アイビス ペイント 髪の毛。 アイビスペイントの超基本的な使い方。初心者でもこれだけでイラスト描けます

【ibisPaint】アイビスペイントイラストメイキング | cue

アイビス ペイント 髪の毛

POINT キャンバスを横向きにする 新規キャンバスで選択したサイズは縦長ですが、以下の操作で横長のキャンバスに変更できます。 デジタルのお絵かきアプリ ソフト では、アナログの紙と違い、レイヤーという透明の層を使い分けることによってイラストを作成していきます。 線画、色塗り、など工程ごとや、髪、肌などのキャラクターパーツごとに別のレイヤーに描くことが多いです。 線画の準備 1 ラフを描く まずは全体の大きさやバランスが把握できるように、大きく形をとりましょう。 特にスマホの場合は画面が小さく、細部を描くときに拡大するため全体を見ながら描くことができません。 細部ばかりを見ながら描いていくとどうしても構図やデッサンが狂ってしまうため、はじめにしっかり決めておくことが大切です。 2 下描きを描く 1 の線を参考に下描きをします。 1 よりも細かく、このあとペン入れをするときに迷わない程度に描き込んでおきます。 また、どんな色を塗るかこの時点で大まかに塗っておいてもよいでしょう。 下描きを描き終えたら、下描きを描いたレイヤーの不透明度を下げ(今回は17%です)、下描きレイヤーの上に線画用のレイヤーを作成します。 3 ペン入れ 2 のレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、ペン入れをします。 ブラシの種類は「Gペン ハード 」など、はっきりした輪郭で描けるブラシを使うと、この後の塗り分けの工程が楽になります。 線画は下描きの線を参考に、絵を拡大して丁寧に描いていきます。 線画が完成しました。 髪の下塗り 線画ができたら、線画レイヤーの下にレイヤーを作成して髪全体にベースの色を塗ります。 ツール選択ウィンドウの「塗りつぶし」を選択し、色を置きたい場所へタップすると塗りつぶしができます。 きちんと線と線が繋がっていれば楽に下塗りができますよ。 髪のグラデーション 髪の毛全体に立体感を持たせるために、下塗りの上にグラデーションをかけます。 (1)好みの色でグラデーションを作る レイヤーウィンドウを開いて髪レイヤーの上に新規レイヤーを追加し、クリッピングをオンにします。 お好みの色を選び、ブラシツールから 「エアブラシ(標準)」を選択しグラデーションを作ります。 (2)色味の調整 レイヤーウィンドウを開き、先程作ったグラデーションレイヤーのブレンドモードを 「ソフトライト」に変更します。 レイヤー不透明度は50%にしました。 髪の質感 髪の質感を入れていきます。 最初に全体に色を塗り、後から消しゴムやホワイトで艶を作っていく方法です。 (1)髪全体に色を置く グラデーションレイヤーの下に新規レイヤーを追加し、クリッピングをオンにします。 レイヤー不透明度は30%にしました。 髪全体を塗っていきます。 今回は焦げ茶色に塗っています。 (2)キューティクルを作る 髪全体が塗れたら、消しゴムを使い簡単にキューティクルを作っていきます。 POINT キューティクルを頭に二つ入れると奥行が出ます! (3)キューティクルを整える 全体にキューティクルを入れたらブラシツールの 「ペン(フェード)」で形を整えていきます。 丁寧に描き込んでいきましょう! 上の塗りは「ペン(フェード)」を生かすような柔らかい塗り方にします。 下の塗りはくっきりと塗り込みます。 そうすることで、よりツヤのある髪質が表現できます。 (4)キューティクルの微調整 キューティクルの整形ができたら、消しゴムでブラシツールから 「Gペン(ハード)」を選択して簡単に髪の細かいところを描き込んでいきます。 細部の描き込みが終わったら消しゴムの 「エアブラシ(標準)」で余分なところを削っていきます。 (5)水彩境界 新規レイヤーを追加し、クリッピングをオンにします。 ツール選択ウィンドウの 「フィルター(FX)」から 「水彩境界」を選択します。 水彩境界によって、髪に立体感が出ます。 スライダーを左右に動かしてお好みの強さに設定してください。 今回は水彩境界の幅は2px、強さは67%にしています。 レイヤーウィンドウを開きブレンドモードから 「オーバーレイ」を選択します。 レイヤー不透明度は76%にしました。 髪の影入れ グラデーションと艶が入れ終わったので、影を入れより立体感を出します。 (1)影を入れる 新規レイヤーを追加し、クリッピングをオンにします。 ブレンドモードから 「比較(暗)」を選択します。 レイヤー不透明度は15%にしました。 ブラシで大まかに影を入れた後は消しゴムで形を整えましょう。 (2)影の奥にも影を入れる 影を入れ終えたら、奥の影も描き込んでいきます。 新規レイヤーを追加しクリッピングをオンにします。 ブレンドモードは 「普通」、不透明度は同じ15%にしました。 ハイライト 水彩境界の無い艶や、細かい光を描き込みます。 (1)大まかなハイライトを入れる グラデーションレイヤーの下に新規レイヤーを追加し、クリッピングをオンにします。 ブレンドモードから 「加算・発光」を選択します。 大まかに光を入れた後消しゴムで形を修正しましょう。 (2)細かいハイライトを描く 線画の上に新規レイヤーを追加して、ブラシツールの 「Gペン(ハード)」で髪の細かい光を描き込んでいきます。 仕上げ クイックスポイトを使い、近くの髪の色を取り おくれ毛を描き込みます。

次の

【メイキング】デジタルイラスト初心者がibisPaint(アイビスペイント)で線画を完成させるまで|弱く生きる

アイビス ペイント 髪の毛

こんな方におすすめ• どこにいても手軽にイラストが描けるように新iPadを購入したい!• 新iPadを使ってイラストを描きたい!けど、どうやって描くの?• デジタル絵デビュー!どうやったらいいか全く分からない! アイビスペイントで1から描く方法を紹介します。 マイギャラリーをタップします。 下書きを紙に書いて、写真を撮って取り込むよ!という方は 写真読み込みを選択しましょう。 サイズはどのサイズでもいいです。 ( 後から変更が可) キャンパスからトリミングかキャンパスサイズをタップすると変更できます。 (これはトリミング) ここでは1対1にします。 1対1にしたら自動的にキャンパスの画 面が出てきます。 キャンパス画面が出たら鉛筆マークのところをし、 ブラシボタンを選択 + ボタンを選択して自分好みのペンを選びましょう。 下書きを描くときによく使ってるのは Gペンのハード(太さ1. 3)です。 レイヤーの出し方は、右から2番目をタップ• レイヤー=一度描いた線を他の線に上書きされないよう設定するものです。 カンタンに言えば、自分の下書きにクリアファイル(透明な 物)を挟む。 レイヤーを使えば服の色だ け変えたいなとなった時、服の色だけカンタンに変えられます。 影をつけるときにもレイヤーを引くことで、 色を塗るときはみ出しがな くなったり、ぼかしたくないところをぼかしたり…が阻止できます。 最低限知りたい!色の塗り方(ベースを塗る) まずベース(基本)となる色を塗ります。 ペン入れした絵は一番上に、レイヤーを追加するときは下に。 を覚えて下さいね。 私は塗りつぶし(バケツツール)を使ってます。 塗りのこしはペンでちょちょいとなおすか、ぼかします。 レイヤーは1つ1つ分けたほうが便利です。 髪の毛、服、肌色などに分けておくと影を塗るとき楽になりますよ! ベースとなる色が完成でき たら、影になる部分を塗っていきます。 影になる部分を塗る 影を塗りたいレイヤーの上に、新しくレイヤーを作ります。 そしてクリッピング(固定)を選択します。 クリッピングすると 、レイヤー内に塗られた色ところ以外は塗れないよ~(髪の毛のレイヤーなら髪の毛以外は反映されない)ということができます。 やり方は クリッピング(固定)したレイヤーを選択して、普通とかいてある所を「乗算」に変えるだけ。 ベースになった色をそのまま重ねれば、ベースの色が 暗くなります。 ベースの色が分からないよって方は、色を知りたい所にスポイトを選択してタップしてね。 そして影になる部分を適当に塗 ります。 これを繰り返して、基本的なイラストは完成です。 スーパーデフォルメポーズ集はCDが 付いてるのでCDをパソコンに入れる、入れてiclouddrive に入れるとそのままiPadに同期されます。

次の

イラストを華やかにする目(瞳)と髪の塗り方【CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブックより】

アイビス ペイント 髪の毛

スポンサーリンク グラデーション塗りの準備 今回練習として使うのは、この四角です。 なぜ四角かというと、こういう基本的な形のほうが分かりやすいし、応用が効くからです。 この四角にグラデーションをかけるとこんな感じになります。 不思議と立体感が出ますね^^ では、さっそくやっていきましょう! 二色で作るグラデーション塗り まずはグラデーションする色を2色決めます。 今回は青から黒に変化するグラデーションなので、青と黒ですね。 まず最初にベースにする色(ここでは黒)を全体に塗ります。 今回は塗りつぶしツールを使いました。 次にグラデーション用のレイヤーを新規で作っておきます。 ペンのボタン(画像では塗りつぶしボタン)をタップしてツールを出します。 その中の(FX)フィルターをタップ。 下の方に行くと、「平行波グラデーション」があるのでタップ。 そうすると画面に赤いグラデーションが出ます。 思わずギョッとしますが落ち着いて 笑 まずは色を変えましょう。 画面の下の方に「色相」と書かれた色を変えられるバーがあるので、ここをいじって色を変えます。 今回は青になるよう調整しました。 次はグラデーションの向きを変えます。 横のグラデーションの場合はこのままでいいですが、今回は縦グラデーションなので角度をいじります。 画面の上にいくと角度が変えられるバーがあるので、そこで調整します。 だいたい270度くらいだと縦グラデーションになります。 思い通りの角度になったら、グラデーションの調整はひとまずここまでです。 あとは、このはみ出た色をなんとかしたいですよね 笑 このはみ出し、なんと一発で消せる方法があるんです! まずはレイヤーボタンをタップします。 グラデーションのレイヤーが、青い四角のレイヤーの上にあることを確認してください。 次にグラデーションのレイヤーを選び、「クリッピング」をタップします。 すると、青く塗った部分だけにグラデーションがかかりました!^^ これでグラデーション塗りの完成です!^^ 二色グラデーション、クリッピングの注意点 このクリッピング機能は、「色がついた部分にだけ」反応するようにできる機能です。 なので白と他の色でのグラデーションの時は、先に白で塗りつぶしておくと良いですよ。

次の