インスタ の ストーリー 加工。 【最新】インスタグラムでストーリーを最大限に活用する方法!

【インスタストーリー】保存の裏技も紹介!加工テク・アプリまとめ|JGS

インスタ の ストーリー 加工

今大人気のInstagram「 ストーリーズ(Stories)」機能。 流行りのストーリー加工に興味があるけど加工に時間をかけたくない。 最近ではインスタのフィード(ホーム画面のこと)への投稿よりも、ストーリーだけを使うという方も多い人気の機能です。 インスタストーリーの加工ツール インスタストーリーにはこれらの加工ツールが最初からあります。 エフェクト• スタンプ• 手書きペン• 文字入れ 特に・GIF・アンケート・質問・メンション・ハッシュタグなどのスタンプ機能を使ってコミュニケーションを楽しむ流れもあります。 インスタストーリーが表示されるのは3~15秒 インスタストーリーでは、表示される時間が決まっています。 画像だと1枚あたり約3秒、動画は15秒で次のストーリーが表示されます。 ひとつずつの再生時間が短いので見ていても飽きず、短時間でも楽しめるのがストーリーの魅力。 逆にいうと、 次々に切り替わって流れてしまうってことでもあるね^^; インスタストーリーは保存できる ストーリーは何もしないと投稿後24時間で消えてしまいます。 ストーリー作成画面の左上歯車マークからアーカイブに保存をONに設定すれば、24時間後も残すことができます。 アーカイブからハイライトに設定すればプロフィール画面に固定して残せるよ。 インスタストーリーを人とは違う「おしゃれ加工」で差をつけよう 表示される時間が短く24時間で消えてしまうストーリーも、ハイライトに保存すればプロフィールのひとつとして活躍します。 もっとパパッと簡単におしゃれなストーリーが作りたい・人とは違うストーリーが作りたい方にはスマホやiPadのアプリを使うのがオススメ。 普段イラストレーターというグラフィックソフトを使っている私でも、こんなに簡単におしゃれにできるなんて!!と納得のアプリ。 しかも、アプリ自体は無料で使えます。 今回は二つのアプリを使って3秒しか表示されないストーリー画像を長く表示させる方法も説明するよ。

次の

トレンド!インスタのストーリーで使えるおススメおしゃれでかわいい加工6選

インスタ の ストーリー 加工

もくじ• インスタの流行りの画像加工方法 インスタにあるフィルターなどだけではなく、他のアプリを使って画像加工しているユーザーが多いです。 そんな中で特に流行っているのが、次の二つの画像加工方法です。 インスタで流行りのザラザラ画像加工のやり方 昔のブラウン管のテレビ映像のようなレトロ感あるザラザラ加工のインスタ画像が流行りです。 主に、10代から20代の女性の間で流行りの画像加工方法で、ザラザラが加わることで画像に味が出て見応えがあります。 インスタの画像にザラザラを加えるやり方で使うアプリはたくさんありますが、中でも人気なのが、「PicsArt」です。 「PicsArt」はiOSにもAndroidにも対応しているアプリです。 「PicsArt」のザラザラ画像加工のやり方を説明します。 「編集」をタップします。 「Camera Roll」をタップする インスタで流行りのストーリーの効果音 インスタで画像だけではなくストーリーにも流行りがあります。 インスタのストーリーで流行りなのは効果音を入れる加工方法です。 インスタでは流行りなので、もう既に知っている人も多いかもしれないですが「デンッデデデーン!」などが有名なエンタの中のスーパーズームという機能です。 スーパーズームで加工するとストーリーに効果音を加えられます。 スーパーズームには4種類の効果音があります。 ドラマチック インスタのスーパーズームで一番流行りなのはドラマチックという効果音です。 ドラマチックは「デンッデデデーン」というドラマが始まりそうな効果音です。 テレビ番組 インスタのストーリーの効果音で流行りのテレビ番組は、ニュース番組の最後に流れるような穏やかな効果音です。 ビート ビートもインスタのストーリーの効果音で流行りです。 ビートという名前のごとく、ちょっとテンションが上がるようなリズミカルな効果音が特徴的です。 バウンス ストーリーで流行りのパンツという効果音は、「ビヨヨヨーン」という拍子抜けするような間抜けな効果音です。 ふざけた感じのストーリーに合いそうな効果音です。 インスタで流行りのスーパーズームのやり方 インスタで流行りのスーパーズームのやり方をご紹介します。 インスタを開くと左上にカメラのマークが出るのでタップします。

次の

インスタストーリーの編集・加工機能とその使い方。ちょっとした手間でストーリーだって魅力的に…♡

インスタ の ストーリー 加工

もくじ• インスタの流行りの画像加工方法 インスタにあるフィルターなどだけではなく、他のアプリを使って画像加工しているユーザーが多いです。 そんな中で特に流行っているのが、次の二つの画像加工方法です。 インスタで流行りのザラザラ画像加工のやり方 昔のブラウン管のテレビ映像のようなレトロ感あるザラザラ加工のインスタ画像が流行りです。 主に、10代から20代の女性の間で流行りの画像加工方法で、ザラザラが加わることで画像に味が出て見応えがあります。 インスタの画像にザラザラを加えるやり方で使うアプリはたくさんありますが、中でも人気なのが、「PicsArt」です。 「PicsArt」はiOSにもAndroidにも対応しているアプリです。 「PicsArt」のザラザラ画像加工のやり方を説明します。 「編集」をタップします。 「Camera Roll」をタップする インスタで流行りのストーリーの効果音 インスタで画像だけではなくストーリーにも流行りがあります。 インスタのストーリーで流行りなのは効果音を入れる加工方法です。 インスタでは流行りなので、もう既に知っている人も多いかもしれないですが「デンッデデデーン!」などが有名なエンタの中のスーパーズームという機能です。 スーパーズームで加工するとストーリーに効果音を加えられます。 スーパーズームには4種類の効果音があります。 ドラマチック インスタのスーパーズームで一番流行りなのはドラマチックという効果音です。 ドラマチックは「デンッデデデーン」というドラマが始まりそうな効果音です。 テレビ番組 インスタのストーリーの効果音で流行りのテレビ番組は、ニュース番組の最後に流れるような穏やかな効果音です。 ビート ビートもインスタのストーリーの効果音で流行りです。 ビートという名前のごとく、ちょっとテンションが上がるようなリズミカルな効果音が特徴的です。 バウンス ストーリーで流行りのパンツという効果音は、「ビヨヨヨーン」という拍子抜けするような間抜けな効果音です。 ふざけた感じのストーリーに合いそうな効果音です。 インスタで流行りのスーパーズームのやり方 インスタで流行りのスーパーズームのやり方をご紹介します。 インスタを開くと左上にカメラのマークが出るのでタップします。

次の