プルームテックプラス 赤点滅。 プルームテックが故障した!?症状のチェックと保証の受け方をご紹介

【プルームテックプラス】12種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

プルームテックプラス 赤点滅

こんにちは。 今回はPloomの新しい加熱式タバコ2種のうち プルームテックプラスのレビューです。 2019年1月29日より、• Ploomオンラインショップで先着販売開始• 全国のPloom専門店で予約販売開始 という流れでスタートを切ったJTのプルームテックプラスですが、今では全国販売も開始されコンビニで買えるようになりました。 発売当初は大変混み合う状況で買える気が全くしませんでした。 凄い人気でしたね。 落ち着いた頃、ようやく手に入れた私です。 ちなみに同時販売された左がプルームエスで、右がプルームテックプラス。 JTの加熱式タバコはこれで3種類になり、従来のプルームテックが2,500円、新型のプルームテック・プラスが2,980円、プルーム・エスが1,480円で販売中。 価格が目まぐるしく変わるので現在価格はこちらを参考に。 更新していきますね~。 今回は新型でパワーアップしたプルームテック・プラスを主役に進めます。 コンビニで買えるプルームテック・プラスはブラックとホワイトの2カラー 発売当初は縦長パッケージでしたが現在ではBOXタイプに変更されてます。 黒でも白でもパッケージは全く同じですが背面にひっそりとカラーが記載してあります。 コンビニやタバコ販売店ではスタンダードな定番色が販売中です。 付属品 本体の色が違うのみで同梱品は同じ。 プルームテックプラス本体• ACアダプター• microUSBケーブル• ユーザーガイド• 保証書 保証期間は1年間。 保証書のシリアルナンバーで製品登録すると故障時に便利です。 ACアダプターは付属されない製品も多いので地味に嬉しいですよね。 外観とスペック 見た目は従来のプルームテックとは完全に別物。 プルームテックはバッテリー単体で約10gでしたが、プラスは40gに近く容量もパワフルになりました。 この状態で箱に入ってますがバッテリーとカートリッジカバー、さらにカプセルホルダーの3つに分かれます。 開封するとリキッド入りの カートリッジ1本に たばこカプセル5個。 たばこカプセル1つは50パフ カートリッジ1本は250パフ カートリッジ1本でたばこカプセル5つ使用する仕組みなので、1箱で250回の吸引ができることになります。 4月3日からコンビニで購入できるフレーバーが合計9種類になってます。 カプセルホルダーを回転して外す。 カートリッジの接点部分を下にしてカートリッジカバーに入れる。 カプセルホルダーを再度付ける。 カプセルホルダーにタバコカプセルをセット。 これでセット完了 リキッド残量が常時確認できる良い設計です。 操作方法 電源ボタンを2秒以内に素早く3回押しでON LED1秒点灯 になり、3秒以上長押しでOFFになります。 6分間操作がないと自動オフになる機能も搭載してるので、強制的にOFFにする必要は殆どありません。 吸引中はVAPEのように押しながら吸う必要はなく、吸引による自動加熱です。 つまりオン状態ではいつでも喫煙して辞められるほぼオート機能。 吸ってみます! 吸い込みに連動してLEDが自動点灯。 充電残量により青か紫のLEDに変化します。 プルームテックはドローが軽すぎてスカスカしますが、プラスは重くなったのも好印象。 ゆっくり口内にためてから肺に入れるとガツンときてくれます。 そして何より美味しいです。 8種類のフレーバーも違いがはっきりして素晴らしく、高温加熱にはない喫煙後の爽快感も感じられます。 扱いやすさもあってスパスパいけますね。 逆に悪いところが吸い過ぎ注意。 カプセル1個 50パフ くらいなら一気に吸えてしまうから、終わるタイミングを見つけないと財布に優しくないです。 それと後半は吸い応えが若干低下するので、 ゆっくりと強めに喫煙してあげるのがちょっとしたコツ。 加熱式タバコ特有の臭いもなし プルームテックプラスの香りは殆ど無臭で残ることもありません。 逆にアロマな感じで良い匂いです。 高温加熱式タバコとは比較にならなく、この匂いを気にするくらいならタバコを辞めた方が宜しい。 我が家に搭載する空気モニターや煙を感知する空気清浄機も、プルームテックの蒸気は完全スルー。 お部屋の空気が全く変化しません。 たばこカプセル交換のタイミング プルームテック・プラスのカプセル交換時期はとても分かりやすくなってます。 たばこカプセル約50パフ 吸い込み回数 後にお知らせ機能として LEDが40回点滅。 この際にボタンを3秒以上押して解除しなければならなく、解除しない限りは吸い込んでも加熱されません。 点滅をスルーしてしまった場合には再び吸引して点滅させてから解除する必要がありまして、交換忘れを防ぐ重要な機能になってます。 このタイミングでカプセル交換していくとリキッドとタバコカプセルが丁度良く使い切れる感じですね。 低温加熱を楽しめるのはPloomの醍醐味 日本における加熱式たばこの主要ブランドはPMのアイコス、BATからグロー、JTからプルームテックの3種類。 でしたが、2019年からインペリアルタバコジャパンがPULZE パルズ の全国販売開始。 これにて全4種類になりました。 たばこを燃やさず加熱する仕様でタールを0にした結果、臭いや有害物質を大幅カットしてます。 もちろんニコチンを含むため体に良いとは言えないものの、紙巻きタバコに比べてどちらが健康に悪影響を及ぼすのかは明白です。 とはいえ、そんな加熱式タバコの中でもJTのプルームテックは別物。 もはや加熱と言って良いのでしょうか?人肌以下ですし。 加熱式タバコは副流煙の心配がないとされており、臭いを残さず壁紙も黄色く染めません。 が、IQOSやgloは喫煙中の臭いは気になります。 プルームテックの低温加熱はほぼ無臭。 たばこの臭い、喫煙場所の問題、健康被害など、リスク低減には加熱式たばこの効果は絶大ですが、中でも プルームテックは最強にクリーンな加熱式タバコ。 そんな低温加熱型プルームテックの欠点と言われる物足りなさは、今回発売された同じく低温加熱型の プルームテック・プラスによって大きく改善されました。 ECサイトではカラーが豊富 コンビニで黒と白デバイスのみ販売してますが、プルームテックプラスのカラーバリエーションは全部で10種類。 6月24日に4種が追加され一気にカラバリが多彩になりました。 残念ながらコンビニでは入手できないため公式サイトや専門店、JT公式楽天市場店を利用することになります。 【追記】2019年11月1日からワインレッドとバイオレットの2色がコンビニで販売開始。 アクセサリーも続々登場 JTから純正アクセサリーが度々追加されてます。 新アクセサリーではプルームテックを立てるリングスタンドの登場。 ケースやリング含めて、以下に全てまとめたので参考にしてみて下さいね。 まとめ 強いて言えば、紙巻きタバコや高温の加熱式タバコで喉に感じる質とは違います。 でもこれ、目指すべきものが違うので安易に突っ込めません。 様々な喫煙の問題を解決するに加熱式タバコを考えるなら、プルームテックプラスは最適です。 移行できるかどうかは置いといて、移行できたら最高です。 チェックしてみて下さいね!.

次の

プルームテックプラスが故障!?赤点滅/点灯などプルームエスとの違い

プルームテックプラス 赤点滅

今回は、プルームテックのLEDが青・赤点滅の意味について見ていきたいと思う。 また、LEDが光らない時の原因に関しても触れていこう。 プルームテックのLED点滅はたばこカプセルの交換時期をお知らせしてくれる役割を持っているが、LEDの色は青だけではない。 アイコスも視認性が悪いと思っていたが、プルームテックはそれ以前に点滅時間が短すぎるという部分が問題視されていた。 現状では新型がリリースされており時間に関する問題は解消されつつある。 アイコスの場合は点滅ではなく点灯。 しかし、プルームテックの場合は12秒しか点滅しない。 ちなみに新型は40秒に延長。 そういった細かい不満点も踏まえて、LEDが示唆する内容から触れていこう。 プルームテックの青LED点滅の意味とは? プルームテックは 正常に稼働している際にLEDが青に点灯する。 50パフしたタイミングで青く点滅するので、その時点で使用をいったん止めて、新しいカプセルに交換しよう。 旧型のプルームテックではLED点滅時間が12秒となっている。 ご存知のように交換を知らせてくれる時間が非常に短いので、旧型を使用している方はこの点灯のタイミングを見逃さないように注意しておこう。 また、新型(ver. 筆者も何度もこのタイミングを見逃してたばこカプセルが余ってしまった苦い経験がある。 その部分を改善したのであれば、リキッドカートリッジを単体で販売して欲しいと感じているのだが、これについてはJTはどう考えているのだろうか。 現時点でもそれを望んでいる方は多いと思うので、将来的にはリキッド単体での発売も考えられるが、現状ではカートリッジ内をVAPEに使うリキッドで補充して使用するか、リリースを気長に待つしかないだろう。 プルームテックの赤LEDの意味とは? 青LEDは至って正常な状態で点灯・点滅するが、赤く光ってしまった場合は、充電切れもしくはバッテリー交換時期を示唆している。 充電が切れてしまって居た場合は、チャージする事でLEDが青く点灯するはずだが、充電が完了したにも関わらずすぐにLEDが赤く点灯してしまった場合はバッテリー自体に問題がある。 その際は、バッテリーを自分自身で交換するか、メーカーに修理を依頼する必要が出て来る。 バッテリーの異常によってLEDが赤く点灯するケースがほとんどだが、それ以外にも故障している箇所がある場合は、修理が必要になるので、不安な方はメーカーに修理を依頼した方が無難だろう。 また、バッテリー交換に関しては公式でバッテリー単体で販売されているので、自分で解決する事も可能ではある。 LEDが光らない時の原因とは? 正常に稼働していればプルームテックのLEDは青に点灯し、充電されている時は赤く点灯する。 しかし、正常にセットされているのに関わらずLEDが光らない場合は故障の可能性も考えられる。 まずLEDが青く点灯しないパターンだが、もう一度しっかりとたばこカプセルがセットされているか確認してみよう。 それでもなお点灯しない場合はメーカー側に修理依頼を出すのが無難だ。 そして、充電時にLEDが赤く点灯しない時の対処法だが、USBを接続する側を確認してみよう。 定格が合っていない(足りない)場合には点灯しないので、現状接続しているアダプターを変えてもう一度確認してみてほしい。 なんど試してみても充電されない場合は、故障も考えられるのでメーカーに問い合わせよう。 プルームテックはアイコスに比べるとパーツ数が少なく、故障する頻度も高くはない。 逆に言えば、パーツ数が少ないため改造するのも容易だ。 しかし、自分で弄るのが苦手という方や不安な場合は、やはりメーカーに修理を出してしまった方が良いだろう。 楽天カード入会でアイコスやプルームテックが格安で手に入る 楽天市場の各ショップには、アイコス本体をはじめ、アイコスケースやキャップなど様々な関連グッズが販売されている。 最近では、本体の相場が下がった事もあり、アイコスストアを経由せずに楽天で購入される方もかなり増えた印象。 以前と比較すると10,000~15,000円ほど値下がりしている。 しかし、そのまま購入するのは少しもったいない。 実は、 事前に楽天カードに入会するだけで、実質2,000円オフで購入できるからだ。 もちろん、楽天カードは無料で入会できる。 このように、楽天カードに入会した際にもらえる2,000円分のポイントを使えば、アイコスケースはもちろん、関連商品も安くゲットできる。 さらには、その後 楽天カードを利用してお買い物をすると3,000円分のポイントも貰える。 楽天内であれば、アイコスだけでなく、プルームテックにもポイントが使えるので、これから楽天でお買い物をされる方は、ぜひ楽天カードを利用してみることをオススメする。

次の

プルーム・テック・プラスの使い方

プルームテックプラス 赤点滅

今話題のプルームテックプラスの味を知りたい。 「たばこカプセルにはどんなフレーバーの味があるのか知りたい… どうせならタバコカプセル全種類の味を詳しく教えてほしい」 そんな疑問に答えます。 はじめに、 プルームテックプラスの味を決めるの「メビウスのはたばこカプセル」のフレーバーの種類で、レギュラータイプの味が3種、メンソールタイプの味が3種、フレーバーラインの味が2種類あり、2019年10月15日時点ではたばこカプセルは全部で8種類の味がある。 この記事を読むことで、 プルームテックプラスの味を決める、たばこカプセル全8種類の味を知ることができる。 新発売されたプルームテックプラスたばこカプセルの新味4種類 これが 2019年10月15日にプルームテックプラスのたばこカプセルに追加された新味4種類だ。 こっちが MEVIUS for Ploom TECH としてプルームテックプラス発売開始時に販売された プルームテックプラス専用たばこカプセル4種類だ。 これで プルームテックプラスの味(フレーバー)は全部で8種類になった。 種類が増えたが味を選ぶ時のポイントは「メンソール好きなのか?」「レギュラー好きなのか?」で選べば選択肢が狭まり好みの味を見つけやすいので、タイプ別にこの記事を読んでもらうとあなたの好みの味を見つけやすいと思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの味全種類• 【レギュラー】メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス・ゴールド・ロースト NEW• 【メンソール】メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス・ゴールド・クリア・ミント NEW• 【フレーバーライン】メビウス・レッド・ミント NEW• プルームテックプラスの 新フレーバーは従来の味と変わらず価格は500円(税込)で、専用カートリッジ・たばこカプセル(5本)という内容だ。 それでは プルームテックプラスの味を決めるたばこカプセルをタイプ別に詳しく紹介していこう。 新味レギュラータイプフレーバー:メビウス・ゴールド・ロースト これがレギュラータイプの新味「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 箱を開けると従来のたばこカプセルと大きな違いはなく、付属カートリッジにも見た目の変化はみられない。 肝心のたばこカプセルの味はと言うと、香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクが広がる余韻が特徴のレギュラータイプと公式では書かれているが、 実際に吸ってみた味はと言うと正直大きな違いが感じられなかったのが僕の感想だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがプルームテックプラス専用たばこカプセル「メビウス・ロースト・ブレンド」で、レギュラータイプで香ばしさと奥深いコクが味わいのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンドはレギュラータイプの専用タバコカプセルで、メンソールとは違い タバコ本来のガツンとくる香ばしさと味わい深さが特長で、4種類の中で1番タバコの味が感じれた。 ローストというだけあって炙った(あぶった)ような味わいがブレンドされた専用タバコカプセルだ。 メンソールが苦手な人に一番おすすめしたい味だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがメビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス(レギュラー)だ。 メビウス マイルド・ブレンドの味をレビューすると、香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味するのが特長でフルーティーなフレーバーだ。 低温加熱 PloomTECH +専用たばこカプセルのメンソールとレギュラーの中間の味が味わえるというのが僕の感想です。 メンソールとレギュラー両方の感じが欲しい人には1番おすすめの味な気がする。 新味メンソールタイプフレーバー:メビウス・ゴールド・クリア・ミント これがメンソールタイプの新味「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 新しくなったメビウス・ゴールド・クリア・ミントもリキッドの入ったカートリッジなどは一緒だがパッケージにゴールドカラー追加されて、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスとの差別化が図られている。 気になる新味メビウス・ゴールド・クリア・ミントはと言うと、ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレが特徴のメンソールタイプで、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスと比較すると、よりメンソール感の刺激とキック感が増していて僕はこれが一番美味しいと感じた。 メンソールタイプフレーバー:メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが低温加熱たばこのプルームテックプラス専用のタバコカプセルで、正規名称は「メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」と言う。 全ての PloomTECH + のたばこカプセルにフォー プルーム・テック・プラスとつく。 プルームテックプラス専用のたばこカプセルの中で、1番美味しいと感じた味だったメビウス クリア・ミントはスタンダードなメンソールといった感じ。 メンソール感が控えめでとても吸いタバコ味のハッキリした味が特長的で、喉にもガツンとくるのでキック感も感じれて満足度の高いメンソールだ。 僕の周りでプルームテックプラスを使っている女性にもメビウス クリア・ミントはメンソールらしいミントの爽やかな味が人気だ。 プルームテックプラス専用フレーバーの味に迷ったらまずコレにしておけば間違いない! メンソールタイプフレーバー:メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが、メンソールタイプのメビウス コールド・ミントで清涼感たっぷりな味が特長だ。 メビウス コールド・ミントはメンソールタイプのたばこカプセルで、名前から味がイメージできる冷たいメンソールの味わいを堪能できるプルームテックプラス専用のタバコカプセルだ。 今までのプルームテックに近い吸い心地を味わうならメビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラスがおすすめだ。 新味フレーバーライン:メビウス・レッド・ミント これがプルームテックプラス初となるフレーバーラインのメビウス・レッド・ミントだ。 パッケージはメビウス・レッド・ミントという名称なだけに赤色が特長的。 カートリッジには何と書いてあるか見てみるとMINTの表記があったので、メンソールタイプと同じリキッドのなのかもしれない。 ある意味本当の新味と言っても良いフレーバーラインの「メビウス・レッド・ミント」は爽やかなアップルフレーバーで、芳醇なフルーツフレーバーとキレのあるメンソールだ。 吸ってみた感想は、思った以上にアップルらしくないというか丁度良いアップルフレーバー感で、甘すぎず爽やかなメンソールの味が癖になる美味しさだ。 新味の中では2番目に旨い!と思ったのがメビウス・レッド・ミントだった。 新味フレーバーライン:メビウス・パープル・ミント これが同じくフレーバーラインの新味「メビウス・パープル・ミント」だ。 こちらも特長的な紫色のパッケージの中にはたばこカプセルと MINT と書かれたリキッドが入っている。 メビウス・パープル・ミントの味は、華やかなベリーフレーバーが特長的だ。 アップルフレーバーと違ってもう少しベリー感があると個人的には良かったと感じた。 甘めのフレーバーが苦手な人はメビウス・パープル・ミントの味が合うかもしれない。 【比較】プルームテックプラスのたばこカプセルの味(フレーバー)の感想 プルームテックプラスのたばこカプセルに新味が加わり全部で8種類の味になったので、選べる数が増えたのでどれを買おうか迷うこともあると思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの全ての味を試した、 僕が実際に吸って美味しいと感じた味の一覧表(上から美味しかった順)を以下に載せておくので参考にしてみてほしい。 プルームテックプラス全味の比較表 メビウス・ゴールド・クリア・ミント よりメンソール感と刺激がプラスされて全8種類の味の中で断トツ1番の美味しさだった。 メビウス・レッド・ミント プルームテックプラス初のフレーバーラインでほのかに香るアップルの風味とメンソールが全8種類の中で2番目に美味しかった。 メビウス クリア・ミント プルームテックプラスのたばこカプセルに新味がでるまでは実質1番だったけど上位版のメビウス・ゴールド・クリア・ミントが発売したので第3位にランクダウン。 メビウス・ゴールド・ロースト 新味のメビウス・ゴールド・ローストだが正直従来のメビウス ロースト・ブレンドとの違いが分からず第4位。 メビウス ロースト・ブレンド メンソールが苦手な人は迷わずメビウス ロースト・ブレンドを選べば間違いなしの味で第5位。 4位とほぼ味の違いは感じなかった。 メビウス・パープル・ミント こちらもプルームテックプラス初のフレーバーライン「メビウス・パープル・ミント」はベリー感が少し物足りなかったが新味なので新鮮な風味が感じられるので第6位。 メビウス マイルド・ブレンド メンソールとレギュラーの中間で香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味は第7位 メビウス コールド・ミント 清涼感たっぷりな味が特長だが逆に物足りなさがあるので第8位。 上記のフレーバーの味比較表に書いてあるとおり、僕がプルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールフレーバーの味で、1番吸いごたえもあって美味しいと感じたのは 新味のメビウス・ゴールド・クリア・ミントだ。 プルームテックプラス初のフレーバーラインでは、アップルの風味とメンソール感が癖になる メビウス・レッド・ミントで、レギュラーフレーバーの味では メビウス ロースト・ブレンドが、キック感もありプルームテックプラスらしい刺激も感じれたという結果だった。

次の