ぱくそじゅん 整形。 韓国「パク・ソジュン」のプロフィール、画像・動画、最新ニュース|wowKorea(ワウコリア)

韓国「パク・ソジュン」のプロフィール、画像・動画、最新ニュース|wowKorea(ワウコリア)

ぱくそじゅん 整形

パクソジュンは父親が厳しく、学校と塾と家を行き来するつまらない人生を送っている中、中学時代に友人に自分は将来どんな仕事をするべきか聞いてみたところ、「背が高いからモデルになれば?」という一言で、モデルに興味を持ち出した。 しかし、当時はかなり内気だったようで、お前みたいな内気な人間にできるわけないと父親に一蹴されたという。 そんな彼に転機が訪れたのは中学3年生のとき。 アニメーションサークルのパフォーマンスでコスプレをして注目を集めると、今までにない感情が芽生えた。 そして、高校1年生の時にはすでに俳優を志すようになっていて、念願叶ってソウル芸術大学演技科へ進学した。 その後、キムスヒョンのマネージャーとの縁を持ち、芸能事務所と契約した。 デビューとなった作品はミュージックビデオで、パンヨングクの『I Remember』だった。 演技力への評価は高く、『温かい一言』への出演で、2014にはSBS演技大賞においてニュースター賞を受賞している。 さらに2014年ドラマ『魔女の恋愛』で大物女優オムジョンファと、2015年ドラマ『キルーミーヒールミー』ではチソンさ、ファンジョンウムと共演するなど、人気スターとの共演が続き、パクソジュン自身も若手人気俳優の地位に上り詰めた。 ファンジョンウムとは同2015年のドラマ『彼女はキレイだった』でも共演している。 また、2016年には『花郎』、2017年には『サムマイウェイ』、2018年には『キム秘書がなぜそうか?』にて主演を演じていて、ラブコメの帝王とも呼ばれている。 パクソジュンはデビュー前の大学1年生のときに兵役をすでに終えているので、兵役によってしばらく彼が見れなくなるという心配はない。 ペクジニはパクソジュンの1つ年下にあたる。 その作品の中での役柄は、ペクジニ演じるチョンモンヒョンがパクソジュン演じるパクヒョンテのお見合い相手という設定だった。 ペクジニとの熱愛報道の内容 共演して以降2人は親睦を深め、パクソジュンが彼女の家の近所(金湖洞)に引っ越して、デートをしているとまで伝えられた。 ドラマの中で2人の役柄もあって、2人が熱愛関係にあると信じたファンも多かった。 そして、実生活でも結ばれることを期待したファンもいたようだ。 ペクジニが彼女である可能性 この熱愛報道について、パクソジュンもペクジニも即座に否定するコメントを発表した。 彼女の近所に引っ越したのでは?という質問については、「金湖洞に住んでいる芸能人は多いので、疑われることではない」を一蹴した。 以上のことから、ペクジニはパクソジュンの彼女だというのは誤報だったとされている。

次の

パク・ソジュン

ぱくそじゅん 整形

パクソジュンは整形しているのか過去画像で比較! 早速、パクソジュンさんは整形しているのか過去画像と現在の画像で比較していきましょう! いかがでしょうか。 特に変わっているところはないように思います! さらに、パクソジュンさんはある番組で「整形を進められたことがあるか」という質問に対して、「私は正式なイケメンとは距離がある。 オーディションにずっと落ちてたら整形をしなければならないのかなと思った」と話しています。 さらに、「その当時は、ダサいとか洗練された感じがしないという話を聞いたことがあって揺れたときもあった」と話し「でも、整形はしていない。 その時は大変だったが今は大丈夫。 」と話しています。 オーディションを受けている時は今よりも若いので、洗練された感じがしないように見えてしまったのかもしれませんが、今のパクソジュンさんは垢抜けた感じで爽やかな感じで大人の魅力を感じますよね! パクソジュンの兵役事情は? パクソジュンさんが兵役を終えているのか気になりますよね。 そこで、パクソジュンさんの兵役事情について調べてみました! 韓国は男性は兵役があり、30歳までに入隊しなければならないという決まりがあります。 そして、パクソジュンさんは兵役が終わっているのか調べたところ、 すでに兵役は終えているようです。 大学生のときに入隊し、刑務所の刑務官として服務し、22歳のときに除隊しました。 兵役中に、書類の整理をしていたところ事件現場の遺体が映っている写真を目にしてしまいトラウマになったと話しています。 そして、こちらが軍服を着ているパクソジュンさんです。 そして、パクソジュンさんがペク・ジニさんの近所に引っ越してきてデートを楽しんでいるという報道がされました。 ですが、2人の事務所は熱愛報道を強く否定しました。 「親しいだけで熱愛ではない。 お互い忙しくて合う時間もない。 引っ越したのは事実だが、芸能人が多く住んでいるところで、疑われる状況ではない。 」としています。 さらに、噂になったペアルックに関しても「協賛でもらったもの」と答えています。 ペク・ジニさんは2017年に俳優のユン・ヒョンミンさんとの熱愛を公式に認めています。 元Sister ヒョリン パクソジュンさんがたまたまあるインタビューでSisterの中で誰と仲が良いかと聞かれて「ヒョリン」と答えたところ間違って熱愛と報道されてしまっただけのようで、とてもいい友人関係だといいます。 女優 キム・ジウォン 2人が共演したドラマ「サムマイウェイ」であまりにもお似合いだったために、2人が実際に付き合ってほしいというファンの願望が噂になっただけのようで、パクソジュンさんも「付き合ってないです。 」と答えており、友人ということです。 パクソジュンの結婚観は? パクソジュンさんの結婚観はどういう感じなのか見ていきたいと思います! パクソジュンさんは2015年のあるインタビューで「結婚はいつもしたい、あえて遅く結婚したくはない。 逃したくない人が現れればいつかしたい。 特に赤ちゃんを見ると結婚したい気がする」と答えています。 さらに、その前の2013年のあるインタビューでは「結婚は運命のようだ。 急に出くわす幸運や機会のように突然会いに来ると思う。 」と語っていました。 ですので、パクソジュンさんは結婚したい、逃したくないと思える女性が現れればいつでも結婚はするつもりのようですね。 パクソジュンの性格は? 気になるパクソジュンさんの性格について見ていきましょう! パクソジュンさんはドラマ「彼女はキレイだった」で、気難しい性格の役を演じ「ドラマ開始当初は実際もそんな性格なのかと悪口をたくさん受けた。 今も受けているかわからないが、実際はそうではない」と答えています。 また、その後に出演したドラマ「サムマイウェイ」の役はある程度自分に似ていると答えており、「楽しいのが好きで、男らしいところがある」と説明していました。 確かに、パクソジュンさんのイメージはいつも笑顔で明るいイメージなので「サムマイウェイ」の役と似ているかも知れませんね。 パクソジュンの主な出演作品 数々の人気作品に出演しているパクソジュンさんの主な出演作品をご紹介していきたいと思います! 【ドラマ】• 2012年 「ドリームハイ2」• 2012年 「シットコム 近づいて、ファミリー)」• 2013年 「金よ出てこいコンコン」• 2013年 「眠れる森の魔女 ドラマフェスティバル)」• 2013年 「温かい一言」• 2014年 「魔女の恋愛」• 2014年 「ママ」 最終回のみ)• 2015年 「キルミーヒールミー」• 2015年 「彼女はキレイだった」• 2016年 「花郎 ファラン)」• 2017年 「サムマイウェイ」• 2018年 「キム秘書がなぜそうなのか?」 【映画】• 2011年 「パーフェクトゲーム」• 2015年 「ビューティー・インサイド」• 2017年 「青年警察」 人気作品、有名作品ばかりでどれを見ても面白いと思うので、見たことのない作品がありましたら、是非見てみてください! パクソジュンのプロフィール経歴 【プロフィール】 名前:パク・ソジュン 生年月日:1988年12月16日 身長:185㎝ 体重:69㎏ 血液型:AB型 出身地:韓国ソウル特別市 職業:タレント、俳優 デビュー:2011年「B. 大学を卒業した後に、俳優になるために事務所に所属しました。 24歳のころ初出演のドラマ作品は「ドリームハイ」の第二作「ドリームハイ2」です。 「ドリームハイ2」は視聴率も低く、話題になることはありませんでした。 しかし、翌年にドラマ「金よ出てこいコンコン」に出演し、ドラマの視聴率が高く、ペク・ジニさんとパクソジュンさんの可愛らしいカップルが人気になり注目されます。 それから着実に演技のキャリアを積んでいき、数々の人気作品に出演し人気俳優となりました。 パクソジュンは整形しているのか過去画像で比較!兵役事情は?まとめ パクソジュンさんの現在と過去画像で比較してみたところ、整形していないことがわかりました。 兵役事情に関しては、すでに兵役済みということなので、兵役に行く心配をしなくてもよさそうです!.

次の

パクソジュンの大学生時代の画像から整形疑惑まで調べてみました。

ぱくそじゅん 整形

概要 [ ] 本名はパク・ヨンギュ(박용규)。 家族構成は父・母・弟2人。 中学生までは野球選手が夢だったが高校1年生の頃から俳優を夢見るようになり、演技科へ進学。 在学中に軍務を終え(2010年5月に除隊)のマネージャーとの縁からキーイーストと契約、同事務所の「新人1号アーティスト」となる。 会社との契約後、1年間は自分の期待と違い本当に大変な時期だったと告白。 2011年、パン・ヨングク()のミュージック・ビデオ「I Remember」に出演しデビュー。 2012年、ドラマ『』で本格的な演技活動を始める。 趣味はパソコンゲーム、野球(現在、プレーボーイズ(韓国芸能人野球チーム)に所属)。 特技は掃除。 人物 [ ] 芸能界に友人が多く、なかでも俳優の、、BTS()の(キム・テヒョン)、シンガーソングライターのPeakboyとは、日頃から「ウガウガの会」の仲間として、旅行に出掛けたり互いの家でパーティーを開くなど、特に親しく交流している。 2013年• 2014年• 演技大賞:ニュースター賞(温かい一言)• 第12回ヘラルド東亜ライフスタイルアワード:ベストスタイル賞• 2015年• ファッショニスタ・アワーズ:TVファッション部門()• MBC演技大賞:ミニシリーズ部門 男性優秀演技賞、10大スター賞、男性ネチズン人気賞(/彼女はキレイだった)• MBC演技大賞:ベストカップル賞(キルミーヒールミー)• 第36回:人気スター賞()• 2017年• 第54回:新人男優賞()• 第37回韓国映画評論家協会賞:新人男優賞(ミッドナイト・ランナー)• 第6回韓国映画俳優協会 スターの夜授賞式:韓国映画人気スター賞(ミッドナイト・ランナー)• 第2回アジア・アーティスト・アワーズ:俳優部門 ベストスター賞、ファビュラス賞()• :ミニシリーズ部門 男性優秀演技賞、ネチズン賞、ベストカップル賞(サム、マイウェイ)• 2018年• 第9回今年の映画賞:新人男優賞(ミッドナイト・ランナー)• 第13回ソウル・ドラマ・アワーズ:韓流ドラマ男性演技者賞(サム、マイウェイ)• 第6回アジア太平洋スターアワーズ:中編ドラマ部門 男性最優秀演技賞()• コスモ・ビューティー・アワーズ:今年の輝く美しい偶像賞• 第8回韓国観光の星授賞式:観光貢献者分野 功労者部門• 2019年• 第13回:AFAライジングスター賞(キム秘書はいったい、なぜ? ) アルバム [ ] 年度 アルバム 2012 OST 〈New Dreaming〉 with JB 2014 OST 〈내 맘에 들어와〉 2015 OST 〈너를 보낸다〉 OST 〈먼 길〉 2017 花郎 OST 〈서로의 눈물이 되어〉 MV [ ] 年度 ミュージックビデオ 2011年 パン・ヨングク 『I Remember』 2014年 더원 the One 『하나둘셋넷』 2017年 キム・ジス 『Dream All Day』 MC [ ]• 2014 演技大賞 CM [ ]• 2013 Olleh KT• 2013 地球への愛公益広告• 2014 UNIONBAY その他 [ ]• 2014 善良な図書館建設広報大使(視覚障害児童のための図書館建設プロジェクト) 脚注 [ ] []• コンテンツY公式• Kstyle 2018年7月9日記事• NAVER記事• キーイーストの所属事務所1号俳優パクソジュン、よちよち歩きからランニングまで• キーイースト公式• 日本公式• 朝鮮語. TV REPORT. 2012年1月16日. 朝鮮語. TV REPORT. 2014年7月1日. Kstyle. 2014年11月3日. Kstyle. 2017年6月28日. Kstyle. 2016年11月29日. Kstyle. 2018年3月16日. Kstyle. 2019年1月17日. Kstyle. 2018年8月17日. 外部リンク [ ]• - (英語)• - 韓国ドラマおすすめ部.

次の