チャーシュー レシピ 簡単 早い。 【材料4つで超簡単レシピ】絶品ほったらかしチャーシューを作ろう!

早い、簡単、ウマい!絶品チャーシュー by かーか@ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

チャーシュー レシピ 簡単 早い

【料理人のまかないメシ】 自宅でおいしいチャーシューをつくるって、男の夢じゃないですか。 でも、チャーシューって難しそうだよなあ、って思っていたら、鍋ひとつあれば簡単にできるという情報を小耳にはさみました。 しかも、つけ麺で有名な大勝軒と同じチャーシューができるそうです。 本当でしょうか? 半信半疑でお店へ向かいました。 お茶の水の大勝軒に真偽を確かめに こちらがチャーシューのつくり方をお教えてくださる店主の 田内川真介さんです。 はい、大丈夫です。 材料はこちらになります。 【材料】• 豚バラ 500g• 醤油 1,300cc• 日本酒 200cc• しょうが 1片• そして、絶対に入れてはいけないものがあります。 それはみりんです。 みりんを入れると肉が硬くなるので絶対に入れないでください。 ちなみに、醤油と日本酒を合わせたものを「醤油タレ」というそうです。 醤油タレは肉の量の3倍と覚えておいてください。 今回、肉は500gなので、1,500ccつまり1. 5リットルです。 肉が300gなら900ccです。 はい、他の部位でもぜひ試してみてください。 それではさっそく、醤油タレを鍋に入れて、肉を入れます。 あとでひっくり返しますから。 そして、この工程は省いてもいいんですが、鍋に生姜とネギを入れます。 生姜はこんな感じで5枚ほどスライスします。 厚みは5ミリくらいですね。 ネギの青い部分を使います。 手で半分にちぎって、鍋に入れます。 ふたをして、強火で沸騰させます。 あくは取らなくていいんですか? あくを取る必要はありません。 沸騰したら、弱火にしてください。 ここから1時間ほど煮ますが、30分で肉をひっくり返します。 30分たったので肉をひっくり返します。 肉が全部浸っている場合ひっくり返さなくていいです。 これでもう30分煮ます。 30分経過したところです。 1時間ほど煮込みました。 ここがとても重要なのですが、 火を止めて10分ほどこのまま置いてください。 冷める間に肉に味が染み込みます。 10分経過しました。 引き上げています。 これで出来上がりなんですが、10分から15分くらい、冷ましてください。 熱いままだと切りにくいんですよ。 この醤油タレが重要なんです。 生姜とネギを取り出してください。 これを入れたままにすると、悪くなってしまうのが早いんです。 生姜とネギを取り除いてから、冷蔵庫に入れて保存しましょう。 それと、この醤油タレは、チャーハンや野菜炒めなどいろんな料理などにも使えますよ。 ダメですよ。 この醤油タレは何度も使えるのです。 また肉を入れてチャーシューをつくってください。 少なくなってきたら、醤油と日本酒を足せばいいんです。 そうです、使えば使うほど味がよくなります。 きょうは冷奴を用意しましたので、かけてみましょう。 醤油タレを応用して冷奴に ネギとかつお節がかかった普通の冷奴です。 見た目ではよくわかりません。 どれどれ、いただいてみましょう。 おおおお、なんだろう。 めちゃくちゃおいしいですね。 豆腐が何倍もおいしく感じますね。 そろそろ、お肉が冷めました。 色も少し落ち着いてきているでしょ。 すぐに食べないときはラップにくるんで、冷蔵庫に入れておけばいいんですよ。 これ、お店で使っているものは、ひと晩置いたものです。 ちなみに大勝軒で使っているものは、今回の部位とは違いますし、ゆで る時間も少し多いようです。 では、切ってみましょう。 お皿に盛りつけましょう、和カラシが合うんですよ。 まずは、お肉を醤油タレに入れて、沸騰までの時間。 これは、火力によって違ってきますね。 で、弱火で1時間。 火を止めて10分。 取り出して10分。 だいたい1時間半もあればできちゃいますね。 こんなに簡単に、しかも短時間でできるなんて、びっくりですよ。 ありがとうございました。 このチャーシューを使ったまかない飯があるんですよ。 それつくりますよ。 すぐにできますから。 まず、チャーシューをこのぐらいに切ります。 大勝軒のまかないチャーシュー丼のレシピ フライパンに油をひいて、強火でフライパンを炙ります。 そうなんですよ、野菜炒めなんか作るとき、家庭でもフライパンに肉がくっついちゃったりするでしょ、 あれは火の入れ方が足らないんです。 フライパンから煙が出てきたら、チャーシューを入れます。 さっと炒めて、刻んだネギを入れ、最後にごま油をちょっと入れます。 それをご飯にのっけて、真ん中に生卵を入れます。 そこへ、刻んだネギ、ゴマ、一味を入れます。 最後に先ほどの醤油タレをかけまわします。 うわぁ、これはうまそー! よく混ぜていただきましょう。 チャーシューの脂の部分が焼けて香ばしくなっていますね。 めちゃくちゃ、おいしいです。 いっきにかきこみました。 お店で出してもらえませんか? もう、出してますよ。 350円なんですね。 ごちそうさまでした。 具体的には以下部分です。 誤)醤油 1,500cc 正)醤油 1,300cc 読者のみなさまには、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした(2018年5月23日).

次の

リュウジさんが教える、安い早いうまい!失敗知らずのやみつきバズレシピ

チャーシュー レシピ 簡単 早い

チャーシューの作り方って、難しいと思っていませんか? 実はチャーシューを自作するのは、レシピなんていらないくらい簡単です。 でも本当に美味しいんですよ?) 大勝軒のレシピの良いところは 塊の豚肉だったら、好きな部位を使ってOKな作り方ということ。 大勝軒は全国にのれん分けしたお店がありますが、八王子市内にも加盟店があります。 よりプロの味に近づけたい方は、一度実際の大勝軒に足を運んでみた方が再現性が高くできますね。 豚肩ロース お好みでバラ肉・モモ肉でもOK …780g• 醤油…適量• 日本酒…80㏄• しょうが…適量• 長ネギの青い部分があれば、それを使ってくださいね。 みりん=素材を引き締める作用• お酒=素材を柔らかくする作用 と似ているようで、真逆の作用をするみりんとお酒なので、その他の調理をする場合にも覚えておくと良いですね。 チャーシューの作り方 1:鍋に材料を全て入れて、強火にかける まずは、 常温に戻した豚肉を、半分に切ってお鍋に入れます。 冷蔵庫から出したばかりのお肉だと、あくがたくさん出てしまうので、チャーシューを作り始める30分前くらい前には、冷蔵庫から出しておくのがおすすめ。 そのままの大きさで鍋に入るなら、切る必要はありません。 ただ、小さなお鍋の方が、使う調味料が少なくて済みます。 参考にした大勝軒のレシピでは、お肉の量の3倍という、かなり大量の醤油を必要とします。 大勝軒のレシピでも、 お肉は半分お醤油につかればOKと言うことになってます。 お肉の上に小ねぎと、生姜をのせて、強火にかけます。 はちこは生姜を細切りにして冷凍保存しているので、写真のようになってますが、洗った生姜を皮つきのまま5ミリ幅程度にスライスしたものを使えば大丈夫です。 2:ふたをして、弱火で30分煮る レシピでは、蓋をしてから強火にかけるとなっていますが、その場合は必ずコンロのそばで見張っていてください。 吹きこぼれる確率が、かなり高くなります。 はっきり言って、これだけ濃いお醤油を吹きこぼしたら、後片付けはかなり面倒なものになります。 その時点で、簡単でも何でもないレシピになること間違いなし。 あくをすくう必要もないと書かれていたので、はちこはブクブクと沸騰してから、ふたをしました。 ふたをしたら、弱火にして30分煮ます。 3:お肉をひっくり返し、もう30分煮る 30分煮たら、お肉をひっくり返して、もう30分煮ます。 お醤油をいっぱい使って、お肉が浸っている場合は、そのまま30分追加で煮てください。 4:火を止めて、冷ます 煮物は冷ましている間に味がしみこむので、火を止めて、10分~15分ほど放置します。 熱々だと、柔らかすぎて切りにくいですし、肉汁も出てきてしまいます。 手もやけどする危険があるので、出来立てを切るのではなく、しっかり放置する時間をとってみてください。 — 2018年 6月月26日午後8時22分PDT でも、やっぱり作った日に食べたくなりますよね。 この日はチャーシュー丼にしてみました🍚 スライスして、タレをかけたら絶品でしたよ🤤 醤油タレを使い切るべし このチャーシュー、作った後に残ったタレがまた使えるんです! 飯通で紹介されていたように、冷奴にかけるのも良かったですし 翌日に浮いた脂も捨てずにチャーハンに使ったりすると、お肉の旨味がうつったタレなので、一段と美味しく仕上がります。 一緒に煮た、生姜の千切りと小ねぎもしっかりいただきました。 残ったタレに、お醤油と日本酒をつぎ足して使うことで、どんどんタレが美味しくなるのですが、使い切ってしまうことも多いです。 大勝軒のレシピを知ったきっかけを作ってくれた、インスタグラムのフォロワーは、煮汁をベースにラーメンスープをつくったりもしているそうですよ。 チャーシューの作り方アレンジ方法 この作り方を覚えておくと、いろいろアレンジがききます。 ほんとうにおすすめなので、みなさんもぜひマスターして、プロ顔負けのチャーシューを作ってみて下さいね。

次の

大勝軒のレシピで自作チャーシュー|作り方簡単でプロの味!アレンジ方法も紹介

チャーシュー レシピ 簡単 早い

・チャーシューの人気レシピ大集合です AMUMA です。 そのままおつまみとしてチャーシューを食べる。 ラーメンの具材としてチャーシューをいただく。 チャーシューが大好きな人は多いんじゃないでしょうか。 ほんと美味しいですよね。 チャーシュー大好きです。 外食でラーメンをよく食べる人。 そういう人はチャーシューの厚みを気にする人も結構いそうですよねw チャーシューはラーメンの具材としても重要なポジションを占めてる。 そう思えるくらい重要な食材だと思います。 それを踏まえると今回のチャーシューの人気レシピ。 お家で手作りして簡単につくれるチャーシューのレシピ。 かなり魅力的じゃないでしょうか? ハマったら作り置き必須は間違いなしだと思います。 ハマらなくても作り置きしておくのは何かと便利ですよね。 そんな、チャーシューの人気レシピを揃えてみました。 などなど。 簡単につくれるレシピばかりなのでご期待ください。 それでは。 チャーシューの人気レシピ紹介していきます。 ・おつまみレシピにもなるチャーシュー料理 [No. 1] [出典] ・電子レンジで簡単なチャーシュー。 電子レンジで6分加熱するだけでつくれちゃいます。 レンチンしてと言うのは超簡単おつまみレシピですね。 [No. 2] [出典] ・電子レンジで塩鶏チャーシュー。 電子レンジで6分のレシピ。 その塩鶏チャーシューのバージョンです。 自分の好みのチャーシューの味をどうぞ。 [No. 3] [出典] ・和風チャーシュー。 茹でた鶏胸肉をヤマサ昆布つゆで漬けるだけ。 作っておけば2~3日は美味しく食べられるみたいです。 作り置きにも最高でいいですね。 [No. 4] [出典] ・鶏胸肉でチャーシュー。 パサパサにならずに美味しくてヘルシーなチャーシュー。 簡単チャーシューの中でもバリエーションは豊かなレシピですよね。 [No. 5] [出典] ・お肉屋さん直伝の煮豚。 チャーシュと煮豚は微妙に違う気もしますよね。 クックパッドでは一緒にまとめられてたりするので紹介しました。 絶品で簡単。 お肉屋さん直伝というのもそそられます。 どんぶり、ラーメン、チャーハンなどいろいろ使えて万能ですね。 [No. 6] [出典] ・柔らか鶏チャーシュー。 煮汁に鶏肉を入れて放置。 お酢効果で柔らかいチャーシューになるみたいです。 ほっとくだけで簡単というのはスゴいと思います。 [No. 7] [出典] ・本格チャーシュー。 肉の美味しさを引き立てる甘いタレがポイントです。 絶対おいしいと言い切るくらいのレシピはいいですね。 [No. 8] [出典] ・やわらかチャーシュー。 茹でたら漬けるだけの簡単チャーシュー。 やわらかな食感のチャーシュー。 想像しただけでよだれ出てきます。 [No. 9] [出典] ・柔らか美味しい鶏チャーシュー。 タレにつける。 たっぷりの漬けだれとマヨネーズで食べたら絶品でしょうね。 [No. 10] [出典] ・絶品チャーシュー。 早い、簡単、美味い! テンポが良い言葉ですね。 フライパン1つでつくれて洗い物が少ないのも最高です。

次の