お気になさらないでください。 お客様からの謝罪メールに対する返信

ビジネス英語ですぐ使える!相手に敬意を払うフレーズ20選

お気になさらないでください

お気になさらないでくださいの意味や類語 意味:お気になさらず大丈夫|心配する相手に配慮の気持ちを表す お気になさらないでくださいや、お気になさらずには心配する相手に配慮の気持ちを表す意味があります。 相手の方が自分の事を心配してくれた時に対する返事として、お気になさらず大丈夫ですよと気にしないでよい事を伝えましょう。 お互いに配慮ができればスムーズに事が運びますよ。 意味:そんなに気にしないで|反省する相手に対する思いやりを表す お気になさらないでくださいや、お気になさらずには反省する相手に対する思いやりを表す意味があります。 失敗したり失礼な事をしてしまったら、殆どの方は反省や謝罪をしますね。 悔やんでいる相手に対して咎めず怒らず、そんなに気にしないでと思いやりを表すと相手の方も慰められますよ。 意味:お気遣いありがとう|気を遣う相手に感謝の気持ちを表す お気になさらないでくださいや、お気になさらずには私のためにお気遣いありがとうの意味があります。 気を遣う相手に感謝の気持ちを表す時に使いましょう。 何かをしてもらって嬉しかった時に使うのが良いですね。 旅行のお土産をいただいた時などに、喜びの意味を込めて使いましょう。 類語:お構いなく お気になさらないでくださいの類語には、お構いなくという言葉があります。 私の事は気にしないで、構わなくていいよという時に使うので、親しい友人や同等の相手に対する返事にしましょう。 また、お構いなくという言葉は、使い方や取る人によって冷たく突き放したように感じる場合があるので注意が必要です。 お茶やお菓子を出されて遠慮する意味を込めて使うのが一般的です。 会話の中では大丈夫ですが、メールや文章としては失礼な言い回しに取られやる場合があります。 ビジネス関係や敬語を使うべき目上の人に対する言葉としては、お気になさらないでくださいの方が良いですね。 類語:気に病まないで お気になさらないでくださいの類語には、気に病まないでという言葉があります。 何かと考えすぎて周りに気を遣ってばかりいる人や悩みやすい人に対して使います。 ちょっとした事を気にしてばかりいると心が疲れて本当に病気になりそうですね。 そんな人には元気づける言葉として気に病まないでと使いましょう。 当人同士だけでなく、第三者が他人の事を心配して使う事もできます。 他人を傷つけてしまったかも知れないと感じている人に、落ち込みやすい人だからお気になさらずとも大丈夫ですよと伝えてあげられる便利な言葉です。 類語:お気持ちだけ頂戴します お気になさらないでくださいの類語には、お気持ちだけ頂戴しますという言葉があります。 援助や贈り物、謝罪の気持ちを受け入れたくない場合や誘いを断りたい場合にやんわりと辞退する言葉として使いましょう。 お断りしますとはっきり伝えると角が立つ時に使える便利な言葉ですね。 お気になさらないでくださいの使い方・例文も お気になさらないでくださいの使い方 お気になさらないでくださいという言葉は柔らかく丁寧な印象を受けますね。 相手に対して気を遣った言い回しなので、親しい間柄の人よりはビジネス関係や目上の方に使う事が多い言葉です。 相手に対する配慮や気遣いをした思いやり的な使い方だけでなく、構ってほしくない時やお断りしたい気持ちを伝える時にも使います。 よそのお子さんに自分の子供がケガをさせられた時や、持ち物を壊されてしまった時など相手に非があると認められる場合は親御さんから謝罪を受ける事がありますね。 ケガの程度や壊れた物の価値や壊れ方にもよりますが、病院に連れて行ったり弁償したりするほどではない場合、言葉での謝罪で済まされることが一般的です。 相手から謝罪を受け、これからも良好な関係を続けていきたい時には「遊びの延長での事なので、お気になさらないでください。 」と気にしないでよい事を伝えましょう。 相手に迷惑をかけられた時に謝罪された場合の返事としても使えます。 そんなに気にしなくても次回から気を付けてねの意味を込めて「今回は私もうっかりしていましたので、どうぞお気になさらないでください。 」と言うとスマートですね。 どちらのパターンも相手からの謝罪を受け入れる時の例文です。 よそのお家に遊びに行った時に、あれもこれもと食べ物や飲み物を出してくれる時がありませんか。 そこまで親しくない相手だと断りづらいですね。 そんなに気を遣われると恐縮してしまう時や、もういりませんと言いたい時に使いましょう。 ある程度時間が経っているようなら「もうそろそろ御いとましますので、お気になさらないでください。 」が良いですね。 そこまで時間が経ってない時は「色々出していただいてお腹もふくれたので、お気になさらないでください。 」とやんわりお断りしましょう。 類語を使って「どうぞお構いなく。 」と返すのも良いですね。 相手は良かれと思ってしている行動なので、気分を悪くするような言い方はしないように気を付けます。 あくまでもこちらの都合で申し訳ありませんがお断りしますと言う気持ちを表しながら使うと、相手の方もすんなりと引き下がってくれますよ。 狭い道を歩いていて前の人の歩く速度が遅く自分が追い付いてしまった時や、レジに並んでいる時に前の人が大量の買い物で時間がかかっている時など、申し訳ないという接し方をされた時に使いましょう。 歩く速度が遅い人に対しては「大丈夫ですよ。 道が狭くてお互い大変ですね。 どうぞお気になさらないでください。 」と言えば、相手の方も慌てずに済みます。 どちらにしても道が狭くて歩きにくいのなら嫌な雰囲気になるよりも気分良く歩きたいですね。 買い物の時は「お買い得な物があるとついたくさん買ってしまいますよね。 私は急ぎませんので、お気になさらないでください。 」と、気遣いができる相手に対してはこちらも気遣いで返せる人でありたいですね。 心に余裕を持てば余計なトラブルも起きませんし、お互いイライラする事もなくなりますよ。 物質的な事や精神的な事に関わらず、相手からの気持ちを受け入れる事ができない場合に「ご丁寧にしていただきましたが、お気になさらないでください。 」とやんわりお断りするために使います。 何度断っても誘ってきて迷惑している相手に使う事もできますよ。 「いつも誘っていただいていますが、私の事はお気になさらないでください。 」と、あなたからの誘いは本当に迷惑なので私の事は気にしないでと本心を言えない場合に使えますよ。 類語の「お気持ちだけ頂戴します。 」と使うのも上手な断り方のひとつです。 この使い方はビジネスでも私生活でも使える言葉ですが、他の例文と比べて厳しい表現方法になるので慎重に使いましょう。 今回の件に関しては、何を言ってきても受け入れませんというニュアンスが含まれています。 お気になさらないでくださいへの返信方法 ビジネス|お気になさらないでくださいへの返信方法 ビジネスでのお気になさらないでくださいへの返信方法は、上司に対して使う場合は「以後十分に気を付けて参ります。 今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。 」と返信しましょう。 相手が取引先の場合は「ありがとうございます。 今後とも宜しくお願い申し上げます。 」と使うのが無難です。 上司や取引先の方はお友達ではないので、必ず敬語や丁寧語で返しましょう。 間違っても「了解しました。 」と返信してはいけません。 丁寧な言葉ではありますが、「了解しました。 」は同僚や目下に対して使う言葉です。 後で笑われないためにも、ビジネスや上司に対して使う言葉選びは十分気を付けましょう。 現代社会においてメールでの連絡は必要不可欠になっています。 ビジネス関係の相手に迷惑をかけた時のメール連絡の仕方や例文が紹介された記事があります。 参考になるので読んでみてください。 敬語|お気になさらないでくださいへの返信方法 敬語を使ったお気になさらないでくださいへの返信方法は、相手からの言葉が優しい意味合いとして言われた場合は「温かいお言葉に感謝申し上げます。 お陰様で肩の荷がおりました。 」と使いましょう。 気にしないでよいと許してくれた相手には、言葉だけでなく二度と同じことを繰り返さないように注意しましょう。 相手が怒った状態でお気になさらないでくださいを使った場合は「かしこまりました。 」と直ぐに引き下がりましょう。 ただでさえ嫌がっている相手に対してしつこく返信しても良い結果にはなりません。 ただし、今回の失礼を無駄にする事なく注意して接するようにしましょう。 ビジネスでは敬語を使う場面が多いですね。 「ご連絡差し上げます」という言葉は、取引先の相手に使う事が多い言葉のひとつです。 正しい敬語の使い方や英語表現などが紹介されているので、ビジネスメールに役立てましょう。 お気になさらないでくださいは奥が深い言葉 お気になさらないでくださいは、使い方によって同じ言葉でも色々な意味に変化すると言う事が分かりましたね。 いくら丁寧な言葉であっても、使うべきシーンで用いらなければ意味がなくなる上に恥にも繋がります。 敬語や丁寧語、謙譲語と日本語は使いまわしが難しくもありますが、奥が深く良い言葉がたくさんありますね。 「お気になさらず」の言葉の意味合いと使い方を理解して、お互いを思いやる言葉のチョイスが出来れば良好な人間関係を築く事ができますよ。 会話としては成立しても文章にするとキツイ言い方に感じる言葉もあるので、万能に使える「お気になさらないでください。 」や類語でシチュエーションに合う言葉を使いましょう。

次の

謝らないでくださいとお気になさらないでくださいの違いは? | ヤッザブログ

お気になさらないでください

なぜ、3つの表現だけ覚えればいいのか知りたい場合は、こちらもぜひ、お読みくださいね。 No worries(気にしないで、心配ない) ( ノー ウォーリーズ) 「worry」( ウォーリー)は、 「心配事」という意味の名詞です。 「No worries」は、「worry」の前に否定語「No」をつけて、「worry」を複数形「worries」にした表現で、 「心配ない、気にしないで」という意味でとてもよく使われます。 例文はあとでまとめてご紹介します。 No problem(問題ない、気にしないで) ( ノー プ ラブレム) 「problem」(プ ラブレム)は、 「問題」という意味の名詞です。 「No problem」は、「problem」の前に否定語「No」をつけて、 「問題ない、気にしないで」という意味でとてもよく使われます。 「No worries」と「No problem」の違い 「No worries」と「No problem」は、同じ意味で使い方に違いはありません。 違いがあるとすれば、 アメリカでは「No problem」がよく使われ、「No worries」はほとんど使われません。 イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは「No worries」がよく使われ、「No problem」はあまり使われません。 なので、これら以外の国で英語を使っているときは、どちらを使っても大丈夫です。 東京にある 米国系の事務所で働いていたときは、 「No worries」はほとんど聞いたことやメールで見たことがありませんでした。 英国系の事務所で働いていたときは、 「No problem」という意味で「No worries」が使われていました。 英国系の事務所にはアメリカ人もいましたが、しばらくすると、彼らも「No worries」を使うようになっていました。 ますます面倒です笑 使い方の違いは、文脈から考えて、 1つしかないと思われるものの場合は「単数形」、 たくさんあると思われるものの場合は「複数形」になります。 分かりやすく、例をあげて解説しますね。 ルーシーには 「友達がいない」という場合には、 「友達」はたくさんいるのが普通なので、 Lucy has no friends. と、「no+名詞」の 「名詞」は複数形になります。 一方、ルーシーには 「彼氏がいない」という場合には、 「彼氏」は通常はひとりなので、 Lucy has no boyfriend. と、「no+名詞」の 「名詞」は単数形になります。 「気にしないで」というときに、 「No problem」のほうは、 対象となる行為が特定されてひとつの行為を指して、その行為が「問題」ではないという言い方になっています。 「No worries」のほうは、 色々気にかける「心配事」がたくさんあるという前提で、「worry」が複数形になって、 「心配事はひとつもありませんよ」という言い方になっています。 英語のこーゆーところは、本当に面倒ですよね。 断られたり、謝られたりしたときに「気にしないで」を英語で 同僚や友人を食事に誘ったけど断られた、仕事で取引先がミスをして謝罪してきたときなどに「気にしないで」「お気になさらずに」というときも、先にご紹介した3つの表現で大丈夫です。 例文 Tom: Are you free for lunch today? アー ユー フ リー フォー ランチ トゥ デイ 今日お昼予定ある? Lucy: Actually, I have a lunch meeting today. アクチャリ アイ ハブ ア ランチ ミーティング トゥ デイ 実は、今日ランチミーティングなの。 Tom: No worries. ノー ウォーリーズ そっか(気にしないで)。 No problem. ノー プ ラブレム そっか(気にしないで)。 例文 Tom: My sincere apologies for sending you the wrong file. マイ シン シア ア パロジーズ フォー センディング ユー ザ ロング ファイル 間違った添付をお送りして申し訳ありませんでした。 Lucy: No worries. ノー ウォーリーズ お気になさらずに。 No problem at all. ノー プ ラブレム アット オール お気になさらなくて全然大丈夫です。 プ リーズ ドント ウォーリー ア バウト イット どうぞ お気になさらずに。 お願いごとを引き受けたり、お礼を言われたときに「気にしないで」を英語で 同僚や友人にお願いされたコピーの仕事を引き受けたり、コピーした書類を手渡したときにお礼を言われたときなどに「気にしないで」「お気になさらずに」というときは、「No worries」や「No problem」を使います。 例文 Tom: Would you mind making ten copies of this document? Lucy: No worries. ノー ウォーリーズ もちろん、大丈夫です。 No problem. ノー プ ラブレム もちろん、いいですよ。 全然大丈夫です」の意味で使われます。 例文 Tom: Thank you for the copy. サン キュー フォー ザ コピー コピーありがとう。 Lucy: No worries. ノー ウォーリーズ どういたしまして。 No problem. ノー プ ラブレム どういたしまして。 アイ キャント ビ リーブ ウィ ロスト ザ ビッド 入札で負けたなんて信じられないよ。 ドント ウォーリー トゥー マッチ ア バウト イット そんなに気にしないで。 We have another bid coming next month. ウィー ハブ ア ナザー ビッド カミング ネクスト マンス 来月また別の入札があるわ。 「not so much」で、「それほど~ない」という意味になります。 アイム ゲッティング ナーバス フォー ザ プレゼン テイション プレゼンのことで緊張してきた。 ドント ウォーリー ア バウト イット 大丈夫よ(心配ないわ)。 You will do just fine. ユー ウィル ドゥー ジャスト ファイン あなたらな上手くやれるわ。 「No problem」は使いません。 例文 No worries about the drinks and snacks for the coffee break. ノー ウォーリーズ ア バウト ザ ド リンクス アンド ス ナックス フォー ザ カフィ ブ レイク コーヒーブレイクで出す飲み物と軽食のことは お気になさらずに。 We already arranged for them. ウィー オール レディー ア レインジド フォー ゼム こちらで手配済みです。 プ リーズ ドント ウォーリー ア バウト ザ ティケット チケットのことはどうぞ お気になさらずに。 We have one for you. ウィー ハブ ワン フォー ユー あなたの分はあります。 命令文なので、「Never mind」は、直訳すると、「絶対に(never)」「気にするな(mind)」という意味になります。 「Never mind」は、確かに「気にしないで」という意味ですが、 自分の言ったことを撤回して「なんでもない!」という意味で使います。 あなたが思っていた使い方と全然違いますか?笑 例文 Tom: Have you seen my car key? イズント イット オン ザ テイブル テーブルにない? Tom: Never mind. I just found it in my bag. アイ ジャスト ファウンド イット イン マイ バッグ かばんにあった。 謝られたときや断られたときに「Never mind」を使うと、「気にしないで」という意味ではなく、前に言ったことを撤回することになるので 「(あなたにお願いしたのが悪かった)もう結構です」 と、期待を裏切られたことを伝えるようなニュアンスになります。 ビジネスで使ったらアウトな表現なので気をつけてくださいね。 例文 Tom: We are truly sorry for misunderstanding your request. ウィー アー トゥ ルーリ ソーリー フォーミスアンダス タンディング ユア リク エスト ご依頼内容を勘違いしており誠に申し訳ございませんでした。 Lucy: Never mind. We already asked another company to take care of this. ウィー オール レディ アスクト ア ナザー カンパニー トゥ テイク ケア オブ ジス 本件については別の会社にすでに依頼しました。 「Never mind」の正しい使い方は、 「さっき(前に)言ったことは気にしないでね」というときと覚えておきましょうね。 「mind」は自動詞だけでなく、 他動詞の意味もあります。 「~するのを気にしない」というときは、 「mind」のうしろに「動詞+ing」の動名詞を使って、 「~してもかまわない」という意味で使われます。 アイ ドント マインド ア レインジング ザ ウィークリー ミーティング 毎週の定例会議の 調整をしても構いません。 クッド アイ バロー ア ライト イフ ユー ドント マインド よかったら火をかしてもらえますか。 「気にしないで」「お気になさらずに」の3つの英語表現を覚えて、あなたも早速、使ってみてください。 以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 今後、取り上げて欲しい表現等がありましたら、お問合せフォームからぜひお送りくださいね。

次の

「気にしないで」の英語|ビジネスでの丁寧な表現やスラングなど15選

お気になさらないでください

「気にしないでください」は普段からよく使う言葉のひとつ。 丁寧な言い回しのように聞こえますが、目上の方に対しては軽く聞こえてしまうケースがあるため注意が必要な言葉です。 少し言葉を変えるだけで、相手への印象は大きく変わっていくもの。 今回は「気にしないでください」を伝える正しい敬語表現と使い方のポイントについて解説します。 丁寧語は「です」や「ます」といった言い方で、この場合「する」の丁寧語である「します」を否定形の「しない」としています。 例えば、レストランでお店の人がテーブルにお水をこぼしてしまった場面を想像してみてください。 お店の人が申し訳なさそうに謝ってきたら、「気にしないでください」と返すことがあると思います。 それでは、ビジネスシーンにおいてはどのような敬語表現になるのでしょうか。 「する」の尊敬語である「なさる」を用いることにより、相手への敬意を表すことができます。 例えば、ビジネスシーンにおいて上司と打ち合わせをしている最中、上司あてに急な来客があり、打ち合わせが中断してしまったケースなどに有効な言い回し。 この場合、上司に対して「お気になさらないでください」と伝えるとベター。 さらに「どうぞ」を加えると、相手のことを思いやった丁寧な印象になります。 同じニュアンスを伝える丁寧な敬語にはどんな表現があるのでしょうか。 この場合も「どうか(どうぞ)、お気に留められませんように」と伝えると、柔らかい表現になります。 「心配しないでください」や「あれこれと気を遣わないでください」という意味を表します。 例えば、訪問先でお茶やお菓子を出してくれたシーンなどで、「(どうぞ)お気遣いなく」と伝えます。 相手(親しい間柄)や状況によっては「お構いなく」を使っても問題ありませんが、「お気遣いなく」のほうが丁寧な表現になるため、おすすめです。 例えば、自分は残業をしなければならず、後輩には先に帰るようにと伝える場合を考えてみましょう。 ただ、冷たく聞こえる場合もあるので、「結構です」は目上の人に対しては避けたほうがいい言葉でしょう。 そのような場合は、相手への配慮を表した「気にしないで」の表現が必要です。 ここでは、具体的にどんな敬語を使うべきか、シーン別に解説をしていきます。 どうぞ、お気になさらないでください」 「いいえ」を最初に伝えることで、「上司だけの責任ではない。 心配しなくてもよい」という意味が込められ、相手の気持ちが和らぎます。 さらに、「お気になさらないでください」のように、尊敬語の「なさる」に置き換えることで、上司を高めることができます。 また、 ビジネスシーンで覚えておきたい言葉のひとつに「ご放念ください」があります。 「放念」の意味は「忘れる」「心配しない」「気にかけない」です。 上司や目上の人に対しても使用できます。 お気遣いなく」 この場合「私のことは気にしないでくださいね」の意味合いがあります。 ただ、素直に感謝の気持ちを述べたほうがいい場面も。 今回の同僚が親しい間柄であれば、「わあ! いつもありがとう。 お土産楽しみにしていますね」などと返事をするのがベストです。 「気にしないでください」は冷めた印象を受けることもありますので、「気にしないで構いませんよ」などと言い方を工夫することをおすすめします。 病院へ行って、ゆっくり休んでくださいね。 お大事に」 「気にしないで構いませんよ」は「心配しないで大丈夫ですよ」という意味です。 「構いませんよ」を追加することで、やんわりとした印象を与えることができます。 メールを通じて、取引先から謝罪の言葉をもらった経験はありませんか? 文字として残ってしまうメール。 必要以上に気遣いや心配をさせないためには、どのような返信が適切なのでしょうか。 ここでは、管理業務で間違いをしてしまった取引先を例に、「気にしないでください」といった旨を伝えるビジネスメールのポイントを紹介します。 この度は、新企画の管理業務につきまして早急にご対応、ご連絡くださり誠にありがとうございます。 弊社でも、期日までに間に合うよう受け入れ態勢を整え尽力してまいりますので、 どうかお気に留められませんようお願い申し上げます。 引き続き、貴社と共に新企画を成功したく存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。 加えて、相手との間柄によってはメールだけでなく電話でも伝えると、さらに気持ちが通じますね。 相手にとって、優しく、やんわりとした印象を与えることができるでしょう。 そして、最初に「ありがとうございます。 どうぞ、お気になさらないでください」とお礼をプラスするのがおすすめです。 まず、自分のことを気にしてくれている(心配してくれている)ことにお礼を述べる、相手の立場を考えた言い方ですね。 「気にしないで」の敬語表現は、相手や状況に応じて変化します。 言葉を使い分け、選ぶことで、相手との人間関係がより円滑になることを願っております。

次の