エアリス 生存。 FF7リメイク続編にエアリス生存の可能性は?ネタバレと考察

FF7 エアリスに生存ルートはある?離脱イベントやプロフィールまとめ

エアリス 生存

映画版FF7アドベントチルドレンより、 ティファの薬指に結婚指輪が見える(上の画像)。 クラウドは、ティファ、マリン、デンゼルらと暮らしていた。 Wikipediaより FF7アルティマニア・オメガ スクエニより発行された公式攻略本より ずっと好きだったティファと再会したクラウドは、ソルジャーになれなかった自分を恥じる気持ちから、親友ザックスから聞いた話と自分で見聞きした事実を混ぜて幻想の自分を作り上げ、演じはじめた。 クラウドが前からティファに好意を抱いてい たのに対し、ティファのほうはクラウドに関心がなく、約束を交わした時点から彼を意識しはじめる。 (中略)ちなみにティファは、クラウドが自分に好意を抱いていたことに、ライフストリームで告げられるまでまったく気づいていなかった。 大切な人の待つ場所へと仲間が散っていき、 ふたりきりになったクラウドとティファ。 残された最後の時間でお互いの想いを打ち明け、そして……。 最終決戦を前に一時解散を宣言し、 飛空挺に残ったティファと想いを通わせる。 翌朝、もどってきた仲間とともに北の大空洞へ発つ。 「おろ〜……クラウドやさしいねえ。 さすが、女のカンは鋭い? FF7アルティマニア・オメガより引用(2005年スクエニより発行された攻略本) ファイナルファンタジー20周年記念・アルティマニア・File2シナリオ編 クラウドは魔晄中毒に2回おちいったが、七番街スラムの駅でもミディールでも、 ティファの呼びかけをきっかけに意識を取りもどす。 ファイナルファンタジー25周年・メモリアルアルティマニア Vol. 2 【ふたりで過ごした運命の一夜】セフィロスとの決戦を間近にひかえ、クラウドとふたりきりで飛空挺ハイウインドにとどまったティファ。 長年、互いに好意を抱いていたティファとクラウド。 セフィロスとの最終決戦を目前にようやく、相手を求める気持ちを確かめ合えた。 参考にしたクラウドxティファ派が書いたと思われる記事(よくまとまってる): FF7リメイク 14章より.

次の

FF7R|エアリス生存説、ザックス生存についての考察

エアリス 生存

クリア後考察:目次• 事前情報:目次• 1つの考え、意見としてご覧いただければ幸いです。 エアリス生存ルートの可能性はある フィーラーを倒し別の分岐点へ行くこととなったクラウドたち。 続編からは原作とは異なるストーリーが展開されると予想できる。 ビッグスやウェッジの生存と同じく、エアリスが死んでしまうルートから逸れたのではないだろうか。 とはいえ原作と同じ展開も多い セフィロスがジェノバを持ち出している点や、プレジデント神羅がセフィロス ジェノバ の手によって死亡し、ルーファウスが社長に就任している点など、原作と同様の展開になっている部分は多い。 大筋のストーリーは変わらない可能性も 物語に変革が起きたとはいえ、セフィロスから星を守るために仲間が力を合わせて立ち向かうという流れは大筋合っている。 つまり、今後の展開においてエアリスが死亡してしまうのは避けて通れない可能性も十分にある。 「未来は白紙」 前作にはないキャラの深堀りやグラフィックの圧倒的進化で、エアリスの魅力は相当に上昇している。 前作以上に思い入れが強くなった人もいるだろう。 下記の動画は実際に放映されたCMの未公開シーンを含む特別CM。 エアリスに関する言及が始まるのは、7分10秒付近。 エアリス生存ルートに関する会話まとめ• エアリスに関して 別ルートがあるらしい。 断言しよう。 そんなものはございません。 …しかし…今私が話していたのは、1997年のオリジナルについて。 これから我々のもとには、2020年のFF7がやってくる。 過去は変わっているのか、いや、変わっていないのか。 隠された新しい設定が追加される 3月24日に公開されたインタビューにて、リメイクのエアリスにおいて隠された新しい設定が追加されていることが明らかに。 生存ルートに関係するものとは限らないが注目したいポイント。 分かるか分からないかどうか程度の細かい設定とのこと。 ライターの生存ルート予想 ここでは、この記事を編集したライターの予想を掲載しています。 あくまで一個人の予想です。 事実と大きく異なる可能性も十分にあるので、あくまで参考程度にご覧ください。 ズバリ!生存ルートは選択形式で用意されている CMから考察した結果、 生存ルートがあると予想する。 そして、それは 選択形式で用意されていると想定している。 その理由を下記で紹介する。 生存ルートがなかったら思わせぶりだ! CMでは生存ルートについてかなり大きく取り上げている。 ここまで示唆されると、むしろ生存ルートが無いほうが考えづらい。 期待するユーザーも多いはずなので、今更無いとは言わないだろう。 原作をまるっと変えることはない バトルシステムでコマンドのみの操作が可能なことなどから、リメイクは原作プレイヤーも重視した開発が行われていることが伺える。 ストーリー面でも、 原作と異なるルート1本にするのではなく、原作のままのルートも作っているだろうと予想できる。 分岐ルートが一番無難だから ネット上では、生存ルートが欲しい派と欲しくない派に別れている。 どちらかの意見にそぐわないルートにするのではなく、どちらも選べるルートにする方が、どちらのプレイヤーも喜ばせられるだろう。 やりこみ要素としても楽しめる。 みんなの生存ルート予想! 【希望】生存ルートは欲しい?.

次の

FF7R|エアリス生存説、ザックス生存についての考察

エアリス 生存

エアリス生存ルートの可能性高し! フィーラー撃破により世界線収束の崩壊 既に他の記事「」でも紹介しているように、FF7リメイクは原作FF7の世界線とは異なるものになっています。 よろしければ理解を深めるために、先にこの記事をご覧ください。 これらの内容により、 原作で死亡したからと言ってリメイクでも死亡するという確証はありません。 一般的な世界線についての考え方として、世界線で起こることは最初から決まっており、何をどうしようか必ず起こります。 すなわち原作世界線で死亡したからと言って、リメイク世界線でも死亡するわけではないのです。 エアリスの死が世界によって決められていたとしても、 その収束を司るフィーラーが既に亡きものにされているため、リメイクではエアリスの死に収束することは絶対ではないのです。 さらにエアリス生存ルートが存在する可能性を高める事象を説明します! 原作で死亡したキャラも生存している 既に世界線が異なっている証明として、無印で死亡したはずのキャラが生存しています。 七番街支柱にて神羅との戦いの末に死亡したはずの ウェッジ、そしてビッグスもリメイクでは生存しています。 ウェッジも奇跡的にプレート崩落事故を免れ、さらに支柱内にて絶望的な重症を追っていたはずのビッグスもエンディングにて生存が確認されました。 さらに第1弾だけだと生死不明ですが、ジェシーも生存している説が濃厚です。 リメイクの世界線ではジェシーはヒロイン的な扱いになるほど重要なキャラでしたので、生存していてほしいんですけどね〜 当サイトではジェシーが生存している説の根拠をまとめた「」という記事を作成しているので、こちらもご覧ください! このように元々はフィーラーにより死亡することが決定されていた、 逃れられない死が確定していたのですが、フィーラーがいなくなったことにより既に彼らは死の呪縛から解き放たれています。 そのため死ぬはずのアバランチメンバーが生存が可能になったことを考えると、エアリスの死も回避できるようになった可能性は大いにあります。 エアリスは既に事の顛末を知っている そして「」でも書いていますが、エアリスにもセフィロス同様に他の世界線の記憶があります。 だから原作FF7では知らなかった(と思われる)フィーラーについての知識もあり、 既に世界線変動を観測する力(いわゆるリーディングシュタイナー)を持っています。 つまりエアリスは原作FF7及びFF7リメイクの世界線両方で起こる内容を知っていると思われます。 ということはエアリスはミッドガルを出てからメテオを撃退するまでの流れを知っているはず。 その中にはエアリス自身の死も含まれていると考えられます。 そして運命の番人であるフィーラーを倒すことによってその未来も変えられることも知っているはず。 こう考えると「未来は白紙だよ」や「ここ、分岐点だから」などのセリフはポジティブな考えのもと発言したのかもしれませんね〜。 セフィロスに殺されない未来の可能性 多少内容は被りますが、世界線の収束によりエアリスの死が決められていたとしてもフィーラーがいなくなったことにより、それは確実なものではなくなりました。 そのためエアリス生存ルートがリアルなものになりました。 原作FF7ではメテオを呼ぼうとしているセフィロスのもとに一人で駆けつけたエアリスが古代種の神殿にて、セフィロスにより殺されてしまいました。 この事態が必ず起こる、というルールはなくなりましたが、本当にそうでしょうか? 確かにフィーラーがいなくなったことにより、原作FF7と同じ未来はたどることはないでしょう。 しかしあくまで原作と同じ事が起こるわけではないと言うだけです。 何が言いたいのかと言うと、セフィロスに殺されることはなくなっても、 他の何かの事象で死亡する可能性がないとは言えないのです。 例えばセフィロスが敵視しているMという強大な敵との戦闘にて命を落とす事になったり、原作とは違う死に方をする可能性はあります。 それもこれもすべてありえるのです。 なんたって「未来は白紙」なんでね。 長編CMにてエアリス生存ルートの言及 このCMは『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』の途中にて放送された特別長編CMです。 中にはリアルタイムにて見た方もいると思います(私は見てませんけどw) この中でエアリス生存ルートについて語られる部分があります。 関連する箇所を一部抜粋してみます。 玉山鉄二「FF7で印象に残っているシーンは?」 森田望智「エアリスがセフィ・・・」 玉山鉄二「ちょちょちょちょ!君たちは何を知ってしまったんだ」 窪田正孝「 なんかね別ルートってのもあるらしいよ。 ネットで見た。 」 玉山鉄二「断言しよう、そんなものは、ございません!」 森田&久保田「なんだー、あると思ったのに〜」 玉山鉄二「 しかし青年、大事なのはここからの話だ。 今は私が話してたのは、1997年のオリジナルの話だ。 これから我々のもとに2020年のFF7が届く!過去は変わっているのか、変わっていないのか・・・」 ここで言う別ルートというのはズバリ、エアリス生存ルートのことです。 リメイク発売前の時点で別ルートというとそれは無条件でエアリス生存ルートを指します。 そしてこのCM内で話している内容を鑑みると、スクエニの制作チームはもちろんネット上の声を熟知しているようです。 そもそも私を含めてリメイクにてエアリス生存ルートが実装されるのではないかと噂していました。 そして上記CMの中でエアリス生存ルートについて話している中で、エアリス同様に「未来は白紙だよ」的な発言がありました。 過去は変わっているのかいないのか すなわちエアリスは原作通り死亡してしまうのか、それとも生存ルートが準備されているのか。 これまでの内容で既に原作世界線に収束する可能性は低いです。 だからエアリス生存ルートがあっても何も問題はないのです。 森田望智さん同様私もエアリス生存ルートに期待してます! まとめ.

次の