中村 哲 アフガニスタン。 「よそ者」の侵入を阻んできたアフガニスタン “外国人”中村医師を狙い銃撃

カカ・ムラド~中村哲の信念(3) 「100の診療所よりも1本の用水路」 アフガニスタンの今を取材

中村 哲 アフガニスタン

概要 [ ] 出身のを専門とするである。 の現地代表やピース・ジャパン・メディカル・サービスの総院長として、やで医療活動に従事してきた。 アフガニスタンでは高く評価されており、同国から国家勲章や議会下院表彰などが授与されており、さらに同国のが贈られている。 からもなどが授与されている。 また、母校であるでは、にて特別主幹教授に就任した。 、アフガニスタンのにて、に銃撃され死去した。 死去に伴い、や内閣総理大臣感謝状などが授与された。 経歴 [ ] 出生から大学卒業まで [ ] 御笠町(現在の堅粕)生まれ。 2年後、母の実家(玉井家)がある同県(現在の)に移り 、6歳から大学卒業まで古賀町(現在の)で暮らした。 古賀市立古賀西小学校 、 、 を経て、1973年にを卒業した。 医師免許取得後 [ ] 、の勲章伝達式にて。 (左)と 国内病院勤務ののち、、(JOCS)から 派遣されて北西辺境州の州都に赴任。 以来、20年以上にわたってを中心とする医療活動に従事する。 とが趣味で、1978年には7000m峰登山隊に帯同医師として参加した。 パキスタン・地域で長く活動してきたが、パキスタン国内では政府の圧力で活動の継続が困難になったとして、以後はアフガニスタンに現地拠点を移して活動を続ける意思を示している。 2003年にを受賞した。 2004年にはに招かれ、当時であった、の、・(当時)へアフガニスタンの現況報告を行った。 同年、第14回イーハトーブ賞受賞。 2008年にはで、参考人としてアフガニスタン情勢を語っている。 また、「」にも、天皇・皇后が関心を持つ分野に縁のある代表者の一人として紹介され出席している。 2010年、水があれば多くの病気と帰還難民問題を解決できるとして、のをモデルにして建設していた 、 ()から ()砂漠まで総延長25kmを超える用水路が完成し、約10万人の農民が暮らしていける基盤を作る。 2013年、第24回大賞、第61回を受賞した。 2016年、現地の住民が自分で用水路を作れるように、学校を準備中。 住民の要望により(イスラム教の礼拝堂)や(イスラム教の教育施設)を建設。 2018年、アフガニスタンの国家勲章を受章した。 2019年10月7日、アフガニスタンでの長年の活動が認められ、同国のを授与された。 銃撃事件・没後 [ ] 2019年12月4日、アフガニスタンの東部の州都において、車で移動中に何者かに銃撃を受け、右胸に一発被弾した。 負傷後、現地の病院に搬送された際には意識があったが、さらなる治療の為ににあるのへ搬送される途中で死亡した。 なお、中村と共に車に同乗していた5名(運転手や警備員など)もこの銃撃により死亡した。 中村が襲撃されたこの事件に対しては報道官が声明を発表し、組織の関与を否定。 一方でのは「テロ事件である」とする声明を発した。 12月7日、カブールの空港で追悼式典が行われたのち、遺体は空路で日本に搬送された。 追悼式典では大統領のアシュラフ・ガニー自らが棺を担いだ。 告別式は12月11日に福岡市中央区の斎場で営まれた。 親交のあった夫妻や夫妻などからも弔意が寄せられ、駐日アフガニスタン大使、九州大学長らが弔辞を読んだ。 中村と同様にアフガニスタンへの医療支援を目的とするNPO法人を率いていた医師は、の取材に応じて、生前の中村について「互いの活動を励まし合い、相談し合う関係」であったと述べ、「寡黙で男らしく、優しい九州男児を絵に描いたような人だった」と中村の人柄を述懐して冥福を祈った。 はの規定に基づきで捜査を進めており、の結果、死因はによるとみられると発表した。 同年12月23日、政府は中村へのの追贈と内閣総理大臣感謝状の授与を決定。 27日に行われた授与式で授与式で内閣総理大臣・安倍晋三は遺族と面会し、「(中村さんは)アフガニスタン国民や難民のための医療活動、かんがい事業などで輝かしい業績を上げ、国際人道支援に多大な貢献をした」と生前の功績を称えた。 授与式の後に遺族は取材に応じ、「本当は無念で残念だが、みなさまの支援で継続してアフガニスタンで緑の大地が広がっていくことを願っている」「ぺシャワール会はこれからも継続していく。 父も何より願っていることで、家族もそれが願いです」と語った。 授与式には駐日アフガニスタン大使のや、の村上優会長らも立ち会った。 追悼の声 [ ] モヘブ・ラフマン・スピンガーからに贈られた弔花 中村の死去を受けて、政界からは以下のような発言がなされた。 ・:「中村先生は、医師として医療分野において、また、灌漑事業等において、アフガンで大変な貢献をしてこられました。 なかなか危険で厳しい地域にあって、本当に、本当に命懸けで様々な業績を挙げられ、アフガンの人々からも大変な感謝を受けていたというふうに、我々も知っておりますが。 しかし、今回このような形で、お亡くなりになられたことは本当にショックですし、心から御冥福をお祈りしたいと思います。 ・:「中村医師を含む方々が犠牲となったことは痛恨の極みだ。 今回の卑劣なテロは許されるものではなく、わが国は断固として非難し、今後とも日本人の安全確保のために全力を尽くしていくとともに、アフガニスタンの平和と発展のために引き続き貢献していきたい」• ・:「中村さんの大きな功績を改めて振り返り、敬意を表し、ご冥福をお祈り申し上げたい。 国際社会では厳しい現実が存在し、日本人が命をかけて頑張っている。 今後、中東への自衛隊派遣の問題など、国際社会との関わりを政治の立場から真剣に考えていかないといけない」• ・:「誠に無念で、ご家族の心中を思うと大変胸が痛む。 何の罪もない尊い生命を奪う卑劣で残忍なテロを断じて許すことはできない。 政府は、真相究明を徹底的に行い、このようなテロが二度と起きないよう、最善の努力を尽くすべきだ」• 外交・安全保障調査会長・:「国会で参考人として証言し、でも貴重な意見をいただいた。 『何をしてはいけないか。 殺してはいけない、戦争に関わってはいけない』という直接いただいたことばを思い起こし、世界の平和と日本国民の安全のためにどのような行動をとるべきか、常に考えなければならない。 われわれがきちんと役割を果たすことをお誓いし、心からご冥福をお祈りしたい」• ・:「私も中村さんに会って話を聞いたことがあるが、アフガニスタンの貧しい人たちを助けるために支援してきた方で、銃撃で命を奪われたことは許しがたい。 アフガニスタンの復興と安定を作り出すため、中村さんの志はこれからも消えることなく、多くの人が共有し、努力していくべきだ」• ・:「憲法9条に基づく国際貢献とは何かということを身をもって体現された方だ。 自衛隊の海外派遣の動きがあった際には、『非軍事の国際貢献が危険にさらされる』として、必ず反対していたのが大変心に残っている。 中村さんを失ったことは、世界にとって損失だ。 心から哀悼の意を表したい」 人物 [ ]• 西南学院中学校在学中に香住ヶ丘バプテスト教会(福岡市、当時は香椎伝道所)でF・M・ホートン宣教師よりを受けた。 当時の香住ヶ丘教会はまだバプテスマが行われたことがなく、教会にとって中村は最初期の生え抜き教会員だったという。 自身はである。 同時に現地の人々の信仰や価値観の在り方を尊重して活動を続けていた。 福岡高等学校時代の同期にがいる。 また内科医で九州大学第23代学長・は大学で同級だった。 アフガニスタンでの活動について、「向こうに行って、9条がバックボーンとして僕らの活動を支えていてくれる、これが我々を守ってきてくれたんだな、という実感がありますよ。 体で感じた想いですよ。 武器など絶対に使用しないで、平和を具現化する。 それが具体的な形として存在しているのが日本という国の平和憲法、9条ですよ。 それを、現地の人たちも分かってくれているんです。 だから、政府側も反政府側も、タリバンだって我々には手を出さない。 むしろ、守ってくれているんです。 9条があるから、海外ではこれまで絶対に銃を撃たなかった日本。 それが、ほんとうの日本の強味なんですよ。 」と語り、の堅持を主張した。 またに対しても「アフガニスタンにいると『軍事力があれば我が身を守れる』というのが迷信だと分かる。 敵を作らず、平和な信頼関係を築くことが一番の安全保障だと肌身に感じる。 単に日本人だから命拾いしたことが何度もあった。 憲法9条は日本に暮らす人々が思っている以上に、リアルで大きな力で、僕たちを守ってくれているんです」とも語っている。 家族・親族 [ ]• 小説家のは母方の伯父である(妹が中村の母)。 父方の親族は、のでほぼ全滅している。 父の中村勉は、生まれ。 として働いていたところ、その英才をに認められてとしてに入学し、を経て、再び若松に戻り、火野葦平と交流を深めていた。 同時に運動にも力を入れ、指導的立場にいた。 しかし、での反戦・労働運動などを理由にに違反で逮捕され、懲役2年、猶予5年の判決を受けた。 玉井組の下請けとして中村組を立ち上げ、戦後は沈没船のなどを生業にしていた。 外祖父で若松において港湾荷役業を営んでいたが映画『』のモデルとなった。 記者で同社北九州本社代表を務め、現在はプロサッカーチーム:代表取締役社長の職に在る玉井行人は従兄弟に当たる。 長女の秋子がやはりペシャワール会事務局で、2020年1月から活動している。 受賞歴 [ ]• 1988年(昭和63年)外務大臣賞(外務省)• 1992年(平成 04年)毎日国際交流賞()• 1993年(平成 05年)西日本文化賞()• 1996年(平成 08年)厚生大臣賞()• 1996年(平成 08年)読売医療功労賞()• 1998年(平成10年)朝日社会福祉賞()• 2000年(平成12年)アジア太平洋賞特別賞(毎日新聞・アジア調査会)• 2001年(平成13年)第7回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞(『医者井戸を掘る』)• 2002年(平成14年)日本ジャーナリスト会議賞(日本ジャーナリスト会議)• 2002年(平成14年)若月賞(長野県 )• 2003年(平成15年)大同生命地域研究特別賞(大同生命保険株式会社)• 2003年(平成15年)「平和と国際理解部門」• 2004年(平成16年)アカデミア賞 国際部門(全国日本学士会)• 2004年(平成16年)イーハトーブ賞()• 2008年(平成20年)第3回モンベル・チャレンジ・アワード受賞(モンベルクラブ・ファンド)• 2009年(平成21年)農業農村工学会賞(旧農業土木学会)• 2010年(平成22年)アフガニスタン国会下院 表彰• 2013年(平成25年)大賞• 2013年(平成25年)第61回• 2016年(平成28年)秋の叙勲・受章• 2017年(平成29年)第8回KYOTO地球環境の殿堂入り• 2018年(平成30年)アフガニスタン国家勲章• 2018年(平成30年)土木学会賞技術賞• 2019年(令和元年)アフガニスタン名誉市民権、(没後追贈) 、内閣総理大臣感謝状• 2020年(令和 02年)福岡県県民栄誉賞• 2020年(令和 02年)大牟田市市民栄誉賞• 2020年(令和 02年)福岡市名誉市民• 2020年(令和 02年)古賀市名誉市民 著書 [ ]• 『ペシャワールにて 癩そしてアフガン難民』石風社 1989年• 『ペシャワールからの報告 現地医療現場で考える』河合ブックレット 1990年• 『アフガニスタンの診療所から』筑摩書房 ちくまプリマーブックス 1993年 のち文庫 2012年に一旦絶版、2019年急逝に伴い緊急復刊• 『ダラエ・ヌールへの道 アフガン難民とともに』石風社 1993年• 『医は国境を越えて』石風社 1999年• 『医者よ、信念はいらないまず命を救え! アフガニスタンで「井戸を掘る」医者中村哲』羊土社 2003年• 『辺境で診る辺境から見る』石風社 2003年• 『人は愛するに足り、真心は信ずるに足る アフガンとの約束』聞き手 岩波書店 2010年 出演 [ ]• 「武器ではなく命の水を」(2016年9月10日、) 中村哲を題材とした作品 [ ]• 「アフガニスタンで起こったこと 〜不屈の医師 中村哲物語〜」前、後編 『』2003年24号、25号 関連項目 [ ]• : で同様の海外支援活動を行っている医師。 医学部の後輩に当たる。 : で拉致・殺害された職員。 : 活動に共感した発見者が名づけた小惑星。 2020年6月3日発表。 脚注 [ ] []• 日本語. 時事ドットコム. 2019年12月13日閲覧。 Ghazi, Zabihullah; Mashal, Mujib; Abed, Fahim 2019年12月4日. The New York Times. 2019年12月7日閲覧。 2019年12月12日. 2019年12月17日閲覧。 九州大学• 九州大学• 日本経済新聞. 日本経済新聞社. 2019-10-10. 2019年12月4日閲覧。 2019年12月5日. 2019年12月7日閲覧。 2019年12月4日. 2019年12月7日閲覧。 NHK NEWS WEB. 2019年12月5日. 2019年12月7日閲覧。 2019年12月5日. 2019年12月7日閲覧。 産経ニュース. 2019年12月6日. 2019年12月7日閲覧。 2019年12月5日. 2019年12月7日閲覧。 2019年12月25日 「」• 日本経済新聞社・日経BP社. NIKKEI STYLE. 2019年5月30日閲覧。 西日本新聞• アサヒ・コム. 朝日新聞社. 2019-12-04. 2019年12月4日閲覧。 NHKNEWSWEB. 2019年12月4日時点のよりアーカイブ。 2019年12月4日閲覧。 産経ニュース. 産業経済新聞社. 2019-12-04. 2019年12月4日閲覧。 Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-12-04. 2019年12月4日閲覧。 デジタル毎日. 毎日新聞社. 2019-12-04. 2019年12月4日閲覧。 テレ朝NEWS. テレビ朝日. 2019-12-05. 2019年12月5日時点のよりアーカイブ。 2019年12月5日閲覧。 AFPBB 2019年12月8日. 2020年4月10日閲覧。 毎日新聞 2019年12月11日. 2020年4月10日閲覧。 西日本新聞2019年12月11日• 朝日新聞2019年12月11日• NHKNEWSWEB. 2019年12月23日. 2019年12月23日時点のよりアーカイブ。 2019年12月23日閲覧。 毎日新聞 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 朝日新聞デジタル 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 西日本新聞ニュース 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 INC, SANKEI DIGITAL 2019年12月27日. 産経ニュース. 2019年12月27日閲覧。 首相官邸. 2019年12月4日. 2019年12月16日閲覧。 NHKNEWSWEB. 2019年12月5日. 2019年12月16日時点のよりアーカイブ。 2019年12月5日閲覧。 2019年12月6日. 2019年12月23日閲覧。 クリスチャンプレス. 2019年12月11日閲覧。 NHK NEWS WEB. 2019年12月6日. 2019年12月7日閲覧。 堺弘毅『隠された光:わが郷土の民主平和の先達たち』福岡県本部、2009年4月。 2019年12月5日閲覧。 『官報』165号、令和2年1月8日• ペシャワール会 外部リンク [ ]• 中村哲が現地代表となり、パキスタンとアフガニスタンで医療、水源確保(灌漑用井戸掘削・水路建設)、農業支援の活動を行っている。 西日本新聞社•

次の

中村哲 (医師)

中村 哲 アフガニスタン

Contents• 医師・中村哲さんがアフガニスタンで銃撃を受け死亡 2019年12月4日に、アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで、日本人医師の中村哲さん達が乗った車が武装勢力に襲撃されました。 その車には、ボディーガートや運転手などのアフガン人が5人同乗していましたが、全員亡くなったという事です。 中村さんは右胸と腕に銃弾を受け、運ばれた病院で亡くなりました。 2019年12月8日妻の直子さん、長女の秋子さんとともに日本へ帰国し、9日の午前に福岡空港に到着しました。 福岡空港では、中村哲さんが所属していたペシャワール会の関係者や多くのアフガン人たちが中村さんを迎えました。 ペシャワール会の会長の村上優会長は遺体の帰国に『安堵した』『本当に言葉が無い。 悲しいの一言に尽きる』と中村さんの死に思いをはせています。 中村哲さんのプロフィール・経歴・偉業まとめ では、中村哲さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきます。 中村哲さんのプロフィール 出身地 福岡県福岡市 学歴 古賀市立古賀西小学校 西南学院中学校 福岡県立福岡高等学校 九州大学医学部 家族 妻、娘が3人 出身中学の西南学院中学校は、キリスト教系の私立中学で、 偏差値59ととても優秀な生徒が集まる学校です。 中村さん以外にも 陣内孝則、 鈴木浩介、 井上公造、 松重豊などなど有名な人が沢山卒業しています。 中村さん自身はプロテスタント系バプテスト派のクリスチャンですが、アフガニスタンでの活動中は、現地の人々の信仰や価値観に最大限の経緯を表しながら活動をしていました。 中村哲さんがアフガニスタンに行くきっかけ 中村さんは、 アフガニスタンの支援を行う団体 『ペシャワール会』の代表として、長年にわたって現地での医療支援や灌漑事業の指導に当たってきました。 中村さんが海外での活動をするきっかけとなったのは、32歳の時に山岳隊の動向医師としてパキスタンを訪れたことです。 当時、医師がいなかったその地域では 『珍しい医者が来た』と診察を受けたがる人が多く中村さんの元を訪れます。 手元にある薬を渡せばすぐに治せる病気も、山岳隊用の薬だったので勝手に渡すわけにもいかず『仁丹』を渡してその場をごまかしたそうです。 その出来事が頭から離れず、10年間の国内勤務を経てパキスタンに拠点を移しました。 中村哲さんの偉業3つ 中村哲さんの功績・偉業に関しては数えきれないほどあるのですが、大きく分けて3つの功績があります。 パキスタンでの活動が長かったのですが、パキスタン国内での活動が政府の圧力により困難になったとして、アフガニスタンに活動の拠点を移しました。 アフガニスタンでは、初め5か所で診療所を運営していたのですが、 感染症などの諸問題については 『水』が根本的な原因だと気が付き、 数百か所に井戸を作りました。 しかし、井戸だけで綺麗な水を安定的に得ることが難しい状況です。 農村復興、砂漠の緑地化のためには水路がどうしても必要という事に気づき、中村さんは 水路事業を始めます。 そもそもアフガニスタンには巨大な山脈に囲まれた地域で、山に積もる万年雪が水源となります。 しかし、その万年雪が 洪水と 干ばつをもたらしており、ここ30年ほどは大干ばつをもたらしていました。 水がないために、汚い水でも飲まないわけにはいかず、子供のほとんどは 腸管疾患に罹っていて、 幼児死亡率が非常に高かったのです。 中村さんの水路事業では、故郷福岡の筑後川で江戸時代に開発された 『斜め堰』、 『かすみ堤』、 『石出し水制』などの治水技術を使い、洪水が起きても安定して水が得られるように工夫されました。 また、村人にお給料を渡し、自分たちの手で水路を掘り進めていきました。 60万人の農民の生活基盤確保。 農家として推定15万人以上もの難民が帰還。 日本人が作って『与える』のではなく、給料を与えて現地の人の生活を保障してあげながらも、 『自分たちの手で、自分たちの住む場所を作るんだ』という意識を教育することが出来たということが素晴らしいし、本当の優しさを持った人なんだなと思いました。 『与える』ということは、お金があればいくらでもやってあげられます。 それをせずに、現地の人と本当の意味での信頼関係を築き、現地の人達を自立に向かわせた中村さんの功績は本当に偉大であるなと感じました。 中村哲さんの死去に関する海外の反応一覧 上で見てきたように、パキスタン・アフガニスタン地域に多大な恩恵をもたらしてきた中村哲さん。 この中村哲さんの死去について海外での反応はどのようなものがあるのか、まとめてみました。 Nangarhar residents hold a candlelight vigil for Dr. Nakamura, who spent more than three decades improving Afghan lives — murdered at 73 years old as he was driving to work in Jalalabad city along with his five Afghan colleagues. — Zabihullah Ghazi ZabihGhazi 私達何がるはーるの住民は、アフガニスタンの生活の改善に30年以上もの月日を費やした中村医師を追悼します。 73歳のその日、彼は仕事のため5人のアフガン人の同僚とともに ジャララバードに向かっていました。 中村哲医師はアフガニスタンの偉大な友人であり、その生涯をアフガニスタンの国民の生活を変えるためにささげてくださいました。 アフガニスタン国民と政府は中村医師の功績に敬意を表し、ご家族、同僚の皆様、ご友人、そして日本国民の皆様に謹んで追悼申し上げます。 😢 アフガニスタンで行ったことすべてに感謝します — Asep Norzai asepnorzai RIP Dr. Tetsu Nakamura 許してください Please Forgive Us — M Sadat MSadat0 ・日本人のみなさん本当にごめんなさい。 ・世界をより良くしようと頑張っている日本人は大好き。 世界には悪い人間が多すぎて、その人たちの犠牲になる人も多すぎる・・。 ・アフガニスタンのために人生を捧げてくれたのに、我々がそれを奪ってしまった。 本当にごめんなさい。 ・どんな言葉にも代えられない。 本当に大切な人が亡くなってしまった。 こんなに恐ろしい事あるだろうか? ・どうか彼の魂を安らかに眠らせてください。 神様、どうかこの恐ろしい犯罪をした連中に呪いをくだしてください。 ・本当に許せない。 アフガニスタンの人々を助けようと命を懸けた人を奪った戦争が憎い。 世界は残酷だ。 ・悲し過ぎる。 アフガニスタン人は決して彼の偉業を忘れない。 ・このニュースを聞いて本当に辛い気持ちだ。 亡くなった中村先生は初めて一緒に仕事をした医師だった。 彼のような素晴らしい人を失いとても悲しい。 家族や高貴な日本の人たちにお悔やみを申し上げる。 まとめ 今回は、アフガニスタンで惜しくも亡くなってしまった、日本の医師・中村哲さんの偉業や海外の反応に関して記事にしました。 中村さんが成し遂げてきたことが、本当に凄すぎて、『すごい』と一言で言ってしまう事が申し訳なくなるくらいです。 中村さんが生きているうちに、もっと彼の活動に目を向けて、リアルタイムで色々と知りたかったなとも思うのですが、、 きっと私は中村さんのこの事件が発生しなければ、もしかしたら彼の偉業を知らないまま終わっていた可能性があります・・・ これからは、もう少し海外で活動されているこうした日本人の事を知っていきたいと思わされる出来事となりました。

次の

中村哲医師の死は愛するアフガニスタンへの最後の訴え。経済水準はすでに10年前に逆戻り

中村 哲 アフガニスタン

Contents• 医師・中村哲さんがアフガニスタンで銃撃を受け死亡 2019年12月4日に、アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで、日本人医師の中村哲さん達が乗った車が武装勢力に襲撃されました。 その車には、ボディーガートや運転手などのアフガン人が5人同乗していましたが、全員亡くなったという事です。 中村さんは右胸と腕に銃弾を受け、運ばれた病院で亡くなりました。 2019年12月8日妻の直子さん、長女の秋子さんとともに日本へ帰国し、9日の午前に福岡空港に到着しました。 福岡空港では、中村哲さんが所属していたペシャワール会の関係者や多くのアフガン人たちが中村さんを迎えました。 ペシャワール会の会長の村上優会長は遺体の帰国に『安堵した』『本当に言葉が無い。 悲しいの一言に尽きる』と中村さんの死に思いをはせています。 中村哲さんのプロフィール・経歴・偉業まとめ では、中村哲さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきます。 中村哲さんのプロフィール 出身地 福岡県福岡市 学歴 古賀市立古賀西小学校 西南学院中学校 福岡県立福岡高等学校 九州大学医学部 家族 妻、娘が3人 出身中学の西南学院中学校は、キリスト教系の私立中学で、 偏差値59ととても優秀な生徒が集まる学校です。 中村さん以外にも 陣内孝則、 鈴木浩介、 井上公造、 松重豊などなど有名な人が沢山卒業しています。 中村さん自身はプロテスタント系バプテスト派のクリスチャンですが、アフガニスタンでの活動中は、現地の人々の信仰や価値観に最大限の経緯を表しながら活動をしていました。 中村哲さんがアフガニスタンに行くきっかけ 中村さんは、 アフガニスタンの支援を行う団体 『ペシャワール会』の代表として、長年にわたって現地での医療支援や灌漑事業の指導に当たってきました。 中村さんが海外での活動をするきっかけとなったのは、32歳の時に山岳隊の動向医師としてパキスタンを訪れたことです。 当時、医師がいなかったその地域では 『珍しい医者が来た』と診察を受けたがる人が多く中村さんの元を訪れます。 手元にある薬を渡せばすぐに治せる病気も、山岳隊用の薬だったので勝手に渡すわけにもいかず『仁丹』を渡してその場をごまかしたそうです。 その出来事が頭から離れず、10年間の国内勤務を経てパキスタンに拠点を移しました。 中村哲さんの偉業3つ 中村哲さんの功績・偉業に関しては数えきれないほどあるのですが、大きく分けて3つの功績があります。 パキスタンでの活動が長かったのですが、パキスタン国内での活動が政府の圧力により困難になったとして、アフガニスタンに活動の拠点を移しました。 アフガニスタンでは、初め5か所で診療所を運営していたのですが、 感染症などの諸問題については 『水』が根本的な原因だと気が付き、 数百か所に井戸を作りました。 しかし、井戸だけで綺麗な水を安定的に得ることが難しい状況です。 農村復興、砂漠の緑地化のためには水路がどうしても必要という事に気づき、中村さんは 水路事業を始めます。 そもそもアフガニスタンには巨大な山脈に囲まれた地域で、山に積もる万年雪が水源となります。 しかし、その万年雪が 洪水と 干ばつをもたらしており、ここ30年ほどは大干ばつをもたらしていました。 水がないために、汚い水でも飲まないわけにはいかず、子供のほとんどは 腸管疾患に罹っていて、 幼児死亡率が非常に高かったのです。 中村さんの水路事業では、故郷福岡の筑後川で江戸時代に開発された 『斜め堰』、 『かすみ堤』、 『石出し水制』などの治水技術を使い、洪水が起きても安定して水が得られるように工夫されました。 また、村人にお給料を渡し、自分たちの手で水路を掘り進めていきました。 60万人の農民の生活基盤確保。 農家として推定15万人以上もの難民が帰還。 日本人が作って『与える』のではなく、給料を与えて現地の人の生活を保障してあげながらも、 『自分たちの手で、自分たちの住む場所を作るんだ』という意識を教育することが出来たということが素晴らしいし、本当の優しさを持った人なんだなと思いました。 『与える』ということは、お金があればいくらでもやってあげられます。 それをせずに、現地の人と本当の意味での信頼関係を築き、現地の人達を自立に向かわせた中村さんの功績は本当に偉大であるなと感じました。 中村哲さんの死去に関する海外の反応一覧 上で見てきたように、パキスタン・アフガニスタン地域に多大な恩恵をもたらしてきた中村哲さん。 この中村哲さんの死去について海外での反応はどのようなものがあるのか、まとめてみました。 Nangarhar residents hold a candlelight vigil for Dr. Nakamura, who spent more than three decades improving Afghan lives — murdered at 73 years old as he was driving to work in Jalalabad city along with his five Afghan colleagues. — Zabihullah Ghazi ZabihGhazi 私達何がるはーるの住民は、アフガニスタンの生活の改善に30年以上もの月日を費やした中村医師を追悼します。 73歳のその日、彼は仕事のため5人のアフガン人の同僚とともに ジャララバードに向かっていました。 中村哲医師はアフガニスタンの偉大な友人であり、その生涯をアフガニスタンの国民の生活を変えるためにささげてくださいました。 アフガニスタン国民と政府は中村医師の功績に敬意を表し、ご家族、同僚の皆様、ご友人、そして日本国民の皆様に謹んで追悼申し上げます。 😢 アフガニスタンで行ったことすべてに感謝します — Asep Norzai asepnorzai RIP Dr. Tetsu Nakamura 許してください Please Forgive Us — M Sadat MSadat0 ・日本人のみなさん本当にごめんなさい。 ・世界をより良くしようと頑張っている日本人は大好き。 世界には悪い人間が多すぎて、その人たちの犠牲になる人も多すぎる・・。 ・アフガニスタンのために人生を捧げてくれたのに、我々がそれを奪ってしまった。 本当にごめんなさい。 ・どんな言葉にも代えられない。 本当に大切な人が亡くなってしまった。 こんなに恐ろしい事あるだろうか? ・どうか彼の魂を安らかに眠らせてください。 神様、どうかこの恐ろしい犯罪をした連中に呪いをくだしてください。 ・本当に許せない。 アフガニスタンの人々を助けようと命を懸けた人を奪った戦争が憎い。 世界は残酷だ。 ・悲し過ぎる。 アフガニスタン人は決して彼の偉業を忘れない。 ・このニュースを聞いて本当に辛い気持ちだ。 亡くなった中村先生は初めて一緒に仕事をした医師だった。 彼のような素晴らしい人を失いとても悲しい。 家族や高貴な日本の人たちにお悔やみを申し上げる。 まとめ 今回は、アフガニスタンで惜しくも亡くなってしまった、日本の医師・中村哲さんの偉業や海外の反応に関して記事にしました。 中村さんが成し遂げてきたことが、本当に凄すぎて、『すごい』と一言で言ってしまう事が申し訳なくなるくらいです。 中村さんが生きているうちに、もっと彼の活動に目を向けて、リアルタイムで色々と知りたかったなとも思うのですが、、 きっと私は中村さんのこの事件が発生しなければ、もしかしたら彼の偉業を知らないまま終わっていた可能性があります・・・ これからは、もう少し海外で活動されているこうした日本人の事を知っていきたいと思わされる出来事となりました。

次の