合銀 ワンタイムパスワード。 ‎「山陰合同銀行」をApp Storeで

ワンタイムパスワード(ソフトトークン・ハードトークン)

合銀 ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードサービス ワンタイムパスワードサービスについて ID・パスワード情報の不正利用を防止するため、ネットバンクへのログイン時に通常のログインID、ログインパスワードに加えて1分ごとに更新される使い捨てパスワードを入力することによりお取引が可能になるワンタイムパスワード機能を搭載しています。 現在ご利用の携帯電話・スマートフォンのアプリケーションを利用して配信する、ワンタイムパスワードは1分間ごとに変化するため非常に高いセキュリティを確保することができます。 ログインID・パスワード等を不正に取得するフィッシング・スパイウェア対策の一つとして、ワンタイムパスワードをご活用ください (ご利用は無料です)。 取引の都度、取引内容とパスワードをメールにて通知する「取引認証パスワード」をご利用いただけます。 取引時の操作は、をご覧ください。 JAネットバンクをスマートフォンからご利用になる際はワンタイムパスワード機能のご利用が必須となりますのでご留意ください。 また、ワンタイムパスワードのご利用設定後はパソコンからご利用になる場合もワンタイムパスワードが必須となりますので合わせてご留意ください。 本手続では本人確認のため、お客様がJAにご登録されている電話番号からのお電話が必要となります 通話料無料。 ご登録電話番号は、本手続を進めていくと画面上に表示されます ただし下4桁非表示。 050から始まる電話番号からのお電話は認証できません。 また、電話番号非通知でのお電話は認証できません。 ご登録電話番号を現在使用されていない場合や、ご登録電話番号が050から始まる場合、お取引JAで電話番号変更を行ったうえでお手続ください。 本手続ではご利用開始に必要な情報をメールで送信します。 janetbank otp-auth. netからのURL付メールを受信できるように、事前にメール設定をしてください。 画面の説明・注意事項等を確認のうえ、ワンタイムパスワードアプリをダウンロードするスマートフォンのメールアドレスと端末の種類、利用開始パスワード、初回ログイン時等に登録いただいた追加認証を入力し、ご登録電話番号を確認のうえ「電話番号認証を行う」ボタンを押します。 追加認証は、初回ログイン時のお客様情報登録につづけて本手続を行う場合、入力不要となります。 利用開始パスワード・・・トークンの初期設定時にのみ必要となるパスワードです 4~8桁の任意の数字でお客様に設定いただきます。 ワンタイムパスワードアプリの初期設定を終えるまではメモをとるなどして忘れないようにお願いします。 STEP 3 ワンタイムパスワードアプリを起動します。 アプリを起動させると、初期設定画面が表示されます。 サービスID・ユーザID 受信メールに記載されています 、トークン発行処理の際に入力した利用開始パスワードを入力し、「送信」ボタンをタップしてください。 初期設定完了画面が表示されます 初期設定作業完了時のみ表示されます。 以降は表示されません。 すでにワンタイムパスワードアプリをご利用の場合 すでにワンタイムパスワードアプリをダウンロード済みで、新たにJAネットバンクでワンタイムパスワードをご利用になる場合は、トークンの追加を行う必要がありますので、以下の手順で操作してください。 STEP 1 ワンタイムパスワードを起動します。 ワンタイムパスワードアプリの画面が表示されたら「設定」ボタンをタップします。 STEP 2 「トークン追加」ボタンをタップします。 STEP 3 トークン追加の画面が表示されます。 サービスID、ユーザID 受信メールに記載されています 、トークン発行処理の際に入力した利用開始パスワードを入力し、「送信」ボタンをタップしてください。 トークン追加完了画面が表示されます トークン追加作業完了時のみ表示されます。 以降は表示されません。 機種変更時等の注意事項 ワンタイムパスワードアプリを使用しているスマートフォンを機種変更される場合や、ワンタイムパスワードアプリをスマートフォンから削除する場合は、必ず「ワンタイムパスワードサービスの利用解除」を行ってください。 「ワンタイムパスワードの利用解除」を行うことなく機種変更やアプリの削除をされた場合「JAネットバンク」にログインできなくなります。 「ワンタイムパスワードサービスの利用解除」については、以下の手順で行ってください。 JAネットバンクにログインできなくなった場合は、「各種パスワード等の初期化・再設定」から「ワンタイムパスワードの再発行」を行ってください。 「ワンタイムパスワードの再発行を」ご利用いただけない場合は、お取引のあるJA窓口までお申し出ください。 ワンタイムパスワードの有効期限について ワンタイムパスワードには有効期限の設定があり、トークンアプリ画面にて表示しております。 有効期限が近づいた場合は、トークンアプリ画面に更新画面が表示されますので、更新操作を行ってください。 ソフトウェアトークン取引認証のご利用について ソフトウェアトークン取引認証は、お客さまがJAネットバンキングでの対象取引を実行される前に、スマートフォン上のソフトウェアトークンでお客さまの取引内容が改ざんされていないかをお客さまがご自身で取引内容に改ざんが無いか確認のうえ、振込・振替を行う認証方法です。 このソフトウェアトークン取引認証を利用されることにより、お客さまは安全な取引が可能になります。 現在、ログイン時にご利用中のワンタイムパスワードにソフトウェアトークン取引認証を加えることで、不正ログインの防止と送金内容の改ざん防止の両方を実現することで、より一層安心してインターネットバンキングのご利用が可能となります。 ワンタイムパスワードの設定に引き続き『ソフトウェアトークン取引認証』のご利用をお願いいたします。 利用開始方法については以下をご参照ください。 ソフトウェアトークン取引認証のご利用は無料です。

次の

ワンタイムパスワードサービス「One Time Pass」アプリ|ごうぎんVISAカード

合銀 ワンタイムパスワード

すぐに口座開設出来ると煽りながらキャッシュカードが届くまでに4日かかり、インターネットバンキングパスワード通知書が届くまでに1週間かかり、それから出ないとキャッシュカードも機能しません。 意味が無いですし、あまりにも時間が掛かり過ぎます。 「すぐ」とか無責任な言葉はどうかと思います。 給料口座なら確実に間に合わないでしょう。 店舗まで行って作る方が早いです。 説明も分かりづらくログインもできなくなり、使用停止になりました。 日数がどれくらい要するかは表示するべきかと思います。 こんなに使いにくいと感じた銀行アプリは初めてで驚きました。 時間を返して欲しいです。 今までは使いにくいなりにも使えてた。 メジャーアップデートにより、 訳の分からないワンタイムパスワードなるもののせいで、 アプリは使えない。 ワンタイムパスワードアプリを強制インストールさせられた。 他のアプリ連携ができなくなった。 ・ ・ ・ その他いろいろ言いたい事はあるが、 間違いなく改悪。 せめてアプリ使えるようにしようよ? このご時世インターネットバンキングが使いにくい銀行とか終わってるよ? 給料の受け取りがここ指定されてるから仕方なく使ってるけど、出なければこんな使いにくい三流銀行なんか使わないよ。 今すぐ使えるようにして。

次の

各種ご利用・操作ガイド|インターネットバンキング|群馬銀行

合銀 ワンタイムパスワード

この記事は約 3分で読むことができます。 「あほか。 」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。 セキュリティーを高めるのと、ユーザーの使いやすさ(UI)を両立させるのは難しいと思いますが、そこはシステム会社の考えるところでしょう。 ネットバンキング(ダイレクトバンキング)が使いやすい銀行と使いにくい銀行についていろいろと。 ダイレクトバンキングが使いにくい銀行 振込の時のワンタイムパスワード用のトークンを送りつけてきて、それがないと振込ができない銀行は最悪です。 いまどき一人、5行も6行も利用するのは当たり前です。 家族が5人居たら30口座なんてのも珍しくありません。 家のなかトークンだらけで、すぐなくしますよ。 そーいうことを想定していない銀行やシステム屋は残念です。 ノマドワーカーは、トークンを3個も4個もぶら下げて出かけることになります。 そんな時代錯誤は、もはやジョークです。

次の