あいの里 コロナ。 トップページ|天然温泉やすらぎの湯 北のたまゆら

スイカのボールで・・・

あいの里 コロナ

今日も朝から雨です。 コロナで散歩もままならない日々が続きます。 メイツの㏠は、朝の検温から始まります。 朝の掃除が終わると、まず体操をします。 その日のリーダーがラジオ体操のテープに合わせたり テレビ体操を見ながら、身体を動かしたり、廊下を歩いたり、手遊びを取り入れたりと様々です。 コロナで散歩や外出もできなくなってからは、夕方また 体操をしています。 「とにかく歩きましょう・・足腰弱るから頑張ろう」を合言葉に主に下肢筋力低下防止と重点的に足の体操を行います。 それが終わって、今日は、スイカのボール投げです。 最後は、しりとりです。 しりとりを言ってボールを隣に渡していきます。 そろそろ夕食できましたー.

次の

新型コロナウイルス感染症について/札幌市

あいの里 コロナ

<写真:あいの里フォトクラブ提供> 拓北・あいの里地区センターを利用される皆様へ いつも拓北・あいの里地区センターをご利用いただきありがとうございます。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により5月31日 日 まで休館となっていましたが、 令和2年6月1日 月 より再開することとなりました。 休館の間、みなさまには大変ご不便・ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。 再度感染が拡大しないようにするには、一人ひとりの感染防止策の徹底が必要となります。 当センターでは、職員はもちろんのこと、利用者のみなさまにも感染防止策に関するお願いや、 施設の利用制限などによるご協力を引き続きお願いしていきます。 ・利用される人数を最小限にしてください。 貸室定員の50%以下 ・利用者全員の氏名及び緊急連絡先を記載した名簿の提出をお願いします。 ・近距離での会話、大勢の人が集まり大きな声を出したり、歌うこと、呼気が激しくなる 運動などでのご利用は自粛をお願いします。 ・ロビーの使用は、原則不可です。 ただし、貸室等の待機時間は可) ・多目的ホールご利用の際、更衣室は利用できません。 貸室予約のキャンセル料は当面の間、不要です。 お支払い済みの代金は返金いたします。 また、憩いの場づくり施設活用事業 無料 については6月30日まで中止となります。 7月以降の実施予定については、決まり次第、館内掲示やホームページなどでお知らせいたします。 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解・ご協力をお願いいたします。 ご不明な点がございましたらお電話でお問合せください。 【リンク】.

次の

新型コロナウイルス感染症について/札幌市

あいの里 コロナ

受診される方へ〜クラスター形成回避のために 発熱のある方、新型コロナウイルス性肺炎患者と接触歴のある方、および発症した方が入院・入所されている施設に勤務されている方につきましては、受付の際に申告をお願いします. 診療を提供しながらできるだけリスクを小さくする方法を常に検討しております.ご協力お願いいたします. 患者の皆様へお願い 嗅覚障害を伴う新型コロナウイルス感染例が報道され、動揺されている方も多いかと思います. 耳鼻科の学会から提言が出されました. 「あなたとあなたのまわりの皆さん、家族をまもるために、発熱や咳、息苦しさやだるさがなければ2週間、不要不急の外出を控えること」が推奨されております. これまで通り、落ち着いた受診行動をお願いいたします. 下記も是非ご一読ください。 37.5度以上の発熱のある方は、院内感染防止のため、受診前にお電話で相談いただくようお願いいたします. 経過や海外渡航歴の有無により、保健所へ相談いただいた方が良いケースがございます. 当院では胸部レントゲン検査および新型コロナウイルスのPCR検査はできません. 発熱されている方の鼻腔・咽頭からの迅速診断検査をしばらくの間、中止します. 新型コロナウイルス感染の院内感染防止のため、医師会からこうした通達が出ております. 当院ではインフルエンザ、溶連菌、アデノウイルスの検査が該当します. 診察、必要な投薬は行います.ご理解いただきますようお願い致します. 6月8日(月) 休診いたします。 6月8日(月)休診いたします。 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。 5月22日(金)17:00受付終了。 5月22日(金)17:00で受付を終了いたします。 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。 雑誌 ホームドクターに寄稿しました こちらからご確認いただけます。 再診の方は予約ができるようになりました 下記のアドレスより予約ページにお進みください。 初めて来院する場合は従来通り、直接ご来院いただきます。 再診の方の順番とりのシステムです。 診療時間外の駐車について 診療時間外に当院駐車場に無断で駐車している車をみかけます。 診療時間外の駐車はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。 めまい相談医の認定を受けました めまい診療の専門知識と診療技術をもつ医師として認定を受けました。 めまい相談医の一覧はをご覧ください。 更新しました。 ぜひご一読ください。 ---日々の診察に対する想いや感じていること、症状や疾患などについて不定期に記すコラムです。 新しく始める治療・検査 良いものは積極的に取り入れていきます。 通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法を開始しました. 血清特異的抗原検査でダニが陽性の患者さんが対象です.少量の抗原を含んだ薬剤を舌下から吸収させ、徐々にアレルギー反応を起こしにくい体質を作るものです.抗ヒスタミン薬で眠気が出てしまう方に有力な選択肢です.• 睡眠時無呼吸症候群の睡眠評価装置貸し出しによる検査を開始しました. 家族からいびき・無呼吸を指摘されている方、日中の眠気がある方.自宅で実施可能な検査機器を用意いたします.• 補聴器外来を始めました 聴こえにお困りの方、補聴器をお使いだけれども聴こえが改善しない方に補聴器の貸出を含めた補聴器外来を行なっております。 エコー検査機器を導入しました 甲状腺、唾液腺疾患や頸部リンパ節の性状評価に有用です. さらに診療内容の充実に努めます..

次の