えのき おつまみ。 電子レンジでチンするだけ!超簡単に作れるおつまみレシピ15選

えのきの人気レシピ28選!メインから副菜・汁物・子供に人気のメニューまで

えのき おつまみ

【材料】• えのき 大1株• 豚ひき肉 150g• 赤唐辛子 1本• にんにくのみじん切り 小さじ1• しょうがのみじん切り 小さじ1• 水 カップ1• 酒 大さじ1• 醤油 大さじ1• 塩・胡椒 少々• 長ねぎのみじん切り• 水溶き片栗粉• オリーブ油 適量 【作り方】• 白菜は芯の部分は1cmくらいに、葉は一口大に切ります。 えのきは根元部分を落とし、ほぐしておきます。 赤唐辛子は中の種を取り除いてから輪切りにしましょう。 辛いのが好きな方は種はそのままで切りましょう。 フライパンにオリーブ油を敷き、3とにんにくのみじん切り、しょうがのみじん切りを炒めます。 香りが立ってきたら豚ひき肉を加え、炒めていきます。 肉の色が変わってきたら1の芯部分を加え炒め、その後葉部分も加えて炒めてください。 しんなりしてきたら、2を加えて炒め、水をいれて煮込みます。 煮えてきたら酒、醤油を加え、塩胡椒し、味を整えます。 ここに長ねぎを加えたら、水溶き片栗粉を鍋肌から入れましょう。 最後に香りづけにごま油を入れれば出来上がりです。 【材料】• 豚バラ肉 100g• 水 150ml• 黒胡椒 8ふり• 醤油 小さじ2• ラー油 お好みで• 鶏ガラスープの素 小さじ1• オイスターソース 小さじ1 【作り方】• 白菜はヘタを落としてから3cmくらいの大きさに切ります。 えのきは根元を落としてから、ねぎと一緒にみじん切りにします。 鍋に水を入れ、2と醤油、ほんだし、鶏ガラスープの素、オイスターソースを加え、混ぜてから中火で加熱しましょう。 沸騰してきたら白菜と豚肉を加え、黒胡椒をふったら蓋をして約25分煮込みます。 その後、ラー油をお好みでかければ出来上がりです。 【材料】• 豚ロース肉 200g• エリンギ 100g• えのき 100g• しいたけ 100g• にんにく 1片• オリーブ油 大さじ2• 塩 全体重量の0. レモン汁 大さじ1• 黒胡椒 少々 【作り方】• 白菜、豚ロース肉、エリンギ、えのき、しいたけを適当な大きさに切ります。 豚肉は一口大に切ります。 にんにくは薄切りにしてください。 ホットクックに1、2、3を入れ、上からオリーブ油、塩、レモン汁をかけてかき混ぜます。 出来上がったらホットクックの蓋を開け、全体を軽く混ぜて器に盛りつけましょう。 黒胡椒をかければ出来上がりです。 【材料】• 水 1L• だし昆布 5cmくらい• 塩 適量• 白だし 大さじ1• 木綿豆腐 お好みで• 油揚げ お好みで• 白菜 お好みで• えのき等 お好みで 【作り方】• 鍋に水を入れ、だし昆布を浸し、しばらくおきます。 その後、火をつけ製菓用の重曹と白だしを入れます。 豆腐は大きめに切り、一度水に落としてから鍋に加えましょう。 3cmくらいに切った油揚げとざく切りの白菜、根元を切ってほぐしたえのきを加えます。 5分から10分煮て、火が通り豆腐の角がとれるくらい煮えたら出来上がりです。 ポン酢やゴマだれなど、お好きなものをつけて食べてください。 白菜を1cm幅に切ります。 えのきは根元を落としてからほぐし、しめじは石づきを落としてからほぐします。 かぶは小さめのくし切りにしてください。 鶏のささみは斜めに一口サイズに切り、塩胡椒します。 1、2、3、4を耐熱のボウルに入れてラップをかけて、500Wの電子レンジで5分加熱します。 一旦取り出し、鶏肉にしっかり熱が通るように場所を変えてから再度500Wの電子レンジで5分加熱したら出来上がりです。 ポン酢や梅肉などお好みのものをつけて食べてください。 【材料】• 白菜 4分の1カットの大きい葉3枚(200-220gくらい)• えのき 半パック• オリーブ油 小さじ1• ローリエ 1枚• 白ワイン 大さじ1(または酒小さじ2)• 顆粒昆布だし 小さじ1• 塩麹 小さじ1• 塩胡椒 少々• パプリカパウダー 少々 【作り方】• 白菜は2cmくらいの幅に切ります。 えのきは根元を落としてから、2cmくらいの幅に切り、ほぐしておきましょう。 鍋にオリーブ油を入れてから1、2を入れ炒めます。 しんなりしてきたら、ローリエの葉を入れ蓋をして中火で5分加熱します。 時間が経ったら、昆布だしと白ワインを入れて混ぜ、再度蓋をして中火で5分加熱してください。 時間が経ったら、塩麹を入れてよく混ぜ、再度蓋をして弱中火で5分加熱しましょう。 時間が経ったら、火を消しローリエの葉を取り除き、フードプロセッサーにかけます。 中身を鍋に戻し、火をつけ、塩、胡椒、パプリカパウダーを加え、よく混ぜれば出来上がりです。 【材料】• 玉ねぎ 1個• ベーコン 100g• 白菜の葉 5枚ぐらい• マッシュルーム 5個• えのき 半パック• 牛乳 1カップ• コンソメ 小さじ1~2• 生クリーム お好みで• バター お好みで 【作り方】• 玉ねぎはヘタを落として、5mmくらいの幅に切ります。 ベーコンは1cmくらいの大きさに切ります。 1、2をフライパンで炒めましょう。 白菜はざく切りにし、3に加え蓋をします。 マッシュルームは半分に切ってから薄切りにし、4に加え蓋をします。 えのきは根元を落としてから3cmくらいの幅に切り、ほぐし5に加えたらよく混ぜます。 再度蓋をし、しばらく煮ます。 よく煮えて、煮汁が出てきたら牛乳とコンソメを加え、よく混ぜます。 お好みで生クリームやバターを入れれば出来上がりです。 【材料】• トマト 1個• お味噌汁用の出汁パック 1個• 塩麹 大さじ1 【作り方】• さつまいもはよく洗って、皮付きのまま縦半分び切ってから1cm幅に切り水に浸します。 玉ねぎは薄切りにします。 白菜は1cm幅に切ってください。 えのきは根元を落としてから3等分に切ります。 トマトはエタをとってからぶつ切りにします。 鍋にお湯を沸かし、出汁パックを入れて出汁をとりましょう。 出汁が出たら、パックを取り出し、ここに1、2、3、4、5を入れて煮ます。 野菜が柔らかくなったら、塩麹を入れて味をみたら出来上がりです。

次の

電子レンジでチンするだけ!超簡単に作れるおつまみレシピ15選

えのき おつまみ

アジ(中くらいのサイズ)1尾• えのき50g• 長ネギ50g• 塩適量• コショウ適量• A:日本酒大さじ1• バター10g• アジは水道水で洗いゼイゴを切り取り、ウロコを取り除き、頭とはらわたを切り落とします。 腹の内部を流水で洗い、皮に浅く切れ目を入れ、塩を振りかけて15分ほど馴染ませます。 (2)に水が出てきたらキッチンペーパーで拭き取ってアジの下処理は終了です。 えのきは根元を切り落とし、半分に長さに切りほぐします。 ネギは白い部分を斜め5mm幅に切り、青い部分を細切りに、バターは小さく切ります。 耐熱容器にアジを置き、その周りにえのき、白い部分の長ネギをのせ、バターを上から散らします。 (6)に Aを加えて上からラップをし、500wの電子レンジで3分20秒を加熱します。 レンジで加熱後(7)の上に塩コショウで味をととのえ、青い部分の長ネギを散らしたら完成です。 えのき1袋• 豚バラ薄切り肉150g• 塩コショウ適量• 酒大さじ1• 細ネギ適量• A:コチュジャン大さじ1• A:しょうゆ大さじ2• A:はちみつ小さじ1• 酢小さじ1• ごま油大さじ1• えのきは根元を切り落とし、手でさいておきます。 豚肉を広げて、塩コショウを振り、えのきをのせて、巻いていきます。 耐熱皿に(2)を乗せて酒をかけて、ふんわりとラップをかけて600wの電子レンジで約4分間加熱します。 ボウルに Aの調味料を入れて混ぜ合わせ、ラップをせずに600wの電子レンジで約30秒加熱します。 レンジで加熱後(4)に酢、ごま油を加えて混ぜ合わせます。 (3)を器に盛りつけ、(5)をかけて、細ネギを散らしたら完成です。 鶏ひき肉150g• みそ小さじ1• 片栗粉小さじ1• キャベツ100g• もやし40g• えのき50g• ニラ20g• 水500cc• A:鶏がらスープの素大さじ1• キャベツは2cm角に切り、ニラは4cm幅に切ります。 えのきは根元を切り落とし、半分に切り、手で解しておきます。 ビニール袋に鶏ひき肉、みそ、片栗粉を入れて良く揉んで混ぜ合わせます。 ボウルに Aと水を入れてよく混ぜます。 深めの耐熱皿にキャベツ、もやし、えのきの順に入れます。 ビニール袋の先端をハサミで切り、(5)の上に団子状になるように5個ずつ絞って並べます。 ニラを中心に乗せて(4)のスープを半量流し入れます。 ラップをかけて600wの電子レンジで約7分加熱したら完成です。 えのき150g• 牛肉(薄切り)100g• ピーマン1個• にんじん30g• A:焼き肉のたれ大さじ4• A:ごま油大さじ2• 塩コショウ少々• ボウルに牛薄切り肉と Aの調味料を入れて混ぜ合わせます。 ピーマン、玉ねぎ、にんじんを千切りにします。 えのきは根元を切り落とし、手でさいておきます。 耐熱容器に(2)を入れ、塩コショウを振り、(3)を加えます。 (4)に(1)を加えてふんわりとラップをかけて600wの電子レンジで約7分加熱します。 レンジで加熱したら全体をよく混ぜ合わせて、器に盛りつけ、白ごまをかけたら完成です。

次の

えのきのレンジで作る簡単レシピ!包丁不要のレシピも紹介

えのき おつまみ

電子レンジで1分加熱するだけ「えのきとちくわのチーズ焼き」 ちくわにえのきとチーズをのせて、ラップをかけずに電子レンジで1分加熱するだけの簡単おつまみです。 一味唐辛子・黒胡椒などをふりかけるとスパイシーな味が楽しめます。 レンチンした後にオーブントースターで焼くとチーズがカリッとして美味しくなりますよ。 ラップとレンチンのダイエットメニュー「えのきの明太子クリーム」 えのきをパスタに見立てたメニューなので、ダイエットや糖質制限をしている人におすすめです。 お皿に材料を全部のせてレンチンするだけの簡単レシピとなっています。 明太子によって塩辛くなる場合があるので、味を見て塩や醤油を調節するといいですよ。 水切りから調理までレンジにお任せ「ツナとえのきの炒り豆腐」 フライパンでなく電子レンジで水切りから調理まで簡単にできる炒り豆腐です。 豆腐の水切りは100gにつき1分加熱するので、容器に書かれている重さを確認して加熱するようにしましょう。 人参を加熱するときラップなしですると余分な水分と臭みが飛ぶため食べやすくなります。 溶き卵を加えてチンするだけ「えのき茸の玉子とじ」 えのきを切ってめんつゆと玉子を加えてレンチンするだけの超簡単メニューです。 お好みでねぎや青のりを加える・ご飯の上にのせるて丼にするなど、工夫次第でいろんな食べ方が楽しめます。 味が決まらなくても、後からめんつゆを加えても大丈夫ですよ。 耐熱容器に入れてレンチン3分お手軽メニュー「えのきバター」 えのきとソーセージを切って、バターを加えてレンチンで出来るお手軽メニューです。 忙しい朝にもう1品欲しいときや弁当のおかずにもなるので、とても便利な1品ですよ。 ソーセージやきのこの種類を変えてアレンジを楽しむこともできます。 レンジでどんな「えのき」料理を作った? 雨! えのきをセミドライのままほっておくと悪くなってしまうので応急処置。 レンジで水分飛ばす。 やってみ美味いから。 — Sota Takahashi 0826Hamabi キャベツもやしえのき豚肉と塩胡椒 レンジでチンしただけ。 ハイパー楽。 RandyIvey10 簡単おつまみ。 えのき筍ともやしの上に豚肉を並べて塩コショウして、少しだけ日本酒を加えてラップして、電子レンジで3分ほどチンするだけ。 好みでポン酢などを後で加えて食べます。

次の