スタレポneo ジャンバリ.tv。 【ジャンバリ 取材イベント まとめ】公約と傾向の解説[スタレポ・スタレポNEO真ノ極 THE REAL・SHOOTING(シューティング)・神シリーズ・ジャンバリ魂]

パチンカーズ倶楽部 パチンコ・スロットのイベント情報量 NO.1

スタレポneo ジャンバリ.tv

真ノ極 THE REALの明確な公約は不明で、様々な説がありますが、3台以上設置機種の内2機種以上が全台高設定という説が濃厚です。 SHOOTING(シューティング)の公約は、それぞれ下記のように言われています。 ・スナイパーライフル 台番号の特定末尾に全台高設定を投入 ・マシンガン 5台以上設置の各機種に高設定投入 ・バズーカ 4台以上設置機種の内、1機種以上に全台高設定が投入 ・Wバズーカ SHOOTING(シューティング) 4台以上設置機種の内、2機種以上に全台高設定が投入 ・グレネードボム(シューティング) 6台以上並びで高設定が投入 また、神シリーズの公約は、それぞれ下記のように言われています。 結果の悪いホールは容赦なく低い評価がつけられ、記事にもネガティブなことが書かれてしまいます。 そのため、力を入れる店舗が多く見られ、全体的な信頼度は非常に高いと言えます。 出玉をユーザーにアピールするため、全台の挙動が良く、出玉も好調な機種が存在することが多い傾向にあります。 出玉のある機種は、開催店舗によって変わるため、事前に結果をチェックしておくと良いでしょう。 各店舗の傾向は「【ジャンバリ】東京・神奈川・埼玉・千葉 ホールランキング」からチェックしてください。 優良店や状況の良いホールも一目でわかるようになっています。 真ノ極 THE REALについては、あまり出玉がない店舗が目立つことも多いため、信頼度は低めです。 こちらも取材結果報告で毎回の出玉がわかるため、事前にチェックすると良いでしょう。 SHOOTING[シューティング]についての傾向は現在調査中です。 また、スナイパーライフル、バズーカ、マシンガン、グレネードボムの複数が同時に開催されることも多くあり、単独開催と比べ、より信頼度が高まると考えられます。 神シリーズについての傾向も現在調査中ですが、比較的新しい取材イベントのため、より信頼度が高いと思われます。 ジャンバリ魂は、まだ取材数がそこまで多くないため、調査をしている段階ですが、希少な取材イベンのため、信頼度は非常に高いと思われます。 performance. js-start" ;! exports? module. document? b a,! 1;return! a "object"! type a a. nodeType n. isWindow a return! call a. constructor. prototype,"isPrototypeOf" return! ownFirst for b in a return k. i[j. eval. replace p,"ms-". nodeName. call v. childNodes ,v. childNodes ,E[v. childNodes. length]. length? apply a,I. a 1! ownerDocument b:v! getElementById f return d;if j. apply d,b. getElementsByClassName return H. apply d,b. nodeName. getAttribute "id"? test k? apply d,w. parentNode. length;while e-- d. nodeName. nodeName. ownerDocument a. documentElement;return!! ownerDocument a:v;return g! documentElement? top! addEventListener? addEventListener "unload",da,! 1 :e. attachEvent "onunload",da ,c. appendChild n. createComment "" ,! test n. getElementsByClassName ,c. appendChild a. getElementsByName! getElementsByName u. getById? find. getElementById a ;return c? filter. find. ID,d. filter. find. getElementsByTagName? getElementsByTagName? getElementsByTagName a :c. qsa? find. test n. appendChild a. querySelectorAll "[selected]". length q. length q. querySelectorAll ":checked". length q. push ":checked" ,a. length q. push ". createElement "input" ;b. setAttribute "type","hidden" ,a. appendChild b. setAttribute "name","D" ,a. querySelectorAll ":enabled". length q. push ":enabled",":disabled" ,a. push ",. matches o. webkitMatchesSelector o. mozMatchesSelector o. oMatchesSelector o. call a,"div" ,s. call a,"[s! push "! test o. test o. contains? nodeType? d 1! nodeType! contains? contains d :a. 0;return! compareDocumentPosition-! ownerDocument b? 1:k? 1:e? -1:f? 1:k? parentNode g. parentNode h. ownerDocument a! call a,b ;if d c. disconnectedMatch a. document. ownerDocument a! ownerDocument a! attrHandle[b. call d. attrHandle,b. toLowerCase? e a,b,! p :void 0;return void 0! f:c. attributes! specified? slice 0 ,a. push f ;while e-- a. textContent return a. slice 0,3? a[3].

次の

スタレポNEO|スケジュールまとめ(関東)

スタレポneo ジャンバリ.tv

ジャンバリ取材イベント ジャンバリはもともとジャンバリ. TVとして、スロットやパチンコのオリジナル動画を配信している会社ですが、ジャンバリ取材ポータルとして、パチンコ、スロット店の向けのイベント情報も掲載しており、その一環としてスタレポを始め、様々な取材イベントを行っています。 それぞれの取材イベントには公約があり、当ブログでも出玉調査を実施していますが、店によって力の入れ具合は様々です。 ジャンバリ取材イベント一覧 スタレポ(すろいぬレポート) ジャンバリ取材イベントの中でもメインのものです。 コメントも店側に忖度することなく、結果が酷いとかなり酷評されます。 そういった点では店側としても力を入れざるを得ない面が大きく、結果がしっかりとついてくる店が多い印象です。 公式に発表された公約はないとされていますが、今までの取材報告や出玉調査、ネットの情報などからみると 4台構成以上の機種複数に全台系が投入されるという説が有力です。 ただ、店によっては全台系がない場合や半分高設定などの場合もあります。 逆に4,5機種に全台系を投入する店や、全台高設定ではなく全台6を投入する店もあり、店次第といったところです。 スタレポと同じ内容のイベントですろいぬレポートがあります。 取材イベント規制により、スタレポを開催できなくなった地域で、ホールの魅力的な景品を取材するという名目にして、 表向きの趣旨と名前を変えて開催しているだけで、実質的にはスタレポと内容は変わりません。 スタレポと称さず、すろいぬとして開催している地域は現在、神奈川県、千葉県、埼玉県などです。 前日までに対象機種が発表されるめ、狙い機種がかなり絞られることから、抽選次第ではかなり高確率で全台系の機種に座ることができますが、逆の見方をすれば立ち回りで高設定を取りにいくということが難しいイベントです。 全台6というよりは、全台456として扱う店が多いようです。 LINEに登録することで対象機種を知ることができます。 SHOOTING シューティング) スナイパーライフル 公約としては、台番の特定末尾台が全台系となります。 ほとんどの場合は全台6ではなく全台高設定となります。 ただ、店による信頼度のバラつきが大きいため、全てを鵜呑みにしてしまうと危険な面もあります。 イベントのメリットとしては、抽選番号に左右されずに高設定を狙いやすい点と、周りの挙動を把握することで後ヅモも可能になるという点です。 ジゴク耳で調査している限りでは、他の末尾系イベント 必勝本主催のZukyunやスロパチステーションのトレジャー と比較して、信頼度が低い印象です。 マシンガン 公約としては、5台構成以上の機種に1台以上高設定を投入、15台構成以上の機種には2台以上の高設定が投入されます。 どの機種でも勝負できるというメリットがあります。 バズーカ 公約としては、4台構成以上の機種に全台系が投入されるとされています。 1機種以上とも複数機種とも情報はありますが、店次第です。 スタレポの公約に類似していますが、スタレポと比べるとイベント規模は小さいため、若干期待度は下がります。 構成台数が多い機種や、割が高い機種をあえて外していったほうが高設定を取れる確率は上がりそうです。 真ノ極 THE REAL(すろねこレポート) 公約としては諸説ありますが、1機種以上に全台系を投入するというものです。 店の過去実績などを調べてから参戦することをお勧めします。 また、スタレポの代わりのすろいぬと同じく、取材イベント規制が入っている地域では「 すろねこレポート」と名前をかえて、店舗の清掃状況を確認するという名目で実質的に同じ内容のイベントをしています。 プレミアムゴールデンスロット 有名ライターウシオプロデュースの取材イベントです。 現在、関東圏での開催はあまりなく兵庫県や三重県を中心に開催されています。 また、通常バージョンではなくKINGバージョンでの開催の方が多く、店の信頼度を含めた上で積極的に参戦したいイベントとなっています。 ジゴク耳での出玉調査実績 当ブログで過去に実際に出玉調査した店舗です。 各イベントに公約はありますが、勝率をあげるためには、店の信頼度、癖などが必須情報です。 参考にしてください。 リンクへ移動すると、イベント結果の詳細を見ることができます。 ツイッターもやっています。 ブログには書いていない情報等もたまにツイートしていますので、もし良ければフォローしてください。 ツイッターアカウント:機種解析配信用 ツイッターアカウント:出玉情報配信用.

次の

スタレポNAVI

スタレポneo ジャンバリ.tv

オルトロス 3台以上設置の2機種が全456。 ゴールデンオルトロス ゴールデンオルトロス は2日連続でオルトロスが開催される。 内容はオルトロスと同じ。 ギガオルトロス オルトロスの強化版。 3台以上設置の3機種が全456。 ライラプス 3台以上設置の機種が1機種以上で全456。 ギガヒュドラ 3台以上設置機種に1台以上設定56投入。 3台以上ならどの機種も高設定が1台以上投入される。 NARABU 5台並びで設定56が1箇所投入。 NARABU無双 5台並びで設定56が2箇所投入。 満台が見たい 設置台数の10%が設定56。 フェニックス 設置台数の10%が設定56。 スナイプ 特定末尾の台が設定456。 ロイヤルスナイプ 特定末尾の台が設定56。 究SLOT 対象機種が紙面に載っており設定が厚めに入る傾向あり。 ギガヴァラーハ 並びで高設定を複数箇所投入する。 店の規模によって台数や複数箇所の数に変動があるので店の傾向を事前に知っておくと良い。 また機種単位でないところに注意。 双龍 全456(非等価は全56)機種が1機種以上。 一撃とのコラボイベントでレポートがUPされる。 真・双龍 全456(非等価は全56)機種が2機種以上。 一撃とのコラボイベントでレポートがUPされる。 レジェンズ 全6が1機種。 REAL取材 特に具体的な公約はなく店によってイベントの使い方はまちまち。 店の熱さに比例する。 レポートがUPされるので事前に傾向を見ていた方が良い。 REAL取材OMEGA REAL取材同様。 OMEGAは一応REAL取材の上位互換。 降臨シリーズ トールハンマー、オーディン、シヴァの三種の神になぞらえたイベント。 恐らくトールハンマー=Dokyun!! 、オーディン=Bakyun!! 、シヴァ=Zukyun!! の必勝本のイベントの同一内容と思われ、三種の公約が発動されるイベントと予想。 Zukyun! 台番号の特定末尾が全台系の傾向となる。 Bakyun! 5台以上の並びに設定56が2箇所以上。 20スロ設置台数によって何箇所配置されるかが変動する。 設置台数250台までは2箇所、251~350台までは3箇所、351台以上なら4箇所とされているがホールの実施傾向によって変動すると思われる。 事前に結果レポートで行く店舗のやり方を確認した方が良い。 Bakyun! Tres Tresはスペイン語で「3」を意味する。 3箇所以上に入るBakyunの上位互換か、もしくは3台以上の並びを指すのか、こちらもホールの傾向を事前に確認した方が良い。 Bakyun! スケールX Bakyun! の10箇所バージョン。 主に楽園大宮店で開催されている。 Dokyun! 5台以上設置機種に設定6投入。 15台以上設置機種に2台以上設定6投入。 スーパースター翔 損益分岐点つまり10割以上を目指す営業。 メイン機種・少数機種は問わない。 スーパースターより強い。 メガ取材 全台系が2機種以上。 メガ取材 S 全台系が3機種以上。 主に3台以上の設置機種を対象としている模様だが、店舗の規模や傾向に寄るところも大きいため、過去の実績を確認した方が良い。 公式HPには過去のレポートあり。 CHANCE! ジャグラー全体で12割営業(等価地域は11割営業)を目指す。 5のつく日が多い。 関東版BUZZ! 半6を4機種投入。 3台構成機種は2台、5台構成機種は3台など機種の台数によって変化。 密着取材 1機種以上に全6 or 全456投入だが、内容はホールによってまちまち。 旧ガチ取材と見られる。 総力取材 全台系が複数投入されるイベントだが、全6なのか全456なのか何機種なのかなどはホールによりけり。 旧超ガチ取材と見られる。 頑固取材 台番の並びで5台以上に456を投入し、2箇所以上設置。 だんご取材 3台並びの6が4箇所以上との情報も。 ただしホールの台数や構成によって配分は変化すると思われる。 アンケート調査隊 これまで行われてきたMajikaなどの形態が変わった取材。 色によって示唆があり、 ブルー=バジ絆 ピンク=まどマギ初代 ピンク2=まどマギ2 水色=バジ3 赤=番長3 と予想される。 でちゃう編集部来店 担当者に応じて対象機種の傾向あり。 マシンガン 5台構成以上の各機種に1台以上設定56を投入。 スナイパーライフル 特定末尾の台が設定56。 スタレポ 4台以上設置機種に全台設定456が複数投入される傾向あり。 店の台数構成にもよるので3台未満の機種を狙う場合は日頃の入り方に注意。 結果はジャンバリHP内のスタレポのページで確認できる。 すろいぬレポート 東京や埼玉など一部広告規制が厳しい地域においての「スタレポ」。 すろねこレポート すろいぬレポートと全く同じ。 ドキレポ 沖ドキシリーズを対象とした取材。

次の