幻影 戦争 ギルド バトル。 【FFBE幻影戦争攻略】ギルドには必ず入れ! ギルドに加入するメリットまとめ [ファミ通App]

【FFBE幻影戦争】ギルドバトルとは?攻撃・防御パーティー編成と報酬!|mabitablog

幻影 戦争 ギルド バトル

INDEX• ギルドバトル GvG の参加条件ってなに? ギルドに参加すべし! 参加の条件は2つあります! 1つは見出しにあるとおり、 ギルドに所属してください。 おすすめ検索等もできますし、自分にあったところを探すといいと思います。 2つ目は主にギルドマスターやサブマスターが頭を抱える仕様になっています。 それが 10人以上のメンバーを集めること。 ギルドに所属して、メンバーも集めて、頑張るぞ!と士気も高めた! そうなると、あとはギルドのトップページにあるギルドバトルのボタンを押して参加できます! 期間が12月9日からなので、準備を進めましょう! バトルは相手を選択して、あとはオート。 実はバトル自体のルールはものすごい簡単です。 なぜかというと、バトル自体はオートでお互いに進行するためバトル自体はマルチのように待つ時間があったりするわけではないのです。 だから、いかにバトルでノウハウを貯めてきた人がいてもアリーナ仕様のため アリーナで強い人が単純に強いことと同じなのです。 ステージこそ違えど、皆さんアリーナはしたことありますよね?? なので、戦闘のイメージはそんな感じだと思います! ちなみに、攻撃時は相手を選んで攻撃します。 2回まで1人で攻撃できるようですが、 1回目からHPやアビリティの使用回数を引き継ぐそうなので 1回目で全滅すると2回目の攻撃はなくなるので、ご注意を。 かなり大事なルールなので、赤線多めです!w 勝利条件・敗北条件は倒した数 星の数 で決まる。 オートで戦うのはわかった。 じゃあ、どうやったらギルドバトル自体には勝利できんの? それは、倒した相手のユニット数でもらえる星数が多いギルドの勝利となります。 写真をみると3体しかお互いにユニットがいないのに星6となっているので、単純に敵を倒した数ではなさげです。 あくまで、想像なので批判してくださいw そのため、全員が攻撃し終わった時点で、勝利も敗北も目で見てわかってしまうので特殊に勝利とかいうヘンテコな何かが増えない限り、勝利条件や敗北条件は星の多い方で確定します。 謎の仕様。 防御メンバーとは? 教えて欲しい。。 ギルドバトルの防御メンバー選出ってなんぞ? 相手はそのメンバーを優先度順に倒さねばいけないわけでもなさそうだし、、、 人数が多いところ専用コマンドなのかねえ。。 — たつぽん アプリをこよなく愛すブロガー ponslife27 これはマジで何? 防御メンバーをギルドのマスターとサブマスターで決められるそうなのだが、どうしてこれを設定しなければならないか謎すぎる。。 なぜなら攻撃側は好きな相手を攻撃するんでしょ? もしかしたら、防御メンバーからしか攻撃できないとかいう仕様なのかなあ。 ガッチガチの10人 最低人数 を集め、相手の獲得できる星を極限まで削る• PTが最初見えないので、突撃部隊として弱い団員はいじめられそう• タンクのみ編成 1番上はよくありますよね。。 結局 自分たちの人数を増やすことは、それだけ相手の倒せるユニット数を増やすのと同じだから最低人数で戦うって人たちは最初にいそう。 ただ、今回は1人で攻撃できる回数が2回と決められているので、人数が少ないとそれだけ相手を倒せないと自滅する可能性もあるので、そこはリスクでしょうね! 弱い団員にも役割はある!! とか言って、突撃部隊を任せられそうなかわいそうな仕様。。 悪いことは言わない。 前回のコラボイベントでサンクレッドを育てている人は間違いなく使えるであろうコンテンツになると思うので、今からでもサンクレッド育成できる人はしたほうがいいですよ! 防御メンバーの選出がどういう仕様かによって、また戦略は増えそうですよねえ。。 ギルドバトル GvG の報酬って? ここぞとばかりに「ギルドメダル」をもらえます。 ギルドバトルの報酬は「ギルドメダル」です。 個人的には対人のランキングに限定アイテムを投下し出すと破滅の道につながっていると思っているので、この仕様は大賛成! 限定アイテムや特攻キャラは絶対にやめてくださいね?運営さん 念押し ギルドメダルの報酬の枚数は割と多い。 参考に報酬の具体的な数を載せておきます。

次の

【FFBE幻影戦争】ギルドバトルとは?攻撃・防御パーティー編成と報酬!|mabitablog

幻影 戦争 ギルド バトル

プレイヤーごとに複数のパーティを使用する 複数パーティ制• 属性やキャラ種別などの条件が毎回設定される パーティ編成条件 の2点が加わった定期的に開催されるギルドバトルです。 今回の開催では制限がないパーティ3つと男性キャラ限定のパーティが1つ、女性キャラ限定のパーティが1つの計5パーティを編成する必要があります。 攻撃だけでなく応援も可能 期間限定ギルドバトルでは攻撃だけでなく、攻撃回数を消費して応援するうことが可能です。 応援には攻撃回数を消費するので、 応援をしたい場合は2パーティのうち弱い方で応援するのがいいでしょう。 1回目攻撃したあと、全滅しても応援はできます。 そのため、まずは攻撃するのがおすすめでしょう。 しかし、 使用攻撃回数が2回の偵察や補給はできなくなってしまう点に注意が必要です。 期間限定ギルドバトル編成の注意点 ビジョンカードや召喚獣も重複使用はできない 期間限定ギルドバトルの編成で最も注意しなければいけない点は パーティ間でビジョンカードや召喚獣、装備の重複使用ができない点です。 パーティ1で使用したビジョンカードや装備はパーティ2で使用できないため、 15キャラ分のビジョンカード・装備・召喚獣が必要になります。 また、のような汎用性が高く、唯一無二の効果を持っているビジョンカードも1パーティにしか使用できません。 そのため、自身でヘイトを集められないタンクキャラを編成する際は注意しましょう。 編成条件があるパーティから編成しよう 今回開催される期間限定ギルドバトルでは、2つの編成制限があるパーティと3つの無制限で編成できるパーティを作成する必要があります。 そのため、まずは編成制限があるパーティから編成するのがおすすめです。 無制限のパーティから編成してしまうと制限のあるパーティを作る際に条件に沿ったキャラが足りなくなる可能性があります。 まずは編成制限のあるパーティから作るようにしましょう。 幻導石が入手できるので、ギルドメンバーと強力して上位入賞を狙いましょう。 ギルドバトルの開催は2時間しかないので参加できない方もいるとは思いますが、最低でも12回は参戦しておきたいところでしょう。 ギルドメンバーが10人以上のギルドに参加資格があり、毎日21時からバトルに参戦できます。 ギルドバトルは相手の防衛編成を選択するとオートで進むため、 キャラの育成や攻められた時のために防衛編成をしっかりと行っておきましょう。 ギルドバトルの攻略方法 編成を忘れずに行おう! ギルドバトルの編成を忘れずに行いましょう。 ギルドバトルの編成には「攻撃パーティ」と「防御パーティ」の2種類あり、攻撃の際には攻撃パーティが、防御の際には防御パーティがバトルを行います。 特に防御パーティの編成は忘れがちなので必ず画面左上のボタンを押して編成しましょう。 防御メンバーの優先度を決めよう ギルドのサブリーダー以上になると防御メンバーの優先度を決めることができます。 相手のギルドよりも人数が多かった場合、優先度下位のメンバーは防御メンバーにならないため、しっかり編成を行っているメンバーの優先度を高く設定しておきましょう。 また、攻撃は 2回行うことが可能です。 1回目の攻撃で全滅してしまうと2回目の攻撃はできないため、耐久力と火力のどちらも求められます。 一概に総攻撃が高い方が勝てるわけではありませんが、相手の強さをはかるために使えます。 他のメンバーの実力も考えつつ、「総攻撃」や「総魔力」「判明している敵キャラ」を参考に相手を選択するのがおすすめです。 遠距離攻撃がおすすめ 現在のギルドバトルのマップは中心部の起伏が激しく、敵と離れた位置からバトルがスタートします。 敵より先に攻撃できる可能性が高まるだけでなく、地形を一部無視して攻撃できるアビリティもあるため、遠距離攻撃を持ったキャラがおすすめです。 特に射程だけでなく 射程高低差や 範囲高低差も意識しつつキャラを選択するといいでしょう。 タンクを編成する際は他キャラのJumpに注意 タンクキャラを編成する際は他に編成したキャラのJumpに注意しましょう。 タンクキャラはMove3、Jump1に設定されていることが多く、高さの差が2以上ある場合横のマスであっても移動できません。 そのため、Jumpが高くどんどん進んでいけるアタッカーを編成していると、タンクが前線にたどり着く前に敵の攻撃範囲内に入り、やられてしまうことが多くあります。 編成位置やサポートアビリティを変更してできるだけタンクと歩調を合わせられる様にしましょう。 斬撃・魔法攻撃対策もおすすめ 現在のギルドバトルでは斬撃攻撃や魔法攻撃をしてくるキャラが多い傾向にあります。 そのため、斬撃・魔法攻撃耐性アップの武具やビジョンカードを装備させるのもおすすめです。 斬撃攻撃耐性であればやが、魔法攻撃耐性であればがパーティアビリティで所持しています。 ブロンズランクは最大200枚しかギルドメダルを獲得できませんが、 レジェンドランクになると最大で500枚のギルドメダルを獲得可能です。 そのため、一概に上のランクのほうがギルドメダルを獲得できるというわけではありません。 ギルドとは プレイヤー同士のコミュニティ 「ギルド」とは、プレイヤー同士で構成されるコミュニティです。 プレイヤーランク10から加入、設立できることができます。 また、ギルドを設立するには 「幻導石」が500個必要です。 ギルドに参加するメリット 兵舎でJPを獲得できる 兵舎にユニットを編成し、食糧を補充すると編成したユニットはJPを獲得できます。 また、Brave(ブレイブ)を一定の値まで上げられるので、前衛ジョブのユニットを主に編成するのがおすすめです。 現在、Faithの上昇、下降をキャラごとに設定できるようになったため、JPが欲しいキャラやBrave、Faithを上げたいキャラは兵舎に入れておくのが良いでしょう。 ギルドメダルショップが利用できる 「ギルド」に参加すると「ギルドメダルショップ」で 食糧やユニットの強化素材を入手できるようになります。 「ギルドメダル」は現在ギフトで送り合うことが可能です。 ギルドメンバーに ギフトを送っても自身のアイテムは減らないので、毎日送るようにしましょう。 「ギルド」に参加すると、毎日ギルド専用の報酬が受け取れます。 「大蛇の石像」のレベルによって報酬が変化し、出席人数が多ければ多いほど入手できる報酬が豪華になります。 ステータスボーナスは 「ギルド石像」のレベルを上げると強化可能です。 ギルド石像の種類によってボーナスが付くステータスが違うので、ギルドメンバーと協力して石像を強化しましょう。

次の

【FFBE幻影戦争】クラスマッチ(マッチバトル)の攻略|ゲームエイト

幻影 戦争 ギルド バトル

クラスマッチでは獲得ポイントに応じたクラスが設定されており、期間終了後クラスに応じた報酬が獲得できます。 そのため、できるだけクラスを高められるようマッチバトルで勝利を目指しましょう! 今回はキャラ・召喚獣・ビジョンカードの総コストを540以内に抑える必要があります。 コストに影響するのは キャラ・召喚獣・ビジョンカードです。 全てURで揃えない限りは総コストが540を超えることはないので、あまり気にしなくてもいいでしょう。 挑戦できる時間帯が決まっている• 午前中・正午・夜と3回挑戦する期間があるので、挑戦できるタイミングで挑戦しましょう。 また、クラスマッチを行える回数は 1日に5回までです。 通常のマッチバトルと同じくオート機能を使用できるので、主導での戦闘が苦手な方はオート機能を使用するといいでしょう。 ポイントに応じてクラスが上下する クラスマッチでは勝敗に応じてポイントが増え(1勝時10pt)します。 アリーナと同じく 連勝すると連勝ボーナスが発生するので、いかに連勝するかが重要になるでしょう。 また、次回開催時には終了時点のクラスの1つ下から始まります。 (ゴールド3で終了した場合、シルバーマスターからスタート) また、勝敗の判定として行動回数が0になった場合 生存キャラが多い方が勝利になります。 生存キャラ数が同数の場合は 残りHP割合の多い方が勝利になるので、回復魔法を使用できるキャラを編成しておくと有利でしょう。 また、撤退や通信切断が発生した場合は敗北になるので通信環境が安定した状態でプレイするのがおすすめです。 特定のクラスでは昇格戦が発生 特定のクラスに上がるためには昇格戦で勝たないといけません。 昇格戦は3戦行われ2勝すると昇格、2敗すると昇格失敗になります。 昇格失敗しても勝敗がリセットされるだけなので、昇格するまで何度も挑戦可能です。 なお、昇格戦でも連勝はカウントされますが勝敗ポイントは発生しません。 クラスマッチのおすすめキャラ ユニット 強い点 ・火力が高く耐久もそこそこ高いキャラ ・光属性以外に耐性を持つ ・防御ダウン範囲攻撃や光属性キラーが有用 ・回避が非常に高い ・防御貫通攻撃を使用可能でタンクに強い ・必中攻撃や命中の高い敵がいなければ無双できる ・必中攻撃持ちには弱い ・火力が非常に高く斬撃攻撃に強い ・必中攻撃持ちでクリティカルも出しやすい ・刺突攻撃耐久が低めの敵が多い ・防御貫通攻撃を行える ・耐久の高い魔法アタッカー ・白魔道士持ちなので回復や必中攻撃が行える ・範囲必中攻撃が強力 ・必中攻撃が多くヴィネラに強い ・ハートを盗むで敵を魅了状態にできる ・素早さが高く行動回数が多い ・蘇生やHP、TP回復アビリティ持ち ・回避も高め ・耐久の高いタンク ・敵をストップやドンアクにできるアビリティを使用可能 ・敵の火力や耐久を下げられる ・物理にも魔法にも強い クラスマッチのおすすめビジョンカード ビジョンカード 強い点 ・パーティ全体の攻撃を大幅に上げられる ・装備者の火属性アビリティ攻撃を強化可能 ・でも代用可能 ・パーティ全体の斬撃攻撃を強化可能 ・装備者の素早さを上げられる ・で代用可能 ・魔法キャラに弱くなる ・パーティ全体の刺突攻撃を強化できる ・装備者の攻撃を強化できる ・コストに余裕があればがおすすめ ・刺突攻撃ではなくクリティカルを上げたい場合はがおすすめ ・パーティ全体のクリティカル発生率を上げられる 装備者の ・コストが低く強力なビジョンカードや召喚獣、キャラを編成可能 ・パーティ全体の射撃攻撃を強化可能 ・装備者の命中を上げられる ・命中アップに関してはで代用可能 ・パーティ全体の斬撃攻撃耐性を上げられる ・装備者の斬撃攻撃を強化可能 ・などでも代用可能 クラスマッチのおすすめ召喚獣 召喚獣 強い点 ・攻撃アップや斬撃攻撃アップの育成ボード持ち ・人キラーを付与できる ・攻撃や素早さのステータス補正値が高い ・物理アタッカーにおすすめの召喚獣 ・攻撃アップや斬撃攻撃アップの育成ボード持ち ・魔法攻撃耐性を上げられる ・魔法耐性を上げたい物理キャラにおすすめ ・素早さのステータス補正値も高い ・魔力アップや魔法攻撃アップの育成ボード持ち ・斬撃攻撃耐性を上げられる ・魔力のステータス補正値も高め ・魔法アタッカーにおすすめ ・攻撃アップや刺突攻撃アップの育成ボード持ち ・精神を上げられる唯一の召喚獣 ・刺突アタッカーや魔法タンクにおすすめ ・素早さのステータス補正値は低い ・防御アップや射撃攻撃耐性アップの育成ボード持ち ・回避も高められる ・物理タンクにおすすめ ・射撃攻撃アップの育成ボード持ち ・APアップの育成ボードを持つ唯一の召喚獣 ・土属性キャラに強くなる ・射撃アタッカーにおすすめ クラスマッチの報酬 プレイボーナス バトルを行うと獲得できる報酬で、バトル勝利時にPvPメダルが入手できます。 入手できるPvPメダルは勝敗に応じて数が変わるので、勝利したほうが多くPvPメダルを獲得できるでしょう。 なお、昇格戦ではPvPメダルを獲得できない点に注意が必要です。 開催毎に昇格ボーナスが受け取れるわけではなく、 1アカウントで1度しか受け取れません。 期間中に1度もバトルを行っていない場合、報酬を獲得できません。 また、ダイヤモンドマスターランクまで上がった場合は クラス内でのポイントランキングに応じてクラス報酬を獲得可能です。 マッチバトルの攻略法 遠距離攻撃が強力! 「マッチバトル」では、敵味方合わせて一定回行動する間に敵キャラを殲滅するか、生存数や残りHPの割合が高いと勝利となります。 そのため、敵を先に攻撃できる 遠距離攻撃を使えるキャラが強力です。 防御貫通攻撃や必中攻撃を使用できる、詠唱時間を必要とするものの射程の広いを使用できるやなどがアタッカーとしておすすめでしょう。 回避編成も強力! マッチバトルでは、や、のように回避が高いキャラを編成したパーティも強力です。 ビジョンカードはや、を装備して回避を高めましょう。 命中を高めたキャラやには弱いですが、対策をしていないパーティには高い勝率を誇ります。 盾役編成も強い 相手に防御貫通攻撃を行うキャラや魔法アタッカーキャラがいない場合に限りますが、やを入れた盾役編成も強力です。 敵からのダメージをほとんど受けないため、行動回数終了時の判定で勝ちやすくなります。 ただし、自分も相手も手動操作なのでやなどのヘイトアップは効果が無い点に注意しましょう。 また、盾役編成と遭遇したときのために魔法アタッカーや防御貫通攻撃持ちのキャラを編成しておくのがおすすめです。 特に必中攻撃や防御貫通攻撃持ちのキャラはあらゆるパーティに対応できるため強力と言えます。 タンク キャラ 強い点 ・物理、魔法のどちらにも強い ・確率で敵をストップ状態にできる ・攻撃もそこそこ高くアタッカーとしても運用可能 ・魔法に滅法強い魔法タンク ・魔力が高く、魔法アタッカーとしても運用可能 ・赤魔道士で運用すれば敵の詠唱を中断させられる ・魔法耐久が高い対魔法タンク ・味方に協力なバフをかけられる ・沈黙やストップ、ドンアクをかけられる ・物理耐久が高い盾役 ・敵をスタンにさせられる ・最低限火力も出せる マッチバトルでは、ヘイト値がほぼ無意味になるためタンクキャラの編成優先度はあまり高くありません。 しかし5月のアップデートで オートバトルが実装され、タンクキャラを編成する余地も出てきました。 光の戦士やアグリアスはアヤカがいなければ解除できないストップを付与できるので特におすすめです。 ヒーラー キャラ 強い点 ・LBでストップを解除できる ・必中攻撃も可能 ・素早さバフをかけられる ・耐久が高いアタッカー兼ヒーラー ・回復だけでなく蘇生も可能 ・サブコマンドを白魔道士にしているので状態異常を治療しやすい ・魔力の高いアタッカー兼ヒーラー ・回復だけでなく蘇生も可能 ・やや打たれ弱い点に注意 ・攻撃と回復ができる万能キャラ ・魔道士の中では耐久が高め ・ケアルラとエスナしか使用できない点に注意 ヒーラーを編成する場合は耐久が高いキャラを編成するのがおすすめです。 アリーナとは違い真っ先に狙われるため、少しでも耐久の高いヒーラーを採用するといいでしょう。 その他強力なキャラ キャラ 強い点 ・敵を魅了できる ・回避が高め ・素早さが高い ・耐久の高めなタンクキャラ ・魅了耐性持ち ・ハートを盗むで敵を魅了できる ・敵を魅了できる ・SSRの中では素早さが高め ・ジザが以内場合の魅了要員に ・ハートを盗むを使用可能 ・マスアビで命中を上げられる ・攻撃や素早さがSSRのなかでは高い マッチバトルではハートを盗むが強力です。 敵のキャラを無効化できる上に同士討ちを狙えます。 魅了をかけられるキャラは限られるため、SSRキャラでも育成しておくといいでしょう。 また、魅了パと当たった際に対応できるよう、魅了耐性の高いキャラを編成しておきましょう。 マッチバトルのバトルシステム リアルタイムでPVPができる クラスマッチ 【現在開催期間外】 アリーナのようにランキングを競うマッチバトル? フリーマッチ 自動マッチングでプレイヤーと戦えるマッチバトル プレイ自体は無限にできる フレンドマッチ フレンドと対戦できるマッチバトル マッチバトルは、リアルタイムでプレイヤー対戦(PVP)ができるバトルです。 マッチバトルを行うとモグショップで使える 「PVPメダル」が獲得できます。 (1日5回まで) 同様にPVPができる「アリーナ」とは違い手動で操作することになるので、素早く最適な行動を判断し実行することが重要です。 5月のアップデートで オートバトルが実装されました。 アリーナと同じくAI戦闘が可能になったので手動での操作が面倒であればオートにするのがおすすめです。 関連リンク お役立ち情報 序盤で一度はチェックしたい記事 育成・素材集めの効率的なやり方 - ランキング.

次の