このアクセサリは使用できない可能性があります。 注意!100均のiPhone充電ケーブルは使えない!使うとiPhoneが壊れる?100円ショップのLightningケーブルの危険性を体験談で語る

【掃除・修理】iPhoneが充電できない「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された時の対処法

このアクセサリは使用できない可能性があります

広告 以前僕が100円ショップの充電ケーブルを愛用していたとき、 iPhoneが突然充電できなくなってしまったことがありました。 新しく買った純正のケーブルを使っても充電できず、修理屋に持っていっても原因不明でお手上げ、そんな状態です。 いつの間にか純正ケーブルでも充電できない いつものように充電ケーブルの故障かと思って、新しい充電ケーブルを試しても充電できない・・・。 やっぱ100均だとダメかと2,000円近くするApple純正のケーブルを買っても、うんともすんとも言わず充電が一切できないのです。 どうやら充電ケーブルの故障ではなく、i Phone自体が故障してしまったようです。 ただ純正のLightningケーブルだと充電ができない一方で、安い非純正のケーブルだと問題なく充電することができます。 修理屋に持って行きましたが原因は分からずで、 相性の良いケーブルのみで充電できる非常に使い勝手の悪いiPhoneになってしまったのです。 このときの体験談について詳細は、こちらの「」をぜひ読んでみてくさい。 iPhoneが充電できなくなったのは100均のケーブルが原因? 調べてみると100均の充電ケーブルを使い続けたことで、iPhoneが充電できなくなってしまった方は多いようです。 100均の充電ケーブルには怖い注意書きが ちなみに100均の充電ケーブルの裏面を見てみると、「 本製品の使用により生じた損害や逸失利益・第三者のいかなる請求についても、弊社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承の上お買い求めください。 」と書かれています・・・。 え、怖い・・・・。 100均のLightningケーブルはMFi認証に未対応 Appleが求める性能基準をクリアした商品には、 MFi Made For iPhone というマークがついています。 関連: MFi認証がついていない充電ケーブルを使うと、iOSのアップデートで使えなくなってしまったり、最悪な場合はiPhoneが故障してしまう可能性もありえます。 Lightning アクセサリの偽造品や模倣品を使うと、以下のような問題が生じるおそれがあります。 iOS デバイスが損傷する場合がある• ケーブルが損傷しやすい• コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない• デバイスを同期または充電できない 出典: ちなみに100円ショップのLightningケーブルは、当たり前にMFi認証はついていないものばかりです。 そう思うと100円ショップの充電ケーブルを使い続けるのは、正直危険だなーと思うのです。 そもそも100均の充電ケーブルはすぐ壊れる iPhone自体が故障してしまうのは珍しいケースかもしれませんが、そもそも 100均のLightningケーブルはすぐに 壊れてしまい、お世辞にも頑丈とは言えません。 他のLightningケーブルよりも安いからといって買っても、すぐに壊れてしまって、結果的に出費が多くなってないでしょうか? 個人的には安いケーブルを何度も買うよりは、 1,000円程度の頑丈なLightningケーブルを使ったほうが、何年も壊れず使えるのでお得だと思います。 おすすめは?と聞かれると、僕が愛用しているAnkerのケーブルはかなり丈夫でおすすめですよ。

次の

iOS「このアクセサリは使用できません」→簡単な対処法はあるので試してみて

このアクセサリは使用できない可能性があります

Microsoftホームページ 内で、1項目の、その下の詳細項目を表示させようとすると、「このページは表示できません」と、表示されてしまいます。 この下に、「しいか確かめて下さい」と表示されています。 以上の左下に有る、[接続の問題を修正]を実行すると、 DNSサーバーは使用できない可能性がありますと、表示されます。 以上の症状の解決方法を教えてください。 Microsoftテクニカルサポートでは、年間のサポート契約で有れば、対応してもらえる回答でした。 naturedove さん、こんにちは。 マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます。 Microsoft のサポートページが表示できないのですね。 まずは、次のページの対処法を試してみると良いと思います。 adnxs. com』が含まれているようです。 参考 : 念のため、お使いのセキュリティ対策ソフトでパソコン全体のスキャンを行ってみてはいかがでしょうか。 naturedove さんからの返信、お待ちしています。 返信が問題解決に役立った場合は、回答済みとしてマークしてください。 回答済みとしてマークするには、[この回答で問題は解決しましたか? ] の [はい] 、または [回答としてマークする] をクリックします。 問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、[返信] をクリックして文章を送信してください。 津森 美緒 — Microsoft Support naturedove さん、こんにちは。 マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます。 Microsoft のサポートページが表示できないのですね。 まずは、次のページの対処法を試してみると良いと思います。 adnxs. com』が含まれているようです。 参考 : 念のため、お使いのセキュリティ対策ソフトでパソコン全体のスキャンを行ってみてはいかがでしょうか。 naturedove さんからの返信、お待ちしています。 BANSUI さん、いつもアドバイスありがとうございます。 naturedove さん、こんにちは。 返信ありがとうございます。 今回の投稿は私のコメントを引用してそのまま返信されているようなのですが、紹介内容を試してみた結果はいかがでしたか? 試してみても状況が変わらない場合は、引き続きアドバイスを集めることもできるので、その旨を返信してくださいね。 もし、手順などでわからないことがあったら、遠慮せずに質問してください。 その後の状況についての返信をお待ちしています。 返信が問題解決に役立った場合は、回答済みとしてマークしてください。 回答済みとしてマークするには、[この回答で問題は解決しましたか? ] の [はい] 、または [回答としてマークする] をクリックします。 問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、[返信] をクリックして文章を送信してください。 津森 美緒 — Microsoft Support naturedove さん、こんにちは。 Windows 10 へのアップデートを予定されているため、その後で動作を確認されることにしたのですね。 もしまたアドバイスが必要になった場合は、その時に再度投稿していただければと思います。 スレッドに有効期限はないので、いつでも投稿することができます。 今後もお気軽にご利用ください。 返信が問題解決に役立った場合は、回答済みとしてマークしてください。 回答済みとしてマークするには、[この回答で問題は解決しましたか? ] の [はい] 、または [回答としてマークする] をクリックします。 問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、[返信] をクリックして文章を送信してください。 津森 美緒 — Microsoft Support.

次の

iPhoneとiPadの充電ができない、充電が途切れる場合の対処法|KW BLOG

このアクセサリは使用できない可能性があります

(その他の表示されるメッセージ) ・このアクセサリの充電機能はサポートされていません ・このアクセサリは充電に対応していません ・このアクセサリはこのiphone用に設計されていません 等 理由としては以下の4つが考えられます。 純正のアクセサリは決して安いものではないので、つい安い方に手が出てしまいがちですが、そもそも使えなければ意味がありません。 iPhoneに関しては純正品を購入するのが間違いなさそうです。 また、きちんとiPhoneに対応している製品かどうか見極めるために覚え置きたいのは「Made for iPhone」という表示ステッカー。 このステッカーが製品についている場合は、iPhoneで動作確認が行われている証拠です。 最低限この表示がされている製品を選ぶようにしましょう。 まずは接触不良を確認してみましょう。 他の充電器があれば付け替えてテストしてみましょう。 また、USBハブを使用していると電圧不足で使えない場合もあるようですので、ハブを外して試してみてください。 接触不良となる原因は以下の項目になります。 こうなってしまうとストレスを感じながら充電するよりも、新しいものを買ったほうがいいですね……。 お使いのiPhoneのiOSを確認するには、『設定 > 一般 > 情報 > バージョン』で確認できます。 iPhoneはフル充電から0%になるまで約500回使用すると、80%までしか充電できなくなり、その後はどんどんバッテリーが劣化していきます。 普段は気にしないようなことでも、こういったトラブルは発生するみたいですね。 こうなってしまった場合はバッテリーの交換をするか、長年使っているのであれば、機種変更など視野に入れてみてもいいでしょう。 ・別のデバイスで試してみる お持ちの充電器に対応している他のデバイスがあれば、付け替えて正しく作動するか確認してみましょう。 iPhoneの充電口が汚れている 充電口が汚れていたりホコリが付いている場合、接触が悪くなり充電ができなくなって表示される場合があります。 こういった場合に掃除をしたくなるものですが、金属部分を傷つけてしまったり、エアダスターなどで奥に飛ばしてしまう可能性があります。 またエアダスターを使う除去はAppleが非推奨としている方法となっているので、もしこれを試す場合は自己責任でお願い致します。 まとめ 以上、このアクセサリーは使用できませんを解決する方法のご紹介でした。 私も現在このトラブルに悩まされているのですが、原因は間違いなく「接触不良」とわかっています。 ですが、なかなかこういった周辺機器を購入するのも億劫な感じで、足が向かわないなんてときもありますよね。 Amazon使えばいい話なのですが……(笑) ですが、現在使用しているiPhoneがもうすぐ3年目に突入するので、バッテリーのほうも不安な状態ではあるので、そろそろ機種変更なども視野に入れていきたいと思います。 この記事がお役に立てたのであれば幸いです。

次の