ミョウバン水 使い方。 ミョウバン水の効果的な使い方!わきがや頭皮の消臭&汗対策

【ミョウバン水の使い方】ミョウバン水は消臭や制汗効果があります!

ミョウバン水 使い方

ワキガ(腋臭症)にミョウバン水は効果があるの? 効かないって聞いたことがあるけど? ワキガ対策になる正しい 作り方や使い方を知りたい。 手作りできる? 逆に ミョウバンで悪化するって聞いたことがあるけど本当? 「 ワキガ対策にミョウバン」 一度は聞いたことがある方が多いと思います。 ミョウバンはワキガ対策に有効であり、その歴史は古代ローマまでさかのぼるほどのようです。 それほど昔から臭いに対する効果があるミョウバンは今でもワキガに有効であると言われる対策の1つです。 ミョウバンはスーパーなどで100円、200円と安く売っているので、ワキガにとっては非常に助かります。 今回は15年以上ワキガに悩んだ経験がある私が、ミョウバンの効果、ミョウバン水の作り方や使い方、 また 私が体験して効果のあった使い方などをご紹介していきます。 また、 ミョウバン水が効かなかったという方もいらっしゃると思います。 そんな方も一度目を通していただけると幸いです。 何かヒントがあるかもしれません。 ワキガで悩む方の一人でも参考になっていただければ幸いです。 下記クリックで好きな項目へ移動• ミョウバンのワキガへの効果 念のためですが、ミョウバンはワキガを根治させるなどの効果があるわけではありません。 ワキガを根本的に治療する方法は手術になります。 臭いを中和するという方法によって、ワキガの臭いが改善されます。 殺菌効果 ミョウバンは、水に溶けると酸性になるという特性があります。 ワキガの臭い菌はアルカリ性なので、中和されることによって菌の繁殖を防ぐ効果があります。 殺菌効果ですね。 まさにデオドラントです。 ワキガは、アポクリン腺から出る汗と、肌や脇毛、衣類に付着している菌が合わさり、分解されることによって臭いがします。 ミョウバンはその菌を殺菌するという、ワキガ臭の原因に対して対策することができます。 消臭効果 ミョウバンには金属イオンがが含まれています。 金属イオンは消臭効果が期待できます。 制汗効果 さらにですが、ミョウバンには毛穴をしめる作用もあるため、 発汗を抑える効果もあります。 先ほどご説明したように、ワキガ臭はアポクリン腺から出る汗が多いほど臭いがきつくなりますので、汗が減ることはワキガ対策になります。 結論、ミョウバンによって悪化するということはありません。 ただ、ミョウバンにはアルミニウムが含まれているので、使いすぎたり、肌につける濃度が濃すぎると赤みや湿疹などの肌荒れを起こす場合があります。 肌が傷ついてしまい、デオドラントクリームなどが塗れず、その結果ワキガの臭いがきつくなるなどはあり得ますので、そこは注意が必要です。 また、ミョウバンが原因ではないでしょうが、生活習慣によってワキガの臭いが悪化してしまうということはあり得ます。 というのは、 ワキガはストレスや食生活、睡眠不足、疲労の蓄積などによって悪化します。 これは私も経験がありますが、残念ながら事実です泣 たまたまミョウバンを使い始めたタイミングで、何らかの生活習慣が変化し、そのせいでワキガが悪化してしまった人がいるのかもしれません。 これがミョウバンがワキガを悪化させるという、事実ではない噂の正体の可能性が高いです。 ミョウバン水の作り方 ミョウバン水は手作りすることができます。 さっそくミョウバン水の作り方をご紹介していきます。 さきほど水に溶けると酸性になると説明させていただきましたが、その 殺菌効果を発揮するのはミョウバンを水に溶かす必要があります。 まず使うミョウバンですが、「 カリウムミョウバン」と言われるものです。 他にも鉄ミョウバンなどがあります。 スーパーなどに置かれていて、 「ミョウバン」「焼きミョウバン」などと書かれている商品はカリウムミョウバンです。 そのミョウバンを、 水とミョウバンの割合30対1で水に入れて下さい。 水道水を使うようにして下さい。 すぐには水に溶けませんので、混ぜたら一晩寝かせるようにして下さい。 これでミョウバン水(原液)の完成です。 1ヶ月ほどもちますので、ペンなどで記載しておくのが良いかもしれません。 ミョウバン水の使い方 メジャーな使い方としてはスプレーにして直接脇にかける方法です。 原液を薄めて使って下さい。 薄すぎると効果を感じにくいかもしれませんが、濃いと肌荒れしたりすることもあるので、加減するようにして下さい。 まず10倍前後で試してみると良いです。 原液をガーゼにしみ込ませて、 脇の下に挟んで浸透させる方法もあります。 たっぷり目のガーゼを5分ほど脇に挟んでおくと良いです。 また、私はやったことがありませんが、スプレーにレモンの汁をたらすとさらに酸性となって効果があるという情報もあります。 私が効果のあったミョウバン水の使い方 問題は持続性 私がそうだったので他にもいらっしゃると思いますが、 スプレーをかけるだけでは私は効果がありませんでした。 スプレーをした直後はなんとなく臭わなくなったように感じるのですが、家を出て会社の駅に着く頃に嗅いでみると、ほぼいつもと変わらない臭いがしました。 おそらくですが、殺菌作用があるのは確かですが、その 効果を継続させることができませんでした。 少なくとも私の場合はそうでした。 ミョウバン水の問題は持続性にあります。 ミョウバン入りの市販のデオドラント 当時ミョウバン入りのデオドラントがあることを知り、それを買ったら見事臭いを改善することができました。 私の場合は手作りではなく、 市販のデオドラントの方が効果が高かったです。 おそらくミョウバンの効果が持続するような成分が入っているか、作り方をしているんだと思います。 一番手軽で有名なのは「 デオナチュレ」ではないでしょうか。 どのドラッグストアにも売っていますし、楽天などでも買えます。 脇毛を剃ってからミョウバン水を使う こちらもワキガ対策の基本ですが、 脇毛を剃るとデオドラントが塗りやすくなるので効果が高いです。 ワキガに悩んでいて脇毛の処理をしていない方はぜひ試してみて下さい。 デオドラントが塗りやすくなるのもそうですが、脇毛があると菌が繁殖しやすくなるので、臭いがきつくなります。 軽度~中度のワキガであればワキガを剃ることで大きく改善されるはずです。 こちらにわかりやすくまとめていますので参考にして下さい。 関連記事: それでもワキガに効果がない場合は専用のクリームが必要かも 脇毛を剃った上でデオナチュレなどを使って対策しても効果がない場合は、ワキガのレベルが重いことが考えられます。 ワキガ専用のクリームの方が良いかもしれません。 実体験に基づいてまとめた記事があるので参考にしてください。 関連記事: 最後に ミョウバン水のワキガへの効果、作り方と使い方をご紹介させていただきました。 ミョウバンの良いところはなんといっても安いこと、また副作用が少ないことです。 ぜひ一度試してみて下さい。 ワキガ対策の関連記事です。 参考にして下さい。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

手作りミョウバン水の作り方 消臭以外にも効果が?実験してみた

ミョウバン水 使い方

汗が気になる季節になると、顔にも汗をたくさんかいてしまってお化粧が崩れてしまうのも悩みですよね。 いつでもどこでも、どんなタイミングでもお化粧直しができるわけではないですから、なんとかして顔汗を抑える方法はないかな?お化粧が崩れない方法はないかな?と考えてしまう方も多いと思います。 そんな時は、ミョウバン水を使ってみてはいかがでしょうか?ミョウバン水は、顔汗を抑えるために使うことができます! 正しく使えば害はありませんし、全身に使うことができます。 現在、市販されているミョウバンは合成で作れているものですが、自然界にも存在し、古代のローマ人がデオドラントに使っていたそうですよ。 現在は、食品添加物としていろいろな食品に使われています。 食品に使われているということは、つまり、安心成分ということになります。 ですから、汗対策として顔に使っても大丈夫です。 ただし、正しい使い方をしましょう。 ミョウバンの正しい使い方 ミョウバンは、水に溶かして使うと良い!ということを知っている方が多いですね。 ですが、 肌が丈夫な方であれば、すり鉢ですってパウダーにして使うこともできます。 ワキガ対策などとしては、このミョウバンパウダーがとても効果があるといわれています。 ですが、顔はデリケートな部分ですし、 ミョウバンは体質的に肌に合う、合わないがありますから、まずは 水で薄めたミョウバン水から試してみることをおすすめします。 顔に安心してスプレーできるミョウバン水の作り方 まずは、 ミョウバン水の原液を作ります。 空のペットボトルに焼きミョウバンを入れる 2. 1に500mlの水道水を入れる 3. よく振って冷蔵庫で3日程放置する(溶けるまで待つ) 4. 透明になったら原液が完成 【使い方】 ミョウバン水の原液を、さらに20~50倍の水道水で薄めて使います。 顔汗を抑えたいときに使うのであれば、コットンなどに薄めたミョウバン水を浸して、顔に塗るようにします。 また、100円ショップなどで売っているスプレー容器に移して、顔に噴射しても良いでしょう。 外出先などでは、スプレータイプのほうが使いやすいですね。 体質的にミョウバンは肌に合わないという方もいらっしゃいます。 初めて使うときは、パッチテストをしてから使ってくださいね。 そして、低い濃度から試してみてください。 顔がピリピリするようであれば、それは濃度が濃い証拠ですから、さらに薄めてくださいね。 【保存期間】 ミョウバン水の原液は、冷蔵庫で1ヶ月ほど。 薄めたミョウバン水は冷蔵庫で1週間ほど。 *薄めたミョウバン水を持ち歩きして、仕事先などで日中使うというような場合は、その日に使う分だけを小分けして持ち歩くようにしましょう。 【あまってしまったミョウバン水の使い方】 ミョウバン水は、1. 5リットルのペットボトルで作る方も多いのですが(ミョウバン50g、水道水1. 5リットル)、こちらでは腐敗させずに使いきれる量として500mlの作り方を紹介しました。 特に暑い季節は、腐敗も早くなりますから、こまめに作って、早めに使い切るというのがおすすめです。 それでも、ミョウバン水の原液があまってしまうということもあるかもしれません。 そのときは、せっかくですから、以下のような方法で使い切ってしまいましょう。 又残り湯を壁や扉などにかけておくとカビ予防ができます。 ワキの臭い、足裏の臭い対策としてもおすすめです。 具体的には、 【濃度を薄めて使う】ということが重要です。 ミョウバンは、水に溶けると酸性になるため、濃いままで使えば肌にダメージを与えます。 ですから、 ミョウバンを副作用なく使うためには注意点があります。 ・薄めて使う ・小さいお子さんやペットがいる家庭では、子供やペットの口に入らないように保管する ・一度に大量に使わない このような点に注意する事が必要です。 しかし、顔汗対策としてミョウバン水を使う程度であれば、薄めて使うのが前提ですし、一度に大量に使うわけではないので大丈夫です。 もし、目に入ってしまったら洗い流してください。 ミョウバンで副作用を起こしやすい状況 ミョウバンが、肌に合う、合わないということでも副作用(肌荒れ、ピリピリした感じ)が出ることがありますが、ミョウバンの保存状態などによって副作用が出てしまうこともあります。 ミョウバンは、必ず水道水で作るようにしてください。 塩素の入っていない精製水やミネラルウォーターなどで作ると腐敗の原因になります。 また、必ず冷暗所、もしくは冷蔵庫で保存しましょう。 ミョウバンには、殺菌効果もあるのですが、やはり保存状態が悪ければ腐敗してしまいます。 腐敗したミョウバン水を顔につければ、副作用が起きてしまうのは当然ですね。 こまめに作って、使い切るようにしてみてください。 ですが、上記で紹介したように、古代のローマ人が使っていたということで、 ミョウバンの制汗作用、消臭作用は信頼できるものとして、現代人も使っている方が多いです。 そして、ミョウバンの効果は、収斂(しゅうれん)作用が関係していると考えられています。 明確ではないとはいっても、 ミョウバンをつけると、毛穴がキュッと引き締まります。 また、 汗を出すエクリン腺やアポクリン腺もキュッと引き締める効果があります。 この引き締め効果が収斂作用です。 つまり、この収斂作用によって汗が出にくくなり、臭い予防もできるというわけです。 ミョウバン水は顔汗に効果アリ!手作りして使いましょうのまとめ ミョウバン水は顔汗に効果があります。 また、副作用については、肌に合う、合わないはありますが、正しく使えば問題はありません。 ミョウバン水の原料となるミョウバンは、ドラッグストアや薬局などで100~200円くらいで売っていますから、制汗剤を購入するよりもかなりリーズナブルに汗対策ができます。 制汗効果だけでなく消臭効果もあるので、多汗に悩んでいる方にとてもおすすめですね。 ミョウバン水をこまめに手作りして顔汗対策に役立ててみてはいかがでしょうか。 しかし、肌に合わない方がいたり、手作りのため腐敗してしまうこともあります。 肌に合わないときは無理をせず使用を中止してくださいね。 また、ミョウバン水の色がにごっていたり、変な臭いがする様であれば使わないようにしましょう。 \ SNSでシェアしよう! / さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の 注目記事を受け取ろう•

次の

ミョウバン水の作り方&使い方!消臭効果がスゴイ!プロから学ぶ生活術

ミョウバン水 使い方

洗濯にミョウバンを使うメリット ミョウバンを使った洗濯にはたくさんのメリットがあります。 主婦や家族に嬉しい4つのメリットをご紹介します。 優れた消臭効果がある ミョウバンを洗濯に使うメリットで嬉しいのは 消臭効果が高いことです。 汗をかく機会の多い夏場はもちろん、寒い季節でも意外と臭いは気になるもの。 厚着しているため室内の暖房で汗をかいたり、ブーツや冬靴で足の臭いが気になったりすることも多いですよね。 そんな体の気になる臭いにミョウバンは効果抜群なのです。 ミョウバンを洗濯に使うと、どうして消臭できるのかを簡単にご説明します。 カリウムなどの金属と硫酸塩からできているミョウバンは水に溶かすと酸性になります。 汗の臭いは雑菌が汗を分解することが発生原因なのですが、酸性になると雑菌が繁殖できにくくなります。 ミョウバンには 菌の繁殖をおさえるだけでなく殺菌効果も期待できるので、洗濯物の臭いを押えることができるのです。 すでについてしまった臭いの消臭と部屋干しした時の雑菌繁殖を抑えるので一石二鳥ですね。 アンモニア臭に効果絶大! ミョウバンは アンモニア臭を抑えるのも得意なので、靴下の臭いや赤ちゃんのおもらし臭にも優れた効果を発揮します。 食品成分で赤ちゃんにも安心 ミョウバンはお肌の弱い赤ちゃんや洗剤かぶれの気になる方にもおすすめです。 先にも書きましたがミョウバンは 食品添加物なので肌に触れても安心な成分でできています。 古代ローマでは汗の臭いを押えるためにミョウバンを使っていたんですよ。 そんな昔から使われていたなんてびっくりですよね。 現在でも肌に直接つけても安全な成分なので敏感肌の方には特におすすめです。 安くてたっぷり使える ミョウバンは 安価でたっぷり使うことができるのもメリットです。 スーパーやドラッグストアで販売されているので手に入りやすく、使う量も少ないのでリーズナブルなのも主婦のお財布に優しいですよね。 柔軟剤のような効果も期待できる ミョウバンは洗濯物の消臭効果だけではなく、 衣服をふんわりさせる柔軟剤のような働きもあります。 ミョウバン水は弱酸性なので弱アルカリ性の洗濯洗剤を中和させるため、中性に近くなった衣服は洗濯後に柔らかく仕上がるのです。 「最近の柔軟剤は香りが強すぎて苦手」という方は柔軟剤代わりに使ってみてはどうでしょうか? ミョウバン水の作り方 ミョウバンは結晶の状態だとなかなか水に溶けません。 洗濯に使うにはミョウバンを溶かした 「ミョウバン水」を作っておくと重宝しますよ。 用意する物とミョウバン水の作り方をご紹介します。 用意するもの• 500mlの空きペットボトル• 市販の焼きミョウバン15g• 水道水 作り方• 焼きミョウバンをペットボトルに入れる• 水を入れてふたを閉めよく振る• 2~3日冷暗所で放置して溶かす• すべて溶けて無色透明の液になったら出来上がり 水道水で作った場合は1ヵ月ぐらい保存できますがミネラルウオーターで作った場合は殺菌効果のある塩素が入っていないためそれよりも短くなります。 ミョウバン水の活用術!洗濯をする時のポイント2つ それでは、早速作ったミョウバン水を使って実際にお洗濯をしてみましょう。 臭い汚れに効果を発揮するミョウバン水を使って、衣類についてしまった臭いを取る方法と洗濯物への臭い移りを予防する方法をまとめました。 付いてしまった衣類の臭いを取りたいとき 焼き肉やタバコの臭いって服に付くと結構気になりますよね。 そんな時はミョウバン水で つけ置きすると臭いが分解されてすっきりします。 赤ちゃんの布おむつや衣服の臭い汚れも安全に落とすことができるのでぜひ試してみてください。 ミョウバン水を10倍に薄める• ニオイの気になる衣服を一晩つけ置きする• 水ですすいでミョウバンを流してから普通に洗濯する 衣服の臭い予防をしたい時 洗濯物の生乾きの臭いや着た後の汗臭さを抑えたいときは すすぎの時に使ってみて。 臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えるので臭いが付くのを予防することができます。 洗濯機でいつも通りに洗濯する• すすぎの時にミョウバン水を50mlから100ml入れる• 洗濯コースで普通にすすぎ、脱水をして干す なお、ドラム式の場合は途中で投入できないので 柔軟剤投入口にあらかじめ入れておくのもOKです。 洗った洗濯物が少しツルツルするときはミョウバンの濃度が濃いかもしれません。 ミョウバン水の使用量を調節してみてくださいね。

次の