電子タバコ 種類。 【ランキング】電子タバコグローの味・種類の中で人気なのは?

各コンビニで買える電子タバコをコンビニ別にまとめてみました!

電子タバコ 種類

プルームテックやアイコスと肩を並べて人気なのが、グローです。 日本で作られた電子タバコの中でも、品質が良いということでかなり人気を集めました。 近年はプルームテックやアイコスの勢いが強いことで若干押され気味ですが、人によってはグローが一番良いと思っている方も多いです。 何と言ってもその人気に着火したのは、その安さにあります。 アイコスやプルームテックに比べてかなり安いので、コスパとしてはとても良いと言えるでしょう。 実際にグローがあれば、従来のタバコのように気軽に楽しむことができます。 また、本体に直接差して吸うことができるので、従来のタバコのように楽しむこともできますし、連続して吸うことも可能です。 喫煙者の多くは連続吸いをする方が多いので、そういう意味でもグローは相性が良いと言えるでしょう。 そこは上手に使って楽しむと良いでしょうね。 また、他の電子タバコに比べて構造がシンプルなので、故障に対しても強いという意見が多いです。 具体的なことはわかりませんが、実際に故障しにくいのなら、さらに魅力も大きいと言えるでしょうね。 見た目も細いので、男女ともに愛用できるはずです。 アイコスは電子タバコとして人気を集めている商品で、実際に全国各地に愛用者がいます。 電子タバコブームのきっかけになった商品とも言えるかもしれません。 電子タバコと言えばアイコスだと言われるほど、知名度は高いでしょう。 アイコスの特徴としては、本体とスティック、充電に分かれている点があります。 これらの特徴があるため、従来のタバコに慣れてきた方は少し違和感があるかもしれません。 しかし、本体とスティックがあることで新しいタバコの形を楽しむことができます。 充電式ということもあって、充電して何度も使える点ではエコです。 ただ、吸うと当然充電を使うので、また吸う時には充電が必要となります。 その点は不便だと言えるかもしれません。 ただ、吸い過ぎを抑止する意味では効果も高いと言えるかもしれませんね。 新型アイコスが次々と開発され、今後も勢いに乗ってくると言えるでしょう。 電子タバコとしては知名度もかなり高いということで、これから従来のタバコをやめるという方の代用品として、さらに普及していく可能性が高いと言えるのではないでしょうか。 気になる人は使ってみてください。 プルームテックはJTから販売されている電子タバコで、2018年から本格的に全国発売になった電子タバコとして期待されています。 事実、勢いがかなりあり、人気も急上昇していると言えるでしょう。 今後の期待も含め、ランキングも上位です。 実際にプルームテックはクリーニングする必要がほとんどないため、手入れの気軽さで人気を集めています。 また、香りがほとんど出ないということもあって、タバコを普段吸わない人がいる状態で吸いたい場合にも安心です。 さらには、軽くてオシャレなので、男性喫煙者だけではなく女性喫煙者にも人気が出ていると言えるでしょう。 スティック式という点では、アイコスやグローよりも優れている点が大きいのは魅力と言えるのではないでしょうか。 吸った感じは少し軽く「本当に吸っているのかな」と感じてしまう人もいるので、本格的なタバコが好きな方にとっては、少し物足りないかもしれません。 しかし、次世代の電子タバコとしては、圧倒的に人気が出てくるものだと言えそうです。 故障率の低さもあり、今後はコスパ面でも人気を集めていくのではないかという予想が大きいです。 エミリプラスは、電子タバコのエミリシリーズから登場しているものです。 従来のエミリシリーズに比べても、コンパクトで使いやすいのが特徴となっています。 構造がシンプルなので、従来のタバコのように気軽に楽しむことができるのではないでしょうか。 基本的にはエミリシリーズなので同じだと感じる方もいるでしょうが、従来のものに比べても使いやすくて便利です。 ポケットに簡単に入るということもあって、今までタバコを普通に吸ってきたという方も馴染みやすいのではないでしょうか。 口コミでも「邪魔になることがなくて良い」という意見も多いので、愛煙家にとっても魅力は大きいです。 それでいて嫌な香りなどが少ないため、安心して周りに配慮して吸うこともできます。 その点でも魅力は大きいと言えるかもしれませんね。 もちろん、エミリではこれからも色々な電子タバコが登場するはずなので、そちらも合わせてチェックしておくと良いかもしれません。 今後はより紙のタバコよりも電子タバコが人気になっていくので、今後の新商品にも期待が集まっています。 どの電子タバコがどの人にマッチするのかというのはわからないので、気になる方は使ってみると良いかもしれませんね。 電子タバコの大人気シリーズと言えば、エミリシリーズです。 近年は他のブランドがかなり活躍してきたということもあって、ちょっと勢いは劣っていると言えるかもしれません。 しかし、日本でも多くの愛用者がいて、エミリシリーズは特に人気も高いです。 そんなエミリが開発した電子タバコが、エミリライトです。 従来の電子タバコに比べてもライトな吸い心地となっていて、ちょっとした一服に最適なものとなっています。 誰もが利用できるということもあって、電子タバコ初心者からベテランまで利用している方はいるでしょうね。 もともとブランドとしての魅力も大きいので、ぜひ気になる方は使ってみてください。 また、安定して使える電子タバコとなっているので、これから使い続けたいブランドを決めたいと思っている方にとっても魅力は大きいでしょう。 シリーズ通して高い評価を得ているので、吸ってみたいと思っている方は使ってみる価値があるのではないでしょうか。 もちろん、コスパも良いので、その点でも使っていくことができると実感できるのではないでしょうか。 電子タバコで重要なのはコスパという意見も多いですが、コスパを重視する方も満足できるのがエミリライトだと言えるでしょう。 電子タバコの中でも口コミのレベルが高いのが、スムースヴィップです。 魅力としては、シンプルな使い心地にあると言えるでしょう。 タバコというのは、あまり気取って吸うものではありません。 しかし、近年多くの電子タバコがオシャレになっていて、ちょっとした一服というよりは、より奢侈品としての意味合いが強くなってきました。 そんな中、よりシンプルにタバコを楽しむという感覚で使えるのが、スムースヴィップとなっています。 もちろん、こちらも電子タバコとなっているので、少し気を遣って吸うことになることもあるかもしれません。 ただ、その魅力はより大きくなっていて、より気軽に楽しみたいという方にとって、魅力が大きくなっていると言えるでしょう。 ぜひ、興味がある方は使ってみることをおすすめします。 難しいことはないため、初めて電子タバコを使う方にもおすすめです。 また、フレーバーも日本人の口に合うので、「香りが好みじゃなかったら嫌だな」「味が苦手だったらどうしよう」と思っている方も安心して良いです。 そういう点からも、口コミでは評判を呼んでいると言えるでしょう。 もちろん、評価だけを気にするということはないと思うので、まずは使ってみるのが良いですね。 電子タバコのリキッド注入式で有名なのが、ウルフティースです。 吸い心地が良いことで知られ、コスパがかなり良いという口コミが多くなっています。 口コミを見る限り、評価や評判もかなり良いので、おすすめできる商品ですね。 電子タバコとして開発された製品の中でも、安定して人気があるウルフティースは、愛用している方も徐々に増えています。 今後もさらに増えて、より人気が出てくるのではないでしょうか。 使っていても違和感がなく楽しめるはずです。 他の電子タバコに比べてもコスパが良いので、あまり費用をかけずに電子タバコを楽しみたいと思っている方にとって、かなり魅力も大きいと言えるでしょう。 興味がある方は、ウルフティースから挑戦してみるというのも良いかもしれません。 これから人気がさらに出ることを予測すれば、この電子タバコも十分に使っていく価値があるのではないでしょうか。 より楽しむことができるということもあって、実際に使ってみる価値もあるでしょう。 まずは試しに使ってみるというのが良いかもしれません。 価格が安いので。 電子タバコの中でも、手軽に使えてコスパも良いと言われているのがエソンです。 この電子タバコは、シンプルな構造となっていて、リキッド注入式の中でもかなり使い勝手は良いです。 初めて電子タバコに挑戦する方にもおすすめです。 口コミでも使い方が楽なことについて言及している方が多く、実際に使っている方の評価も高いと言えるでしょう。 評判の良さも相まって、近年は人気も徐々に高くなっています。 海外でも認められていて、その人気はこれからさらに高くなるかもしれません。 なお、コスパが良いことでも知られていて、かなりのヘビーユーザーであっても安心できるという点は、魅力が大きいと言えるでしょう。 もちろん、近年はとてもシンプルな電子タバコが増えているので、それらと比べてみるのも良いかもしれません。 使い方の利便性もあって、初心者からベテランまで楽しめるものとなっています。 また、エソンはシンプルなので、電子タバコを吸っていることをあまり知られたくないという方にとっても魅力は大きいです。 内容によっては他の電子タバコにも、十分対抗できる魅力があるので、気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。 ポケックスはアスパイアから販売されている電子タバコです。 製品の質が良いことで知られていて、近年も多くのファンやリピーターを獲得している電子タバコとなっています。 より喫煙者視点で作られているものということもあって、人気が高いのも頷けるのではないでしょうか。 ポケックスに関しては、操作がシンプルで簡単に楽しむことができます。 そういう点から見ても、初心者にもベテランにもおすすめできるものだと言えるでしょう。 電子タバコに慣れていない方でもスムーズに馴染める吸い心地の良さは魅力だと言えます。 また、アスパイアは色々な商品を提供していて、電子タバコの種類も豊富です。 ここで紹介していると切りがないので省略しますが、選ぶものによって楽しみ方も違ってくるのではないでしょうか。 ポケックスはアスパイアの中でも、特に若い層からも年齢を重ねた層からも人気があります。 まずはどのような電子タバコなのかを知り、楽しんでみてはいかがでしょうか。 ちなみにポケックスにも色々な種類が出ているので、何を使うかは自分の好みで選んでみると良いかもしれません。 そこから好きなものが見つかれば、より楽しめることも多くなっていくのではないでしょうか。 あくまでも電子タバコですが、今後はさらに種類も増えることを考えると楽しみも増えていくはずです。 単なる禁煙で利用しても良いですし、完全に従来のタバコをやめて、新しい電子タバコに移行するというのも良いでしょう。 マルマンも人気の電子タバコで、こちらはリキッド注入式のものとなっています。 簡単に吸うだけで使える点はもちろん、フレーバーもしっかりしていて魅力が大きいです。 デザインもシンプルなのが人気に火を付けていると言えるでしょうね。 マルマンはメーカーがこだわって作っている商品ということもあって、品質はかなり高いです。 他の電子タバコに比べても、より喫煙者のことを考えて開発されているという工夫が感じられます。 吸い心地の良さはもちろん、機能もシンプルで使いやすいのが特徴だと言えるでしょう。 その他、従来のタバコを吸ってきた方の代用として使える点は大きいです。 逆にマルマンにハマってしまって、もう従来のタバコでは満足できないということもあるかもしれません。 それほど、喫煙者の満足度も高い電子タバコとなっています。 電子タバコとは言っても、蒸気を吸うものだったり、タバコ葉を熱して楽しむものだったり、色々なものがあります。 それらの構造の中から、自分の好きなものを選んでいくことが重要となるでしょう。 マルマンは電子タバコ初心者にもベテランにもおすすめです。 電子タバコの中でも、加熱式とは一線を画しているのがドクターベイプです。 一昔前に流行した禁煙パイポに近いもので、全国的に人気が広がっています。 リキッド補充タイプの電子タバコなら、このドクターベイプが一番人気と言っても過言ではありません。 事実、使っている方はとても多く、かなり人気も高いです。 カラーバリエーションが豊富でオシャレなのはもちろん、細くて使いやすいのも良いです。 そのため、男性はもちろん女性からも人気を集めているのが特徴となっています。 ボタン操作なしで、吸うだけで蒸気を楽しめる点は、手軽ということで人気にも繋がっています。 ただ吸うだけでスイッチが入るので、手軽に電子タバコを楽しみたいと思っている方にとっては、最適な電子タバコだと言えるのではないでしょうか。 また、タバコ味を含むフレーバーが豊富で、6種類開発されています。 今後もさらにフレーバーは増えていくと考えられ、よりタバコを楽しみたいと思っている方にとっても魅力は大きいと言えるでしょう。 蒸気を楽しむものなので、従来のタバコを愛用していた方でも満足できる内容となっています。 簡単ですし、吸い心地も良いということで、今後はリキッド注入式の代表的な電子タバコとして台頭していくのではないでしょうか。 ロアレスは電子タバコの中でも、意外な人気を誇っている商品となっています。 あまり日本では知られていないものかもしれませんが、近年は利用者も増加しつつあります。 意外と口コミでも人気なのがわかる高評価が続いています。 評判が良いということもあって、レビューを見てから使ってみるというのも良いかもしれません。 安定した香りと味を保っていて、クオリティとしてはなかなかだと言えるでしょう。 他にも電子タバコは沢山あるので、あえてロアレスを選ぶという必要はないかもしれません。 ただ、魅力はそれぞれ詰まっていますよ。 ロアレスは電子タバコとしてもコスパが良いため、長く使っていこうと思っている方にとっても魅力は大きいと言えるのではないでしょうか。 ぜひ、これから使ってみて、その良さを実感してみてはいかがでしょうか。 実際に多くの方が利用している方自体は、周りではそこまで多くないかもしれません。 しかし、着実に人気は高くなっていますよ。 電子タバコの中でも手軽に楽しめるし、メンテナンスも楽という口コミで人気なのが、フレヴォです。 安定のクオリティを保っているメーカーが提供している電子タバコで、カートリッジ交換式としても安心して使えるのが特徴です。 レビューでもメンテナンスが楽という意見が多く、長持ちして壊れにくいという点でも評価されています。 評判が良いということもあって、新規で電子タバコを始めるという方からも人気がありますね。 もともと知名度が高いのも関係しているかもしれません。 電子タバコ愛好家たちの中でも知名度が高く、フレヴォを愛用している方もとても多いです。 他のカートリッジ交換タイプに比べると人気は若干押され気味ですが、それでも安定して人気がある電子タバコだと言えるのではないでしょうか。 興味があるという方は、そこまで高くないので使ってみる価値もあると思います。 また、普通の電子タバコとは少し違っていて、使い方も慣れれば簡単です。 近年はシンプルなものが多くなっていて、利用者のストレスも軽減されています。 電子タバコはより便利になっているので、フレヴォなども合わせて、楽しんでみると良いのではないでしょうか。 電子タバコの中でも、カートリッジ交換式としても人気があるのがシーテックデュオです。 こちらは使い方が楽ということもあって、口コミもかなり良いと言えるのではないでしょうか。 やはり使いやすいというのは魅力も大きいと言えます。 もともとタバコは気を遣うこともなく吸えたのが、従来の時代です。 この分煙の時代においては、それもなかなか難しくなってきたと言えるでしょう。 しかし、シーテックデュオは従来の紙のタバコのように気軽に吸えます。 それでいて味も香りも良いので、ストレスなく利用できるのも良いです。 愛煙家たちの中でも、カートリッジ交換タイプならシーテックデュオが良いという意見も多いです。 シリーズを通して、他のバージョンも開発するなど、研究熱心なメーカーという点にも好感を持っている方が多いでしょう。 愛煙家たちの中でも魅力は大きいということで、こちらから電子タバコに移行してくるという方もいます。 初めての電子タバコがシーテックデュオだったという方も多いなど、比較的多くの方にマッチするものだと言えるのではないでしょうか。 電子タバコの中でも、特にカートリッジ交換式としても使えるのがビタフルです。 有名な電子タバコということもあって、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 ビタフルは知名度だけでも、選ぶ価値があると言って良いです。 口コミも上々で、レビューでも絶賛する声が多いです。 フレーバーに力を入れていて、良い香りで味も美味しいビタフルは、愛用している人も年々増加しています。 従来のタバコを愛してきた方にとって、電子タバコの煙というのは違和感を抱くこともあるかもしれません。 しかし、このビタフルに関しては楽しみながら吸うことができるという意見も多いです。 事実、味や香りにこだわっているということもあり、口コミやレビューでも高い評価を得ています。 評判が評判を呼び、近年はカートリッジ交換式の電子タバコとして、一番人気があるという声もあります。 もちろん、好き嫌いは人によって違ってくるので一概には言えませんが、使ってみる価値は十分あると言えるでしょう。 気になる方は、まず使ってみることをおすすめします。 そうすれば、よりビタフルの良さを実感できるのではないでしょうか。

次の

電子タバコおすすめ2020|初めてでも手軽に楽しめる人気17選

電子タバコ 種類

紙巻きタバコと電子タバコの違い 紙巻きタバコは多くの方が使用する、コンビニや自動販売機などで購入できるタバコを指します。 最近では健康志向から巻きタバコの代わりに電子タバコを愛用するようになった方も増えているようです。 実際紙巻きタバコと電子タバコではどのような違いがあるのか見ていきましょう。 紙巻きタバコ 紙巻きタバコの中にはタバコという植物の葉が入っています。 タバコの葉を乾燥させ、細かく刻んだものです。 このタバコの葉が燃焼するとニコチンが発生し神経を刺激するという特徴があります。 神経が刺激されることによって依存性が生まれ、その働きによって多くの数が販売されてきました。 紙巻タバコの煙には約4000種類の化学物質が含まれているといわれています。 その中でもタールや一酸化炭素といった発がん性物質は50種類以上、有害物質にいたっては200種類以上も含まれているのです。 紙巻タバコの煙は、本人が直接吸い込む主流煙と、火のついたタバコの先から立ちのぼる副流煙に分かれます。 この副流煙には主流煙に比べてニコチンが2. 8倍、タールが3. 4倍、一酸化炭素が4. 7倍といわれています。 電子タバコ 電子タバコとは香料の入った液体を加熱し水蒸気を摂取するというものです。 電子タバコはおもにプロピレングリコール、グリセリン、フレーバー、精製水からできています。 プロピレングリコールとは食品添加物のひとつで、麺類や餃子、シュウマイなどにも使用されている成分です。 同様にグリセリンも食品添加物のひとつで、マーガリン、シリアル、お菓子などに含まれています。 電子タバコの使用方法 電子タバコを吸うにはまず、バッテリーが入っている本体に付属しているアトマイザーの部分にリキッドを注入します。 本体部分のボタンを押すとアトマイザー内部が加熱され、水蒸気が出てきます。 電子タバコは水蒸気を吸うことによって、巻きタバコの煙を吸っているような気分を味わうことができます。 タールや一酸化炭素、などの有害物質を含まないことからご自身の健康や周りへの配慮を考え紙巻タバコから電子タバコへ移行する方がいらっしゃるのも頷けます。 電子タバコは臭いの面でも紙巻タバコより臭わないためそういった点でも選ばれているのかもしれません。 加熱式タバコとは また、加熱式タバコも電子タバコと同じ名称で呼ばれることがあるので、こちらについても触れておきましょう。 加熱式タバコとはタバコ葉を燃焼させずに加熱するもので、電子タバコとは含まれる成分自体が異なります。 電子タバコはタバコの葉は基本的に使用しませんが、加熱式タバコはタバコの葉を加熱することによってニコチンを含む物質を生成します。 「加熱式タバコと巻きタバコは一緒なのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、加熱式タバコは直接タバコの葉を燃焼されるわけではないので比較的有害物質も少ないとされています。 副流煙による受動喫煙の軽減、それから禁煙するためのステップや補助として使われることもあるそうです。 電子タバコは臭わない? 紙巻タバコのデメリットを和らげるタバコとして普及している電子タバコや加熱式タバコ。 自分や周りを配慮したときに、気になるのはやはり臭いではないでしょうか。 紙巻タバコのような臭いはないかもしれませんが、何か別の臭いがあるのでしょうか。 それでは電子タバコの臭いについて詳しく見ていきましょう。 電子タバコや加熱式タバコにも臭いはあるの?とは 電子タバコではリキッドという液体を加熱し、出てきた蒸気を吸引します。 リキッドには様々なフレーバーがあり、タバコや干し草を腐らせたような独特なものもあります 海外製品の中にはニコチンを含むものもあります。 臭いの原因は蒸気なので、臭いの広がりを防ぎにくいのが現状です。 またリキッドの種類によっては電子タバコの臭いを強めます。 また、加熱式タバコの場合は燻製のような独特な臭気が発生するため紙巻タバコより苦手な臭いだという人もいるようです。 普段つきにくい臭いであるということもあり、髪や衣服への臭い移りが分かりやすいといわれています。 電子タバコも臭いのエチケットに要注意 紙巻タバコよりも臭いが抑えられる電子タバコや加熱式タバコ。 しかし電子タバコにも臭いがあることには変わりありません。 自分自身はもちろん、不快な臭いで周りの人を嫌な気分にさせないためにもエチケットは守りましょう。 電子タバコの臭い対策 電子タバコの臭いが苦手という人の前では極力吸わないようにするのがマナーですが、服や部屋に臭いが移ってしまうこともあります。 服や部屋などへの臭いを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。 服は防臭スプレーや消臭スプレーを使用することで臭いを防ぐことができます。 防臭スプレーはあらかじめ服に吹きかけることによって臭いが染み込むのを防ぐことができます。 また染み込んでしまった臭いを取るときには消臭スプレーが効果的です。 しかし部屋に関しては電子タバコの臭いを一切つけないというのは難しいかもしれません。 部屋についた臭いを取り除くためには部屋用の消臭スプレーを用いたり空気清浄機を稼動させるなどして空気をきれいにすることが臭い対策になるのではないでしょうか。 まとめ 紙巻きタバコと電子タバコには含まれている物質に違いがありますが、どちらも臭いが発生してしまいます。 健康志向のために電子タバコに変えたという方でも電子タバコなどの臭いには気をつけたいものです。 臭いに関して気になることがある場合は、消臭・脱臭のプロに相談することをおすすめします。 また何か新しい対策が見つかるかもしれません。 消臭・脱臭を依頼できる業者や料金 依頼できる業者や料金について、詳しくは「」の「」をご覧ください。

次の

加熱式タバコのおすすめ10選!連続で吸えるタイプも【2020年版】

電子タバコ 種類

ニコチンやタールを含まないため、禁煙グッズとしても注目されている電子タバコ(VAPE)。 しかし一口に電子タバコと言っても、リキッドを注入するタイプや使い捨てタイプ、爆煙が出せるタイプなど、種類が多いので迷ってしまいますよね。 そこで今回は、VITAFULやC-Tecなど Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングで売れ筋上位の電子タバコ(VAPE)38商品 を実際に使用し、以下3点について比較・検証を行いました。 使用感• お手入れのしやすさ• 煙の量 果たしてどの商品が、最もおすすめの電子タバコに輝くのでしょうか?電子タバコ専門店などの事業を担うVAPE事業課の担当者に選び方のポイントを取材したので、そちらも購入の際の参考にしてくださいね。 また記事の後半では、おすすめのリキッドも紹介しているので要チェックです! 今回は、「電子タバコ専門店 vapestudio」などの事業を担う株式会社トレードワークスVAPE事業課の小谷瀬 光也さんに、電子タバコの魅力や選び方のポイントについて、取材をさせていただきました。 <取材協力:小谷瀬 光也さん> 株式会社トレードワークスのVAPE事業担当者。 製品仕様はもちろんのこと、正しいVAPEの吸い方や製品のカスタマイズ方法、好みに合わせたリキッド選びに精通するプロフェッショナルだ。 同社はオリジナル雑貨製品の企画・製造・販売をする総合メーカーとして、高品質で独自性の高い製品を最適なコストパフォーマンスで提供している。 「電子タバコ専門店vapestudio」などの事業も展開しており、最新の製品からロングセラーの商品まで豊富に取り揃えている。 ドローム|TARLESS• ジービーエス|C-Tec DUO• Joyetech|EGO AIO BOX kit• ロックビル|DR. VAPE 本体 グレー• トレードワークス| STLTH• MAYOGA|MAYOGA• GeeMo|GeeMo• クレアレッセ|VITACIG ビタシグ アソート• eREC(同)|VAPE STEEZ E CIGAR 使い捨て ココナッツ• eREC(同)|VAPE STEEZ• ライテック|SMOOTH VIP X2• 時代健康研究|エレクトロニック シガレット エビーター メンソールミント風味• インペリアル・タバコ・ジャパン|myblu• TTS|GRACE リッチミスト プレミアムメンソール• Eonfine|電子タバコ• Eleaf|iStick Trim with GSTurbo• ZQ|ZQ Viベイプ• DOVPO|DOVPO• (同)DMM.com|FLEVO• Aspire|K4 Quick Starter Kit• アペックス|VECO ONE Starter kit• NBO|VITAGINE• Coofine|COOFINE• 日本たばこ産業|PloomTech• YTA|eGO-T YTA• JustFog|JustFog Q14• Eleaf|iStick Pico 21700 with ELLO• THORVAP|THORVAP 2200mAh• JUSTFOG|C601 mini• Wolfteeth|WOLFTEETH ego• Joyetech |eGo AIO• IRUN|IRUN• kangertech|Topbox Mini• Vaptio|Vaptio P3 Gear 3000mAh VAPEはリキッドの味がイマイチで、使い勝手が難しい…とお悩みの方にご紹介したいのが、「 世界一おいしいニコチン0・タール0の電子タバコ」のコンセプトのもと開発された「 DR. VAPE(ドクターベイプ)」です。 フレーバーは開発に1年以上かけて味わいを追求。 吸い応えのある6種類のラインナップで、ほろ苦いタバコ味や爽やかなメンソール、ジューシーなフルーツ系など幅広く選べるのも嬉しいポイント。 カートリッジ交換式で、 面倒なメンテナンスや液漏れの心配は不要。 「使いやすさ」と「味のよさ」で、どの世代からも高く評価される電子タバコです。

次の