ドコモ 50 ギガ 無料。 3キャリアが若年層向けに「50GBまで無料」に 注意点は? MVNOはどうなる? (1/2)

ドコモが25歳以下の通信料を50GBまで無償化、在宅学習支援

ドコモ 50 ギガ 無料

新型コロナウイルスは、私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。 そして、お子さんがいる家庭では、学校も休校になり自宅にいることが多くなっています。 そのため、スマホやタブレットで動画やゲームアプリだけでなく、オンライン学習を始めたという人も増えています。 しかし、自宅にWi-Fiがあるならデータ通信量(ギガ)を気にすることはありませんが、もし、Wi-Fiがない場合、すぐに上限に達してしまい速度制限がかかってしまいます。 速度制限がかかっている状態では、動画を見たり、オンライン学習することは出来ませんのでストレスも溜まります。 しかし、ドコモからお知らせが届いていますが、「意味が理解できずにどうしたらいいのか?」と、質問を受けることがありますので解説します。 今回の施策に関しては、契約者もしくは利用者が25歳以下なら全て対象になりますが、注意点は「利用者登録」の有無です。 契約者が親でも実際にスマホやタブレットを使っているのは子供(25歳以下)ということがありますが、その場合「利用者登録」が必要になります。 ドコモ: ギガライト、ベーシックパックは上限まで請求される 今回の支援策は、「スピードモード」および「1GB追加オプション」のご利用料金(1,000円/1GB(税別))のお支払いを、50GBを上限に無償化するというものです。 現在、ギガホやウルトラパックを契約している人は、定額制になっているため、使用したデータ使用量に応じて料金が変動することはありません。 しかし、ギガライトやベーシックパック、ベーシックシェアパックを契約している人は、従量課金のため料金が高くなる仕組みになっています。 「スピードモード」および「1GB追加オプション」が無償になるのは、あくまで上限まで達した場合のみです。 ギガライトは7GBまで、ベーシックパックなら20GBまです。 このギガ利用量までは段階的に請求は上がりますので、いつもよりも請求が高くなってしまうことがあります。 ギガライト• 〜7GB:5,980円• 〜5GB:4,980円• 〜3GB:3,980円• 〜1GB:2,980円 ベーシックパック• 〜20GB:7,000円• 〜5GB:5,000円• 〜3GB:4,000円• 〜1GB:2,900円 「スピードモード」および「1GB追加オプション」が適用になるのは、あくまで上限に達してからです。 ギガライトなら月額5,980円で50GB、ベーシックパックなら月額7,000円で50GBまで使用できることになります。 請求上が高額になっていても心配ない 4月1日時点で条件を満たしているお客様は、当月のご利用分から減算されますが、「My docomo」などにおいては、請求確定前までの期間、「スピードモード」「1GB追加オプション」の減算前のご利用料金が表示されます。 追加はこちら: そのため、50GBまで無償だと言っていたのに請求が高額になっていると驚くかもしれませんが、翌月の支払いは50GBまで無償になっているので安心してください。 しかし、50GBを超えた分に関しては有料です。 また、本支援措置に伴う1GB追加オプションを申込み時の支払方法に、dポイントを選択した場合、利用されたdポイントは返還されません。 くれぐれも「dポイント」を使わないようにしておきましょう。 未成年にスマホやタブレットを使わせるときには「フィルタリング」の設定を忘れずにやっておきましょう。

次の

ギガライト

ドコモ 50 ギガ 無料

50代以上の所有率は年々増加傾向にある 2015年10月に研究所が発表した「」によると、の所有率は63. 9%と今や6割以上の人がを所有していることがわかっています。 さらに、が2014年に行った「」の年齢別の所有率を見てみると、 50代が48. それぞれ年を重ねるごとに所有率は上昇しており、今後ますますユーザーが増えると予想されます。 ドコモ、、の携帯大手3社では、50代以上の方向けの端末と料金プランも用意しており、「ネットの使い方が分からない初心者」や「ネットはほとんどしないけど、がほしい!」という方でも、安心して利用することができます。 今回は携帯大手3社が用意している50代、60代以上向けの料金プランについて、分かりやすく解説します。 ( 2019年6月18日更新)• 解説1 まずは3社のおすすめ機種と料金プランを見てみよう まず最初にドコモ、、による、50代、60代以上の方におすすめのと料金プランを紹介したいと思います。 おすすめの機能や大手3社の料金プランの仕組みについては、この後詳しく解説します。 重要ポイント比較表 チェックポイント1 文字、ボタンの大きさ どの種類も 文字が大きく、ボタンも大きいので、とても操作しやすいになっています。 全ての機種にワンタッチ通話ボタンが付いているので、よく通話する相手は簡単かつすぐに連絡することが出来ます。 チェックポイント2 サイズと重量 おすすめ 写真をたくさん撮る: 「シリーズ」「シンプル4」 自撮りをたくさんする: 「 sense 2 かんたん」 旅行先やおでかけ先でキレイな写真を撮りたくて、の購入を検討している方も多いでしょう。 どの機種もメインカメラの画が約1200万画素以上あり、綺麗な写真が撮れます。 背面カメラで画が最も高いのは、 ドコモの「me」「4」、の「シンプル4」です。 内部カメラの画では、「 sense 2 かんたん」が約800万画素でトップです。 端末価格一覧 気になる端末価格についてまとめてみました。 端末回収プランを知らない方へ との端末価格は「2年後にを回収するプラン」と「回収なしのプラン」に分かれています。 の「アップグレードプログラムEX」、の「半額サポート」のサービス内容を詳しく知らない方は、端末回収プラン解説記事をご覧ください。 とのサービスは条件を破ると、 高額な端末代金が発生するリスクがあります。 プラン1 ギガライト 「ギガライト」は毎月のデータ量で月額料金が決まる従量制プランです。 プラン2 ギガホ 「ギガホ」は30GBのデータ量が 月額6980円で使えるプランです。 通話オプション 通話は頻繁にする方のために、通話定額オプションが用意されています。 期間限定割引キャンペーン1 「はじめて割」 からへ変更する方には、「はじめて割」という割引サービスが用意されています。 以下の条件を満たす方は、 毎月1000円の割引が 1年間適用されます。 期間限定割引キャンペーン2 「ギガホ割」 「ギガホ」に加入した方は、 6カ月間に渡って 毎月1000円が割引されます。 2019年9月30日までのキャンペーンです。 割引を加えた料金まとめ表 「かけ放題プラン」で契約するケースを例に、割引キャンペーンを加えた料金プランをまとめてみました。 ギガライト ギガホ 料金プラン 編 はプランがかなり複雑になっていますので、タイプ別に紹介したいと思います。 2019年6月1日から始まった新料金プランです。 通話オプション 通話は頻繁にする方のために、通話定額オプションが用意されています。 割引額 期間限定割引キャンペーン2 カケホ割60 60歳以上の方で、下記の条件を満たす方は、 毎月1000円の割引が 永年適用されます。 割引サービスを加えた「プラン1」の料金まとめ表 かけ放題プランを契約したケースを例に、割引キャンペーンを加えた料金プランをまとめてみました。 「ピタットプラン(カケホ)」も「ピタットプラン(スーパーカケホ)」も、毎月のデータ量によって月額料金が決まる従量制プランです。 期間限定割引キャンペーン2 カケホ割60 60歳以上の方で、下記の条件を満たす方は、 毎月1000円の割引が 永年適用されます。 期間限定割引キャンペーン3 応援割 「ピタットプラン(旧)」「フラットプラン」に加入した方は、 毎月1000円の割引が 1年間に渡って適用されます。 割引サービスを加えた「プラン2」の料金まとめ表 「かけ放題プラン」を契約したケースを例に、割引キャンペーンを加えた料金プランをまとめてみました。 料金プラン 編 プラン1 デビュープラン 「のケータイ(もしくは他社ケータイ)からへ変更する方」を対象としたお得なプランです。 データ量は月1GB。 通話プランの定額オプションを選択すると、 「デビュープラン専用割引(毎月1000円)」が永年適用されます。 通話定額オプションも一緒に契約することをオススメします。 デビュープランの適用条件 プラン2 ミニモンスター データ量によって月額料金が決まる従量制プランです。 「毎月1~2GB使う方」にオススメです。 プラン3 データ定額50GB+ 50GBのデータ量を 月7480円(通話基本プラン、ウェブ使用料込み)で利用できるプランです。 やHulu、といったサービスはデータ量にカウントされないので、実質使い放題です(一部制限あり)。 「毎月2GBを超える方」は、こちらのプランがオススメです。 通話オプション 通話は頻繁にする方のために、通話定額オプションが用意されています。 割引サービス1 デビュープラン専用割引 「デビュープラン」に加えて通話オプションの「準定額オプション」もしくは「定額オプション」を契約した方は、 毎月1000円の割引が 永年適用されます。 割引サービス2 1年おトク割 「デビュープラン」「ミニモンスター」「データ定額50GB+」に加入した方は、 毎月1000円の割引が 1年間に渡って適用されます。 割引を加えた料金プランのまとめ表 「かけ放題プラン」を契約したケースを例に、割引キャンペーンを加えた料金プランをまとめてみました。 デビュープラン ミニモンスター データ定額50GB+ 料金比較 ここまでドコモ、、の料金プランを解説しましたが、50代、60代以上の方はどの会社が最もお得なのでしょうか? 料金比較をしてみたいと思います。 今回の比較は(フューチャーフォン)からの変更を条件としています。 「新規契約の方」や「既にをお持ちの方」は、大手3社の乗り換え比較記事を参考にしていただければと思います。 ・(フューチャーフォン)からへ変更する ・機種変更手数料、乗り換え手数料、解約金は計算しない ・ 「かけ放題プラン」と「通話定額プランなし」の2パターンで比較する ・おすすめの中で各社最も価格の安い機種を比較対象に入れる(ドコモ「4」、「 sense2 かんたん」、「シンプル4」) ・とは端末回収プランを採用する(「アップグレードプログラムEX」、「半額サポート」) 料金比較1 1GB かけ放題プラン かけ放題なし かけ放題プランなら、通話をしない方はそのまま機種変更がオススメ 各ユーザーのおすすめ会社 かけ放題プランを選択の方は、どのユーザーも がオススメです。 シニア向け端末の代金を加えた料金の場合、60歳以上の方なら、なんとドコモの半額程度の料金に抑えることが出来ます。 「カケホ割60」など、ケータイからへ変更する方で60代以上の方なら、最大 毎月3000円の割引が受けられるのでお得です。 「通話をほとんどしない方」は そのまま現在使っている携帯会社に機種変更することをオススメします。 最も安いのはですが、「解約金(9500円)」や「乗り換え手数料」、「乗り換え手続きにかかる時間」を考えると、そのまま機種変更する方がお得だといえます。 ただ、ドコモを利用中の方で59歳以下の場合は、そのまま機種変更で良いです。 の「カケホ割60」の適用対象外ですし、乗り換えに関する手数料を計算すると、とドコモの料金はそこまで大きな差がありません。 「通話をほとんどしないプラン」は ドコモが最安です。 に比べると、2年間で 6万円以上もお得な計算です。 端末価格が安く、割引額が大きいために、これだけ他社に差を付ける結果となりました。 ただし、毎月使えるデータ量は一番少ないので、そこは考慮すべき点だといえます。 「通話をほとんどしない方」は、 現在利用中の会社でそのまま機種変更することをオススメします。 最も安いのはドコモ。 ドコモは「はじめて割」と「ギガホ割」で最大 毎月2000円の割引が適用されます。 は他社に比べて若干料金が高めですが、1GB当たりの料金は3社の中で最安です(ドコモが約245円、が約381円、が 約163円)。 まずは手数料について解説します。 新規契約にかかる手数料 どの会社も新規契約事務手数料は3000円です。 機種変更にかかる手数料 携帯会社によって手数料が異なります。 ドコモはオンラインショップで機種変更すると手数料が安くなります。 ドコモ 機種変更手数料:2000円 乗り換えにかかる手数料 「実質0円と一括0円」の違い 「実質0円」:毎月端末代金を支払う代わりに同額の割引を2年間受けることが出来て、結果的に端末代金が0円になるというもの。 「一括0円」:端末代金の支払いなしで、端末がその場で入手できる 街のケータイショップだと不安という方は公式ショップで契約しましょう。 曜日によって待ち時間はかかりますが、専門のスタッフが端末や料金プランを直接説明してくれます。 ちなみにドコモ、、の公式ショップでも「一括0円」キャンペーンを実施しています(一部店舗に限る)。 24時間いつでもどこでも申し込める公式オンラインショップ 「契約するために長い時間待ちたくない方」や「店舗へ行くのが面倒な方」「仕事や家事で忙しく店舗へ行く時間のない方」は、公式オンラインショップがおすすめです。 24時間いつでもどこでも、パソコンやから注文が可能です。 また公式オンラインショップでも「一括0円」キャンペーンを開催する場合があります。 net」がおすすめです。 の正規代理店なので、契約も安心。 「お客様満足度1位(調べ、2016年11月実績)」を獲得している優良店でもあります。 「おとくケータイ. net」の魅力は、なんといってもどこよりも高い「 現金キャッシュバック制度」です。 への加入条件もありません。 実店舗は予約制なので、「 待ち時間なし」で手続きが可能。 また、郵送での契約も受け付けているので、わざわざ店舗に行かずに済みます。 「申し込み方法」や「キャッシュバックが提供できる理由」など、より詳しい情報はショップの解説記事をご覧ください。 ・50代、60代以上の初心者でも利用しやすいが各社用意されている ・どの端末もシンプルで操作しやすい ・「ケータイからへ変更する方」向けの割引キャンペーンが各社用意されている ・には60代以上の方を対象にした割引キャンペーンがある ・とは端末回収プランの条件に注意が必要 ・通話時間や利用データ量によって選択すべき携帯会社が異なる 誰でも簡単に利用出来る は昔の携帯電話とは異なり、「小さなパソコン」と呼ばれるくらい様々な機能が使える利便性の高いものです。 多くの人にとって、なくてはならないツールといえるでしょう。 しかし、機能性に優れる反面、「操作が複雑」「設定方法が難しい」「セキュリティ面が心配」といったイメージがあって、なかなか手を出せない方も多くいます。 今回紹介したはそのようなイメージを取り除いてくれる端末だといえます。 分かりやすく、誰でも簡単に利用出来るになっていますので、ぜひ一度携帯ショップなどで端末に触れてみてはいかがでしょうか。 ドコモ、、の公式サイトへ ドコモ.

次の

ドコモ 子育て応援プログラム

ドコモ 50 ギガ 無料

本支援の実施期間延長について 緊急事態宣言が全国に拡大し未だ感染拡大の収束が見通せないことや、大学などにおけるオンライン授業実施期間の延長方針を踏まえ、本支援の実施期間を2020年7月31日(金曜)まで延長いたします。 25歳以下で対象料金プランをご契約の方を対象に、2020年4月から7月までのご利用分の「1GB追加オプション」および「スピードモード」を50GBまで無償化いたします。 「スピードモード」および「1GB追加オプション」は、当月のご利用可能データ量を超えた後も、1GBあたり1,000円(税抜)のご利用料金で、快適にデータ通信をご利用いただけるサービスです。 本支援を通じて、自宅にWi-Fi環境のないお客さまも、データの追加購入によるご利用料金を気にすることなく、遠隔授業やオンライン学習をご利用いただけます。 【学生のみなさまへ】 本施策は、学習支援を目的とした施策です。 オンラインゲームやインターネットの長時間利用は、健康や学習などに影響をおよぼすことがあり、インターネットを介して思わぬトラブルに巻き込まれることも考えられます。 インターネットトラブル事例集などを参考に、利用時間の自己管理を行い、適切にインターネットをご利用いただくようご留意ください。 【保護者のみなさまへ】 学習支援を目的とした施策ですが、お子さまのスマートフォンなどのご利用時間が長時間化する可能性がございますのでご注意ください。 青少年の方々のあんしん・安全なインターネット利用のためにフィルタリングサービスをお勧めしております。 保護者の方がカスタマイズ設定を行えば、ご利用時間帯の制限も可能です。 また、ご家庭でのインターネット利用ルールについてお子さまと話し合う機会を設けていただくことも重要です。 詳細は下記のページをご確認ください。 シェアグループ子回線からお申込みの場合は、事前に代表回線から「1GB追加みんなで申込オプション」のお申込みが必要です。 支援措置の概要 実施期間 2020年4月1日(水曜)~2020年7月31日(金曜) 支援内容 「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」は、25歳以下を対象とした支援措置です。 対象料金プランをご契約中のお客さまを対象として、「スピードモード」および「1GB追加オプション」のご利用料金(1GBにつき税抜:1,000円)のお支払いを、50GBを上限に無償化いたします。 5Gギガライト• ギガホ2• ギガホ• ギガライト2• ギガライト• カケホーダイプラン(スマホ/タブ)• カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】• カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー)• カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)• カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)【iPhone】• シンプルプラン(スマホ)• データプラン(スマホ/タブ)• データプラン(スマホ/タブ)【iPhone】• データプラン(スマホ/タブ)【iPad】• データプラン(ルーター)• 適用開始期間 2020年4月1日(水曜)~2020年7月31日(金曜) 適用終了条件 以下のいずれかに該当した場合、本支援措置の適用は終了となります。 適用期間が終了した場合• ご契約回線を解約した場合 など お申込み 不要(適用条件を満たしたお客さまは自動適用となります。 ) その他• 「5Gギガライト」「ギガライト2」「ギガライト」「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」は、ステップ4までご利用いただいた後に本支援が適用されます。 プラン変更などにより適用条件を満たさなくなった場合も、実施期間中に適用条件を再度満たすことで、本支援は再適用されます。 2020年4月以降に新規契約いただいたお客さまなど、一部のお客さまについては翌々月請求からの減算となる場合があります。 2020年4月1日(水曜)時点で条件を満たしているお客さまは、当月のご利用分から減算されますが、「My docomo」などにおいては、請求確定前までの期間、「スピードモード」「1GB追加オプション」の減算前のご利用料金が表示されます。

次の