臨床工学技士 学校。 臨床工学技士

臨床工学学科

臨床工学技士 学校

臨床工学技士 英名 Clinical Engineer, Medical Engineer (職能団体である日本臨床工学技士会はClinical Engineerに統一) 略称 CE、ME 実施国 資格種類 分野 医療 認定団体 等級・称号 臨床工学技士 根拠法令 公式サイト• 臨床工学技士(りんしょうこうがくぎし、: Clinical Engineer, CE, Clinical Engineering Technologist, CET, Medical Engineer, ME)は、に関する日本のの一つである。 英語表記については、多く存在するが職能団体である日本臨床工学技士会はClinical Engineerに統一している。 概要 [ ] 臨床工学技士(CE、ME)の定義 [ ] 「臨床工学技士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、の操作(生命維持管理装置の先端部の身体への接続又は身体からの除去であって政令で定めるものを含む。 )及びを行うことを業とする者。 「生命維持管理装置」とは、人の、又はの機能の一部を代替し、又は補助することが目的とされている装置をいう(第2条)。 臨床工学技士(CE、ME)の業務 [ ] 臨床工学技士は、医師の具体的な指示を受け、診療の補助として、厚生労働省令で定める生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う。 その業務を行うに当たっては、 医師その他の医療関係者との緊密な連携を図り、適正な医療の確保に努めなければならない。 ただし、保守点検については医師の指示なく行うことができる。 また、医師の具体的な指示を受けなければ、厚生労働省令で定める生命維持管理装置の操作を行ってはならない(第37条、第38条、第39条)。 近年の動向 [ ] 、、室、など業務拡大が著しく、に臨床工学技士の積極的な活用が明記されるなど国際的な活躍も期待されている。 また、平成28年度診療報酬改定における特定集中治療室管理料1の施設基準に「専任の臨床工学技士が、常時、院内に勤務していること。 」と明記されたことで、集中治療室における臨床工学技士配置の必要性が高まっている。 歴史 [ ] 近年 [ ]、の発展により、医療現場では様々なが使用されるようになり、治療の効率化と安全を担保するため、これらを専門に扱う技術者が業務を行うようになった。 医療機器を扱う業務に対する国家資格の必要性が高まり、1987年、臨床工学技士法が成立した。 6月 成立• 4月 臨床工学技士法施行• 臨床工学技士法改正• 臨床工学技士法改正• 臨床工学技士法改正• 臨床工学技士法改正(医療機器の保守点検が義務づけされた)• 臨床工学技士法改正(医療機器メーカーからの出向者による医療機器操作の禁止)• 「臨床工学技士業務指針」の廃止、「臨床工学技士基本業務指針2010」が新業務指針となった 資格設立は、最新の技術を応用した医療機器、生命維持管理装置の操作及び保守業務は単に医学的知識のみではなく、工学的知識も併せ持った医療従事者が必要であったため、日本エム・イ-学会(CE研究委員会)、日本医科器械学会(CE調査委員会)及び透析療法合同専門委員会(CE委員会)の3者が「CE合同委員会」(委員長: 教授)を発足させた。 この委員会は、昭和61年1月6日に第1回目の会合を開催している。 主な業務 [ ] ・や、メーカーが主な就業先となる。 呼吸療法業務 、、• 人工心肺業務 、、、• 血液浄化業務 、、血液濾過透析、血漿交換、血漿吸着、腹水濃縮• (、)業務 人工呼吸器、、急性血液浄化療法• 手術室業務 人工心肺装置、、、脳神経誘発電位装置、、ロボット手術装置(ダヴィンチ)、内視鏡装置、、生体情報モニタ• ME機器管理業務、保守点検業務 、、等• 安全管理業務 医療機器安全管理責任者、医療機器講習会開催• ペースメーカー、ICD、CRT-P、CRT-D、ILR、ICM外来業務 プログラマ操作、遠隔モニタリングシステム管理• 業務 内視鏡システム管理、治療補助• 業務 専門認定士 [ ] 高度な専門性を持った臨床工学技士に対し、関連学会が次のような認定制度を設けている。 (血液浄化業務) 、、、、• (人工心肺業務) 、、、• (呼吸療法業務) 、、• (高気圧治療業務)• (保守点検業務・安全管理業務) 、• (心臓カテーテル検査・治療業務)• (心臓植込みデバイス業務)• (心臓植込みデバイス業務)• (業務) 、、、、• (内視鏡業務)• 、上級医療情報技師• : MDIC(医療機器管理業務)• (アフェレシス業務)• (手術室、周術期業務) 、 専門臨床工学技士 [ ] 公益社団法人日本臨床工学技士会会員に与えられる。 血液浄化専門臨床工学技士• 不整脈治療専門臨床工学技士• 呼吸治療専門臨床工学技士• 高気圧酸素治療専門臨床工学技士• 手術関連専門臨床工学技士• 内視鏡業務専門臨床工学技士• 心・血管カテーテル専門臨床工学技士 認定臨床工学技士 [ ] 公益社団法人日本臨床工学技士会会員に与えられる認定臨床工学技士資格制度。 認定医療機器管理臨床工学技士• 認定血液浄化認定臨床工学技士 関連資格 [ ]• 第1種ME技術実力検定試験(日本生体医工学会) 受験資格:次のいずれかを満たしていること• 第2種ME技術実力検定試験合格者• 臨床工学技士免許所有者• 第2種ME技術実力検定試験(日本生体医工学会) 受験資格:不問 備考:多くの臨床工学技士の養成所は臨床工学技士受験資格の中に、指定科目の単位の取得または、第2種ME技術実力検定試験の合格を条件としている。 施設基準に提示される臨床工学技士 [ ]• 呼吸ケアチーム加算• 特定集中治療室管理料• 医療機器安全管理料• 透析液水質確保加算• 頭蓋内腫瘍摘出術• 経皮的カテーテル心筋焼灼術(磁気ナビゲーション加算を算定する場合に限る。 経皮的中隔心筋焼灼術• 内視鏡手術用支援機器加算 資格取得 [ ] 下記の養成校で専門的知識・技術を修了することで、への受験資格を得、試験に合格することで資格取得する。 また、多くの臨床工学技士の養成所は臨床工学技士受験資格の中に、指定科目の単位を取るだけでなく、第2種ME技術実力検定試験の合格も条件としている所もある。 厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所(ア) [ ]• 文部科学大臣の指定する看護師学校又は厚生労働大臣の指定する看護師養成所• 文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する診療放射線技師養成所• 文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する臨床検査技師養成所• 文部科学大臣の指定する若しくは学校又は厚生労働大臣の指定する理学療法士若しくは作業療法士養成施設• 第14条第1号により文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する視能訓練士養成所• 第14条第1号及び第2号により文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する義肢装具士養成所• 、及び 厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所(イ) [ ]• (ア)に掲げる学校、文教施設又は養成所• 視能訓練士法第14条第2号により文部科学大臣の指定する視能訓練士学校又は厚生労働大臣の指定する視能訓練士養成所• 義肢装具士法第14条第3号により文部科学大臣の指定する義肢装具士学校又は厚生労働大臣の指定する義肢装具士養成所• 専攻科• 厚生労働大臣の指定する科目(A)(B) [ ] 厚生労働大臣の指定する科目(A)(B)は養成所入学前に履修している必要がある。 養成所入学資格参照。 厚生労働大臣の指定する科目(C) [ ] 、概論、、、、、、、概論、、、、、、、、、概論、、、、、総論、関係法規、 臨床工学技士養成所 [ ] 養成所(1) [ ] 修業年数3年以上の養成所。 (医療衛生学部医療工学科)(4年制)• (旧:)• (3年制)• (昼3年制)• 生命健康科学部臨床工学科 4年制• ()(4年制)• (医用工学部臨床工学科、医用電子工学科)(4年制)• (昼3年制、夜3年制)• (昼・夜4年制)• (臨床工学科)• (生命学部生体医工学科)• 広島国際大学(保健医療学部 医療技術学科 臨床工学専攻)(4年制)• (臨床工学学科)(3年制・香川県)• 臨床工学学科• 臨床工学技士科 3年制・福岡県• (保健医療学部臨床工学科)(4年制)• (保健科学部臨床工学科)(4年制・平成19年4月新設・1期生入学)• 臨床工学学科• (生物理工学部医用工学科)• (臨床工学科) 養成所(2) [ ] 修業年数1年以上の養成所。 (昼1年制)• (昼1年制)• (夜2年制)• (昼1年制)• (臨床工学専攻科)• (臨床工学技士特科 昼1年制) 養成所(3) [ ] 修業年数2年以上の養成所。 専攻科• 臨床工学技士科2年制夜間(2015年4月開講予定 臨床工学技士養成所計画申請中・学科設置認可申請中) 大学 [ ] 厚生労働大臣の指定する科目(C)を履修可能な大学。 (保健医療学部 臨床工学科)• (医療情報学部医療情報学科臨床工学専攻)• (工学部生体医工学科)• (理工学部生命工学科)• (保健医療学部臨床工学科)• (保険医療学部臨床工学科)• (健康メディカル学部医療科学科臨床工学コース)• (危機管理学部防災システム学科臨床工学コース)• (危機管理学部医療危機管理学科臨床工学コース)• (医療保健学部臨床工学科)• (保健学部臨床工学科)• (医用工学部臨床工学科)• (、)• (生命環境学部生命科学科臨床工学コース)• (医療技術学部臨床技術学科)• 生命健康科学部臨床工学科• (医用工学部臨床工学科)• (医療福祉工学部医療福祉工学科)• (医療保健学部 臨床工学科)• (医療保健学部臨床工学科)• (臨床工学科)• (生命科学部生命科学科)• (保健医療学部医療技術学科臨床工学専攻)• (医療工学部医療工学科)• (保健福祉学部)• (工学部電気電子工学科医療電子コース)• (2019年度で募集停止保健科学部臨床工学科)(2020年度より生命医科学部生命医科学科臨床工学技士コース・ダブルライセンスコース(臨床検査技師を同時受験可))• (生物理工学部医用工学科)• (保健医療学部医療工学科) 養成所入学資格 [ ] 養成所(1)および大学 [ ] 大学に入学する資格のある者。 養成所(2)および養成所(3) [ ] 養成所(2) [ ] 大学、高等専門学校又は 厚生労働省令で定める学校、若しくは養成所(ア)において2年(高等専門学校にあっては5年)以上修業した者で、以下に記載する厚生労働大臣の指定する科目を修めたもの。 養成所(3) [ ] 大学、高等専門学校又は 厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所(イ)において1年(高等専門学校にあっては4年)以上修業した者で、以下に記載する厚生労働大臣の指定する科目を修めたもの。 厚生労働大臣の指定する科目 [ ]• 2科目• 2科目• 2科目• 養成所(2)では下記科目のうち8科目、養成所(3)では4科目 公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学、生化学、免疫学、看護学概論、、応用数学、医用工学概論、、、電気工学、電子工学、物性工学、機械工学、材料工学、計測工学、概論、概論、診断学 実際に大学等で履修した科目名と異なることも多いが、同等の内容であれば履修済と判定される。 履修済かどうかの判定は各養成所に任されており、養成所によって履修済と判定される科目数が異なる場合がある。 また、養成所によっては必修としている科目もある。 したがって、受験希望者は、各養成所ごとに成績証明書を添付して問い合わせる必要がある。 [ ] 北海道・東北 [ ] 関東 [ ] 甲信越 [ ] 中部 [ ] 近畿 [ ] 中国・四国 [ ] 九州・沖縄 [ ] 関連項目 [ ]• 脚注 [ ].

次の

臨床工学科

臨床工学技士 学校

【主な就職先】 (独)三島総合病院、さいたま市立病院、(独)国立病院機構(相模原病院 他)、市立御前崎総合病院、横浜市立大学附属病院、東京都立病院 墨東病院 他)、(医社)石川記念会、NTT東日本関東病院、(医社)大島記念嬉泉病院、(医社)春日部嬉泉病院、(社医)河北総合病院、(医)北関東循環器病院、(医社)吉祥寺あさひ病院、国保直営総合病院 君津中央病院、(医財)行徳総合病院、慶應義塾大学病院、(医)玄々堂君津病院、(学)埼玉医科大学病院、埼玉協同病院、(医社)さがみ循環器クリニック、さくら記念病院、(医)山王台病院、(医社)湘南東部総合病院、(学)昭和大学病院、(医)東京曳舟病院、信州大学医学部附属病院、(学)聖マリアンナ医科大学病院、(医)千葉西総合病院、(医財)東葛クリニック病院、(学)東京女子医科大学病院、東京ほくと医療生活協同組合、(医)東京品川病院、戸田中央医科グループ(TMG)、(社医)敬愛会中頭病院、成田赤十字病院、(医社)日本鋼管病院、(社医)東埼玉総合病院、(社医)森山記念病院、(医)友愛クリニック 他 順不同 臨床工学技士として将来活躍できる場所 高校時代に「臨床工学技士」になりたいと先生に相談したところ、先生に紹介された学校と自分で調べた学校が偶然にも「東京電子」で同じだったので、受験しました。 2年生後期になると実習も増えて、より専門的な学びが増えてきます。 その中でも一番楽しい授業は、「血液浄化」実習です。 治療業務ができる準備をする「プライミング」という作業は、実際に機械に触れる時間が多く、積極的に実習に参加しています。 一日中、座学の日もあり、集中して話を聞くのが大変ですが、日ごろからテストを意識しながら先生の話を聞きノートもしっかりと取っています。 この学校を目指す人へのメッセージ 東京電子に見学した時に感じたのは、実習や設備の充実さ、1年次に病院見学できるというのが魅力です。 実際に、大学病院へ見学に行き、人工透析業務やカテーテルなど様々な「臨床工学技士」の業務を見ることができ、気持ちも引き締まりもっと勉強しようという気持ちになりました。 かなり勉強も大変なので、日頃からコツコツと勉強し、テスト前には1日4時間ぐらいは勉強するときも。 でも、その努力がしっかりと身について行きます。 皆さんも頑張りましょう。

次の

臨床工学技士になるには?必要資格や向いている人の特徴などを具体的に解説|職業仕事の情報ポータルサイト ジョブ図鑑

臨床工学技士 学校

臨床工学技士 英名 Clinical Engineer, Medical Engineer (職能団体である日本臨床工学技士会はClinical Engineerに統一) 略称 CE、ME 実施国 資格種類 分野 医療 認定団体 等級・称号 臨床工学技士 根拠法令 公式サイト• 臨床工学技士(りんしょうこうがくぎし、: Clinical Engineer, CE, Clinical Engineering Technologist, CET, Medical Engineer, ME)は、に関する日本のの一つである。 英語表記については、多く存在するが職能団体である日本臨床工学技士会はClinical Engineerに統一している。 概要 [ ] 臨床工学技士(CE、ME)の定義 [ ] 「臨床工学技士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、の操作(生命維持管理装置の先端部の身体への接続又は身体からの除去であって政令で定めるものを含む。 )及びを行うことを業とする者。 「生命維持管理装置」とは、人の、又はの機能の一部を代替し、又は補助することが目的とされている装置をいう(第2条)。 臨床工学技士(CE、ME)の業務 [ ] 臨床工学技士は、医師の具体的な指示を受け、診療の補助として、厚生労働省令で定める生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う。 その業務を行うに当たっては、 医師その他の医療関係者との緊密な連携を図り、適正な医療の確保に努めなければならない。 ただし、保守点検については医師の指示なく行うことができる。 また、医師の具体的な指示を受けなければ、厚生労働省令で定める生命維持管理装置の操作を行ってはならない(第37条、第38条、第39条)。 近年の動向 [ ] 、、室、など業務拡大が著しく、に臨床工学技士の積極的な活用が明記されるなど国際的な活躍も期待されている。 また、平成28年度診療報酬改定における特定集中治療室管理料1の施設基準に「専任の臨床工学技士が、常時、院内に勤務していること。 」と明記されたことで、集中治療室における臨床工学技士配置の必要性が高まっている。 歴史 [ ] 近年 [ ]、の発展により、医療現場では様々なが使用されるようになり、治療の効率化と安全を担保するため、これらを専門に扱う技術者が業務を行うようになった。 医療機器を扱う業務に対する国家資格の必要性が高まり、1987年、臨床工学技士法が成立した。 6月 成立• 4月 臨床工学技士法施行• 臨床工学技士法改正• 臨床工学技士法改正• 臨床工学技士法改正• 臨床工学技士法改正(医療機器の保守点検が義務づけされた)• 臨床工学技士法改正(医療機器メーカーからの出向者による医療機器操作の禁止)• 「臨床工学技士業務指針」の廃止、「臨床工学技士基本業務指針2010」が新業務指針となった 資格設立は、最新の技術を応用した医療機器、生命維持管理装置の操作及び保守業務は単に医学的知識のみではなく、工学的知識も併せ持った医療従事者が必要であったため、日本エム・イ-学会(CE研究委員会)、日本医科器械学会(CE調査委員会)及び透析療法合同専門委員会(CE委員会)の3者が「CE合同委員会」(委員長: 教授)を発足させた。 この委員会は、昭和61年1月6日に第1回目の会合を開催している。 主な業務 [ ] ・や、メーカーが主な就業先となる。 呼吸療法業務 、、• 人工心肺業務 、、、• 血液浄化業務 、、血液濾過透析、血漿交換、血漿吸着、腹水濃縮• (、)業務 人工呼吸器、、急性血液浄化療法• 手術室業務 人工心肺装置、、、脳神経誘発電位装置、、ロボット手術装置(ダヴィンチ)、内視鏡装置、、生体情報モニタ• ME機器管理業務、保守点検業務 、、等• 安全管理業務 医療機器安全管理責任者、医療機器講習会開催• ペースメーカー、ICD、CRT-P、CRT-D、ILR、ICM外来業務 プログラマ操作、遠隔モニタリングシステム管理• 業務 内視鏡システム管理、治療補助• 業務 専門認定士 [ ] 高度な専門性を持った臨床工学技士に対し、関連学会が次のような認定制度を設けている。 (血液浄化業務) 、、、、• (人工心肺業務) 、、、• (呼吸療法業務) 、、• (高気圧治療業務)• (保守点検業務・安全管理業務) 、• (心臓カテーテル検査・治療業務)• (心臓植込みデバイス業務)• (心臓植込みデバイス業務)• (業務) 、、、、• (内視鏡業務)• 、上級医療情報技師• : MDIC(医療機器管理業務)• (アフェレシス業務)• (手術室、周術期業務) 、 専門臨床工学技士 [ ] 公益社団法人日本臨床工学技士会会員に与えられる。 血液浄化専門臨床工学技士• 不整脈治療専門臨床工学技士• 呼吸治療専門臨床工学技士• 高気圧酸素治療専門臨床工学技士• 手術関連専門臨床工学技士• 内視鏡業務専門臨床工学技士• 心・血管カテーテル専門臨床工学技士 認定臨床工学技士 [ ] 公益社団法人日本臨床工学技士会会員に与えられる認定臨床工学技士資格制度。 認定医療機器管理臨床工学技士• 認定血液浄化認定臨床工学技士 関連資格 [ ]• 第1種ME技術実力検定試験(日本生体医工学会) 受験資格:次のいずれかを満たしていること• 第2種ME技術実力検定試験合格者• 臨床工学技士免許所有者• 第2種ME技術実力検定試験(日本生体医工学会) 受験資格:不問 備考:多くの臨床工学技士の養成所は臨床工学技士受験資格の中に、指定科目の単位の取得または、第2種ME技術実力検定試験の合格を条件としている。 施設基準に提示される臨床工学技士 [ ]• 呼吸ケアチーム加算• 特定集中治療室管理料• 医療機器安全管理料• 透析液水質確保加算• 頭蓋内腫瘍摘出術• 経皮的カテーテル心筋焼灼術(磁気ナビゲーション加算を算定する場合に限る。 経皮的中隔心筋焼灼術• 内視鏡手術用支援機器加算 資格取得 [ ] 下記の養成校で専門的知識・技術を修了することで、への受験資格を得、試験に合格することで資格取得する。 また、多くの臨床工学技士の養成所は臨床工学技士受験資格の中に、指定科目の単位を取るだけでなく、第2種ME技術実力検定試験の合格も条件としている所もある。 厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所(ア) [ ]• 文部科学大臣の指定する看護師学校又は厚生労働大臣の指定する看護師養成所• 文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する診療放射線技師養成所• 文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する臨床検査技師養成所• 文部科学大臣の指定する若しくは学校又は厚生労働大臣の指定する理学療法士若しくは作業療法士養成施設• 第14条第1号により文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する視能訓練士養成所• 第14条第1号及び第2号により文部科学大臣の指定する学校又は厚生労働大臣の指定する義肢装具士養成所• 、及び 厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所(イ) [ ]• (ア)に掲げる学校、文教施設又は養成所• 視能訓練士法第14条第2号により文部科学大臣の指定する視能訓練士学校又は厚生労働大臣の指定する視能訓練士養成所• 義肢装具士法第14条第3号により文部科学大臣の指定する義肢装具士学校又は厚生労働大臣の指定する義肢装具士養成所• 専攻科• 厚生労働大臣の指定する科目(A)(B) [ ] 厚生労働大臣の指定する科目(A)(B)は養成所入学前に履修している必要がある。 養成所入学資格参照。 厚生労働大臣の指定する科目(C) [ ] 、概論、、、、、、、概論、、、、、、、、、概論、、、、、総論、関係法規、 臨床工学技士養成所 [ ] 養成所(1) [ ] 修業年数3年以上の養成所。 (医療衛生学部医療工学科)(4年制)• (旧:)• (3年制)• (昼3年制)• 生命健康科学部臨床工学科 4年制• ()(4年制)• (医用工学部臨床工学科、医用電子工学科)(4年制)• (昼3年制、夜3年制)• (昼・夜4年制)• (臨床工学科)• (生命学部生体医工学科)• 広島国際大学(保健医療学部 医療技術学科 臨床工学専攻)(4年制)• (臨床工学学科)(3年制・香川県)• 臨床工学学科• 臨床工学技士科 3年制・福岡県• (保健医療学部臨床工学科)(4年制)• (保健科学部臨床工学科)(4年制・平成19年4月新設・1期生入学)• 臨床工学学科• (生物理工学部医用工学科)• (臨床工学科) 養成所(2) [ ] 修業年数1年以上の養成所。 (昼1年制)• (昼1年制)• (夜2年制)• (昼1年制)• (臨床工学専攻科)• (臨床工学技士特科 昼1年制) 養成所(3) [ ] 修業年数2年以上の養成所。 専攻科• 臨床工学技士科2年制夜間(2015年4月開講予定 臨床工学技士養成所計画申請中・学科設置認可申請中) 大学 [ ] 厚生労働大臣の指定する科目(C)を履修可能な大学。 (保健医療学部 臨床工学科)• (医療情報学部医療情報学科臨床工学専攻)• (工学部生体医工学科)• (理工学部生命工学科)• (保健医療学部臨床工学科)• (保険医療学部臨床工学科)• (健康メディカル学部医療科学科臨床工学コース)• (危機管理学部防災システム学科臨床工学コース)• (危機管理学部医療危機管理学科臨床工学コース)• (医療保健学部臨床工学科)• (保健学部臨床工学科)• (医用工学部臨床工学科)• (、)• (生命環境学部生命科学科臨床工学コース)• (医療技術学部臨床技術学科)• 生命健康科学部臨床工学科• (医用工学部臨床工学科)• (医療福祉工学部医療福祉工学科)• (医療保健学部 臨床工学科)• (医療保健学部臨床工学科)• (臨床工学科)• (生命科学部生命科学科)• (保健医療学部医療技術学科臨床工学専攻)• (医療工学部医療工学科)• (保健福祉学部)• (工学部電気電子工学科医療電子コース)• (2019年度で募集停止保健科学部臨床工学科)(2020年度より生命医科学部生命医科学科臨床工学技士コース・ダブルライセンスコース(臨床検査技師を同時受験可))• (生物理工学部医用工学科)• (保健医療学部医療工学科) 養成所入学資格 [ ] 養成所(1)および大学 [ ] 大学に入学する資格のある者。 養成所(2)および養成所(3) [ ] 養成所(2) [ ] 大学、高等専門学校又は 厚生労働省令で定める学校、若しくは養成所(ア)において2年(高等専門学校にあっては5年)以上修業した者で、以下に記載する厚生労働大臣の指定する科目を修めたもの。 養成所(3) [ ] 大学、高等専門学校又は 厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所(イ)において1年(高等専門学校にあっては4年)以上修業した者で、以下に記載する厚生労働大臣の指定する科目を修めたもの。 厚生労働大臣の指定する科目 [ ]• 2科目• 2科目• 2科目• 養成所(2)では下記科目のうち8科目、養成所(3)では4科目 公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学、生化学、免疫学、看護学概論、、応用数学、医用工学概論、、、電気工学、電子工学、物性工学、機械工学、材料工学、計測工学、概論、概論、診断学 実際に大学等で履修した科目名と異なることも多いが、同等の内容であれば履修済と判定される。 履修済かどうかの判定は各養成所に任されており、養成所によって履修済と判定される科目数が異なる場合がある。 また、養成所によっては必修としている科目もある。 したがって、受験希望者は、各養成所ごとに成績証明書を添付して問い合わせる必要がある。 [ ] 北海道・東北 [ ] 関東 [ ] 甲信越 [ ] 中部 [ ] 近畿 [ ] 中国・四国 [ ] 九州・沖縄 [ ] 関連項目 [ ]• 脚注 [ ].

次の