったスタイリングを適えるために温度を調節するのもおすすめです。 さりげないポイントとして、手滑りを防ぐ「フィンガーリム」がついている点が操作のしやすさをアップさせてくれて、手にフィットすると人気の高いモデルです。 1位 EH-HT45 製品情報• メーカー名:パナソニック• 製造年月:2017年2月• 電圧:100 V-240V• 装備機能:なし おすすめポイント パナソニック EH-HT45は、携帯に便利なコンパクトサイズの26mmコテです。 ブラシタイプの形状になっており、とかしながらヘアスタイリングをしていくためカールはふんわり仕上がります。 トップの毛にボリュームを出したい時や、毛流れを整えたい時にも活躍するでしょう。 AC100-240Vの電圧に対応しているので、海外旅行へ持って行くモデルをお探しの方にもおすすめ。 コンパクトでバッグの中でもかさ張らず、耐熱ポーチも付属しているので持ち運びにも適しています。 今最も注目されているパナナソニックのブラシタイプ26mmコテが、ランキング1位となりました。 おすすめ買取店と価格 ここまでは、2018年時点でおすすめの26mmコテをランキング形式でご紹介してきました。 以下からは、買い替えにおすすめであるお店をご紹介していきます。 今まで使用してきたコテは買取してもらうと、査定額が手元に残ります。 新しいコテを購入する際の資金としてあてることもできるため、買い替えにあたって古いコテは買取してもらうのもおすすめです。 リコマース リコマースは宅配で品物が買取してもらえるサービスです。 査定額は、amazonギフト券で受け取ることになりますが、全体的にコテの査定相場が高いので買取先としておすすめ。 普段amazonで買い物するという方にはベストな買取サービスでしょう。 メーカーやモデルは幅広く査定してもらえるので、大半のモデルが売れる可能性あり。 新しいコテや人気モデルほど高く売れる傾向があるため、売る予定がある方はお早めに。 全国どこにお住まいでも送料は無料。 万が一実物の査定金額に納得できなければ、返送料無料で送り返してくれるので、安心して申し込めるでしょう。 店舗情報• 店舗名:リコマース• URL:• 住所:〒470-1132 愛知県豊明市間米町敷田1225-12• 電話番号: 参考買取価格• 年々グレードアップしているので、新しく人気が高い性能を備えたコテほど高価査定になりやすい傾向があります。 今後使用しない。 そう判断したら、早めに売るのも高価買取のコツ。 売りたいと思いつつも1年経過すると、数千円も相場が下がってしまうこともあるため、高く売るなら早めに申し込むことをおすすめします。 新品や未使用品に近付ける 多くの方が使用したコテを買取してもらうことになるでしょう。 ただし、最も高く売れる品質状態は新品や未開封品です。 高価買取へ近づけるには、綺麗に掃除をしてから査定に出すこと。 そして購入した時に付属していた説明書や箱など、現在も手元にある付属品は忘れずに一緒に査定に出すことが重要です。 付属品が揃っているだけでも減額が避けられることもあります。 出来る限り新品や未使用品に近付けて査定に出すのがおすすめでしょう。 まとめ 細めの26mmコテの買い替えを検討している方、ランキングはいかがでしたか? 2018年のおすすめモデルには、ブラシタイプが登場。 最新機能を備えた26mmコテが1位にランクインする結果となりました。 古いモデルを買取してもらうと、新しいコテの購入もお財布には優しくなるので、ぜひ買取の利用も並行して検討してみてください。

次の