誤フォロー 失礼。 インスタフォローを外すと通知が届く?相手にバレる?

twitter(ツイッター)で誤フォローしたらどうする?バレる?失礼&すみませんと謝る&謝罪はいる?

誤フォロー 失礼

Twitterはサービスが開始した当初からずっと使ってきました。 そのときから各々自由な感じで使っていましたし、ルールなんてないと思っています。 自分が「この人のツイートはチェックしていたい」と思えばフォローして、タイムラインがごちゃごちゃしてきたらフォロー解除して、気に入った発言はお気に入りしつつ、場合によってはリツイートする。 ネタになりそうであればブログにだって埋め込みます。 誰に気を遣うわけでもなく、すべてが自分主体でのびのびと使えるSNS。 そうだと思ったから楽しめているわけで、今もそのスタンスは変わっていません。 ですが——。 最近ではちょっとしたマイナールールやマナーが存在するようですね。 聞いてビックリ、見て驚愕。 そんなことで気を悪くする人もいるもいるんだなぁと驚きました。 今後もあまり気にはしませんし、縛られるつもりもないのですが、「そういう人もいる」ということだけは認識しておこうと思います。 無言フォローは失礼?! フォローをしたら、その旨を相手に伝えるのがマナーなんだそうです。 そういえば私にも「フォローしました!よろしくお願いします!」というメンションが届くことがありました。 それはとてもありがたいことなのですが、別に 黙ってフォローしていただいて全然結構ですよ。 「親切にどうも」という感じですが、挨拶がなかったからといって「失礼だ!」なんて、私は思いませんから。 その点はご安心を。 だって、フォローっていう行為はつまり「追跡」。 私が勝手にあなたの後ろを追っかたくて、あなたのこぼした発言をちょっと摘んでいきたいだけ。 一方的な行為なので、別に挨拶とか、いいですよ。 フォローバック・フォロー返しが礼儀?! フォローしてもらったら、相手のことをフォローするのが礼儀。 いわゆる「フォローバック・フォロー返し」をするのがマナーだと、そういう人もいます。 私はそうは思いません。 というか、 フォローする人は私が選びます。 誰をフォローするかは私の判断です。 誰かにとやかく言われる道理はありません。 上述した通り、フォローっていうのは一方的な行為。 相互関係は成り立たないものなので、強要するのは違和感を覚えますね。 フォロー外リプライは失礼?! フォローしていないのに、その人にリプライを飛ばすことは失礼になる。 そういう風潮もあるのだそう。 たしかに「Togetterまとめ」などで「フォロー外から失礼します」という枕詞を使用している人を見ますね。 でも、これって失礼になりますかね? たしかに、 ひと声かけたほうが角は立たない感じはします。 「ちょっと失礼」って感じで、割り込む前に言葉をかけるのは、優しさかもしれませんね。 しかしだからといって失礼になるかと言えば、私はそう思いません。 何度も言いますがフォローというのは「追跡」であって、 相互の友好関係を示すものではありません。 なので「フォローをしていること」が「リプライする条件」というのは飛躍しすぎだと思うのです。 フォローしているから挨拶無しでリプライすることが許されて、フォローしていなければ一言声をかけるのが礼儀という道理は、どうにも通らないように思うのです。 Twitterの発言は全世界に向けて発信されたもの。 その発言を誰もが拾うことができます。 Twitterがそういう仕様にしている以上、そういう使い方もTwitterが求めている世界観です。 他人宛てのリプライをふぁぼるのは失礼?! 無断RT(リツイート)は礼儀知らず?! 無断でリツイートするのもマナー違反だそうです。 あと引用リツイートもマナー違反になることもあるそうで、場合によってはリツイートのし過ぎも禁止なんだとのこと。 ここまで来ると「ツイート」という行為について、何か勘違いしているような気がします。 「引用リツイートをしながら、元のツイートの内容を改変する」というのがマナー違反だとするなら、それは確かにそうです。 でもリツイートという行為に対して許可を取るなんて、そんなことはないでしょう。 他にもマイナールールはいっぱい存在しているみたいですね。 中には「一日10ツイート以上は禁止」なんていうものもあるようです。 そういう人はTwitterやらないほうがいいでしょうね。 もっと肩の力抜いたらいいのに。 なにはともあれ、私にこれらのルールは通用しませんし、逆に気にしませんから。 お気軽にフォローくださいませ。

次の

「FF外から失礼します」 Twitterの“謎ルール”いつから定着?

誤フォロー 失礼

無言フォローは失礼にあたるのか 一部の界隈では、無言フォローが失礼にあたるという主張をしている人物が存在しています。 「見ず知らずの人が何の挨拶もなしに突然フォローするのは失礼」という考え方が、無言フォローに不快感を示す人々にとって共通の認識になっている様子です。 しかし、公開されているアカウントをフォローするのは個人の自由であり、一般的な常識で考えれば、無言フォローはマナー違反にはあたりません。 特に有名人や企業のアカウントなどは、フォロワーを増やすためのキャンペーンを実施するなど、むしろ無言フォローを歓迎する傾向にあります。 一般人にも「公開アカウントがフォローされるのは当然」「見てもらうためにツイートしている」という認識を持つ人が大半なので、失礼になると考える必要はないでしょう。 それでもトラブルには警戒すべき しかし、無言フォローに不快感を持つ人物が実在することは確かであり、トラブルには警戒しなければなりません。 無言フォローがきっかけでアカウントが晒されてしまったり、暴言を浴びせられてしまったりというトラブルは頻発しています。 売り言葉に買い言葉のような形で口論に発展してしまっては、ツイッターを楽しむ余裕を持てなくなってしまうかもしれません。 無言フォローを嫌う人物に対しては、事前にフォローしても良いかをリプライやDMで確認しておくと良いでしょう。 あるいは、フォローした後に「フォローしました、よろしくお願いします」といったリプライを挨拶代わりに送っても構いません。 無言フォローをすべきではない相手はこんな人 トラブルを避けるためには、まず相手のプロフィールをしっかりと確認してからフォローすることをおすすめします。 プロフィールに「無言フォローはやめてください」といったメッセージが書かれていたら、無言フォローは見合わせましょう。 「無言フォロー禁止」はあくまでもローカルルールですが、絶対的なルールと考えている人もいます。 そういった考えにも一定の理解や尊重を示すことで、ツイッターをより快適に使うことができるはずです。

次の

「無言フォロー失礼します」の意味|挨拶しないのは失礼?

誤フォロー 失礼

Instagram見てたら存じ上げない方の投稿が出て、「えっ」ってなってとりあえずフォロー解除したけど、もし迷惑かけてたら申し訳ないから一言謝ろうと思ったけど、探し方がわからない、、、。 だから、ここで、ごめんなさい。 錦戸さんにフォローされたとあってはその人にとってもかなりの事件になりそうなので、この心遣いはありがたいですね! ネットでの反応は? この錦戸さんの誤フォローの一連の反応を見ていきたいと思います。 誤フォローに関しては、 誤フォローされてー! という声が多く上がっていますね。 割と芸能人に誤フォローされるのはあるあるらしいのですが、誤フォローでもされたらかなりうれしいですよね。 僕も誤フォローされたいです! 笑 誤フォローやDMをされる方法は? twitterなどで反応を見ていると、有名人から誤フォローされることはSNSを頻繁にされている方によると結構あるあるみたいですね。 DMまでは無理だとは思いますが、誤フォローやいいねをもらう事は出来るかもしれません。 どうしたらそれができるのか? 結論通りの内容になってしまいますが、誤フォローされる方法としては。 ・ファンの有名人のSNSをフォローする。 ・有名人の方の投稿をマメに行う。 ・祈る 笑 の3点セットであとはひたすら運に任せるしかないでしょう。 是非試してみてください。 ただ誤フォローされた時のリスクとしてはファンの方の間で話題になって嫉妬を買ってしまったりすることもあるかもしれません。 そういうことも考えての錦戸さんの謝罪だったかもしれませんよね。 まとめ 今回は錦戸亮さんの誤フォローの投稿が話題になっていましたので、誤フォローの相手が誰なのかということや、芸能人から誤フォローをもらう方法を考察してみました。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の