コナン 名言 頭脳は。 名探偵コナンで紹介された!シャーロックホームズの名言17選!

江戸川コナン名言・名台詞【名探偵コナン】

コナン 名言 頭脳は

177• 918• 164• 1633• 558• 294• 1640• 373• 178• 190• 857• 276• 995• 307• 343• 272• 442• 463• 102• 221• 108• 144• 114• 146• 125• 248• 111• 280• 528• 738• 225• 215• 153• 12 最近のコメント.

次の

名探偵コナンのアニメの冒頭で言っているセリフを教えて欲しいです。映画な...

コナン 名言 頭脳は

人々は自分たちが理解しないことを軽蔑する 人間は元来保守的な生き物です。 どんなに心の広い人物でも、自分にとって 初めてのことや 理解できないこととなると、 どうしても 構えてしまいます。 これは人類が進化を遂げていく過程から続く、 生き残るために必要な防衛本能が働いている証拠でもあるのです。 自分たちの平穏を崩されないように、危険が持ち込まれないように、 人はこういったものと距離をとって安心しようとします。 もし自分が否定された側になったとしても、そこで酷く落ち込む必要はありません。 その相手は、あなたの考えや価値観を理解できないだけ、 その事柄に関しての相性が悪かっただけなのです。 そこを理解した上で、次にどのようにするのが最善か考えましょう。 最適にたどり着くための最短ルート 情報を収集する前に思索を巡らすのは重大な間違いである 何かを思いついたとき、何かを考えなければならないとき、 多くの人が、まずその場でジッと固まって深い思索の海に潜ろうとします。 しかしコナン・ドイルは、それが誤った行為であることをこの名言で示しています。 最初にご紹介した名言のなかにも出てきた「想像力」の罠が、 ここでも関係してくるのです。 その事柄に関する有力な情報無しに思索を巡らせれば、 当然足りない部分を想像力が補おうとします。 そして一度自分の中で納得してしまうと、人はそれが正解になるように、 都合のいい方に解釈してしまうのです。 最適な答えに辿り着くための最短ルートは、 まず 動いて必要な情報を集めること。 じっくり考えるのはそれからです。 主人公シャーロック・ホームズの名言 ここでは、コナン・ドイルの人気作品『シャーロック・ホームズ』シリーズの中から、 主人公シャーロック・ホームズが言った名言をご紹介します。 両者の違い 私は仕事で疲れたという記憶は全くない。 しかし何もしないでいると、くたくたに疲れ切ってしまう。 人間にとって忙しすぎるのも問題ですが、 暇すぎるのはもっと深刻な問題になってきます。 現代人は何かと追われるものが多く、休みたいという思いが強い人も多いことでしょう。 しかし人は、所属する場所や役割、目標があるからこそ生を全うできるのです。 「想像力」が働いてしまう人間にとって、 ただ息をしてやり過ごすには人生は長すぎます。 どんなに忙しくても、どこかに喜びや楽しみを見出せるのであれば、 それはとても充実している証拠ではないでしょうか。 きょうのまとめ 今回は、『シャーロック・ホームズ』シリーズの生みの親、 コナン・ドイルが遺した名言をご紹介してきました。 いかがでしたでしょうか。 何もしないと逆に疲れてしまう。 『シャーロック・ホームズ』シリーズで、 主人公シャーロック・ホームズは他にも印象深い名言を多く残しています。 ご興味を持たれた方はもちろん、既に愛読している方も、 これを機に改めて一作目から読んでみてはいかがでしょうか。 主人公を通して、作者コナン・ドイルの思考の深さもおのずと見えてくるはずです。 コナン・ドイルの年表を含む【完全版まとめ】記事はこちらをどうぞ。 関連記事 >>>> その他の世界の偉人ははこちらから 関連記事 >>>>.

次の

『名探偵コナン』英語のかっこいい名言・セリフ【厳選】

コナン 名言 頭脳は

ここから、世良の魅力や裏話を紹介していきます コナンには多くの人物が登場しますが、その中でも「世良真純」というキャラクターは意味深であると言われています。 や毛利蘭が通う高校に転入してきた女子高生で、本人はアメリカからの帰国子女と言っていますが、言葉遣いや仕草などからイギリスにいたと考えられているのです。 ただの女子高生ではなく、 推理力が相当なもので、友達経由で届いた難事件を見事に解決します。 またジークンドーの使い手でその実力は高く、作中でも度々アクションシーンが作られているほどです。 彼女がここまで推理やジークンドーの実力を培ったのは、長兄の影響が大きいとのこと。 長兄は「赤井秀一」で、家族からは赤井は既に死んでいると説明を受けていました。 が渡米をしてFBI捜査官であることは、世良も知っており密かに憧れを抱き続けています。 コナンや に対して強い興味を示しており、それは人柄というよりは小学生離れした雰囲気や頭脳明晰な点が大きいです。 コナンや灰原は自身が薬によって小さくなったことを、世良に教えてはいませんが、 薄々気付いているような素振りを見せています。 登場からコナンの状況を何となく分かっているなど、世良という人物には謎が多いと分かりますね。 スポンサーリンク 2.世良の性格に隠された秘密 世良は中性的な顔立ちをしており、女の子っぽい服装をしていなければ男性に間違われるほどです。 口調は男性っぽく、荒々しい言動を取ることも少なくありません。 彼女の性格は、• 頭より体が先に出る• 社交的• 明るい こうしたもので、おしとやかさなどは一切見られない、豪快な性格をしていると分かります。 本編でもそのような素振りが見られているのですが、ネット上では本当の性格は 正反対であるとの指摘があるのをご存知ですか? というのも、赤井秀一の妹であるならば、そこまでお喋りではないはず。 そのため、世良の本当の性格も赤井と同じように、クールで感情を表に出さないものだと推測されています。 表向きは逆の性格を出すことで、周囲から信頼を勝ち得ようとしており、本当の性格は お喋りをほとんどしないとのこと。 原作ではそうした素振りを見せないので、本当の所は不明ですが、ネット上では本当の性格は正反対だと言われているんですね。 スポンサーリンク 3.世良の妹の正体 コナンに出てくる世良には妹がいますが、中学生ぐらいの容姿でありながら雰囲気が大人びています。 作中でも当初は、「 領域外の妹」と呼ぶように世良に言っており、単純な姉妹関係ではないと分かりました。 そのまま物語は進んでいきましたが、ついに世良の妹の正体が明かされたので以下からネタバレしていきますね。 世良の妹は、世良の母親「世良メアリー」です。 中学生ぐらいの容姿になっているのは、コナンたちと同じように幼児退行する薬を服用したことが関係していると考えられています。 詳細は不明ながら、世良メアリーの顔が灰原哀にソックリです。 これは偶然の一致で済まされるようなものではなく、2人には何か重大な繋がりがあるのでしょう。 読者の間では、世良メアリーと灰原哀の母親「 宮野エレーナ」が姉妹関係にあるとの予想が出ています。 そうなれば、灰原と世良は従弟関係になり、初対面の時に世良が灰原に対して興味を抱いた理由も納得できますね。 肉親が幼児退行の薬を服用して小さくなったのであれば、コナンや灰原の雰囲気を感じ取っていたとしてもおかしくありません。 また、灰原が従弟であれば、なおさら興味を抱くでしょう。 世良の妹が世良の母親であると判明し、物語は大きく動きました。 スポンサーリンク 4.コナンに出てくる世良の正体に関する予想 高校生離れした推理力を披露し、妹とされてきた人物が母親だと判明した世良真純。 いきなり海外から転入するや、クラスでも人気者になっている世良ですが物語において何か 重要なカギを握っていると考えられています。 コナンの真実を知っていそうな素振りを見せますし、ネット上では灰原と従弟関係にあると指摘されているからです。 劇場版で機械で変えられた音声のみが登場し、姿を現すことはありませんでした。 この が世良ではないかとの予想が、ラムというNO2が登場するようになってから噂されるようになっています。 というのも、世良の母親が何故か薬を飲んで幼くなっていますし、宮野エレーナと顔がソックリです。 宮野エレーナは組織で科学者として研究しており、幹部としてそれなりの情報を手に入れる側にいた人物。 何かと黒の組織と繋がりがあるため、世良も内部の情報をある程度知っている立場であると言えるでしょう。 そしてついに組織NO2を獲得し、高校生としてコナンや灰原の近くのポジションをゲットし、 彼らの動向を監視しているのです。 「あの方」から命じられた任務なのかは不明ですが、世良が突如として転入してきたのも、こう考えると納得できます。 とは言っても、根拠が乏しい内容なのであくまでも「予想」という点に注意してくださいね。 世良は幼少期から推理が大好きと言われていますから、工藤勇作のことを知っていたとしても 不思議ではありません。 海外で2人はたまたま出会い、工藤勇作は世良が類まれな才能を持っておりコナンを超えるほどの実力者だと認めます。 コナンを心配している優作は、世良に「 コナンを守って欲しい」と依頼され、それを引き受けることに。 こうしてコナンの近くで行動できる立場を名乗り、転入という形で登場したと予想されています。 工藤勇作の心を掴んだのはそれだけではなく、世良も別件で黒の組織を調査していたとも考えられているのです。 領域外の妹が世良の母親で、組織が開発している薬によって幼い容姿になっていました。 となれば、世良も何らかの形で組織について知っており、コナンと同じく動向を探っていたとしても不思議ではありません。 優作の依頼を引き受ければ、コナンを守りつつ黒の組織に近づけると判断したのです。 知らない間にコナンと世良は、同じ目的の為に行動していることを、そのうち知ることになるだろうと予想されています。 スポンサーリンク 5.世良から飛び出した名言特集! コナンに登場する世良は、途中参加ながら独特な性格などが評価され人気の高いキャラクターです。 また推理漫画なので台詞も多く、難事件を幾度も解決してきた彼女の頭の良さが、読者にも伝わってきます。 そんな世良なので、ファンの間で「 名言!」と伝えられる台詞が多いのをご存知ですか? 数多くある名言の中でも、ファンからの人気が高いものを厳選して紹介しますね。 この事件はもうCase Closed解決したからさ• やっぱボク…悪い子だな• ボクとした事が迂闊だったよ• この辺からでいいのかな工藤くん?• 彼には、もうわかってると思うけどね• 削除っと…データだとすぐに消せるんだけどな 探偵らしい台詞もあれば、年頃の女の子らしい一面も覗かせるなど名言には彼女の全てが詰まっています。 コナン 世良まとめ ここでは、 世良の正体やエピソードなどについて紹介していきました。 世良は途中から編入してきた女子高生で、口調や容姿が男の子っぽいためスカートなどをはかなければ男子に見間違えられます。 推理力は作中でもトップクラスであり、数々の難事件を解決してきたコナンですら驚嘆する場面があるほどです。 今後も物語に深くかかわっていくと思われるので、注目していきましょう!.

次の