笠井アナ病気 余命。 笠井アナのがん(悪性リンパ腫)ステージは?今後の復帰予定や治る確率は?【フリーアナウンサー】

間垣親方も罹った『悪性リンパ腫』余命・予後は〇年だった?!原因・症状・治療・予防対策方法とは

笠井アナ病気 余命

不幸中の幸いだったのは早期発見できたから。 笠井アナは9月末にフジ退社後、なんとなくトイレが近くなったと感じていた。 病院に行くと「前立腺肥大症」との診断。 だが、念のためMRIを撮ることになり骨盤に怪しい影が発見された。 医師の勧めで精密検査をすると、悪性リンパ腫が発見されたのだ。 それが全身に散らばっていたという。 笠井アナは人間ドッグを毎年受けていたが、それでは分からないのだそうだ。 フリー転身後、順調に仕事をこなしてきた笠井アナにとっては、あまりにも重い出来事。 笠井アナを襲った悪性リンパ腫とは、どんな病気なのか。 「悪性リンパ腫は、病原菌から体を守る白血球の一種のリンパ球ががん化したものです。 〝血液のがん〟とも呼ばれています。 悪性リンパ腫には数多くの種類がありますが、大きくホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の2つに分けられます。 日本人に多いのは非ホジキンリンパ腫で、ホジキンリンパ腫と比較して悪性度は高いといえます。 自覚症状は少ないものの、倦怠感、疲労感、発熱、体重減少、寝汗などを訴える人もいます。 笠井さんも5キロぐらい体重が減って、体に異変を感じたそうです。 発症の詳しいメカニズムは解明されていませんが、ウイルス感染が原因だともいわれています。 また、動物性たんぱく質や脂質の過剰摂取も発症に関係している可能性があるといいます」(医療系ライター) 原因は特定できないものの、固型がんに比べると治療成績はいいといいう。 0%、非ホジキンリンパ腫で68. 3%でした」(前出・医療系ライター) MCの小倉智昭から、病気を公表した理由を聞かれた笠井アナは「ワイドアナウンサーとして芸能人や有名人のプライバシーを取材してきた自分が、そっとしておいてほしいというわけにはいかない」と言い切った。 今後はブログを開設して、治療の報告をしていくという。 笠井アナの一日も早い快復を祈りたい。 (石田英明).

次の

悪性リンパ腫の笠井アナ「がん再認識」19日生出演

笠井アナ病気 余命

元フジテレビでフリーのアナウンサー(56)が悪性リンパ腫を患っていると、2019年12月17日に「デイリー新潮」が報じた。 フリーランスになったばかりの笠井アナを襲った突然の出来事に対して世間の注目が集まる中、18日なるとほかのメディアも一斉に報道を開始。 腰と肩に悪性リンパ腫があると報じたほか、19日には笠井アナが古巣の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演することもあり、報道が過熱している。 そんな中、一部の視聴者から、「旅番組に出演していた笠井アナが苦しそうだった」とするツイートが上がっている。 視聴者から指摘が上がっているのは、7日にテレビ東京で放送された「土曜スペシャル 鉄道沿線ひたすら歩き旅6 福島・磐越西線 郡山〜会津」。 同番組は鉄道の沿線を敢えて徒歩で旅する旅番組で、番組中では出演者が全行程64. 6kmを3日間にわたって踏破。 笠井アナは1日目と2日目の行程に登場したが、その笠井アナに異変が起きていたというのだ。 「笠井さん遅れてる?」「そんなに早くないよね、ペース」 番組は2時間半番組だったが、視聴者が言う「異変」が始まったのは、放送開始から45分ほどたった、出演者の笠井さん、福澤朗アナウンサー(56)、土屋アンナさん(35)が鉄道沿線を外れ、山道を歩くシーン。 山道に入るまでは固まって歩いていた3人だったが、いざ山道に入ると、福澤アナと土屋さんが難なく歩を進めていくのに対し、笠井さんは遅れ気味に。 その後、ある程度の距離がついたことに気付いた福澤さんが「笠井さん遅れてる?」「そんなに早くないよね、ペース」と土屋さんに問いかけると、土屋さんが「フツー」と返すシーンが放送された。 カットが切り替わると、画面は遅れている笠井さんに貼り付いているカメラからの映像に転換。 息が上がり気味の笠井さんは、「やっぱ、フリーってのは過酷ですよ」と、局アナ時代には経験したことがないという「行軍」に驚きつつも懸命に歩を進めていたが、同シーンには「笑顔が完全に消える」とのテロップが表示されるなど、編集スタッフから見ても笠井さんの表情の悪化が見て取れたようだ。 また、山道のシーンが終わって道路沿いの歩道を歩くシーンでも笠井アナは引き離され気味だったほか、昼食として蕎麦屋で蕎麦を食べるシーンでは、両目の下に深いクマが確認できた。 左肩が痛いと訴える笠井アナ その後、番組では3人はJR川桁駅前を通過し、JR猪苗代駅を目指すシーンを放送したが、日は沈み、道は真っ暗。 JR猪苗代駅を目指す途中の路上で、笠井さんは「肩が痛くてさ、急に来ちゃって」と、右手で左肩を抑えつつ、痛みに顔を歪めた。 笠井さんはバッグを右肩にかけており、左肩にはそれほどの負担はないはずだが、それでも、その痛みはかなりのもののようだ。 そして、猪苗代駅に着く直前には、福澤アナらと笠井さんは互いに視認できなくなっており、絶望的な距離が開いてしまっていた。 先に駅にたどり着いた福澤アナと土屋さんは猪苗代駅に着くと、番組のノルマである記念撮影を笠井さん抜きで行った。 カットが切り替わると、画面は遅れている笠井さんに貼り付いているカメラからの映像に転換。 1km以上離されているとのテロップが表示される中、歩道橋の階段を上る笠井さんは、「ちょっとこれ、きついわ」と息も絶え絶え。 さらに、歩道橋を渡り終える直前には「イテテテ、肩が痛い」と漏らしつつ顔をゆがめた。 この後のシーンでも笠井アナが「イテテテ」と発する一幕があり、相当な痛みをこらえつつの移動であることが分かる。 その後、女子高校生と思しき制服姿の女性2人に福澤さんと土屋さんがこの日の宿についてのアドバイスを受けていると、25分遅れで笠井さんがJR猪苗代湖駅に到着。 安心しきったのか、到着するなり笠井さんはその場にへたり込んでしまった。 これらのシーンがあったためか、デイリー新潮の報道以降、ネット上ではツイッターを中心に、「笠井アナ が出演してた旅番組見てました。 歩き疲れて本当に具合悪そうだった」といった声が続々。 また、「肩が痛い肩が痛いって言ってたのも、病気のせいだったのかなぁ」と、笠井さんが肩が痛いと訴えていたことを指摘する声も上がっている。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永) 外部サイト.

次の

笠井信輔アナ、がんは全身に散らばっている状況「生存率は7割」

笠井アナ病気 余命

笠井アナは32年間勤務したフジテレビを今年9月で退社。 「とくダネ!」も同時に卒業し、10月から小倉智昭キャスター 72 らが在籍する芸能事務所に所属。 フリーでの活動を始めたばかりだった。 悪性リンパ腫とはどんな病気なのでしょうか。 悪性リンパ腫とはどんな病気? 悪性リンパ腫は血液中のリンパ球ががん化する病気だそうです。 つまり血液のがんということになりますね。 首やわきの下などのリンパ節や、胃や肺などの臓器に腫れが起こるそうですが、通常は痛みのないしこりとして現れるので自覚症状がないまま進行してしまうことが多いそうです。 原因不明の発熱や体重の減少が初期症状として現れるそうです。 参考サイト: 悪性リンパ腫の原因は? 笠井信輔アナウンサーは「たばこも吸わない」「お酒もたしなむ程度」だったので、病気になる原因が思い当たらないと落ち込んたそうです。 悪性リンパ腫を含めた血液のがんは原因が特定されていないものがほとんどなんだそうです。 一部では遺伝子や染色体の異常や一部の疾患にみられるウイルス感染と分かっているものがあるものの原因は不明ということです。 実際に笠井信輔アナウンサーの担当医も「原因は不明で、この病気は交通事故に遭ったようなものなんです。 」と笠井アナに説明したそうです。 体調不良が続いたため先月中旬、東京都内の病院で検査を受けた結果、前立腺肥大症と判明。 その過程でエックス線検査を受けた際、医師が不審な影を発見し精密検査を続けたところ、腰と肩に悪性リンパ腫が見つかった。 引用元:サンケイスポーツ記事 笠井信輔アナウンサーは、 2019年12月7日に放送されたテレビ東京の『土曜スペシャル 鉄道沿線ひたすら歩き旅6 福島・磐越西線 郡山~会津』という鉄道の沿線を敢えて徒歩で旅する旅番組で、福澤朗アナウンサーと土屋アンナさんと出演していました。 特に早いスペースで歩いているわけでもないのに 笠井信輔アナウンサーだけが歩くペースが遅れ始め、「笑顔がなくなった」「目の下にはクマがあった」「肩が痛いと言っていた」など、今思えばこの番組での笠井信輔アナウンサーの体調が悪そうだったのは病気の影響だったのではないかという声があがっているそうです。 実際に癌の発生した場所肩が痛いと言っていたそうですが、痛みが出るようなことがあるのかは疑問です。 現時点では笠井信輔アナウンサーから現在の悪性リンパ腫(がん)の進行ステージについては公表されていません。 ただ、サンケイスポーツの記事によると、笠井信輔アナウンサーの担当医は「原因は不明で、この病気は交通事故に遭ったようなものなんです。 ただ、あなたの場合、奇跡的に早く見つかった」と励ましたということです。 「奇跡的に早く見つかった」ということなので、おそらく進行ステージとしては軽い可能性が高そうです。 2019年12月19日放送の「とくダネ!」に笠井信輔アナウンサーが生出演し、自身の口から詳しく説明するということですので、現在の悪性リンパ腫(がん)の進行段階がどのステージだと診断されているのか説明する可能性が高そうです。 7%とされており全症例の平均5年生存率は76. 0%とされています。 6%とされており、全症例の平均5年生存率は68. 3%とされています。 現在では医療の進歩によってこの値よりも生存率が向上していることが考えられています。 また、年齢や血液データなど予後不良因子の有無によっても生存率が左右されており、高齢者よりも64歳以下の若い年代の方が生存率は高くなっています。 また、男性よりも女性の方が、生存率が高い傾向にあるというデータ があります。 いずれにせよ担当医の「奇跡的に早く見つかった」という言葉から初期ステージである可能性が高く、治療をすれば病気を克服し復活できる可能性が十分に高いのではないではないでしょうか。 実際に同じ悪性リンパ腫になったけど病気を克服したので笠井信輔アナウンサーも頑張って克服して欲しいといった声がネットにもあがっています。 笠井信輔アナウンサーががん 悪性リンパ腫 を公表し世間の反応は? 笠井アナ、俺と同じ病気になっちゃった💦💦💦 治療辛いかもだけど、俺ちゃんと治ったし、本当頑張ってほしい!!!!! — 齋藤潤樹 saitojunki 笠井アナ あのフジテレビを辞める気持ちの強さがあれば、絶対病気に勝てます!!頑張って下さい!! — MKニュース puhta 悪性リンパ腫は種類の中にもさらに複雑な型がたくさんあるので、治療法を確定するまでに色々な検査などがあります。 治療は辛いけど、治せる病気。 無理せず、体の声を聞いて勝ってほしい。 20本もの仕事をこなす超売れてるタレント。 忙しさが病状悪化させたのかな😰 明日、生出演らしいけど見れんわ。 長い闘病生活になると思いますが元気に復帰される事、願っています😊 そう言えば、大塚さん…どうしてるかな😓 — Capuco Capuco5504 笠井アナ悪性リンパ腫らしい 皆初めて癌になるとショック過ぎて立ち直れなくて、頭が真っ白に なる事と思います。 私も3年前に癌を告知され凄いショックでした。 いまの時代身近な病気なんです でもいまの時代は癌は完治する病気なのでゆっくり療養してもらいたい。 早期発見できる、大して症状を自覚してないくらいの症状がどんな感じなのか。 病院嫌いで全然自主的に行かないから、行くきっかけになるかも。

次の