ミライアカリ 引退。 ミライアカリ

元人気Vtuberミライアカリさんの現在…

ミライアカリ 引退

ベイレーンさんとは、 2018年4月1日より活動を開始したVTuberです。 今をときめく人気VTuber「ミライアカリ」さんのプロデューサーとして活動を行っている「アニメ娘エイレーン」さんがかつて作成していた動画より派生したキャラクターで、 エイレーン一家の一人です。 派生してVTuberデビューした理由は、「VTuberなんて寿命の短いコンテンツだから今のうちに参入しておく」というものでした。 アニメ娘エイレーンさんの姉という設定のキャラクターですが、妹であるエイレーンさんや紅ノさんとは違い、常に二頭身の姿で登場します。 身長や体重といった数値が異様に小さいのは、それが理由ですね。 活動当初はアニメ娘エイレーンさんの動画内で使用されていた姿と同様のアバターを使用していましたが、2018年11月23日より新たに書き起こされたアバターを使用するようになりました。 ベイレーンさんの動画は「歌ってみた」や「雑談」ではなく、 社会やよくあるものへの毒舌なツッコミや批判といった「ツッコミ動画」の投稿が主となっています。 内容は 非常に過激な傾向にあり、更に下ネタやゲイビデオ「真夏の夜の淫夢」ネタを多用するなど、人を選ぶ傾向にあります。 しかしそんな過激な動画が好評であり、チャンネル登録者数は徐々に伸びて2019年5月現在13万人に到達しました。 実は2017年8月20日時点でチャンネル自体はあったものの、動画投稿がなく、長らく開店休業状態が続いていたことがあります。 ですが、運営側の熱意によって4月1日より動画投稿を開始、当初は1ヶ月に1本程度の投稿数でしたが、2019年3月よりは1週間に1本程度の動画投稿ペースになりました。 確かに炎上しそうなものではありますが、なぜ炎上したのでしょうか。 詳しい経緯は以下の通りです。 ベイレーンの動画が炎上したワケ 2019年現在こそサムネイルに掲載されているVTuberは別の人物となっていますが、ニコニコ動画版及び初回投稿版のサムネイルは「 キズナアイ」さんと「 輝夜月」さんにモザイクをかけた画像を使用していました。 モザイクはきつめにかかっているものの、わかる人には十分わかるレベルとなっています。 この扱いに怒りを覚えたキズナアイさんや輝夜月さんのファンが抗議をしたのだそうです。 結果、ベイレーンさん側の運営は当該動画のサムネイルを差し替えを行い、現在に至っています。 ですが、 炎上騒ぎについてはこれ以上詳しいことが掲載されておらず、本当に抗議があったのか、実は単なる演出ではないのかなどの真相は不明です。 それでも2019年現在騒ぎに関しては鎮火しているため、あまり蒸し返さない方が良い問題であることは確かです。 もう一つの炎上騒ぎ? 実は「ベイレーン 炎上」で検索すると、もうひとつ引っかかる動画が存在します。 それが「 【炎上】迷惑YouTuber逮捕される」というものです。 引退理由は動画広告がつかなくなったから 引退の理由は「 動画に収益がつかなくなってしまったから」「 YouTubeのAI判定などに対する問題提起」としています。 動画の内容は相変わらず過激であるものの、その言葉に嘘や茶化しといった感情は含まれていないように見えます。 そのことから、ベイレーンさんは恐らく引退に関してネタでもなんでもなく、 本気の可能性が非常に高いです。 尚、詳しい引退の時期に関してはぼかされており、作成した動画のストックを公開してから、と発言しています。 ベイレーンさんの引退を受けて、動画のファンたちは動画コメント欄やTwitterのリプライなどで嘆きの声を上げています。 とても残念です…。 正式な引退時期や今後チャンネルなどはどうするかといった詳細は不明ですが、 2019年5月20日現在、引退の撤回などはないようです。 まとめ 過激発言と炎上スレスレムーブで人気を博している『ベイレーン』さんは• 2018年4月1日より、アニメ娘エイレーンさんのキャラクターから派生して活動を開始したVTuber• 動画内容はVTuberとしてかなり珍しい、モノ申す系の「ツッコミ動画」• 過激な言動で炎上を起こしてしまい、動画サムネイルを差し替える騒ぎになったことがある• 声は音声合成ソフトで、動画作成は元アニメ娘エイレーンさんの動画でシナリオを作成していた人物• 正式な時期は不明だが、作成してストックした動画を全て投稿した時点で引退をすると宣言している とのことでした。 既に引退することが決定してしまっているベイレーンさん。 残り少ない動画の投稿が終われば引退してしまいます。 どのような結末になるかはわかりませんが、残り少ないベイレーンさんの動画を楽しんで視聴していきましょう。

次の

ENTUMとは (エンタムとは) [単語記事]

ミライアカリ 引退

ベイレーンさんとは、 2018年4月1日より活動を開始したVTuberです。 今をときめく人気VTuber「ミライアカリ」さんのプロデューサーとして活動を行っている「アニメ娘エイレーン」さんがかつて作成していた動画より派生したキャラクターで、 エイレーン一家の一人です。 派生してVTuberデビューした理由は、「VTuberなんて寿命の短いコンテンツだから今のうちに参入しておく」というものでした。 アニメ娘エイレーンさんの姉という設定のキャラクターですが、妹であるエイレーンさんや紅ノさんとは違い、常に二頭身の姿で登場します。 身長や体重といった数値が異様に小さいのは、それが理由ですね。 活動当初はアニメ娘エイレーンさんの動画内で使用されていた姿と同様のアバターを使用していましたが、2018年11月23日より新たに書き起こされたアバターを使用するようになりました。 ベイレーンさんの動画は「歌ってみた」や「雑談」ではなく、 社会やよくあるものへの毒舌なツッコミや批判といった「ツッコミ動画」の投稿が主となっています。 内容は 非常に過激な傾向にあり、更に下ネタやゲイビデオ「真夏の夜の淫夢」ネタを多用するなど、人を選ぶ傾向にあります。 しかしそんな過激な動画が好評であり、チャンネル登録者数は徐々に伸びて2019年5月現在13万人に到達しました。 実は2017年8月20日時点でチャンネル自体はあったものの、動画投稿がなく、長らく開店休業状態が続いていたことがあります。 ですが、運営側の熱意によって4月1日より動画投稿を開始、当初は1ヶ月に1本程度の投稿数でしたが、2019年3月よりは1週間に1本程度の動画投稿ペースになりました。 確かに炎上しそうなものではありますが、なぜ炎上したのでしょうか。 詳しい経緯は以下の通りです。 ベイレーンの動画が炎上したワケ 2019年現在こそサムネイルに掲載されているVTuberは別の人物となっていますが、ニコニコ動画版及び初回投稿版のサムネイルは「 キズナアイ」さんと「 輝夜月」さんにモザイクをかけた画像を使用していました。 モザイクはきつめにかかっているものの、わかる人には十分わかるレベルとなっています。 この扱いに怒りを覚えたキズナアイさんや輝夜月さんのファンが抗議をしたのだそうです。 結果、ベイレーンさん側の運営は当該動画のサムネイルを差し替えを行い、現在に至っています。 ですが、 炎上騒ぎについてはこれ以上詳しいことが掲載されておらず、本当に抗議があったのか、実は単なる演出ではないのかなどの真相は不明です。 それでも2019年現在騒ぎに関しては鎮火しているため、あまり蒸し返さない方が良い問題であることは確かです。 もう一つの炎上騒ぎ? 実は「ベイレーン 炎上」で検索すると、もうひとつ引っかかる動画が存在します。 それが「 【炎上】迷惑YouTuber逮捕される」というものです。 引退理由は動画広告がつかなくなったから 引退の理由は「 動画に収益がつかなくなってしまったから」「 YouTubeのAI判定などに対する問題提起」としています。 動画の内容は相変わらず過激であるものの、その言葉に嘘や茶化しといった感情は含まれていないように見えます。 そのことから、ベイレーンさんは恐らく引退に関してネタでもなんでもなく、 本気の可能性が非常に高いです。 尚、詳しい引退の時期に関してはぼかされており、作成した動画のストックを公開してから、と発言しています。 ベイレーンさんの引退を受けて、動画のファンたちは動画コメント欄やTwitterのリプライなどで嘆きの声を上げています。 とても残念です…。 正式な引退時期や今後チャンネルなどはどうするかといった詳細は不明ですが、 2019年5月20日現在、引退の撤回などはないようです。 まとめ 過激発言と炎上スレスレムーブで人気を博している『ベイレーン』さんは• 2018年4月1日より、アニメ娘エイレーンさんのキャラクターから派生して活動を開始したVTuber• 動画内容はVTuberとしてかなり珍しい、モノ申す系の「ツッコミ動画」• 過激な言動で炎上を起こしてしまい、動画サムネイルを差し替える騒ぎになったことがある• 声は音声合成ソフトで、動画作成は元アニメ娘エイレーンさんの動画でシナリオを作成していた人物• 正式な時期は不明だが、作成してストックした動画を全て投稿した時点で引退をすると宣言している とのことでした。 既に引退することが決定してしまっているベイレーンさん。 残り少ない動画の投稿が終われば引退してしまいます。 どのような結末になるかはわかりませんが、残り少ないベイレーンさんの動画を楽しんで視聴していきましょう。

次の

ミライアカリ

ミライアカリ 引退

ENTUM エンタム 活動終了の理由は? 公式ツイッター・サイトによると、「バーチャルYouTuber事務所「ENTUM」の活動終了のお知らせ」として発表を行った同事務所。 活動終了の理由については公式サイトで 業界の動向変化に伴う事務所のサポート体制およびプロデュース体制が行き届かない点が多々あったこと そのことが所属タレントの活動を制限してしまう可能性があると判断したこと 上記2点が理由だと記されています。 【いつも応援してくださっている皆様へ大切なお知らせ】 このたび、バーチャルYouTuber事務所「ENTUM」は2019年12月31日(火)をもちまして活動を終了とさせていただく運びとなりました。 詳しくは以下をご確認ください。 出典: もちひよこ:フリーに戻る 出典: 届木ウカ:事務所退所 先程公式から告知がありましたように、届木ウカは事務所「ENTUM」から退所する運びとなりました。 僕からは本日夜8時の新モデルお披露目配信にてお話させていただきます。 出典: 皆守ひいろ:活動終了 本当はずっと前からちゃんとした文面を書いておかなきゃいけなかったのは分かっていたけど、色んな思いが入り交じってどうしても書けなかったし、今もすぅごい手が震えてどうしようも無いからゆっくり時間かけて文面を書かせてください。 今日で引退ではないからね! — 皆守ひいろ🌻 HeroMinamori 御来屋久遠:活動は継続予定 ENTUMさん、本当に今までありがとうございました! そして、おつかれさまです。 御来屋久遠の活動は今後も続けていく方針です。 それに伴い私は個人勢に戻るのか、それとも別の道があるのか検討中です。 私は変わりなく自分の音楽を続けていきます。 もし活躍できる場所がありましたらご連絡お待ちしております。 それに伴い私は個人勢に戻るのか、それとも別の道があるのか検討中です。 私は変わりなく自分の音楽を続けていきます。 もし活躍できる場所がありましたらご連絡お待ちしております。

次の